初回30日間無料で音楽聴き放題!

【ミスチル】25年以上のファンが選ぶ名曲ランキング最新版ベスト10!

ミスチル 邦楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ミスチルの名曲の中でランキングを付けるとしたらどの曲が1位?」

自分は高校生の頃からミスチルを聴いているから、いつの間にか25年以上もファンを続けています。

ミスチルは新曲が出る度に名曲が生まれるので、他のアーティストよりも圧倒的に名曲が多いです。

2019年の段階でミスチルの曲は300曲を超えており、人それぞれ自分の中の名曲があるでしょうね。

そこで今回はミスチルのファン歴25年以上の自分が、絶対に聴いて欲しい名曲をランキングでご紹介します。

ミスチルはベストアルバムを出しているけど、ベストアルバムに入っていない名曲もたくさんあるんです。

ちなみに、自分はアルバム曲の方が好きなので、少しマニアックなランキングになるかもしれません。

スポンサーリンク

11位から20位まではこの曲

第20位『himawari』
第19位『深海』
第18位『Hallelujah』
第17位『名もなき詩』
第16位『花 -Memento Mori-』
第15位『靴ひも』
第14位『つよがり』
第13位『ティーンエイジ・ドリーム (I~II)』
第12位『CANDY』
第11位『Tomorrow never knows』

