40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

B'zでおすすめの隠れた名曲15選!人気絶頂の90年代限定盤!

      2017/10/25

アルバム「RISKY」

今でもB’zは人気のあるユニットだけど、一番にB’zが人気だったのは、40代に言わせると1990年代ではありませんか?

実際、自分もB’zを聴き始めたのが1990年代で、発売されたCDは必ずオリコンで1位になっており、必ずアルバムは買っていました。

そこで今回は、B’zが人気絶頂だった1990年代に限定して、アルバムでしか聴けないおすすめの隠れた名曲を、13曲ほどご紹介します。

40代ならシングル曲を誰でも聴いてことがあるだろうけど、アルバムにしか収録されていない曲だったら、まだ聴いたことがない曲もあるのでは?

ご紹介する隠れた名曲は、オリコンで第1位になった1990年の『RISKY』から、1999年の『Brotherhood』までです。

GIMME YOUR LOVE-不屈のLOVE DRIVER- 【RISKY】

B’zでおすすめの隠れた名曲の1曲目は、、4作目のアルバム『RISKY』に収録されている、『GIMME YOUR LOVE-不屈のLOVE DRIVER- 』。

このアルバムは、B’zが初めてオリコン1位を獲ったアルバムでもあり、ここからB’zの人気が確率されてた行った気がします。

『GIMME YOUR LOVE-不屈のLOVE DRIVER- 』は、バブルを感じさせてくれる曲で、似たような経験がある男性も多いのでは。

キシ
『GIMME YOUR LOVE-不屈のLOVE DRIVER- 』は、バブルを知る上でも、教材に良さそうな曲ですね。

HOT FASHION -流行過多- 【RISKY】

B’zでおすすめの隠れた名曲の2曲目は、引き続きアルバム『RISKY』から、テンションの上がる『HOT FASHION -流行過多- 』。

自分だけかもしれないけど、『HOT FASHION -流行過多- 』を聴くと、テンションが上がるから、盛り上がりたいときにおすすめ。

今のB’zしか知らない世代は、『HOT FASHION -流行過多- 』を聴いたら驚くでしょうが、昔はこんな感じの打ち込み音楽がB’zだったんですよ。

キシ
『HOT FASHION -流行過多- 』は、初期の頃のB’zを思い出させてくれる曲です。今では聴けないから、かなり貴重ですね。

It’s Raining… 【RISKY】

B’zでおすすめの隠れた名曲の3曲目は、引き続きアルバム『RISKY』から、何度も聴くうちに名曲と感じて来た『It’s Raining…』。

隠れた名曲の『It’s Raining…』は、シンプルな歌詞でありながら、心にしっかり刺さるので名曲なのかもしれません。

結婚している人や彼女がいる人が聴いたら、幸せを感じる曲になるだろうけど、独身の人が聴くと寂しくて泣きそうになっちゃうかも。

キシ
歌詞が短くても、しっかり心に響くことが『It’s Raining…』を聴くと、よく分かります。会いたいと思う人がいるって良いですね。

もう一度キスしたかった 【IN THE LIFE】

B’zでおすすめの隠れた名曲の4曲目は、B’zが打ち込み音楽から移行し始めた、『IN THE LIFE』に収録されている『もう一度キスしたかった』。

隠れた名曲の『もう一度キスしたかった』は、有名な曲なので隠れていないけど、名曲であることは間違いありません。

『もう一度キスしたかった』は、ベストアルバムに収録される有名な曲なので、この曲だったら若い世代も聴いたことがあるのでは?

