今なら4000万曲が3カ月99円で聴き放題!

浜田省吾のバラードの名曲ベスト20!いつ聴いても泣ける至極の名曲!

浜田省吾のCD 邦楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク

姉の影響で、高校生の頃から、浜田省吾を、聴いてますが、かなり長く活躍してる、アーティストの一人。

また、他のアーティストにも、浜田省吾は、影響を与えており、尾崎豊やミスチルの桜井が、ファンなのは有名。

他にも、浜田省吾は、至極の名曲が多く、30年以上も前の曲なのに、全く色褪せていないんですよ。

そこで、ファン歴20年以上の自分が、浜田省吾の名曲の中から、バラードに限定した20曲を、ご紹介します。

悲しいバラードから、幸せなバラードまで、浜田省吾の曲は、本当に名曲が多いので、ぜひ、聴いてください。

スポンサーリンク

浜省のバラードの名曲①『君に会うまでは』

1曲目は、結婚式に流しても、ピッタリだと思う、『君に会うまでは』。

この曲は、20代前半の恋愛を、歌っており、大人の恋愛をしたい人に、聴いて欲しいバラード曲。

キシ
『君に会うまでは』を聴くと、初めて付き合った彼女を、いつも思い出します。

浜省のバラードの名曲②『愛のかけひき』

2曲目は、大学生の恋愛を描いた、ちょっと切ない、『愛のかけひき』。

憧れの女性と、付き合えたのに、結局は別れてしまう、浜田省吾らしい、切ないバラードになってます。

キシ
この曲は、シングルカットしたけど、あまり売れませんでした。

浜省のバラードの名曲③『君の微笑』

3曲目は、ハッピーエンドのようで、実は違うかもしれない、『君の微笑』。

この曲は、当時の浜田省吾の生活を、実際に歌ってるから、微妙な気持ちのバラードに、聴こえるのかも。

キシ
浜田省吾は、登場する女性と、結婚しなかったみたいです。

浜省のバラードの名曲④『ラストダンス』

4曲目は、ポップなバラードで、ファンに人気がある、『ラストダンス』。

この曲は、未練のある大人の恋愛を、描いてる歌詞だから、30代以降の大人の方に、おすすめですね。

キシ
男は、何歳になっても、別れた女に、未練があるんですよ。

浜省のバラードの名曲⑤『片想い』

5曲目は、悲しいバラードとして、一番に有名だと思う、『片思い』。

浜田省吾と言えば、『片思い』を、思い出す人も多く、失恋した際は覚悟して、この曲を、聞きましょう。

キシ
『片思い』は、浜省の代表曲の1つで、めちゃくちゃ切ないです。

浜省のバラードの名曲⑥『散歩道』

6曲目は、若い頃の恋愛を、ふと思い出すであろう、『散歩道』。

この曲は、不安定な年齢の恋愛を、切なく描いており、大人が聴くと、昔の彼女を、思い出すかもね。

キシ
『散歩道』は、大学生ぐらいの若い恋愛観が、垣間見られる曲ですね。

浜省のバラードの名曲⑦『さよならにくちづけ』

7曲目は、浜省の大学時代が、モロに反映されてる、『さよならにくちずけ』。

若い頃、夢と彼女を選ぶ際、夢を選んだ人が、この曲を聴いたら、当時を思い出して、泣くでしょうね。

キシ
歌詞を読む限り、浜省の自伝のような、曲だと思います。

浜省のバラードの名曲⑧『いつかもうすぐ』

8曲目は、イアン&シルビアと言う、外国人の曲をカバーした、『いつかもうすぐ…』。

『いつかもうすぐ…』は、彼女に捨てられた、18歳の少年の寂しさが、込められている、切ない曲です。

キシ
原曲は、『SOMEDAY SOON』と言い、YouTubeで聴けます。

浜省のバラードの名曲⑨『ガラスの部屋』

9曲目は、付き合ってる二人の心が、次第に離れて行く、『ガラスの部屋』。

日々の忙しさと疲れが、愛し合っていた、二人の心を蝕んでしまう、現代にも起こりそうな、曲ですね。

キシ
『ガラスの部屋』は、ボロアパートの2階が、よく似合いますね。

浜省のバラードの名曲⑩『愛という名のもとに』

10曲目は、ドラマのタイトルになり、大ヒットをした、『愛という名のもとに』。

この曲は、別れた二人を、描いていおり、別れた彼女が、忘れられない人に、ピッタリのバラード曲です。

キシ
この曲は、シングル『悲しみは雪のように』のカップリングでした。

浜省のバラードの名曲⑪『ラストショー』

11曲目は、胸が痛くなるような、ラブストーリーな曲である、『ラストショー 』。

この曲は、別れた彼女を、思い出しながら、高速道路で聴けば、悲しすぎて、涙が出るでしょうね。

キシ
