40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

80年代でおすすめの昭和のアニソン25選!何曲ぐらい覚えてる?

      2017/11/19

昭和のテレビ

昔のアニソンがダサい! と言う若い世代がいるらしいけど、40代が子供だった1980年代にも、名曲のアニソンがあるんです。

1976年生まれの自分も、テレビを見ながら、アニソンを口ずさんでおり、今のアニソンと同じくらいのレベルなはず。

そこで今回は、1980年代に人気だった昭和のアニソンを、オープニング・エンディングを合わせて25曲ほどご紹介します。

アニソンを、アーティストが歌うようになったのは、1980年代に入ってからなので、80年代がターニングポイントなのかも。

40代のみなさんは、どのアニメも1回ぐらいは、見たことがあるだろうけど、アニソンは何曲ぐらい覚えていますか?

心細いな「うる星やつら」

「うる星やつら」は、1981年10月から1986年3月まで放送された、男子にも女子にも人気のアニメでした。

そんな「うる星やつら」から、おすすめしたいアニソンは、エンディング曲の「心細いな」。

ラムちゃんが、浮気性の諸星あたるに対して、歌っているような曲で、「うる星やつら」の中で一番の名曲です。

キシ
「うる星やつら」は、姉の影響で見ていました。単行本も持っていましたね。

君は何かができる 「キャプテン」

「キャプテン」は、1983年1月から1983年7月まで放送された、野球スポ根アニメとして有名です。

そんな「キャプテン」から、おすすめしたいアニソンは、オープニング曲の「君は何かができる」。

野球に情熱を注ぐ中学生のイメージと、歌詞の内容がピッタリとハマって、元気が出るアニソンとしても、おすすめです。

キシ
「キャプテン」は、再放送で見ていた記憶がります。このアニメで、野球を始めた人もいるのでは。

想い出がいっぱい「みゆき」

「みゆき」は、1983年3月から1984年4月まで放送された、三角関係を描いた恋愛アニメとして人気でした。

そんな「みゆき」から、おすすめしたいアニソンは、エンディング曲の「想い出がいっぱい」。

40代なら、学校の授業で歌ったことのある曲で、この辺りからアーティストが、アニソンを歌うようになったのでは?

キシ
若い人だと、「想い出がいっぱい」がアニソンだったことを、知らないかもしれませんね。

デリケートに好きして「魔法の天使クリィミーマミ」

「魔法の天使クリィミーマミ」は、1983年7月から1984年6月まで放送された、魔法少女が主人公のアニメです。

そんな「魔法の天使クリィミーマミ」から、おすすめしたいアニソンは、オープニング曲の「デリケートに好きして」。

男性の場合は、あまり記憶がないかもしれないけど、女性だったら、確実にテレビの前で歌ってしたよね?

キシ
自分は、姉の影響で「クリィミーマミ」を見ながら、曲を歌ってました。

パジャマのままで「魔法の天使クリィミーマミ」

引き続き「魔法の天使クリィミーマミ」から、おすすめしたいアニソンは、エンディング曲の「パジャマのままで」。

子供向けのアニメなのに、ちょっと大人っぽい歌詞なので、当時は、恥かしくなって赤面した子もいるのでは?