第20位から第11位までは上記になっていますが、気分次第で入れ替わるから順番はさほど関係ありません。

11位の『Tomorow never knows』なんて何度も聴いた曲なのに、まだ聴き飽きないのは名曲の証拠かも。

曲のコンセプトを考えた場合、少し面倒だけどオリジナルアルバムで聴くのが、個人的におすすめです。

キシ
キシ

明日になったら順位が変わるくらいどれも名曲ですよ。

ミスチルの名曲10位『君がいた夏』

君がいた夏』はデビュー曲でもあり懐かしい1曲でもあるから、自分の場合は第10位にランクしました。

今と比べたらかなり音楽性が粗いけど、初期のミスチルの良さが凄く出ているので、自分は好きですね。

夏が終わる頃になると『君がいた夏』を聴きながら、過ぎゆく夏にどっぷり浸ります。

キシ
キシ

『君がいた夏』を聴いてファンになった人は先見の明がありますね。

ミスチルの名曲9位『ロードムービー』

ロードムービー』はファンに人気のある曲だから、ベストアルバムに入ってないのが謎の曲でもあります。

ミスチルの名曲はラブソングが多いけど、実は『ロードムービー』のような名曲もたくさんあるんですよ。

実際には無理だけどバイクで旅をしながら、『ロードムービー』を聴くと楽しいでしょうね。

キシ
キシ
『ロードムービー』を聴くと遠くへ行きたくなりますよ。

ミスチルの名曲8位『Another Story』

Another Story』は有名な曲じゃないけど、歌詞とメロディーが凄く素敵なので8位にランクしました。

この曲は15位にランクした『靴ひも』の続編で、2人が付き合った後を描いているのが興味深いんです。

恋愛は付き合う前付き合ってからもいろいろあると、『Another Story』を聴く度に思いますね。

キシ
キシ

歌詞と同じ気持ちを男性なら一度は経験しているでしょうね。

ミスチルの名曲7位『Marshmallow day』

Marshmallow day』もあまり有名な曲じゃないけど、メロディーが凄く良いので自分は選びました。

歌詞もメロディーも凄くポップだから、自分の場合は盛り上がりたいときに何度も聴いています。

この曲はハッピーなラブソングだけど、ミスチルの単純にハッピーな曲は珍しいかもしれませんね。

キシ
キシ

『Marshmallow day』はカップルが聴いたら絶対に盛り上がります。

ミスチルの名曲6位『足音 ~Be Strong』

足音 ~Be Strong』はランクした中だと最も新しい曲で、進化したミスチルを体験できる曲です。

実際にミスチルは『足音 ~Be Strong』が独立後、初めてのシングルだから意識して曲を書いたのかも。

仕事でもっと頑張らなきゃと思うとき『足音 ~Be Strong』を聴きくと、背中を押してもらえますよ。

キシ
キシ

『足音 ~Be Strong』は聴くだけで力をもらえますね。

ミスチルの名曲5位『常套句』

常套句』はミスチルには珍しくシンプルな歌詞だけど、ストレートな内容だから心に突き刺ります。

失恋したときや恋人に会いたいとき『常套句』を聴いてしまったら、ほぼ確実に泣いちゃうはずです。

シンプルな歌詞を名曲にできる桜井さんの音楽力があるから、バンドが25年以上も続いているのでしょうね。

キシ
キシ

『常套句』を聴くと失恋したときを思い出します。

ミスチルの名曲4位『しるし』

しるし』はドラマの主題歌に使われて大ヒットしたけど、もともと良い曲だから普通に売れたはず。

サビの部分ドラマの内容とリンクして、思わず泣きそうになるし何度でも飽きずに聴ける名曲です。

結果的に順位は4位だけど、ミスチルを聴く上で絶対に外してはいけないラブソングの1つだと思います。

キシ
キシ
最後のサビにある「どうせ」のあとの歌詞にミスチルらしさが出てますね。

ミスチルの名曲3位『and I close to you』

and I close to you』は昔からのファンの人なら、知る人ぞ知る名曲だと共感してくれる名曲の1つ。

歌詞は男の女々しさが垣間見られて、これがミスチルのラブソングだと昔からのファンは思うでしょう。

ストレートなラブソングも好きだけど、ミスチルの場合は女々しいラブソングがやっぱり1番ですね。

キシ
キシ
桜井さんは男の気持ちを代弁してくれるアーティストですね。

ミスチルの名曲2位『くるみ』

くるみ』は失恋したとき聴くと絶対に泣く名曲で、自分もこの曲を何度も聴き死ぬほど泣きました。

元気なときでも『くるみ』を聴くと、一瞬で昔の失恋を思い出し涙が出てしまう本当に凄い名曲。

最後は彼女の思いを断ち切り引き返すのを止めるのですが、そこが切なすぎて泣けちゃうんですよね。

キシ
キシ

『くるみ』は聴くと泣いちゃうから人前で絶対に聴けません。

ミスチルの名曲1位『Over』

第1位になったのは誰がなんと言おうと、ミスチルの失恋ソングの代表作でもある『Over』でしょう。

『Over』は本当に歌詞が良くて、過去の恋愛に当てはなる部分がたくさんあるから、共感するんですよ。

特に最後のサビの部分は、彼女に対して必ず思うはずだから、途中の歌詞で泣いたのにまた泣きますよ。

キシ
キシ
『Over』を聴かずしてミスチルは絶対に語れませんね。

シングルの売上げだけのランキング

第1位『Tomorrow never knows』
第2位『名もなき詩』
第3位『innocent world』
第4位『シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~』
第5位『【es】~Theme of es~』
第6位『花-Memento-Mori-』
第7位『CROSS ROAD』
第8位『everybody goes-秩序のない現代にドロップキック-』
第9位『Everything(It’s you)』
第10位『位終わりなき旅』

引用:シングル売上ランキング Mr.Children
URL:https://www.oricon.co.jp/prof/17382/rank/single/

シングルの売上げだけをランキングにした場合、第1位は『Tomorrow never knows』でした。

『Tomorrow never knows』の売上げは、全アーティストのランキングでも、堂々の7位(約276万枚)を記録。

他には、『名もなき詩』が第12位で約230万枚、『innocent world』が第26位で193万枚。

売上げだけを見ても、ミスチルが本当に凄いモンスターバンドだとよく分かりますね。

ちなみに200万枚以上の売上げを2回も記録したのは、ミスチルチャゲアスだけでこれも凄い記録です。

キシ
キシ

売上げを見ればミスチルを国民的バンドと言って問題ありませんね。

ミスチルの名曲『まとめ』

ミスチルの場合、曲への思い入れが強く感情で順位が決まるから、他人が見ると異論もあるでしょう。

しかし、第1位と第2位に関しては順位が違えども、ミスチルのファンなら共感してくれたはず。

普通のアーティストの場合、売上げと人気の順位は似てる気がするけど、ミスチルはちょっと違います。

ミスチルはアルバムに名曲が多くランキングを作ると、シングル曲は意外と入らないんですよね。

知らない曲があったら、この機会にぜひ聴いていただき、ミスチルをもっと好きになってください。

キシ
キシ
ベスト10位の曲はオリジナルアルバムで聴くのがおすすめです。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
邦楽音楽
\ この記事をシェアする /
独身男のド定番

COMMENT