40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

安心で安全に扱いたいパスワードの管理方法のド定番は?

      2017/10/24

パスワード管理

ネットで買い物や会員登録する際に必要なのがIDとパスワード。IDは使い回しでもあまり問題ありませんが、パスワードの使い回しはとても危険です。1個や2個のパスワードなら覚えられるでしょうが、5個以上のパスワードを覚えておくのはちょっと大変です。仮に、同じパスワードですべてのサイトにログインしていると、1つ分かっただけですべてログインされてしまう可能性があります。そこで安心で安全にパスワードを管理するにはどうすれば良いのか、安心で安全にパスワードを管理する際のド定番をご紹介します。

無料アプリに任せる!

パソコン

スマホなどからネットにアクセスしている人は、アプリを使ってパスワード管理をしている人が、多いのではないでしょうか。

アプリを使えば、簡単にパスワード管理ができるので、パスワード管理をするのが面倒な人のド定番です。

ただし、アプリやスマホ自体にしっかりとしたセキュリティがなされていないと、パスワードを盗み見られる可能性もあります。

どのアプリを使うかや、自分のスマホのセキュリティ状態を鑑みた上で、使った方が良いでしょう。

特に、安全性の低そうなアプリの場合は要注意です。

ちなみに、人気のあるスマホで使えるパスワード管理アプリをご紹介します。

PassManager (パスマネージャー)

指紋認証とパスワードシステムでセキュリティの対策が万能なのが、PassManager 。

ボタンひとつで、ホームページにすぐアクセスができるので、とても便利です。

ID・パスワードのコピー機能も付いているので、簡単にログインが可能なアプリです。

1Password

ログインIDや銀行口座番号などを、管理できるアプリがこの1Password。

使い方がとても簡単なので、面倒なことが苦手な人にオススメです。

有料版では、パソコンと同期して使えるので、お金に余裕のある人は、有料版をオススメします。

Passwords Lite

いろいろなアカウントやパスワードのみに、特化しているアプリがPasswords Lite。

写真やメモなどのデータは使えないけど、その分だけ余計な機能が付いていないので、とてもシンプルで使いやすいです。

オススメは、安全なパスワードを生成してくれる機能が付いていることで、パスワードを考えるのが面倒な人には、とても便利ですね。

キシ
便利になると言うことは、別の意味で、不便なことも増えるんですよね。過剰な便利さは、必要ないのかもしれませんね。

セキュリティソフト会社にお願い!

できればパスワード管理を無料でしたいですが、他人に盗み取られてしまう危険性を考えたら、お金を払ってでも管理した方が安全です。

そんな人には、セキュリティソフト会社のアプリやソフトで、パスワード管理をしてもらうのが良いでしょう。

ノートンやマカフィーやトレンドマイクロなど、有名なセキュリティソフト会社が、提供しているパスワードを管理するソフトやアプリがあるので安心です。

金額は、1カ月約1000円前後ぐらいみたいなので、それくらいの価値のあるパスワードの場合は、お金を払って管理しても良いかもしれません。

ただ、自分のようなネットショッピングで買い物をする程度だったら、お金を払ってまでパスワードを管理してもらおうとは思いません。

口座に大金が入っている人、頻繁に高額の買い物をする人、個人情報を扱っている人などは、安全性を考えて、有料で管理するのが安心だと思います。

キシ
有料に抵抗があるでしょうが、個人情報を扱う場合などは、しっかりと対策をしていないと、情報が漏えいしたときに大変です。

エクセルやテキストも便利!

案外、このエクセルやテキストでパスワード管理している人が一番多いのでは?

無料アプリのような危険性もありませんし、無料で管理できるのでこれがベストなのかもしれないです。

ただし、面倒くさがりの人には、一つずつエクセルやテキストに入力しなければならないのが、手間かもしれません。

それとフォルダ名やファイル名からウイルスが、中身を察知して盗み取ることもあるそうなのです。

最近のウイルスは、賢いんだなぁとちょっと感心してしまいましたが、こちらが対策をすれば、また新しいウイルスを作って対応するでしょうから、いたちごっこかもしれませんね。

決して、安易なフォルダ名やファイル名で、パスワードの管理をしないように気を付けましょう。

間違っても、フォルダやフィル名を「パスワード管理」などにはしないように。

キシ
安易なフォルダ名やファイル名にすると、ウイルスが中にを察知するなんて、スゴい世の中になったもんですね。

原始的な方法が一番!

最後にご紹介するのが、私のしているパスワード管理方法です。

ある意味では、一番のアナログな方法ですが、これが一番安全です。

その方法とは、とても面倒ですがパスワード紙に書くことです。

手間を掛けずに、安全にパスワード管理をするなら、有料で管理してもらうのが一番です。

でも、費用対効果を考えると、お金を払ってまで管理するほどでは・・・と言う人には、このパスワードを紙に書く方法しかありません。

過去、私のパソコンは、セキュリティソフトを入れていながら、ウイルス感染してしまい、すべてのデータが消去されたことがあります。

外付けハードディスクやフラッシュメモリーに入れていたとしても、何かの拍子にデータが消えることは、否定できません。

その点においても、アナログでバカバカしいかもしれませんが、パスワード を紙に書いて管理するのが、ド定番ではないでしょうか。

キシ
デジタルに対抗できるのは、アナログなので、デジタルで不安な部分をアナログで対応すれば、完璧だと自分は思います。

パスワード管理・まとめ

お金を払ってまで管理する価値のあるパスワードならば有料でも問題ありませんが、ネットショッピング程度のパスワード管理ならお金を払う必要はありません。

自分のスタイルにあった安全なパスワード管理方法で安全なネットライフを楽しみたいですね。

無料アプリを使ってパスワードを管理。

有料のセキュリティソフトで安全にパスワードを管理。

エクセルやテキストでパスワードを管理。

アナログだけど紙に書いてパスワードを管理。

キシ
パソコンやスマホは便利ですが、パスワードやIDをしっかり管理していないと危険なので、便利ではあるけれど、面倒な部分もあります。すべてが便利になるってことは、ないってことですね。
キシ
この記事はキシが担当しております。
★キシの担当記事一覧★

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ライフハック