キシ
当時の子供は、朝からコーヒーなんて、絶対に飲まなかったでしょうね。

LOVEさりげなく「魔法の天使クリィミーマミ」

さらに引き続き「魔法の天使クリィミーマミ」から、おすすめしたいアニソンは、もう1つのエンディング曲の「LOVEさりげなく」。

後期のエンディング曲として使われており、間奏のギターは結成前のB’zの松本孝弘さんが、弾いていたそうです。

キシ
「クリィミーマミ」は、どの曲も完成度が高くて、アニソンファンだったら、どれも知っているはずです。

水の星へ愛をこめて「機動戦士Zガンダム」

「機動戦士Zガンダム」は、1985年3月から1986年2月まで放送された、機動戦士ガンダムの続編アニメ。

そんな「機動戦士Zガンダム」から、おすすめしたいアニソンは、2代目のオープニング曲の「水の星へ愛をこめて」。

アニソンとは思えない質の高い曲で、アニメと同じくらい「水の星へ愛をこめて」も、人気がありましたね。

キシ
「水の星へ愛をこめて」は、80年代を代表する、アニソンかもしれませんね。

君がいなければ「タッチ」

「タッチ」は、1985年3月1987年3月までされた、高校野球と恋愛を描き社会現象にもなったアニメ。

そんな「タッチ」から、おすすめしたいアニソンは、エンディング曲の「君がいなければ」。

一般的には、オープニング曲がおすすめするだろうけど、しっとりとしたエンディング曲の方が、名曲の気がしています。

キシ
昔の曲っぽい感じはするけど、歌詞がスゴく良いので、ぜひ歌詞を読みながら聴いてください。

愛がひとりぼっち「タッチ」

引き続き「タッチ」から、おすすめしたいアニソンは、もう2代目のオープニング曲の「愛がひとりぼっち」。

初代のオープニング曲の方が有名だけど、ファンの間では2代目の方が、歌詞の内容が良いので、ファンも多いのでは。

キシ
アニソン番組では、「タッチ」を歌っているけど、たまには「愛がひとりぼっち」も歌って欲しいなぁ。

青春「タッチ」

引き続き「タッチ」から、おすすめしたいアニソンは、もう2代目のエンディング曲の「青春」。

ご紹介した3曲とも、すべて岩崎良美さんが歌っており、歌唱力と曲が良いので、3つもエントリーしちゃいました。

キシ
サビの部分を聴いたら、昔を思い出して泣いちゃう人が、いるかもしれませんね。

ロ・ロ・ロ・ロシアン・ルーレット「ダーティペア」

「ダーティペア」は、1985年7月から1985年12月まで放送された、犯罪トラブルを解決する二人組の女の子が主人公のアニメ。

そんな「ダーティペア」から、おすすめしたいアニソンは、オープニング曲の「ロ・ロ・ロ・ロシアン・ルーレット」。

ロックっぽい曲でありながら、しっかりアニソンらしさを残しており、当時は大好きで曲を聴いていました。

キシ
ダーティペアは、ちょっとセクシーだったので、子供ながらドキドキして見てました。

うしろゆびさされ組「ハイスクール!奇面組」

「ハイスクール!奇面組」は、1985年10月12日から1987年9月まで放送された、高校を舞台にしたコメディアニメ。

そんな「ハイスクール!奇面組」から、おすすめしたいアニソンは、初代のオープニング曲の「うしろゆびさされ組」。

当時、すでに中学生や高校生だった人は、アニソンと言うよりも、アイドルソングと思っているでしょうね。

キシ
ここから全部で7曲ほど、「ハイスクール!奇面組」のアニソンが続き、すべておニャン子クラブが歌ってます。

女学生の決意「ハイスクール!奇面組」

引き続き「ハイスクール!奇面組」から、おすすめしたいアニソンは、初代のエンディング曲の「女学生の決意」。

曲のテンポが、昭和初期を彷彿させるけど、逆にそれが新鮮に感じられて、良いアニソンになっているのでは。

キシ
ベタなサビだけど、当時を思い出しながら聴くと、良い曲に聴こえて来ます。

バナナの涙「ハイスクール!奇面組」

さらに引き続き「ハイスクール!奇面組」から、おすすめしたいアニソンは、2代目のエンディング曲の「バナナの涙」。

当時は、普通に聴いていたけど、今になって歌詞を読んだら、もしかして下ネタと、思ってしまうのは自分だけ?

