40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

お風呂で音楽を聴くにはどの方法がベストなのかを検証した結果!

      2018/05/23

お風呂

お風呂は、最高のリラックスタイムで、さらに効果をアップするなら、一緒に音楽を聴くのがおすすめです。

でも、お風呂の中で音楽を聴く場合、いろいろな方法があるので、正解がどれなのか、分からない人も多いはず。

そこで今回は、お風呂で音楽を聴く方法を調べた結果、3つほど見つかったので、どれが正解かご紹介します。

日頃の疲れが、たまっている人は、音楽を聴きながら、ゆっくりお風呂に入り、身も心も癒されてください。

ただし、熱いお湯の長風呂は、逆に疲れてしまうから、39度前後の温度で、15分くらいを目安にしましょう。



防水タイプの音楽プレーヤーで聴く!

お風呂で音楽を聴きたい人は、防水タイプの音楽プレーヤーを、真っ先に思い出すでしょうが、問題なのは音質。

防水になると、イヤホンの音質が悪くなるので、通常のイヤホンに比べたら、どうしても劣ってしまいます。

しかし、音楽プレーヤーなら、持ち運びが便利で、耳に付けるだけだから、面倒が嫌いな人にはおすすめです。

さらに、お風呂だけではなく、ランニングやプールにも使えるので、アクティブなする人は、買うべきかも。

音楽プレーヤーの場合、音質にこだわる人は不向きだけど、気楽に聴きたい人に向くので、どちらを選ぶかでしょう。

音楽プレーヤー向きの人
  • 音質をこだわらない人。
  • 面倒なことが苦手な人。
  • 運動をしながら使いたい人。
キシ
お風呂で、音楽を聴く際は、短時間だと思うので、音質に強くこだわる必要がないのでは。

おすすめの防水プレーヤー!

防水プレイヤーでおすすめは、ソニーのウォークマンが、初め良いと思ったけど、お値段があまり良くない。

さらに、レビューを見ると、1万円以上するのに、性能が見合わないらしいから、買わない方が良さそうです。

そこで、次に目を付けたのが、AGPTEKの防水プレーヤーで、価格帯が4,000円台だから、こちらがベスト。

防水は、国際防水レベルIPX8なので、「継続的に水没しても内部に浸水しない」だから、お風呂に使って大丈夫。

音質にこだわる人は、物足りないだろうけど、普通に音楽が聴ければ良い人なら、全く問題ないでしょうね。

容量は、8GBで約2000曲も、好きな音楽を入れられるので、お風呂の中で聴くには、十分すぎる容量。

お風呂用で使う場合、専用で持っていた方が便利だから、普段用とお風呂用の2台があると、とても便利ですよ。

おすすめポイント!
  • 価格が4,000円台なのでサブ機としては問題ない価格。
  • 国際防水レベルIPX8だからお風呂に使って大丈夫。
  • 容量は8GBもあり約2000曲を収録できる。
  • 連続再生時間は約10時間もあるので問題なし。
  • プールで泳ぎながら使える。
キシ
2台持ちにすると、脱衣所に置きっ放しにできるから、かなり便利ですよ。

Bluetooth機能の防水スピーカーで聴く!

2つ目の方法は、音楽プレーヤーと防水スピーカーを、Bluetooth機能でつなぐと、お風呂で音楽が聴けます。

おすすめのポイントは、スピーカーで音楽を聴けるから、音楽プレーヤーとは違い、音質がとても良いこと。

最近は、価格が安くても、重低音がしっかり聴けるスピーカーがあり、音質にこだわるなら、こちらがおすすめ。

しかし、防水スピーカーには、大きな問題があり、それは常に2つがそろわないと、音楽を聴けないことです。

脱衣所で、音楽プレーヤーをセットしたあと、お風呂に防水スピーカーを持って行くのは、ちょっと面倒かもね。

防水スピーカー向きの人
  • 曲の音質にこだわりがある人。
  • 面倒なことが嫌いじゃない人。
  • Bluetooth機能のプレーヤーを持っている人。
キシ
音質にこだわるなら、やはりスピーカーで聴くのが、一番でしょうね。

おすすめの防水スピーカー!

