40歳を過ぎたプロ独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

40代におすすめのメンズ水着は?3つのダメが水着を選ぶポイント!

      2018/06/29

自分の水着

こんにちは。海水浴には行かないけど、健康のために、プールへ通っていた、独身ブロガーのキシです。

40代の男性でも、夏になると、海やプールへ行くでしょうが、そのとき問題なのは、自分に似合う水着選び。

選び方を間違えると、確実に女性から嫌われるので、40代の男性は、自分に似合う水着を、知る必要がある。

そこで今回は、40代の男性が選んではダメな水着と、おすすめの水着をを、それぞれ3つほどご紹介します。

ダメな水着でも、顔やボディに自信があるなら、似合うかもしれないけど、普通の40代なら、間違いなく似合いませんよ。

今回は、女性の意見も、聴きたかったので、知人の女性に、協力してもらいました。

海水浴がメインならピチピチの水着はダメ!

プールで、本格的に泳ぐなら、競泳用にピチピチ水着だけど、海水浴の場合は、明らかに場違いです。

特に、40代の男性が、上記のようなピチピチ水着を着たら、どう考えても、似合わないので止めましょう。

もし、似合うとすれば、ムキムキボディの男性で、日頃から鍛えているなら、大丈夫かもしれません。

しかし、念のため、女性に上記の水着を見せて、感想を聞いたら、40代以前の問題なので、やはりダメみたい。

カノカ
ピチピチの水着は、彼氏や旦那でも、絶対にムリ。似合わないし、見てるこっちが、恥かしい。

確かに、男としても、こんなピチピチの水着は、恥かしくて着られないから、選んではダメですね。

個人的に、上記の水着を、海水浴で選ぶのは、ナルシストぐらいしか、存在しないような気がします。

キシ
自分の体に、自信がある人は、自己愛が強いので、ピチピチの水着を選びそうですね。

ハデな柄の海パンだとチャラく見えるからダメ!

一見すると、40代の男性に上記の水着が、正解だと思うかもしれないけど、実は違います。

上記の水着は、下地は黒なので、印象が良い代わりに、柄がついているから、40代の男性は似合いません。

実際に、自分も店頭で見た際、どう考えても、40代の男性には、チャラ過ぎるので、ダメだと思いました。

女性の意見も、やはり自分と同じで、40代の男性が選ぶと、女性からの評判は、確実に悪いですよ。

カノカ
20代前半までなら、この水着で良いけど、40代の男性には、ちょっとチャラすぎる。

自分も、20代前半だったら、この水着を選ぶかもしれませんが、さすがに40代の今は、絶対に無理ですね。

柄の水着は、普通の40代の男性は、チャラ男を除き、似合わないので、違う水着を選んでください。

キシ
40代の男性には、シンプルなボーダーぐらいが、ギリギリかもしれませんね。

シンプルな海パンでも色を間違えるとダメ!

ピチピチも柄もダメなら、シンプルなワンカラーにすれば、40代の男性でも、大丈夫と思ったら大間違い。

40代の男性は、立派な大人の年齢だから、ワンカラーだとしても、明るい色になると似合いません。

例えば、上記のようなホワイトは、20代なら似合うだろうけど、40代の場合は、明らかにハデに見えます。

女性の意見も、明るい色は、40代の男性に似合わないので、選ばない方が良いみたいですよ。

カノカ
明るい色は、子供っぽく見えるので、40代の男性に、似合わない。あとヤンキーに見える。

確かにヤンキーは、水着に限らず、ホワイトが好きなので、40代が選ぶと、そう見られても仕方がない。

最悪の場合、チ○ピラに見えるかもしれないので、特にホワイトの水着は、選ばないようにしましょう。

キシ
ビビッドな色も、子供っぽいので、40代の男性には、似合いませんよ。

やはり40代の男性は単色の海パンがおすすめ!

3つのダメを踏まえると、40代に似合う水着の正解は、トランクスタイプで、柄のないシンプルな水着です。

色は、明るいと子供っぽいので、落ち着いたブラック、グレー、ネイビーが、40代の男性に似合います。

シンプルな水着は、全く目立たないけど、40代には、大人の雰囲気があれば良いので、目立つ必要はなし。

それに女性も、40代の男性には、落ち着きた水着を、選んで欲しいみたいだから、シンプルな水着で大丈夫。

カノカ
40代の男性は、普通の水着で十分。うちの旦那には、黒の水着を、買って上げた。

若作りしたいなら、ダメな水着を選んで良いけど、その代わり、女性からの評判は、すこぶる悪いですよ。

自分が持っている暗い色の水着

ブラックカラーの水着

自分も、シンプルな水着が欲しかったので、以前に買ったのは、上記の画像のブラックの水着。スポーツブランド製なので、安心して穿けるし、暗い色なので、透けることもなく安心です。

自分が持っている明るい色の水着

明るい色の水着
一緒に、明るい色の水着も買ったら、プールに入ると少し透けたので、あまりおすすめできません。特に、プールから出たときは、大事な部分にへばりついて、かなり危険ですよ。

キシ
明るい色は、素材によって、かなり透けるから、注意してください。

40代になったらこの水着で海水浴へ行こう!

ここからは、シンプル・暗い色・トランクス、この3つが揃った水着を、全部で3着ほどご紹介します。

価格は、どれも3,000円あれば、十分に買えるから、自分と同じように、2枚くらい持つのはどうですか。

どの水着も、流行に左右されないので、大切に穿き続ければ、数年は大丈夫でしょうね。

サイドのファスナーが特徴水着

この水着は、定番の色のブラック、レングスも膝上でちょうど良いから、40代の男性にピッタリ。ポイントは、ファスナーつきのポケットで、小銭を入れても、落ちないのが便利です。

サイドのポケットが特徴の水着

この水着も、定番のネイビーで、トランクスタイプだから、40代におすすめの水着。ポイントは、サイドのポケットで、カーゴパンツみたいだから、ハーフパンツとしても穿けそうです。

グラデーションが特徴の水着

この水着は、ワンカラーだと、地味すぎると思う、40代におすすめの水着。グラデーションになっているので、少し目立つけど、ブラックが入っているので、40代でもギリギリセーフです。

キシ
最後の水着は、ちょっと冒険してますが、これくらいなら、40代でも大丈夫でしょう。

まとめ

40代になると、若い頃の水着が、全く似合わなくなるから、できれば、新しい水着を買ってください。

その際は、間違っても、ピチピチの水着、柄の水着、明るい色の水着、この3つは、避けましょう。

特に、明るい色の水着は、プールから出たあと、大事な部分が透けるので、恥かしい思いをするかも。

基本的には、シンプルなデザイン、ダーク系のワンカラー、トランクス、この3つの水着で大丈夫。

水着に限らず、自分の着たいものと、実際に似合うものは、かなり違うので、客観的な思考が必要ですね。

キシ
水着で目立つのではなく、ボディで目立てるように、お腹をヘコましましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ファッション