キシ
『もう一度キスしたかった』は、隠れた名曲ではなく有名な名曲かもしれないけど、シングルカットされていないのでご紹介しました。

あいかわらずなボクら 【IN THE LIFE】

B’zでおすすめの隠れた名曲の5曲目は、引き続き『IN THE LIFE』から、のんびりした感じちょっとB’zらしくない『あいかわらずなボクら』。

隠れた名曲の『あいかわらずなボクら』は、聴いていると一緒に歌いたくなってしまうような、牧歌的な雰囲気の曲です。

落ち込んだときやなにをやってもうまく行かないときに、『あいかわらずなボクら』を聴くと元気が出るので、ぜひそんなときに聴いて欲しいです。

キシ
ハードな曲の多いB’zだから、たまには『あいかわらずなボクら』のような、のんびりした曲を聴くのも良いですね。

NATIVE DANCE 【RUN】

B’zでおすすめの隠れた名曲の6曲目は、アルバム『RUN』に収録されている曲で、初期のB’zらしい曲の『NATIVE DANCE』。

隠れた名曲の『NATIVE DANCE』は、サビの部分が民族音楽のような感じになるので、B’zの中では珍しい曲かもしれません。

ライブでは、『NATIVE DANCE』を歌うと観客が踊るらしいので、ファンだったら聴きながら絶対に踊っているでしょうね。

キシ
『NATIVE DANCE』と言っているように、ネイティブアメリカンのような音楽を意識して、作った曲みたいです。

Baby, you’re my home【RUN】

B’zでおすすめの隠れた名曲の7曲目は、引き続きアルバム『RUN』に収録されている曲で、アコースティックギターが特徴の『Baby, you’re my home』。

隠れた名曲の『Baby, you’re my home』は、心が穏やかになるような内容の歌詞で、夕方に聴くのがピッタリの名曲ではないでしょうか。

もし自分がギターを弾けたら、絶対に『Baby, you’re my home』を覚えて、一人で弾き語りをしながら歌ってみたいですね。

キシ
ハードなギターサウンドのB’zも良いですが、アコースティックギターのB’zも良いと思いませんか?

消えない虹 【LOOSE】

B’zでおすすめの隠れた名曲の8曲目は、アルバム『LOOSE』に収録されている曲で、冒頭のピアノの音が印象的な『消えない虹』。

隠れた名曲の『消えない虹』は、B’zの曲の中でギターを使っている部分が少ないので、あまり松本さんの出番はありません。

実際に消えない虹なんてないけど、この『消えない虹』を聴いていると、もしかしたら見えることができるのではと思ってしまいます。

キシ
アルバム『LOOSE』は、B’zのアルバムの中で一番良く聴いたかもしえません。名曲がたくさんあるのでまさに名盤ですね。

砂の花びら【LOOSE】

B’zでおすすめの隠れた名曲の9曲目は、引き続きアルバム『LOOSE』に収録している曲で、ちょっとブルースっぽい感じの『砂の花びら』。

隠れた名曲の『砂の花びら』は、ライブで歌われたことがない曲らしいので、同アルバムでしか聴けない貴重な曲。

曲のタイトル『砂の花びら』の通り、はかない歌詞になっているんで、しんみりしたいときに聴いたらピッタリかもしれません。

キシ
『砂の花びら』は、かなり名曲だと思うのに、ライブで演奏されていないとは驚きです。もしかして、B’zの二人は好きじゃないのかな?

きれいな愛じゃなくても 【LOOSE】

B’zでおすすめの隠れた名曲の10曲目は、引き続きアルバム『LOOSE』に収録している曲で、バラードの名曲『きれいな愛じゃなくても』。

隠れた名曲の『きれいな愛じゃなくても』は、ベスト版に収録されていないので、まさに隠れた名曲と言って良いでしょう。

9曲目の『消えない虹』と同じように、ピアノが印象的な曲で、打ち込みサウンド以降のB’zだと珍しい曲かもしれません。

キシ
個人的に、ピアノが大好きなので『きれいな愛じゃなくても』をノミネートしました。ギターのB’zも良いけどピアノのB’zも良いですよ。

泣いて 泣いて 泣きやんだら 【SURVIVE】

B’zでおすすめの隠れた名曲の11曲目は、『SURVIVE』に収録している曲で、自分が一番に好きな名曲かもしれない『泣いて 泣いて 泣きやんだら』。

隠れた名曲の『泣いて 泣いて 泣きやんだら』は、これぞB’zのバラードだと言う曲なので、今回ご紹介した曲の中で一番におすすめします。

誰か忘れたけど、以前に「B’zは演歌」と言った人がいるらしいですが、『泣いて 泣いて 泣きやんだら』を聴くと良い意味で「B’zは演歌」だと理解できるのでは?