防水スピーカーでおすすめは、BOSEやJBLだけど、お風呂のために、1万円近くの価格はちょっと高すぎ。

そこでおすすめなのは、性能がしっかりしているAnkerで、価格は約3,000円だから、初め買うにはピッタリ。

性能は、国際防水レベルIPX7をクリアしており、水深1mで最長30分の操作が可能だから、まさにお風呂向き。

音質は、特殊なドライバーとウーファーで、クリアな音質と低音を実現しており、文句なしのスピーカー。

伝送距離は、約10mもあるので、浴室の外に音楽プレーヤーを置いても、問題なくBluetoothが機能します。

連続再生時間は10時間で、24時間ぐらいのスピーカーもあるけど、お風呂に使うなら、10時間でも大丈夫。

サイズは、85mm×85mmでコンパクトだから、一人暮らしの狭いお風呂でも、邪魔になりませんよ。

おすすめポイント!
  • 価格は約3,000円なので財布に優しい。
  • クリアな音質としっかりした低音を実現。
  • 国際防水レベルIPX7でお風呂に落ちても大丈夫。
  • 伝送距離が約10mで脱衣所のプレーヤーとつながる。
  • 連続再生時間は10時間でお風呂なら十分。
キシ
お風呂だと、使う時間が短いので、高級なスピーカーは、必要ありませんね。

防水タイプのスマホでも聴ける!

スマホを操作する人

防水プレーヤーや防水スピーカーを、好きになれない人は、防水タイプのスマホで、音楽を聴く方法があります。

防水タイプのスマホは、スピーカーや防水イヤホンを使い、お風呂で聴けるから、ピッタリかもしれません。

最近は、iPhone7以降が防水タイプになったので、新しく機器を買う必要ないから、iPhoneユーザーは問題なし。

ただし、Androidユーザーだと、防水タイプのスマホが少ないので、富士通のarrowsシリーズぐらいしかない。

持っているスマホが、防水タイプなら良いけど、お風呂で使うために買い直すなら、もったいないと思いますよ。

キシ
防水タイプのAndroidは、どれも性能が、あまり良くないので、おすすめしませんね。

どの方法がお風呂で音楽の正解なのか?

どの方法も、一長一短があるので、絶対的な答えがないけど、音楽の聴き方により、正解が分かれるでしょう。

心配なお金の方は、メーカーにこだわらないと、5,000円もあれば、製品を買えるので、全く問題ありませんよ。

お金を掛けたくない人は、どの方法でもダメっぽいので、仕方がないから、自分で歌いガマンをしてください。

曲が聴ければ良い人は音楽プレーヤー

とりあえず、お風呂に入りながら、音楽が聴ければ良い人は、防水タイプの音楽プレーヤーです。価格も、4,000円台なら、気軽に買えるので、ベストな選択だと思います。

音質にこだわる人は防水スピーカー

良い音質で、音楽を聴きたいなら、セットが面倒だけど、防水スピーカーがおすすめです。ただし、別に音楽プレーヤー(スマホ)が必要なので、それがネックかもしれません。

どちらも面倒な人は防水スマホ

防水スマホを持っているなら、そのまま聴いても良いし、防水のスピーカーやイヤホンを買い、聴くのも良いです。iPhoneユーザーだったら、防水してある「7」だと、大丈夫です。

キシ
お金があれば、iPhoneを買うのがベストだけど、ちょっと高すぎますね。

まとめ

音楽プレーヤー、スピーカー、スマホ、この3つが防水タイプなら、お風呂で音楽を、すぐに聴けます。

自分の場合、初めはスピーカーが良いと思ったけど、毎日の手間を考えたら、音楽プレーヤーがベストかも。

音楽プレーヤーの場合、お風呂だけでなく、運動中やプールで使えるから、1台あると便利ですからね。

心配だった価格も、3,000円台なら大丈夫だし、品質もお値段以上らしいので、他の製品よりお買い得です。

以上の結果を総合すると、あくまでも自分の意見ですが、正解は、防水タイプの音楽プレーヤーになりました。

キシ
アマゾンの場合、セール中だと、さらに安くなるので、そのときに買いましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 音楽・書籍