40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

40代の独身が生きる意味!4つの答えの中に悲しい現実が見えた!

      2017/09/23

生きる意味を考える男性

20代の頃は、真剣に生きる意味を考えたことはなかったけど、40代にもなると人生の折り返し地点を通過しているので、かなり真剣に生きる意味を考えます。

既婚者の場合は、生きる意味を分かっているから考えることはないだろうけど、自分のような独身の場合は、考えれば考えるほど答えが出ないような・・・。

そんな自分と同じ40代で独身の男性のために、生きる意味をご紹介するので、なぜ生きているか分からなくなったら読んでください。

最後まで読んでしまうと、あまり直視したくない現実を見てしまうことになるから、もし最後まで読むときはしっかり心構えをしましょう。

あまりにもショックな現実を知ってしまったら、生きている意味がむなしくなって、路頭に迷ってしまうかもしれませんよ。

日々の生活が忙しくて生きる意味が見つからない!

一生懸命に働くサラリーマン

40代の独身が生きる意味を考えると、毎日の生活に追われるだけで精一杯だから、生きる意味なんて見つからない人が多そうです。

この世に生を受けたから、生きているだけであり死ぬまで生きることが、自分の生きる意味だと思っている人もいるのではないでしょうか。

それを「生きる意味」としても間違いではないけど、死ぬまで生きることが意味になってしまうと、理由が存在しないから意味がないのと一緒のような気がします。

朝になったら会社へ行き、仕事が終わり家に帰り寝て、また朝になったら会社へ行く、土日はたまった洗濯や掃除をして過ごし、月曜日からまた会社へ行く。

そんな無限ループのような繰り返しの生活をしていれば、生きる意味なんて考える余裕はなく、生きる意味が見つからないでしょう。

せめてなにか夢を持てれば、それが生きる意味になるかもしれないけど、仕事や生活に追われながら生きている人に、夢を考えるだけの余裕があるかどうか・・・。

かなり切ない答えになってしまいますが、40代の独身の生きる意味は忙しくて見つからないのが、正しいような気がします。

一口メモ

40代になっても、そう簡単に生きる意味なんて見つからないのが答えだと思います。生きる意味だと仰々しいので、せめて人生の目標ぐらいは持てるようにしましょう。

キシ
人生って自分が思うよりも、あっと言う間に過ぎてしまうから、生きる意味を考えているうちに、ご老体になってしまうかも。

自分が幸せになるために生きている!

幸せそうな男性

前述のは答えとして悲しすぎるので、しっかり答えとして生きる意味を考えたら、真っ先に出たのが「自分が幸せになるため」でした。

せっかくこの世に生を受けたのだから、幸せになりたいと誰でも思うはずなので、生きる意味として「自分の幸せ」を上げる人も多いでしょう。

結婚して家族を持つこと、仕事で成功すること、有名になること、夢を実現すること、自分が幸せになるための具体的な事柄って、人それぞれ持っていると思います。

結婚して家族を持つことが、自分の幸せになれば、生きる意味として最高なんだけど、40代の独身男が結婚できる可能性は低いので、この幸せは無理っぽい。

あとは、仕事で成功することぐらいしか考えられませんが、自分の場合は、成功と言うよりは今の仕事を死ぬまで続けられたら、それで十分なのでちょっと違うかも。

サラリーマンの人だったら、今は無理かもしれないけど、老後に実現したい夢があり、それを生きる意味にしている人もいそうですね。

自分と同じような40代で独身の方は、生きる意味である自分の幸せを、具体的に見つけられそうですか?

一口メモ

どんなことでも良いから、自分が幸せと感じられるものやことを見つけられると、それが生きる意味になるかもしれませんね。

キシ
結婚の他だったら、仕事で成功することが生きる意味かもしれませんが、どちらもかなりハードルが高そうです。まぁだからこそ、生きる意味として努力をするんですけどね。

誰かを幸せにするために生きている!

