40歳を過ぎたプロ独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

男が泣く失恋ソングbest20!男の気持ちを代弁する男性ボーカル編!

      2018/10/15

失恋した男性

男性のみなさんは、失恋をしたときに、明るい失恋ソングと切ない失恋ソング、どちらを聴いて、泣くことが多いですか?

自分が聴くのは、切ない失恋ソングの方で、フラれた女性や彼女のことを、思い出しながら、部屋で泣いています。

失恋したときは、切ない気持ちに、どっぷり浸かった方が、立ち直るのが早いので、思いっきり泣いて、忘れましょう。

そこで今回は、おすすめの失恋ソングの中から、男が泣くbest20曲を、ご紹介するので、ぜひ聴いてください。

ご紹介する失恋ソングは、すべて男性が歌っており、男の気持ちは、男が一番に分かるから、間違いなく泣けますよ。

片思い|浜田省吾

1978年に発売した『片思い』は、恋が叶わないと、分かっていても、好きなってしまう切なさが、よく分かる失恋ソング。初めは、優しさだけで十分だと、分かっているのに、最後は愛を欲しくなるのが、切ないですね。

キシ
浜田省吾さんの『片思い』は、まさにド定番な、失恋ソングでしょうね。

言葉にできない|オフコース

1982年に発売した『言葉にできない』は、オフコースの代表曲の1つで、彼女への感謝が歌われている曲。しかし、メロディを聴く限り、彼女に感謝はしてるけど・・・。そんな感じるのする、切ない失恋ソングですね。

キシ
小田和正さんの声が、歌詞の内容とマッチして、切なさを助長させますね。

MEMORY|BOØWY

1987年に発売した『MEMORY』は、BOØWYの名曲の一つで、三角関係ような恋愛の末、自分が身を引く切ない曲。自分一人が傷つけば、すべて収まると思い、身を引く姿が目に浮かんでしまう、泣ける失恋ソングですね。

キシ
40代以降の男性なら、『MEMORY』を聴いて、泣いたことがあるはずです。

STILL LOVE HER (失われた風景)|TMネットワーク

1988年に発売した『STILL LOVE HER (失われた風景)』は、シティーハンターのエンディング曲としても、有名な曲。別れた彼女を思いながら、ここで生きて行こうと、決意する男の切なさが、半端ない失恋ソングですね。

キシ
特に、真冬の12月近辺に、一人で聴くと、かなりヤバいです。

ラブレター|THE BLUE HEARTS

1988年に発売した『ラブレター』は、シンプルな曲だけど、ヒロトの声と歌詞に、やられてしまう名曲。最後は、好きな人のことを思い、幸せを願っており、ヒロトの優しさが、よく分かる失恋ソングですね。

キシ
素朴な歌い方と歌詞が、失恋した心に、響きますね。

Missing|久保田利伸

1989年に発売した『Missing』は、久保田利伸さんの代名詞の曲で、失恋したら、すぐ聴いて欲しい、失恋ソングでもあります。忘れたいのに、忘れれらない、男の気持ちを、見事に代弁している歌詞ですね。

キシ
『Missing』は、カラオケで歌うと、さらに泣けます。

休みの日|jun sky walker(s)

1991年に発売した『休みの日』は、同棲中の二人が、別れる前日を歌った曲で、同じパターンだった人は、かなり泣ける失恋ソング。サビで歌っているけど、さよならを好きになるのは、彼女のためでも、難しいですね。

キシ
自分は、彼女が決めたことでも、さよならは、好きになれませんね。

いつかのメリークリスマス|B’z

1992年に発売した『いつかのメリークリスマス』は、クリスマスソングでありながら、失恋ソングでもある名曲。歌詞は、すべて過去形であり、昔を思い出しながら、クリスマスを過ごところが、めちゃくちゃ泣けます。

キシ
最後の何気ない歌詞が、また心に響いてしまい、泣けますね。

ズル休み|槇原敬之

1993年に発売した『ズル休み』は、槇原敬之さんらしい失恋ソングで、歌詞の1つ1つが、心に刺さります。「接着剤」「留守電」、そして、最後の男の強がり、槇原敬之ワールドが、冴えわたっている名曲ですね。

キシ
『ズル休み』は、失恋してなくても、聴くと泣いてしまいます。

君が思い出になる前に|スピッツ

1993年に発売した『君が思い出になる前に』は、タイトルを読んだだけで、泣きそうになる失恋ソング。別れる前に、彼女の笑顔を見て、心に焼き付けたい、そんな男の気持ちを、スピッツが歌うと、予想通り泣けますね。

