40歳を過ぎたプロ独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

筋トレにおすすめの音楽ベスト10!やる気も筋力もアップする洋楽編!

      2018/06/04

筋トレ中の男性

体を鍛えるために、筋トレをするなら、音楽を聴くと集中できて、筋力アップにつながるのを、知っていますか?

自分も、筋トレをしていたとき、ある音楽を聴いたら、やる気も筋力もアップしたので、必ず聴いていました。

そこで今回は、筋トレで自分を追い込むために、ぜひおすすめしたい音楽を、洋楽から10曲ほどご紹介します。

気持ちが萎えたとき、集中力が途切れたとき、この音楽を聴けばやる気が戻り、筋トレに集中できるでしょう。

ちなみに、ご紹介する洋楽は、古い曲がメインなので、40代以降は懐かしく、20代以前は新鮮に、感じるはずですよ。

Eye of the Tiger|Survivor

1曲目は、超が付くようなド定番な曲だけど、やはりSurvivorの『Eye of the Tiger』から、筋トレ音楽をご紹介。

映画のロッキーを、見たことがあるなら、『Eye of the Tiger』を聴いた途端、すぐ筋トレを始めるでしょうね。

寡黙に筋トレをする人は、自分を奮い立たせる曲として、『Eye of the Tiger』を聴くことを、おすすめします。

キシ
『Eye of the Tiger』なら、どんなトレーニングでも、必ずハマりますね。

Gonna fly now|Bill Conti

2曲目も、引き続きロッキーから、Bill Contiの『Gonna fly now』で、日本語で言うなら『ロッキーのテーマ』。

ほぼインストゥルメンタルなので、歌詞が邪魔な人には、意識を集中させるために、ピッタリだと思います。

この曲を聴いて、筋トレに集中できない人は、どんな音楽を聴いても、ダメかもしれませんね。

キシ
40代以上の人なら、この曲を聴くと、すぐ筋トレをしたくなるのでは?

What a Feelin’|Irene Cara

3曲目は、映画のフラッシュダンスから、Irene Caraの『What a Feelin’』で、40代以上には有名な曲でしょう。

映画の他には、ドラマのスチュワーデス物語でも使われており、筋トレのやる気を出すには、ピッタリの曲です。

曲のイメージから、ナルシストの人が、『What a Feelin’』を聴くと、筋トレに集中できそうな気がします。

キシ
『What a Feelin’』は、自分は何でもできる!と、思う曲でもありますね。

The Final Countdown|Europe

4曲目は、プロレス選手の入場曲から、Europeの『The Final Countdown』で、武藤敬司選手が使っていました。

個人的に、ハードロックと筋トレは、相性が良い気がしており、特におすすめなのが『The Final Countdown』。

体が疲れてしまい、もうダメだと言うとき、『The Final Countdown』を聴けば、やる気が復活しそうです。

キシ
静かに、筋トレをしたい人は、『The Final Countdown』が合うと思います。

Immigrant Song|Led Zeppelin

5曲目も、プロレス選手の入場曲から、Led Zeppelinの『Immigrant Song』で、ブロディ選手が使っていました。

筋トレ中に、テンションを上げて、もうひと踏ん張りしたとき、『Immigrant Song』を聴くのが、おすすめです。

冒頭の雄叫びを聴けば、思わず一緒に声を出したくなるけど、周りの迷惑になるので、それは止めましょう。

キシ
筋トレ中の他には、始める前に聴くのも、テンションが上がって、良いかもしれません。

Burn|Deep Purple

6曲目からは、昔のハードロックから、Deep Purpleの『Burn』で、聴くだけでやる気がみなぎります。

歌詞の和約を読むと、全く筋トレとは関係ないけど、ハードロックを聴く場合、気にする必要はありません。

ただし、かなりハードな曲なので、筋トレをやり過ぎる危険があるから、ほどほどにしましょうね。

キシ
ゆっくるする筋トレだと、この曲はハード過ぎて、あまり向かないかも。

Dream On|Aerosmith

7曲目は、ナイキのCMに使われた曲から、Aerosmithの『Dream On』で、歌詞の内容も筋トレに合いそうです。

歌詞の内容を、詳しく書けませんが、サビの部分の「夢を見続けろ!」は、筋トレにピッタリだと思います。

『Dream On』は、徐々に盛り上がる曲なので、筋トレの最後の方に聴けば、ラストスパートができるかも。

キシ
『Dream On』は、汗をかきながら聴いたら、自分が良い男に見えるかも(笑)。

Back In Black |AC/DC

8曲目は、シンプルにカッコいい曲から、AC/DCの『Back In Black』で、特にギターの音に、体が痺れます。

歌詞の内容は、簡単に言うと「復活」だから、やる気を取り戻したいなら、『Back In Black』を聴きましょう。

曲のテンポは、ミディアムなので、単調な筋トレをするときにも、よく合いそうな曲ですね。

キシ
『Back In Black』は、普通に聴いても、スゴくカッコいい曲ですよ。

Daddy, Brother, Lover, Little Boy|MR.BIG

9曲目は、スピード感がスゴい曲から、MR.BIGの『Daddy, Brother, Lover, Little Boy』で、かなり盛り上がります。

エリック・マーティンの伸びもある声も、盛り上がる要因の一つで、筋トレ中に聴けば、力がみなぎりそうです。

歌詞の内容は、筋トレに不釣り合いだから、この曲を聴く際は、ボーカルとギターをメインに、聴いてください。

キシ
エリック・マーティンは、気持ちの良い声だから、筋トレが進みそうですね。

Born to Run|Bruce Springsteen

最後の10曲目は、大好きな曲から、Bruce Springsteenの『Born to Run』で、筋トレに必ず合います。

『Born to Run』を聴いて、やる気が出ない人なんて、この世にいないのでは?と思うくらい、おすすめの曲です。

筋トレで聴く際は、必ず「ウォー!」と言ってしまうので、周りに注意しながら、『Born to Run』を聴きましょう。

キシ
『Born to Run』は、本当に最高だから、一番に聴いて欲しい曲ですね。

筋トレで音楽の際に必要なアイテム!

ジムや家などで、筋トレをする際、周りに迷惑が掛からないように、イヤホンで聴くのが定番でしょう。

ただし、気をつけて欲しいのは、汗により機器が、壊れるかもしれないので、防水機能がないと危険。

そこでおすすめなのが、防水タイプだから、筋トレ中でも大丈夫な、AGPTEKの「ヘッドホン一体型・MP3プレーヤー」。

ヘッドホン一体型なので、これが1台あれば、筋トレのときに、好きなだけ汗を出しながら、音楽を聴けるんです。

さらに、ネックバンド型だから、イヤホンのズレが少ないので、音楽と筋トレに集中できますよ。

キシ
汗で、イヤホンやプレーヤーが壊れたら、筋トレに集中できませんからね。

まとめ

筋トレをする際は、一緒に音楽を聴くと、集中力が高まり、筋力のアップにつながるから、ぜひおすすめです。

さらに、やる気を失ったとき、気力が落ちたときなどにも、この音楽を聴けば、気持ちが復活しますよ。

洋楽の場合だと、歌詞が分からない分だけ、気が散らないから、トレーニング全般に、良いかもしれません。

ただし、シャウトする音楽が多かったので、イヤホンで聴いてるとき、興奮して声を出さないように。

音楽を聴く際は、汗で機器が壊れたら大変だから、防水機能のプレーヤーやイヤホンを、使ってください。

キシ
筋トレを始める前に、この10曲を聴けば、自然と集中力が、高まりそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 音楽と書籍