初回30日間無料で音楽聴き放題!

暖かいパンツが凄い!リーバイスのウォームジーンズはマジで暖かい!

暖かいパンツ ファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク

真冬の寒さ対策として、注目されてる暖かいパンツを買ったプロ独身のキシ(@kishi_999)です。

いろいろなブランドで、暖かいパンツを発売してますが、自分が選んだのはリーバイスのウォームジーンズ

価格で選べばユニクロなんだろうけど、耐久性で考えればリーバイスだからコスパはこちらが上。

実際に穿いたら「さすがリーバイス!」だと、感嘆する穿き心地と凄い暖かさに、感動しました。

このパンツがあれば、寒い季節も簡単に乗り切れるしヒートテックのタイツも、必要ありませんね。

スポンサーリンク

リーバイスのウォームジーンズとは?

保温効果の高い特殊なThermolite®テクノロジーを採用したリーバイス®のWARMシリーズ。細かく起毛させた裏地が体温を逃さず暖かさを保ち、また優れた透湿効果で蒸れることない快適な穿き心地を実現。

引用:WARM JEANS
URL:https://www.levi.jp/warm.html

リーバイスのウォームジーンズは、起毛させた裏地が体温を逃がさず、暖かさを保ってくれるパンツ。

他のブランドも暖かいパンツを発売してますが、老舗のリーバイスなら絶対に暖かいはず。

詳しい感想は後ほど書きますが、暖かいパンツがあればアウターの防寒だけで、冬を乗り切れます。

たぶん何度も書くけど暖かいパンツがあれば、ヒートテックのタイツは必要ありませんよ。

それくらいリーバイスのウォームジーンズは、下半身を暖めるから冬の定番アイテムになるでしょうね。

キシ
キシ

下半身が寒いとお腹を壊すから暖かいパンツは冬の必需品です。

リバーイスのウォームジーンズは凄く暖かった!

ウォームジーンズの裏

実際に暖かいパンツのウォームジーンズを穿いてみたら、ビックリするくらい暖かかったです。

冬の場合はジーンズに足を入れた瞬間、冷たくて体が硬直するけど、ウォームジーンズは違います。

足を入れても冷たさを感じず暖かい季節と同じだから、真冬の朝にすぐ穿いても冷たくない。

ウォームジーンズの場合、起毛の肌触りも普通のジーンズより良いから、全く問題ありませんよ。

ウォームジーンズの起毛

田舎の冬は凄く寒いから外に出るのがツラいけど、このパンツなら凄く暖かいから大丈夫でした。

1枚しか買わなかったのを後悔するくらい、暖かさも穿き心地も抜群だから、ぜひ穿いてください。

ハッキリ言って、このパンツがあればヒートテックのタイツなんて、必要ありませんよ!

キシ
キシ

ウォームジーンズを穿くと普通のジーンズには戻れませんね。

ウォームジーンズは40代以上におすすめ!

若い人なら寒さに強いだろうけど、40歳を過ぎたら寒さが身に染みるので、ウォームジーンズはマスト。

他にもウォームジーンズは、40代の方におすすめな点があり、それがストレッチ性があることです。

オシャレにジーンズを穿くなら、適度なタイト性が必要だけど、その場合に心配なのが穿き心地。

普通のタイトジーンズならキツキツでも、ウォームジーンズはストレッチ性があるから、かなり楽ちん。

少し分かりにくいですが、手で引っ張ると簡単にジーンズが伸びるので、これなら40代にも安心です。

伸ばす前のパンツ

上記の画像が通常の状態で、以下の画像が手で伸ばしたときの状態。ストレッチ性が凄くありますよ。

手で伸ばしたパンツ

ストレッチ性があると動くときにも楽だから、40代以上の方にウォームジーンズがおすすめです。

キシ
キシ

体を動かす際、ストレッチ性があるとかなり楽ですね。

暖かいパンツのネックは価格と季節限定!

暖かいパンツは冬の必需品だけどネックが2つあり、ウォームジーンズの場合は価格が高いことです。

ユニクロの暖かいパンツは税込みで4,000円台だけど、リーバイスの場合は税込で3倍近い11,000円台

これはかなりネックですが、実際に穿けばユニクロと違いが分かり、値段が高くても納得しますよ。

もう1つのネックは暖かいパンツなので、1年間は穿き続けられず、期間限定のパンツだと言うことです。

アウターと違いパンツの場合は、季節で穿き分けないから夏用にパンツを、買う必要があります。

一応、夏用の「COOLジーンズ」もあるから、暖かいパンツとセットで買うのが良いかもしれません。

キシ
キシ

夏は涼しく冬は暖かい、そんなパンツがあれば最高ですけどね。

ウォームジーンズを買う際の注意点!

ウォームジーンズを買う際の注意点としては、以下の2つがあるので気をつけてください。

自分の場合、1つ目の注意点を買った後に気づいたので、事前に説明文を読んでから買うべきだったと後悔。

その証拠に普段は30インチのジーンズだけど、ウォームジーンズは31インチで買っちゃいましたから。

ストレッチ素材なのでサイズに注意。

ウォームジーンズはストレッチ性があるので、普段のジーンズより1サイズダウンした方が良いです。

自分の場合、起毛を計算して1サイズ上を買ったら少し緩かったので、買う際は気をつけてください。

ちなみに、内側の起毛はサイズに関係ないからストレッチ性を考えると、1サイズ下でも大丈夫かも。

購入するときはシーズンオフやセール。

ウォームジーンズは、定価だと11,000円台なのでちょっと高いけど、セール中に買えば大丈夫です。

自分のパンツもセールで買い5,000円台だったから、セールのタイミングで購入しましょう。

他にもシーズンが終わる頃は処分品になるから、楽天市場のショップをチェックしてください。

キシ
キシ

セールで買えばかなり安いから要チェックですね。

おすすめのロットは「505」です!

リーバイスのウォームジーンズは、メンズの場合「505」「511」の2つですが、おすすめは「505」。

「505」は昔から定番のロットで、どんなスタイルにも合わせやすいから、絶対に必要なジーンズ。

自分も「505」のウォームジーンズを買いましたが、膝の詰まりもなく凄く歩きやすかったです。

外観も通常のジーンズと全く同じだから、これがウォームジーンズだとはまず気づかないでしょうね。

ちなみに「511」の方はシルエットが細めなので、お尻が小さくて足が細い人に似合いますよ。

キシ
キシ

普段より1サイズ小さい「505」にするのがベストですね。

暖かいパンツが凄い「まとめ」

これからはヒートテックのタイツではなく、暖かいパンツを穿くのが下半身の防寒対策です。

実際にウォームジーンズを穿き始めたら、ヒートテックのタイツなんて全く要りませんからね。

自分の場合、1本しか買わなかったけど、寒がりな人は冬用に2本ぐらい買うはどうでしょうか。

ご紹介したのはインディゴでしたが、カーキーやブラックもあるから、仕事でも穿けますよ。

ぜひ今年の冬はヒートテックのタイツを捨て、ウォームジーンズを穿き暖かくお過ごしください。

キシ
キシ

ウォームジーンズは3月の終わりぐらいまで普通に穿けますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
ファッション
面白かったらシェアをお願いします!
独身男のド定番

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました