初回30日間無料で音楽聴き放題!

【B’z】意外と知らない隠れた名曲15選!人気絶頂の1990年代編!

B'zのアルバム邦楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ こんな人におすすめ! /
  • 知ってるのはシングルだけの人!
  • 昔のB’zの曲を良く知らない人!
  • ファンが知る名曲を聴きたい人!

「B’zのシングル曲も良いけど隠れた名曲も知りたい!」

今でもB’zは人気のあるユニットだけど、一番にB’zが人気だったのは40代に言わせると1990年代なのでは?

自分もB’zを聴き始めたのが1990年代で、発売したCDは必ずオリコンで1位で必ずアルバムは買っていました。

そんな40代なら必ずCDを持っていた1990年代のB’zに限定して、意外に知らない隠れた名曲をご紹介します。

40代ならシングル曲を聴いたことがあるだろうけど、アルバム曲だったら聴いたことがない曲もあるでしょう。

ご紹介する隠れた名曲は、オリコンで第1位の『RISKY(1990年)』から『Brotherhood(1999年)』までです。

スポンサーリンク

B’zの隠れた名曲①『GIMME YOUR LOVE -不屈のLOVE DRIVER- 』

隠れた名曲の1曲目は4作目のアルバム『RISKY』に収録されている『GIMME YOUR LOVE-不屈のLOVE DRIVER- 』。

このアルバムはB’zが初めてオリコン1位を獲ったことあり、ここからB’zの人気が確立された気がしています。

『GIMME YOUR LOVE-不屈のLOVE DRIVER- 』はバブルを感じさせてくれる曲で、似たような経験がある男性も多いのでは。

キシ
キシ

バブルを知る上で重要な曲かもしれません。

B’zの隠れた名曲②『HOT FASHION -流行過多- 』

隠れた名曲の2曲目は引き続きアルバム『RISKY』から、テンションの上がる『HOT FASHION -流行過多- 』。

『HOT FASHION -流行過多- 』を聴くとテンションが上がるから、盛り上がりたいときにおすすめの1曲。

今のB’zしか知らない世代は『HOT FASHION -流行過多- 』を聴いたら驚くでしょうが、昔はこんな感じだったんですよ。

キシ
キシ

初期の頃のB’zを思い出させてくれる曲です。

B’zの隠れた名曲③『It’s Raining…』

隠れた名曲の3曲目は引き続きアルバム『RISKY』から、何度も聴くうちに名曲と感じて来た『It’s Raining…』。

隠れた名曲の『It’s Raining…』はシンプルな歌詞でありながら、心にしっかり刺さるので名曲なのかもしれません。

結婚している人や彼女がいる人が聴いたら幸せを感じる曲になるだろうけど、独身の人が聴くと寂しくなるでしょうね。

キシ
キシ

会いたい人がいるって良いなぁと思わせる曲です。

B’zの隠れた名曲④『もう一度キスしたかった』

隠れた名曲の4曲目はB’zが打ち込み音楽から移行し始めた『IN THE LIFE』に収録されている『もう一度キスしたかった』。

隠れた名曲の『もう一度キスしたかった』はあまり隠れていないけど、名曲であることは間違いありません。

『もう一度キスしたかった』はベストアルバムに収録される有名な曲なので、若い世代も聴いたことがあるのでは?