キシ
『泣いて 泣いて 泣きやんだら』を聴くためだけに、アルバム『SURVIVE』を買う価値はあると思います。それくらいの名曲です。

Shower 【SURVIVE】

B’zでおすすめの隠れた名曲の12曲目は、引き続きアルバム『SURVIVE』に収録されている曲で、勝新太郎さんをしのんで作られたらしい『Shower』。

隠れた名曲の『Shower』は、誰かが亡くなり悲しい気持ちのときに聴くと、心が落ち着きピッタリのような気がします。

何度も『Shower』を聴いていたけど、まさかこの曲が勝新太郎さんをしのんで書いたとは、ちょっと信じられませんね。

キシ
『Shower』は、悲しい曲ではあるけど、なぜか前向きな気分にさせてくれる曲でもあります。お葬式のあとに聴くと良さそうです。

F・E・A・R 【Brotherhood】

B’zでおすすめの隠れた名曲の13曲目は、アルバム『Brotherhood 』に収録されている曲で、ゴリゴリのハードロックの『F・E・A・R』。

隠れた名曲の『F・E・A・R』は、あらためてB’zはハードロックなユニットだと、再確認させてくれた曲でした。

気分をモヤモヤしているときに、『F・E・A・R』を聴くとスッキリするので、ぜひそんなシーンに聴いて欲しいです。

キシ
ハードな曲を思い出すと、まっさきのこの『F・E・A・R』が頭に浮かびます。松本さんのギターがスゴくかっこイイです。

Brotherhood【Brotherhood】

B’zでおすすめの隠れた名曲の14曲目は、引き続きアルバム『Brotherhood 』に収録されている、アルバムと同名の『Brotherhood』。

タイトル通り「兄弟愛」がテーマになっており、『Brotherhood 』を聴けば、ツラいときでも乗り越えられそうな気がします。

個人的には、ちょっと早口になるCメロの部分がとても好きで、ここをカラオケで上手に歌えると、スゴく気分が良いですよ。

キシ
早口になるCメロの部分は、かなり難しかったので、何度も練習しないと、カラオケで上手に歌えませんでした。

ながい愛 【Brotherhood】

B’zでおすすめの隠れた名曲の15曲目は、引き続きアルバム『Brotherhood 』に収録されている曲で、B’zらしいラブソングの『ながい愛』。

隠れた名曲の『ながい愛』だけど、本当にスゴく良い曲なので、シングルカットにしても良かったのではと思ってしまいます。

ハードロックが好きな人なら、『F・E・A・R』や『ながい愛』を含めて、アルバム『Brotherhood 』を好きになるはずです。

キシ
ハードロックなバラードを好きな人だったら、絶対に『ながい愛』を気に入ってくれると思います。

まとめ

今回ご紹介したB’zでおすすめの隠れた名曲15選!人気絶頂の90年代限定盤!はどうでしたか?

本来なら『The 7th Blues』や『MARS』からも選ぶべきなのでしょうが、ハッキリ言って隠れた名曲が見つからなかったので、ご紹介には至りませんでした。

1990年代は、まさにB’zのアルバムを男性なら絶対に持っているような時代だったので、最低でも1枚くらいはご紹介したアルバムの曲を知っているのでは。

今でも、シングルやアルバムで初登場1位になっていますが、人気と言う点では『RISKY』から『Brotherhood』が一番だったような気がします。

歳を重ねて行くと、今の曲より若い頃に聴いた曲の方が耳にしっくりするので、久しぶりにB’zのアルバムを聴くのはどうでしょうか?

キシ
B’zを聴き始めたのは、中学生の頃から20代の前半くらいで、車の中でよく聴いていました。1970年代に生まれた男性なら共感してくれますよね?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 音楽・書籍