この曲を聴きながら、運転をすると、ついスピードを、出してしまいます。

浜省のバラードの名曲⑫『愛しい人へ』

12曲目は、彼女ができたとき、必ず聴いている、『愛しい人へ』。

この曲は、浜省の願望も、含まれてる曲らしく、愛の形を歌った、至極のバラードだと、思いますね。

キシ
冒頭の歌詞は、彼女ができたとき、誰しもが、思うことでしょうね。

浜省のバラードの名曲⑬『僕と彼女と週末に』

13曲目は、バラードでありながら、社会的なメッセージ性もある、『僕と彼女と週末に』。

この曲は、ミスチルの桜井さんも、影響を受けたらしく、Bank Bandのアルバムで、カバーしています。

キシ
浜省の曲で、セリフがあるのは、この曲ぐらいかもね。

浜省のバラードの名曲⑭『EDGE OF THE KNIFE』

14曲目は、高校生の頃を、絶対に思い出してしまう、『EDGE OF THE KNIFE』。

この曲は、学生時代、夜のプールへ忍び込み、彼女と楽しんだ人は、絶対に聴くべき、バラードですね。

キシ
自分の場合、高校のプールがなく、この思い出は、ありません。

浜省のバラードの名曲⑮『もうひとつの土曜日』

15曲目は、コブクロがカバーしたので、若い人も知っている、『もうひとつの土曜日』。

この曲は、歌詞にストーリー性があり、短編小説を読んでるような、バラード曲に、仕上がっています。

キシ
浜省ファンにとって、『もう一つの土曜日』は、特別な曲ですね。

浜省のバラードの名曲⑯『19のままさ』

16曲目は、一番に好きな曲だから、ぜひ聴いて貰いたい、『19のままさ』。

この曲は、大人でも子どもでもない、中途半端な19歳に、一瞬だけ戻らさせてくれる、バラード曲です。

キシ
自分は、好きだった会社の先輩を、この曲を聴くと、思い出します。

浜省のバラードの名曲⑰『遠くへ』

17曲目は、学生闘争と、切ない失恋を歌った、『遠くへ』。

この曲は、浜省の曲で、特に歌詞が優れている、バラードだと思うので、歌詞を見ながら、聴いてください。

キシ
結ばれた日が、彼女の失恋日なんて、切なすぎます。

浜省のバラードの名曲⑱『星の指輪』

18曲目は、浜省が好きらしく、シングルカットした、『星の指輪』。

この曲は、結婚している二人が、主人公の歌詞なので、独身の人が聴くと、切なくて泣いてしまうかも。

キシ
この曲は、夫婦で聴くと、盛り上がるバラードですね。

浜省のバラードの名曲⑲『あれから二人』

19曲目は、大人の復活愛を、想像してしまう、『あれから二人』。

この曲は、学生時代から、忘れられない人がいて、ずっと思い続けていたら、ぜひ、聴いて欲しいです。

キシ
この曲のような、情熱的な恋愛を、一度はしてみたいですね。

浜省のバラードの名曲⑳『君と歩いた道』

20曲目は、人生をやり直せたらと、つい考えてしまう、『君と歩いた道』。

この曲は、人生をやり直せても、好きな人に会いたら、同じ道を歩くと言う、心が温まるバラードです。

キシ
みなさんは、15歳に戻れたら、同じ人生を、歩みたいですか?

浜省のバラードの名曲を聴くならこの3枚!

浜省の曲は、セルフカバーすることが多く、基本的に、昔の曲よりも、カバー盤の方が良いです。

ベスト20曲を、ご紹介する際に、画像で掲載してますが、再度、おすすめの3枚を、ご紹介します。

ご紹介する3枚を聴いて、浜田省吾にハマったら、他の曲やオリジナルアルバムを、お聴きください。

1枚目は『SAND CASTLE』

2枚目は『WASTED TEARS』

3枚目は『EDGE OF THE KNIFE』

キシ
この3枚は、バラードの名曲を、ほぼ網羅しています。

浜省のバラードの名曲『まとめ』

浜田省吾のバラードの名曲で、最も古いものは、30年以上前に、作られてるけど、全く色褪せていません。

ここが、浜田省吾が凄い理由で、懐メロにはならないから、至極の名曲として、語り継がれているのかも。

ご紹介した20曲の中で、ベスト1位を決めるなら、やはり一番好きな『19のままさ』を、選びます。

もう1曲だけ、選ばさせて貰えるなら、『19のままさ』と、連続で聴いて欲しい、『遠くへ』ですね。

もちろん、他の18曲も、至極の名曲だから、レンタルやストリーミングなどで、お聴きください。

キシ
今度は、ロックの名曲を、ご紹介する予定です。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
邦楽音楽
面白かったらシェアをお願いします!
独身男のド定番