初回30日間無料で音楽聴き放題!

B’zの名曲ベスト10!昭和世代は懐かしくて思わず涙する20世紀編!

昔のB'z 邦楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「若い頃に聴いていたB’zの名曲のベストアルバムが欲しい!」

つい先日、同級生の友達から「若い頃に聴いていたB’zのベストアルバムを作って!」と頼まれたんです。

確かに昔のB’zは名曲が多く自分もベストアルバムを作った際、懐かしくて感動しちゃいましたからね。

そんな自分や友達と同じ昭和世代が懐かしくて涙するB’zの名曲を、勝手にランキングしてご紹介します。

昭和40年代後半から昭和50年代前半の人は、ご紹介する10曲を聴くと懐かしくて涙するでしょうね。

特にB’zのバラードは哀愁があるから、一緒に歌うと過去の恋愛を思い出し号泣するかもしれませんよ。

スポンサーリンク

第10位『今夜月の見える丘に』

第10位の『今夜月の見える丘に』は、人気ドラマ『Beautiful Life』の主題歌になりヒットしました。

当時はドラマの影響もあり『今夜月の見える丘に』を聴くと、涙する人たちが多かったかもしれません。

個人的にはサビの最後の部分で、稲葉さんが演歌歌手のように歌う「いたいよぉ~」が好きですね。

キシ
キシ

当時はカラオケで『今夜月の見える丘に』を歌った人も多いのでは。

第9位『いつかのメリークリスマス』

公式動画はありませんでした。

第9位の『いつかのメリークリスマス』は、B’zのファン以外でも知っている定番のクリスマスソング。

当時はミニアルバムの『FRIENDS』にしか収録されておらず、シングルカットもしていない曲でした。

彼女にフラれた年のクリスマスは『いつかのメリークリスマス』を聴き、泣いた男性も多いでしょうね。

キシ
キシ

12月になると『いつかのメリークリスマス』を今でも聴きます。

第8位『消えない虹』

公式動画はありませんでした。

第8位の『消えない虹』は、ピアノがメインの曲で特にイントロから冒頭のピアノソロが秀逸の曲。

ピアノの旋律と稲葉さんの声が凄くハマっており、個人的にはすべてピアノでも良かった気がします。

以前はアルバム『LOOSE』でしか聴けなかったから、ファン以外は全く知らない隠れた名曲でした。

キシ
キシ

『消えない虹』を聴いてピアノを弾きたくなった人は多いかもね。

第7位『ALONE』

第7位の『ALONE』は、ファンのリクエスト投票で5位にも入ったB’zを代表する至極のバラード曲。

『ALONE』が素晴らしいのはサビの歌詞で、カラオケで歌うと感極まり泣いてしまうかもしれません。

最後に英語の歌詞が出てくるけど、そんなに難しい英語は使われてないから大人なら歌えるでしょう。

キシ
キシ

『ALONE』をカラオケで歌いあげるとめちゃくちゃ気持ちイイです。

第6位『TIME』

公式動画はありませんでした。

第6位の『TIME』は、昔の好きだった人や恋人のことを思い聴くと涙を流す切ない歌詞が特徴の名曲。

誰でも一度くらいは時間を戻したいと思った経験があるから、間違いなく歌詞に共感できるでしょうね。

別れてから彼女の大切さに気づいた人は『TIME』を聴く際、必ずハンカチかティッシュを用意してください。

キシ
キシ

40代になった今の方が『TIME』の歌詞を理解できるかもしれません。

第5位『MOTEL』

第4位の『MOTEL』は、オリジナルアルバムには収録されておらず当時はシングルでしか聴けなかった曲。

松本さんは「売れ線ではない」と言ったらしいけど、B’zが歌えばどんな曲も売れ線の曲になるみたいです。

歌詞は過ちに対する償いがテーマらしく、重厚なメロディと歌詞が相まって素晴らしい曲になっています。

キシ
キシ

個人的に『MOTEL』はもっと評価されて良い曲だと思っています。

第4位『LADY-GO-ROUND』