キシ
キシ

B’zはしっとり系のバラードも良いですよ。

B’zの隠れた名曲⑤『あいかわらずなボクら』

隠れた名曲の5曲目は引き続き『IN THE LIFE』から、のんびりしたちょっとB’zらしくない『あいかわらずなボクら』。

隠れた名曲の『あいかわらずなボクら』は、聴いていると一緒に歌いたくなる牧歌的な雰囲気の曲です。

落ち込んだときやうまく行かないとき『あいかわらずなボクら』を聴くと元気が出るので、ぜひ聴いてください。

キシ
キシ

たまにはのんびりした曲を聴くのも良いですね。

B’zの隠れた名曲⑥『NATIVE DANCE』

隠れた名曲の6曲目はアルバム『RUN』に収録されている曲で、初期のB’zらしい曲の『NATIVE DANCE』。

『NATIVE DANCE』はサビの部分が民族音楽のような感じになり、B’zの中では珍しい曲かもしれません。

ライブでは『NATIVE DANCE』を歌うと観客が踊るらしいので、ファンだったら聴きながら踊るでしょうね。

キシ
キシ
ネイティブアメリカンのような音楽を意識した曲みたいです。

B’zの隠れた名曲⑦『Baby, you’re my home』

隠れた名曲の7曲目は引き続きアルバム『RUN』に収録されている曲で、アコースティックギターが特徴の『Baby, you’re my home』。

『Baby, you’re my home』は心が穏やかになるような内容の歌詞で、夕方にのんびり聴くのがピッタリの名曲。

自分がギターを弾けたら『Baby, you’re my home』を覚えて、一人で弾き語りをしながら歌ってみたいですね。

キシ
キシ

アコースティックギターのB’zも良いですよね。

B’zの隠れた名曲⑧『消えない虹』

隠れた名曲の8曲目はアルバム『LOOSE』に収録されている曲で、冒頭のピアノの音が印象的な『消えない虹』。

消えない虹』はB’zの曲の中でギターを使っている部分が少ないので、あまり松本さんの出番はありません。

実際に消えない虹なんてないけど『消えない虹』を聴けば、もしかしたら見えるかもと思ってしまいます。

キシ
キシ

アルバム『LOOSE』は名盤なので絶対に買いましょう。

B’zの隠れた名曲⑨『砂の花びら』

隠れた名曲の9曲目は引き続きアルバム『LOOSE』に収録している曲で、ちょっとブルースっぽい感じの『砂の花びら』。

『砂の花びら』はライブで全く歌われたことがない曲らしいので、アルバムでしか聴けない貴重な曲です。

曲のタイトル『砂の花びら』の通り儚い歌詞になっているんで、しんみりしたいときに聴いたらピッタリでしょう。

キシ
キシ

『砂の花びら』は名曲なのにライブで演奏されていないとは驚きです。

B’zの隠れた名曲⑩『きれいな愛じゃなくても』

隠れた名曲の10曲目は引き続きアルバム『LOOSE』に収録している曲で、バラードの名曲『きれいな愛じゃなくても』。

『きれいな愛じゃなくても』はベスト版に収録されていないので、まさに隠れた名曲と言って良いでしょう。

9曲目の『消えない虹』と同じようにピアノが印象的な曲で、打ち込みサウンド以降のB’zだと珍しい曲です。

キシ
キシ

ギターのB’zも良いけどピアノのB’zも良いですよ。

B’zの隠れた名曲⑪『泣いて 泣いて 泣きやんだら

隠れた名曲の11曲目は『SURVIVE』に収録している曲で、自分が一番に好きな名曲かもしれない『泣いて 泣いて 泣きやんだら』。

『泣いて 泣いて 泣きやんだら』はこれぞB’zのバラードだと言う曲なので、今回ご紹介した曲の中で一番におすすめ。

以前に「B’zは演歌」と言った人がいるらしいですが、まさに『泣いて 泣いて 泣きやんだら』はB’z演歌だと分かる曲ですね。

キシ
キシ

『泣いて 泣いて 泣きやんだら』は本当に名曲です。

B’zの隠れた名曲⑫『Shower』

隠れた名曲の12曲目は引き続きアルバム『SURVIVE』に収録されている曲で、勝新太郎さんをしのんで作った『Shower』。

『Shower』は誰かが亡くなり悲しい気持ちのときに聴くと、心が落ち着きピッタリのような気がします。

何度も『Shower』を聴いていたけど、まさか勝新太郎さんをしのんで書いたとはちょっと驚きました。

キシ
キシ

『Shower』はお葬式のあとに聴くとしっくり来ます。

B’zの隠れた名曲⑬『F・E・A・R』

隠れた名曲の13曲目はアルバム『Brotherhood 』に収録されている曲で、ゴリゴリのハードロックの『F・E・A・R』。

『F・E・A・R』はあらためてB’zはハードロックなユニットだと、再確認させてくれた盛り上がる曲でした。

気分をモヤモヤしているとき『F・E・A・R』を聴くとスッキリするので、そんなシーンがあったら聴いてください。

キシ
キシ

テンションを上げたいときにもおすすめです。

B’zの隠れた名曲⑭『Brotherhood』

隠れた名曲の14曲目は引き続きアルバム『Brotherhood 』に収録されている曲で、アルバムと同名の『Brotherhood』。

タイトル通り「兄弟愛」がテーマになっており『Brotherhood 』を聴けば、ツラいときでも乗り越えられる気がします。

個人的にはちょっと早口になるCメロの部分がとても好きで、ここをカラオケで上手に歌えると凄く気分が良いですよ。

キシ
キシ
この曲は何度も練習しないとカラオケで上手に歌えません。

B’zの隠れた名曲⑮『ながい愛』

隠れた名曲の15曲目は引き続きアルバム『Brotherhood 』に収録されている曲で、B’zらしいラブソングの『ながい愛』。

『ながい愛』は本当に凄く良い曲なので、シングルカットにしても良かったのではと思ってしまう隠れた名曲。

ハードロックが好きな人なら『F・E・A・R』や『ながい愛』を含めて、アルバム『Brotherhood 』を買いましょう。

キシ
キシ

ハードなバラードを好きな人に『ながい愛』がおすすめです。

B’zの曲はサブスクリプションでは聴けません

最近はかなりのアーティストがサブスクリプションで聴けるようになったけど、B’zは全く聴けない珍しいアーティスト。

さらにダウンロードでの販売もしておらず、B’zの曲を聴くにはCDを買うかレンタルするしか方法はありません。

ゴリゴリのファンならCDを買うべきでしょうが、ライトのファンだったらCDを買うのはちょっと厳しいでしょう。

そう考えるとB’zの隠れた名曲を聴く際は、自分もそうだったけどCDをレンタルするのがおすすめです。

CDレンタルの料金を大手3社で比較したら一番に安い会社が分かった!
昔と違い今はCDをレンタルする場合、ネットから借りられるから便利。でも、問題なのはCDをレンタルする際、DMM・GEO・TSUTAYAのうち料金の安い会社が分からないこと。そこで今回はCDレンタルの料金でどこが安いのかをご紹介します。

B’zでおすすめの隠れた名曲15選『まとめ』

本来は『The 7th Blues』や『MARS』からも選ぶべきなのでしょうが、ハッキリ言って隠れた名曲はなかったです。

1990年代はB’zのアルバムを男性なら絶対に買う時代だったので、最低でも1枚くらいは持っていたはず。

今もシングルやアルバムで初登場1位だけど、人気と言う点で『RISKY』から『Brotherhood』が一番だった気がします。

実際に自分も『RISKY』から『Brotherhood』は当時すべて持っており、家や車で頻繁に聴きましたね。

歳を重ねると今の曲より若い頃に聴いた曲がしっくりするので、久しぶりにB’zのアルバムを聴きましょう。

キシ
キシ

聴き慣れたシングルより隠れた名曲の方が個人的に好きですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
邦楽音楽
\ この記事をシェアする /
独身男のド定番

COMMENT