キシ
サビの部分で、バナナの振り付けをできる人は、確実におニャン子クラブのファンですね。

渚の『・・・・・』「ハイスクール!奇面組」

さらに引き続き「ハイスクール!奇面組」から、おすすめしたいアニソンは、もう3代目のオープニング曲の「渚の『・・・・・』」。

アニメとは、あまりリンクしていないので、夏になると聞きたくなってしまう、アニソンかもしれません。

キシ
当時のおニャン子は、今で言うAKBと同じですね。ただし、ファンの質は、かなり違ってましたけど。

のっとおんりぃ★ばっとおるそう「ハイスクール!奇面組」

さらに引き続き「ハイスクール!奇面組」から、おすすめしたいアニソンは、4代目のエンディング曲の「のっとおんりぃ★ばっとおるそう」。

当時は、英語を全く知らなかったので、意味も分からずに聴いていたけど、英語の歌だったんですね。

キシ
「not only bat also」で、歌を作ってしまう秋元康は、キライだけどスゴい。

ピタゴラスをぶっとばせ「ハイスクール!奇面組」

さらに引き続き「ハイスクール!奇面組」から、おすすめしたいアニソンは、6代目のエンディング曲の「ピタゴラスをぶっとばせ」。

英語と同じように、ピタゴラスなんて知る由もないので、意味も分からずに聴いていた人は、多いでしょうね。

キシ
「ピタゴラスをぶっとばせ」は、うしろゆびさされ組が歌った、最後の曲になってしまいました。

あなたを知りたい「ハイスクール!奇面組」

さらに引き続き「ハイスクール!奇面組」から、おすすめしたいアニソンは、7代目のオープニング曲の「あなたを知りたい」。

途中から、うしろゆびさされ組からうしろ髪ひかれ隊に、オープングもエンディングも、曲が変わったんですよね。

キシ
うしろゆびさされ組に、工藤静香がいたなんて、若い世代は知らないだろうな。

悲しみよこんにちは「めぞん一刻」

「めぞん一刻」は、1986年3月から1988年3月まで放送された、ちょっと大人恋愛を描いたアニメ。

そんな「めぞん一刻」から、おすすめしたいアニソンは、オープニング曲の「悲しみよこんにちは」。

斉藤由貴さんが歌った曲で、今の世代は信じられないだろうけど、アイドルとしてたくさん曲を、出していたんですよ。

キシ
斉藤由貴さんにも、今と違い、初々しい時期があったんですね。

好きさ「めぞん一刻」

引き続き「めぞん一刻」から、おすすめしたいアニソンは、3代目のオープニング曲の「好きさ」。

当時、すでに人気バンドだった安全地帯を起用しており、今のアニソンとあまり変わりないですね。

キシ
「めぞん一刻」は、大人の恋愛を描いているから、安全地帯の歌詞がハマりますね。

鏡の中のアクトレス「きまぐれオレンジ☆ロード」

「きまぐれオレンジ☆ロード」は、1987年4月から1988年3月まで放送された、ちょっとHなラブコメのアニメ。

そんな「きまぐれオレンジ☆ロード」から、おすすめしたいアニソンは、3代目のオープニング曲の「鏡の中のアクトレス」。

歌っているのは、「ロ・ロ・ロ・ロシアン・ルーレット」と同じ、中村めいこさんなので、こちらもロックっぽいです。

キシ
原作を読んでいると、あまり家族で見ては、ダメなような気がして、ときどきしか見られませんでした。

Get Wild「シティーハンター」

「シティーハンター」は、1987年4月から1988年3月まで放送された、ちょっとHなハードボイルドなコメディアニメ。

そんな「シティーハンター」から、おすすめしたいアニソンは、エンディング曲の「Get Wild」。

「Get Wild」が、エンディング曲で使われたことで、TMネットワークが人気グループになりました。

キシ
シティーハンターのアニソンは、全部で4曲ほどご紹介するけど、このアニメは名曲が多いですね。

Angel Night〜天使のいる場所〜「シティーハンター2」

「シティーハンター2」は、1988年4月から1989年7月まで放送された、前述のシティーハンターの続編。

そんな「シティーハンター2」から、おすすめしたいアニソンは、初代のオープニング曲の「Angel Night〜天使のいる場所〜」。

歌っているPSY・Sは、あまり知られていないグループですが、この曲は本当に良いので、知らない人はぜひ聴いてください。

キシ
歌詞とアニメの内容が、合っているので、この曲を聴くと、「シティーハンター2」が見なくなりませんか?

SARA「シティーハンター2」

引き続き「シティーハンター2」から、おすすめしたいアニソンは、2代目のオープニング曲の「SARA」。

こちらも歌っているFENCE OF DEFENSEを知りませんが、とても良い曲と声なので、選んだ人のセンスは抜群ですね。

キシ
シティーハンターの世界観と、この「SARA」は、見事にリンクしていますね。

STILL LOVE HER (失われた風景)「シティーハンター2」

さらに引き続き「シティーハンター2」から、おすすめしたいアニソンは、2代目エンディング曲の「STILL LOVE HER (失われた風景)」。

個人的には、歌っているTMネットワークで、「STILL LOVE HER (失われた風景)」が、一番に好きな曲です。

キシ
バックで流れている遼と香の映像も、この曲にマッチしていて、とても印象的でした。

まとめ

まだまだ探せば、80年代のアニソンはありますが、特におすすめしたいのは、今回ご紹介した25曲でした。

若い人は、今のアニソンと同じくらい、昔の昭和のアニソンにも、良い曲がいっぱいあると、分かってもらえたはずです。

40代の人は、最初は懐かしく感じたけど、次第に今でも普通に聴きたいと、思うようになったのでは?

個人的には、うしろゆびさされ組が歌ったアニソンが、どれも大好きで聴いていたから、この中では特におすすめ。

最後に特定のアニメで、アニソンを多く紹介してしまったけど、どれも名曲だったから、その点はご了承ください。

キシ
この25曲をアルバムにして、発売してくれたら、絶対に買いますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 音楽・書籍