第5位の『LADY-GO-ROUND』は、今のB’zとは違いゴリゴリでノリノリのダンスミュージックの名曲。

ロックなB’zもカッコいいけど、初期のダンスミュージックのB’zも昭和生まれにはカッコ良く見えます。

稲葉さんの歌い方も今のような語尾にクセがなく、サラッと歌っている点がとても懐かしいですね。

キシ
キシ

昭和生まれだと初期のB’zの方が好きな人も多そうですね。

第3位『BAD COMMUNICATION』

公式動画はありませんでした。

第3位の『BAD COMMUNICATION』は、英語バージョンやロックバーションのあるB’zには珍しい曲。

個人的には、初出の同名ミニアルバム『BAD COMMUNICATION』のバージョンが最もカッコいいです。

しかし、オリジナルバージョンのリマスター盤は、いわくつき『FLASH BACK』でしか聴けません。

キシ
キシ

できればベスト盤にオリジナルバージョンを入れて欲しいです。

第2位『Easy Come, Easy Go!』

第2位の『Easy Come, Easy Go!』は、B’zのファンになったきっかけの曲だからとても印象深い曲です。

当時は失恋したときや仕事で失敗したときに、『Easy Come, Easy Go!』を聴いて励まされました。

さらに『Easy Come, Easy Go!』は歌いやすい曲だったので、カラオケの十八番にしていた人も多いのでは。

キシ
キシ

昭和生まれの40代の男性は『RISKY』をほぼ持っていた気がします。

第1位『泣いて 泣いて 泣きやんだら』

公式動画はありませんでした。

第1位の『泣いて 泣いて 泣きやんだら』は、アルバム『SURVIVE』に収録されたB’z史上最高のバラード。

当時は悔しいときやツラいときに、何度も『泣いて 泣いて 泣きやんだら』を聴いてたくさん泣きました。

何度も泣いたのは心に突き刺さる口語体の歌詞が理由で、稲葉さんに慰められている気がするでしょうね。

キシ
キシ

松本さんのイントロのギターもめちゃくちゃ泣いていますね。

B’zの曲を聴く方法は買うかレンタルの2つのみ

今の音楽シーンはサブスクリプションが当たり前だけど、B’zの場合はCDを買うかレンタルの2つのみ。

実際に自分も昔のアルバムを揃えるために、ネットレンタルで片っ端からB’zのCDを借りまくりました。

最新アルバムを聴くならCDを買うのがベストだけど、古いアルバムを聴くならレンタルがベストです。

ちなみに自分はGEOのスポットレンタルの旧作が50円になったとき、いつも大量にCDを借りています。

キシ
キシ

昔のアルバムはお金に困り売ったからレンタルで揃え直しました。

CDレンタルの料金を大手3社で比較したら一番に安い会社が分かった!
昔と違い今はCDをレンタルする場合、ネットから借りられるから便利。でも、問題なのはCDをレンタルする際、DMM・GEO・TSUTAYAのうち料金の安い会社が分からないこと。そこで今回はCDレンタルの料金でどこが安いのかをご紹介します。

40代以上が感動するB’zの名曲ベスト10『まとめ』

最近のB’zを聴いている人には申し訳ないけど、やっぱり20世紀のB’zの方が明らかに名曲は多いです。

特にB’zが絶頂期だった1990年代は、シングルだけでなくアルバム曲にも名曲がありましたからね。

基本的にご紹介したベスト10位の曲は、どこかのベスト盤に収録されておりリマスター盤が聴けます。

ただし、ベスト10の曲を1枚のアルバムで聴けないから、数枚のベスト盤を借りまくり聴いてください。

ちなみに、自分が作ったベストアルバムを友達に渡したら凄く喜んでおり、ランキングは正しいみたいです。

キシ
キシ

実際には10曲だと少なかったから数曲を足して入れました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
邦楽音楽
\ この記事をシェアする /
独身男のド定番