早く注文しないと間に合わないぞ!
スポンサーリンク

40代のメンズファッションでマストなカッコいいジーンズの選び方!

自分が穿いてるジーンズファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク

40代のメンズファッションで、マストなアイテムはジーンズで、自分も数本を持っており、メインで穿いています。

しかし、40代を過ぎると、20代の頃のジーンズでは、似合わないことがあり、選び方を間違えると、恥をかくかも。

そこで今回は、40代のメンズファッションで、ぜひ1本は欲しいジーンズの選び方などを、5つほどご紹介します。

最後の方に、おすすめのジーンズを、3本ほどご紹介するので、そちらも参考にすれば、40代のメンズファッションは完璧。

あとは、40代でもカッコいいと、女性から見られるために、中年太りをしないよう、スタイルの維持を心掛てください。

ジーンズの色は濃い物を選ぶ!

若い頃は、薄い色のジーンズを、選んでいた人もいるでしょうが、40代を過ぎたら濃い物を選ぶのが、ベストです。

薄い色のジーンズは、脚が太く見てしまう場合があり、スタイルが気になる40代の男性は、あまり向いていません。

それに引き換え、濃い色のジーンズは、脚が引き締まって見え脚長の効果もあるので、濃い色をおすすめします。

自分も、濃い色のジーンズを穿いてますが、脚が細く見えるので、実際により痩せて見えるらしく、評判が良いです。

具体的な色は、リーバイスで言うと、ダークインディゴリジッドが、ちょうど良い濃さなので、ぜひお試しください。

キシ
自分も、、ダークインディゴとリジッドのジーンズを、1本ずつ持っています。

ダメージジーンズは若い人のみ!

ダメージジーンズ

若い頃は、ダーメージジーンズが流行したので、実際に穿いていた人もいるだろうけど、40代を過ぎたら穿くのは厳しい。

経年劣化で、ジーンズが少し破れている場合は、あまりダメージ感がないので大丈夫だけど、画像の場合は完全にアウト。

40代が穿くと、若作りをしているバカっぽい貧乏そうに見えるなど、女性からモテなくなっちゃいますよ。

それに、ダメージジーンズの場合は、薄い色が多いので、もともと40代の男性には、似合わないからおすすめできません。

もし、40代の方で、ダーメージジーンズを穿いているがいたら、評判が悪くなる前に、穿くのを止めましょう。

キシ
40歳を過ぎたら、ダメージジーンズは、卒業しましょう。30代も、ダメっぽいけど。

ジーンズのシルエットは細身が良い!

ジーンズを、ゆったり穿きたいから、ワイドなシルエットを選ぶ人がいるけど、それは脚が太く見えるから絶対にダメ。

逆に、細く見せたい人は、タイトなシルエットを選ぶでしょうが、太ももがピチピチの場合、ダサいのでこれもダメ。

要は、太くてもダメ細すぎてもダメで、ちょうど良いシルエットにしないと、40代の男性に、ジーンズは似合いません。

おすすめのシルエットは、リーバイスで言うと、レギュラーフィットスリムフィットテーパードが、ベストでしょう。

ワイドなジーンズしか、穿けない場合、まずは、レギュラーフィットが穿けるように、今からダイエットを、始めてください。

キシ
スキニーでも良いけど、脚が細すぎたら、女性が嫌がりますよ。

ロールアップする際は慎重に!

ロールアップ

ジーンズを穿く際に、ロールアップする人もいるでしょうが、やり方によっては、子供っぽく見えるので、注意が必要です。

ポイントは、ロールアップする際の幅の大きさで、幅を細くすれば、大人でも似合うから、幅に気をつけましょう。

実際に、ロールアップする幅は、店頭のジーンズを調べると、3.5cmぐらいだったので、これを目安にしてください。

ただし、脚が短い人がロールアップをすると、脚の短さが強調されるので、短足の人は、止めた方が良いかもしれません。

これは個人的なことだけど、ロールアップするジーンズは、赤耳にするとオシャレなので、買う際は裏返してご確認を。

キシ
ジーンズは、裾上げすると、シルエットが変わるので、個人的には、おすすめできません。

ブランド物にこだわる必要はない!

