40歳を過ぎたプロ独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

アマゾン売れ筋ランキング1位だった日立の扇風機を使った感想!

   

日立の扇風機

こんにちは。自分はエアコンが苦手なので、夏になると扇風機を1日中、つけっ放しにしている、独身ブロガーのキシです。

エアコンが苦手な人は、扇風機が一番だけど、たくさんある種類の中から、どれを選べば良いか、分からない人もいるでしょう。

そこで、アマゾン売れ筋ランキング1位だった、日立の扇風機を買い、実際に使った感想を、ご紹介します。

サイズ的には、一人暮らしの部屋から、家族で使うリビングまで、十分な風量の強さがあり、どこに置いても大丈夫。

今年の夏に、扇風機が欲しい人も、買い替える予定の人も、日立の扇風機がおすすめなので、ぜひご検討ください。

アマゾン売れ筋ランキング1位はこの扇風機!

アマゾンで、「リビング扇風機 売れ筋ランキング」を調べたら、第1位が、「日立 扇風機 風量4段階 リモコン付き HEF-120R」でした。

最近の扇風機は、DCモーターが人気だけど、やはり価格が高いので、まだACモーターの方が、人気があるのでしょう。

レビューを見ると、全部で100件以上あり、評価の星4つ以上が80%を、超えているから、問題はなさそうです。

サイズは、73.5cm×37.1cm×37cmなので、 一人の部屋でも、家族がいるリビングでも、置ける大きさだから大丈夫。

この扇風機は、リモコン付きだけど、一人暮らしの部屋は狭いので、価格の安い「リモコンなし」の方が、良いかもね。

キシ
DCモーターが、もっと安ければ、購入するけど、まだまだ高いですね。

レビューを詳しく読むと問題点が発生!

扇風機は「HEF-120R」で、ほぼ決まっていたけど、レビューを詳しく見たら、気になる内容があったので、購入を一旦ストップ。

その気になる内容は、「うちわ風が弱すぎる」と書いてあり、回転が止まるもあるらしく、これはちょっとヤバいかも。

さらに読み進めたら、「前のHEF-110Rの方がお得」と書いてあるので、もしかしたら、前のモデルの方が良いみたい。

幸いなことに、「HEF-120R」と「HEF-110R」の違いは、あまり感じられないので、どっちでも良さそうですね。

HEF-120RとHEF-110Rの違い

1-1 HEF-120R HEF-110R
モーター種類 AC AC
風量 4段階 4段階
羽根枚数 8枚 8枚
減灯・消音
最小消費電力 11/13W 13/16W

2つの機種の違いは、最小消費電力で、「HEF-120R」の方が、より省エネタイプになってること。

それ以外は、特に変わっていないので、マイナスのレビューが気になる場合、「HEF-110R」を選びましょう。

気になる電気代の違い

「HEF-120R」と「HEF-110R」は、最大で3Wの開きがあり、電気代が気になるので、具体的な金額を調べました。

電気代を、1kWhあたり27円と設定した場合、3W(1時間)の電気代は、約0.081円

使用の目安は、1日3時間×夏の90日間にすると、1年の電気代は、約7.29円になり、これなら許容範囲内。

10年でも、約72.9円だから、マイナスのレビューを考慮すると、HEF-110Rが正解かもしれません。

キシ
2つの違いが、最小消費電力だけなら、この2台は、ほぼ同じですね。

そこで我が家は1つ前のモデルを購入!

レビューなどを考慮して、我が家が購入したのは、「HEF-120R」ではなく、1つ前のモデルの「HEF-110R」に決定。

そうなると、ご紹介する扇風機が、「アマゾン売れ筋ランキング1位」ではなくなり、この記事がボツになってしまう。

しかし、前にも書いた通り、2つの違いは、最小消費電力ぐらいなので、ほぼほぼ同じだから、大目に見てください。

ちなみに、リモコンを使うほど、部屋が広くないので、リモコンなしを選んだら、最小消費電力が少し下がっていました。

リモコン付きが、13/16Wに対して、リモコンなしは、12/14Wしかないから、電気代を気にする人は、リモコンは必要なし。

選ぶポイントは、レビューが気になる人は「HEF-110R」、気にならない人は「HEF-120R」、あとは、リモコンの有無だけですね。

キシ
別の扇風機に、リモコンが付いているけど、ほとんど使いませんね。

この扇風機のおすすめポイント!

扇風機

実際に、日立の「HEF-110M」を使うと、かなり良い扇風機だと分かり、購入して大正解でした。

「HEF-110M」の場合、レビューで「音がうるさい」と書いてあったけど、実際は全く気になりません。

ちなみに、この扇風機と比べたのは、以前に購入した、シャープ製(プラズマクラスター扇風機)です。

音が静かで寝るときも安心

実際に使った感想は、寝るときでも、全くうるさくないから、とても良かったです。ちなみに、以前に購入したシャープ製の方が、圧倒的にうるさいです。

灯りと音が気になっても大丈夫

「減灯&消音ボタン」を押すと、音が消えて、灯りが弱くなるから、就寝時でも気になりません。ちなみに、以前に購入したシャープ製は、明るくて困りました。

微風の「うちわ風」が気持ちイイ

大抵の扇風機は、風量が3段階だけど、「HEF-110M」は4段階もあり、微風の「うちわ風」が、スゴく気持ちイイ。特に、就寝時は、ちょうど良い風量ですよ。

価格が1万円以下なので安い

電化製品を買う際、やはり価格が気になるけど、これだけおすすめポイントがあって、6,000円台は、かなりお得です。シャープ製の扇風機は、リビングへ移動しました。

キシ
「うちわ風」は、本当におすすめ。風が苦手な人でも、大丈夫ですよ。

これから買うならやっぱり「HEF-120R」だった!

実は、自分がこの扇風機を買ったのは、2016年の夏だったので、今よりも価格は、かなり安かったんです。

「HEF-110M」の価格は、6,846円(送料と税込)なのに対して、今だとリモコンなしが、なんと8,000円台。

新しいモデルより、古いモデルの方が高いのは、さすがにダメなので、やはり買うのは「HEF-120」。

ちなみに、約2年ほど使用していますが、故障はしていないので、製品自体に、全く問題はありませんよ。

各モデルの価格表(2018/06/22現在)

リモコン付き リモコンなし
HEF-110 8,540円 6,980円
HEF-120 7,700円 6,950円

価格を考えたら、やはり「HEF-120M(リモコンなし)」が、一番にお得なので、今から購入するなら、これがベスト。

広い部屋なら、リモコン付きだけど、すぐにどこかへ行ってしまうから、実際に使うのは、最初の頃だけかもしれません。

キシ
まさか、古いモデルの方が、価格が高いなんて、ちょっと信じられません。

まとめ

実は、自分が購入したとき、「HEF-110R」は安くて、アマゾン売れ筋ランキングも、堂々の1位でした。

しかし、新しいモデルが出て、さらに価格も高くなったから、やはり購入するのは、「HEF-120R」です。

アマゾン売れ筋ランキング1位は、リモコン付きだけど、一人暮らしの部屋なら、リモコンなしで大丈夫。

自分も、別の扇風機で、リモコンを使いましたが、すぐどこかへ行ってしまい、あまり使っていませんからね。

扇風機は、暑くなってからだと、品薄や品切れになるので、暑くなる前の早い段階に、購入しましょう。

キシ
人気の扇風機は、8月以降だと、品薄や品切れになるので、早く購入してください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 独身スタイル