キシ
『君が思い出になる前に』は、タイトルが、本当に素晴らしいですね。

Over|Mr.Children

1994年に発売した『over』は、失恋ソングの王道の曲で、40代以上の男性なら、聴きながら泣いたはずです。自分も、失恋をしたとき、『over』を聴いたら、サビの部分で、号泣してしまい、かなり大変でした。

キシ
ミスチルの『over』は、かなりヤバいので、聴く際は気をつけましょう。

One more time,One more chance|山崎まさよし

1997年に発売した『One more time,One more chance』は、失恋した人なら、絶対にやる行動が、たくさん書かれた失恋ソング。こんな場所に、いないと分かっていても、つい探してしまうのが、男なんですよね。

キシ
山崎まさよしさんも、この歌のような経験が、きっとあるのでしょうね。

風|コブクロ

2002年に発売した『風』。冬の終わりとともに、恋が終わった人が聴いたら、間違くなく泣いてしまう失恋ソング。最後の歌詞の「風」の部分は、失恋をしてなくても、絶対に泣けるから、聴く際は注意してください。

キシ
『風』を、春先に聴くと、必ず泣けるので、泣く準備をしてから、聴きましょう。

目が覚めて|スキマスイッチ

2005年に発売した『目が覚めて』は、別れた彼女が、夢に出てくる曲で、かなり危険な失恋ソング。目が覚めて、現実を見たとき、一人でいる寂しさに、耐えられなくなるから、それを承知の上で、聴きましょうね。

キシ
元カノが出て来た際、『目が覚めて』を聴くと、絶対に泣きますよ。

サナギ|スガシカオ

2005年に発売した『サナギ』は、女性の気持ちを、が歌っているのに、なぜか男が泣いてしまう失恋ソング。特に「家畜」の部分は、彼女にそう思われているかと、悲しくなってしまい、めちゃくちゃ泣けますね。

キシ
この歌詞は、スガシカオさんにしか、書けないでしょうね。

ただ・・・逢いたくて|EXILE

2005年に発売した『ただ・・・逢いたくて』は、別れた彼女に、逢いたいけど遭えない、切ない気持ちを、歌っている失恋ソング。サビの最後の部分が、また切ないので、失恋してすぐ聴いたら、かなりヤバいですね。

キシ
『ただ・・・逢いたくて』は、カラオケでも、泣ける曲ですね。

マタアイマショウ|SEAMO

2006年に発売した『マタアイマショウ』は、前向きな歌詞ではあるけど、やっぱり泣いてしまう失恋ソング。実際に、笑顔で別れるのは、無理に決まっているけど、逆にそれが分かっているから、泣けるのでしょうね。

キシ
自分は、「また会いましょう」なんて、笑顔では言えませんね。

恋の終わりは意外と静かに|ケツメイシ

2007年に発売した『恋の終わりは意外と静かに』は、同棲していた彼女と、別れた人が聴いたら、絶対に泣く失恋ソング。テーブル、ソファー、歯ブラシ、箸、一緒に買ったり、お揃いだったら、泣くに決まってますよ。

キシ
自分も、部屋に彼女が、いるような気がして、何度も泣きましたね。

朝が来る前に|秦基博

2009年に発売した『朝が来る前に』は、別れを前向きに書いた曲で、号泣と言うより、涙をこらえる失恋ソング。離れたくないけど、受け入れなければならない、そんな苦しい気持ちが、歌詞に出ていて、スゴく泣けます。

キシ
秦基博さんの声も、スゴく良いから、涙がさらに出ちゃいますね。

stand by u|ラムジ

2010年に発売した『stand by u』は、男の女々しさが、めちゃくちゃ分かる、未練タラタラの失恋ソング。でも、別れてすぐの頃は、また会えると、信じながら、過ごす男性は、かなり多いのではないでしょうか。

キシ
東方神起よりも、ラムジの方が、曲のイメージと合うから、おすすめです。

まとめ

勝手に、失恋ソングを20曲ほど、ご紹介しましたが、どれも泣ける曲なので、失恋した際は、聴いてください。

失恋したときは、思いっきり泣いた方が、立ち直れるらしいので、1日中ずっと聴いて、たくさん泣くこと。

ただし、失恋ソングを聴いて、別れた彼女への思いが、強くなったとしても、絶対に復縁を迫ってはダメ。

失恋ソングを聴き、たくさん泣いたら、彼女や好きだった人を忘れて、新しい恋を、見つけましょう。

最後に、20曲の中で、ベスト1位を上げるなら、ケツメイシの『恋の終わりは意外と静かに』ですね。

キシ
失恋ソングを聴きながら、記事を書いたので、目が真っ赤になりました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

音楽と書籍