ジーンズを購入する際、高級なブランド物ではなく、ファストファッションブランドでも、全く問題ありません。

例えば、ユニクロにセルビッジのジーンズがあり、価格も色合いも良くて、1本は持ってた方が良いと思います。

実際に、自分も持っていますが、4,000円でセルビッジのジーンズを買えるのは、かなりコスパが高いです。

他は、普通にエドウィンリーバイスのジーンズで、十分にカッコいいから、安くなるセール中に買いましょう。

ちなみに、最初の画像のジーンズは、RAGEBLUEと言うブランドのジーンズで、セール中に5,000円で買いました。

キシ
やっぱりジーンズは、ド定番のリーバイスがおすすめ。でも、お高いんですよねぇ。

ジーンズを長持ちさせるために!

せっかくジーンズを、長く持ちさえるために、洗濯の方法をご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

実際に自分も、同じような方法で、洗濯をしていますが、問題なく10年くらいは、穿き続けられます。

安いジーンズなら、神経質になる必要はないけど、高いジーンズだったら、この方法で洗濯しましょう。

洗濯するときはネットに入れて裏返し

ジーンズを洗濯するときは、型が崩れと色落ちを防ぐために、ネットに入れて裏返ししてから、洗濯機に入れましょう。

色落ちするので他の服は入れない

当たり前だけど、ジーンズを選択するときは、必ず色落がするので、他の服に色がつかないように、単体で洗濯してください。

使うのは中性洗剤がおすすめです

洗濯機で使い洗剤は、合成洗剤だと、生地が傷む可能性があるから、中性洗剤ジーンズ専用の洗剤を、使いましょう。

洗濯機にかける時間は短くする

洗濯機にかける時間は、あまり長くすると、ジーンズの色が落ちるので、5分ぐらいを目安にしてください。

洗う回数は数週間に一度くらい

ジーンズを洗う回数は、穿く頻度や季節によって違うけど、数週間に一度くらい、汚れを落とすために、洗った方が良いです。

洗うのが面倒な場合はこの方法

洗うの面倒な場合は、ジーンズを裏返しにして、お湯で濡らしたタオルを使い、軽く拭くだけでも、汚れは落ちます。

洗濯したら裏返しのまま陰干し

ジーンズを洗濯したら、日差しで色落ち生地を傷めないように、風通しの良い日陰に、シワを伸ばしてから、干しましょう。

キシ
高いジーンズほど、上手に洗濯をして、長持ちさせましょう。

おすすめのリーバイズ・ジーンズ3選!

ここでは、おすすめのジーンズを、型番が分かりやすいリーバイスから、ご紹介するので参考にどうぞ。

自分も、3本のうち2本を過去に持っており、10年くらい穿いていたので、大切に扱えば長持ちします。

個人的に、冬はタイトなジーンズ、夏はワイドなジーンズ、この穿き分け方が、おすすめですよ。

やっぱり1本は欲しい定番の501

やはりジーンズと言えば、501がド定番なので、1本は持っていた方が良いかも。シルトエットは、ご紹介する中で、一番ゆったりしているから、夏場にピッタリかもしれません。

501よりもシルエットが細身の505

501よりも、少しスリムなのが505で、自分が一番に好きなジーンズの型番。ワイドでもタイトでもない、ちょうど良いシルエットだから、40代のファッションには、マストなジーンズですね。

505より細いスリムフィットの511

505を、さらにタイトにした511は、脚が細い人ではないと、穿くのは厳しいかもしれません。でも、511を穿くと、かなり脚が長く見えるので、スタイルをよく見せたいなら、このジーンズでしょう。

キシ
自分の場合、511を試着したけど、細すぎて穿けませんでした。

ジーンズに合うおすすめのシューズ!

前述で、お気に入りのジーンズが見つかったら、一緒にシューズも、欲しくなりませんか?

ジーンズには、昔からブーツが似合うので、過去の記事を参考にすると、お気に入りが見つかるでしょう。

ちなみに、おすすめのブーツは、自分もジーンズの際に穿く、レッドウイングのアイリッシュセッターです。

キシ
やっぱり、ジーンズには、アイリッシュセッターが似合います。

まとめ

ジーンズは、40代のメンズファッションに、マストなアイテムだから、最低でも1本は持つべきです。

ただし、色やシルエットを間違えると、40代には似合わないので、お持ちのジーンズをチェックしてください。

実際に買う際は、ファストファッションでも、良いジーンズがあるから、安くでも問題ありません。

長持ちさえたいなら、ご紹介した洗濯方法を守れば、色落ちなどを防げるので、面倒だけどやりましょう。

あとは、ジーンズが似合うスタイルを、維持するために、暴飲暴食などは、できるだけ控えた良いですよ。

キシ
何歳になっても、ジーンズが似合う男で、自分はありたいです。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。


ファッション
面白かったらシェアをお願いします!
キシのフォローを宜しくお願いします!
独身男のド定番

コメント