理想の結婚相手

前述でご紹介した「自分が幸せになるため」も大切ですが、「誰かを幸せにするため」も、生きる意味になるでしょう。

結婚をしていないから、まだ誰も幸せにできていないけど、愛する人が見つかって結婚ができれば、その人を幸せにすることが生きる意味になるかもしれません。

以前、彼女がいたときは、真剣に結婚を考えていたので、彼女を幸せにすることが自分の生きる意味だと思っていました。

それだけに、彼女と別れてしまったことはショックだったし、生きる意味を失ってしまった気分にもなってしまったので、精神的にはかなりツラかったですね。

自分が幸せになるためだけだったら、生きている意味として不十分な気もするので、できれば誰かを幸せにすることが自分の生きる意味の一つでありたい。

ただし、必ずしも「誰かを幸せにすること」が愛する人の必要はなく、友人だったり知人だったり恵まれない人たちでも良いはず。

世の中には、自分の命を懸けて発展途上国の人のために、頑張っている人もいるので、自分には絶対に無理だけど、少しくらいは自分もそんな心境に近付きたいですね。

一口メモ

誰かの幸せにするって、簡単なことではないけど、それを実現するために生きることって、とても素晴らしいことだと思います。

キシ
 必ずしも「誰か」が愛する人である必要はありません。でも、できればその「誰か」が愛する人であって欲しいと思っています。

親を最後まで看取るために生きている!

お葬式

自分は父が先に亡くなっており、長男として母親の死に水を取る義務があるから、生きる意味は母親を最後まで看取ることです。

最初は、父が病気になり、もしかしたらずっと車イスでの生活をするかもしれないから、父の面倒を見るのが自分の生きる意味だと思っていました。

でも、父は車イスの生活にはならず、そのまま死んでしまったので生きる意味を失ったけど、残された母の面倒を見るのが今の生きる意味です。

父と最後の会話ができなかったけど、もし父と話ができたら「お母さんを頼む」と願うはずなので、ある意味では責務のようなもの。

たぶん一人っ子や長男で独身だったら、両親を最後まで看取るのが、生きる意味だと思っている独身男は多いのではないでしょうか。

親を看取るだけが生きる意味だと、ちょっと寂しい感じもするけど、親の面倒を見る必要がない独身から「生きる意味があるんだからマシ!」と思われるかも。

親を看取ることは楽ではないけど、真っ当な生きる意味があるだけでも、生きる意味を見つけ出せない人よりはマシなのかもしれません。

キシ
自分を育ててくれた恩に報いるためにも、親を最後まで看取ることが、今の自分の生きる意味だと思っています。

でも家族がいなくなったら生きる意味がない!

キレイな部屋

今は、母がいるので最後まで看取ることが自分の生きる意味だと思っていますが、問題なのは母が死んでしまったあとの生きる意味。

母がいなければ、自分の生きる意味が分からなくなってしまいそうで、ちょっと怖くなってしまうかもしれません。

これは自分だけかもしれないけど、生きている意味は誰かのためでありたいと思っているなら、その誰かがいなくなってしまうのは困るでしょう。

いつか必ずその日はやって来るので、自分はそれまでに別の生きる意味を見つけなければなりませんが、見つける自信はありません。

不謹慎を承知で言いますが、そんなことを考えていると、生きる意味としては間違っていますが、自分が先に死んだ方が幸せな気がしてきます。

もちろん、親よりも早く死ぬことが親不孝だと分かっているので、本気では思っていないけど、生きる意味を失ってしまう恐怖を思うとそんな考えになってしまいます。

独身で親を看取るのが生きる意味だと思っている人は、もし親が死んでしまった場合、生きる意味を他に見つけられますか?

キシ
母を看取ったあと、自分は生きる意味を答えられないでしょうね。その前に自分の幸せを見つけて、それを生きる意味にしないとヤバそう。

まとめ

今回ご紹介した40代の独身が生きる意味!4つの答えの中に悲しい現実が見えた!はどうでしたか?

「生きる意味が見つからない」と「親を看取ることが生きる意味」は、ちょっと悲しい気持ちになってしまう生きる意味だったかもしれません。

本当は自分のため、誰かのために生きられれば良いんだろうけど、言うほど簡単じゃないし、さすがに自分のためだけに生きているのはちょっと寂しい。

自分の場合は、母を最期まで看取ることが生きる意味だけど、その母が死んでしまったら、生きる意味を見つけられるか心配です。

40代で独身のみなさんは、「生きる意味が見つからない」は別にして、自分が生きる意味を見つけられそうですか?

キシ
せめて、このブログで1人でも多くの人の心を動かすことができれば、それを生きる意味にできるかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 独身40代イズム