40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

40代が作りたいガンプラおすすめ10選!ファーストガンダム編!

   

プラモデルの工具

40代の男性だったら、子供の頃にガンダムを見ていたはずで、1つくらいガンプラを、作ったことがあるでしょう。

でも、当時はお金がなくて、何体もガンプラを買えなかったから、大人になった今は、好きなだけ買いたい人も多いのでは。

そこで今回は、40代が作りたいおすすめのガンプラ(ファーストガンダム)を、全部で10個ほどご紹介します。

不器用な人でも、ご紹介するのは1/100のスケールなので、パーツが大きくなっており、作りやすいから大丈夫ですよ。

それにファーストガンダムだったら、モビルスーツのデザインが細々してないから、それほど作るのが難しくないでしょう。

RX-78-2 ガンダム(アムロ・レイ)

やはり主役のガンダムを、真っ先に作りたいでしょうが、ガンダムが難しのは、2本のツノで折った経験がありませんか?

自分も、折った経験があり、お小遣いをためて買ったガンダムが、一瞬で死んでしまう悲劇に、見舞われた人も多いでしょう。

でも、1/100ならば大きさがあるから、折れる心配は子供の頃よりも少ないので、問題なく作れると思います。

キシ
昔のガンプラのガンダムは、ほぼ真っ白だったので、かなりショボかったです。

RX-77-2 ガンキャノン (カイ・シデン)

ガンキャノンは、カイ・シデンが乗っていたことが原因で、あまり強くてカッコいいイメージが、当時はなかったです。

それが原因で、一度も作ったことはありませんが、今になって見ると、武骨で重厚なデザインがカッコよく見えました。

ガンダムを買ったら、やはり隣にガンキャノンがいないと、寂しく映るのでセットで、買いなくなってしまうかも。

キシ
勝手なイメージで、ガンキャノンは、あまり人気がなかった気がします。

MS-06S ザクII(シャア・アズナブル)

ジオン軍のモビルスーツで、一番人気なのは第二話から登場している、赤い彗星・シャア専用ザクIIでしょう。

ただし、自分の場合は、メジャーすぎる人気が、逆に購買意欲を削いでしまい、1回も買ったことがありません。

でも、やはり数あるシャア専用と言えば、一番にカッコいいシャア・ザクなので、今だったら絶対に買いますけどね。

キシ
ガンダムとシャア・ザクを、セットで持っている人が、かなり多い気がします。

MS-14S ゲルググ(シャア・アズナブル)

シャア専用モビルスーツの中で、自分が持っていたのはゲルググで、ビームナギナタがカッコいいから買いました。

ただし、アニメの中でシャア専用ゲルググが、あまり活躍したイメージがないんだけど、それって自分だけ?

子供の頃に作ったプラモデルとは違い、精密に作られており、フレアスカートの部分が脱着できるのが、良いですね。

キシ
ゲルググを買ったときは、まだ小さかったので、父が作ってくれました。良い思い出です。

MSM-07S ズゴック(シャア・アズナブル)

実は、シャア専用モビルスーツの中で、一番に欲しかったのは、ツメの部分がカッコ良かったズゴックです。

印象的なのは、有名なジムを倒すシーンで、あれを見てズゴックを、好きになった人も多いでしょう。

ただし、今になって考えると、宇宙での戦いがメインのガンダムの中で、水陸両用って必要だったのかな?

キシ
ズゴックの場合は、量産型になっても、そこそこカッコ良かったです。

MS-07B グフ(ランバ・ラル)

ランバ・ラルが乗っていたグフは、ザクIIを改良して作られたから、顔の部分などかなり似ています。

でも、濃淡の青いカラーは、ファーストガンダムの中で、かなり珍しいからランバ・ラルも含めて、ファンは多いでしょう。

ただし、ゲルググやズゴックと違い、量産型になっても、同じ色を使っており、できれば違うカラーにして欲しかったです。

キシ
今は、ランバ・ラルをカッコいいと思えるけど、当時は「なんだこのおじんさん?」って感じでした。

MS-09 ドム(黒い三連星)

ドムを見て真っ先に思い出すのは、アムロが大好きだったマチルダ中尉を殺してしまう、憎きモビルスーツでしょう。

でも、ストーリを別にすれば、剣道を防具を彷彿させるデザインが、今の時代に見てもかなりカッコいいですね。

お金に余裕があったら、黒い三連星のジェットストリームアタックをするために、3体は買いたい人もいるのでは。

キシ
ドムの量産型も、同じカラーになっているので、こちらも別のカラーにして欲しかったです。

MS-06F ザクII(ジオン公国軍一般兵)

ガンダムの第一話から最終話まで、ずっと登場するジオン軍のモビルスーツがザクIIで、とりあえず作った人も多いのでは。

自分も、両軍のザコキャラの中だったら、ジムよりもザクIIの方が好きだったので、実際に作ったことがあります。

ジオラマにハマッた人なら、ガンダムのやられ役として、ザクIIを買った人がいるかもしれませんね。

キシ
ジオンの量産型だったら、第1話のインパクトがあったザクIIが、一番人気でしょうね。

MSM-04 アッガイ(ジオン公国軍一般兵)

アニメの中では、これと言って活躍した記憶がなく、ほぼ忘れかけていた水陸両用モビルスーツのアッガイ。

当時はダサいと思って、全く無視しており、水陸両用だったら、スゴックの方が人気だったのでは。

でも、今の時代になると、癒しキャラや萌えキャラとして人気があり、部屋に置いたらカワイイのかもしれません。

キシ
地球連邦は種類もないのに、ジオンは何種類も水陸両用を作っているのが、かなり不思議です。

MSN-02 ジオング(シャア・アズナブル)

最後にご紹介するのは、ちょっと反則だけど、アニメでは有名なセリフ「あんなの飾りです。」でおなじみのジオング。

登場シーンが、かなり短いけれど、言わばボスキャラのようなイメージだから、ガンプラで作りたいモビルスーツでしょう。

ただし、飾るには専用スタンドが必要なので、アニメに登場しないけど、脚付きのパーフェクトジオングの方が良いかも。

キシ
子供の頃は、ジオングのガンプラを見た記憶がなったけど、普通に売っていたのでしょうか?

まとめ

結局、10選ではなく11選になったけど、おすすめのガンプラの中に、作ってみたいモビルスーツはありましたか?

子供の頃のガンプラは、作りが荒くて完成してもガッカリしたけど、今のガンプラは、しっかりした作りで問題なし。

ガンダムの場合は、敵側のジオン軍のモビルスーツの種類が多く、ガンプラで人気なのも、ジオン軍の方でしょうね。

量産型だったら、1体ではなく何体も買って、部屋に飾ったら楽しそうだけど、結婚している人は、奥さんに怒られそう。

自分も、少し時間に余裕ができたら、1体ぐらい作って部屋に飾りたいので、やはりシャア専用ザクIIを選ぶかな。

キシ
ガンダムの場合、主役はアムロなのに、人気は敵のシャアの方があるって、珍しいアニメですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - おもしろ