今なら4000万曲が3カ月99円で聴き放題!

冬のおすすめメンズ・アウター5選!40代の定番アイテムはこれだ!

真冬の中の男性 ファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年の冬は、新しいアウターを着て、街に出掛けたい! でも、ファッションに疎いから、どれを選べば良いか、分からない。

確かに、ファッションには、流行があるので、選ぶのが難しいけど、定番のアウターだったら、迷うことはありません。

そこで、今冬のおすすめメンズ・アウターから、どんな世代でも似合う、ド定番の5着を、ご紹介します。

購入する際は、店舗へ行くのも良いけど、口車に乗せられて、似合わない服を買わないために、ネットでの購入がおすすめ。

実際に自分も、ご紹介するアウターを、何着か持っており、冬の定番アイテムだから、持っていると、かなり便利ですよ。

スポンサーリンク

実際に自分が持っているアウター!

ご紹介する冬のアウターの中で、実際に自分が持っているのは、Pコート・モッズコート・ダウンジャケットの3つ。

基本的には、勝負用のアウター、通常用のアウター、近所用のアウター、この3つを用意すれば、大丈夫でしょう。

頻繁に出掛ける人でも、ご紹介する5着を、すべて買う必要はないから、自分の体形に合う服だけを、お選びください。

冬の始めと終わりに着るPコート。

Pコートは、タイトに作られていることが多く、重ね着をするのが、難しいから、冬の始めと終わりが、ピッタリです。

真冬に近づいたらモッズコート。

モッズコートは、素材がしっかりしており、真冬でも暖かいから、12月から2月の時期に、おすすめのアウターです。

コンビニへ行くのに良いダウン。

ダウンジャケットは、ジーンズにスニカーでも似合うから、近くのコンビニへ行くに、持っていると、かなり便利です。

キシ
アウターが、3着あれば、かなり着回しが利きますよ。

ネットでのおすすめな購入方法!

パソコン

冬のアウターが、欲しいと思ったとき、店舗へ行き、実物を見たり、試着をしてから、購入しますよね?

確かに、店舗へ行って、購入するのも良いけど、安く買うなら、ネットのアウトレットが、おすすめです。

ただし、ネットで購入する場合、ブランドによって、サイズの違いがあるので、事前の確認が大切。

方法は、、欲しいブランドのアウターを、事前に試着して、どのサイズが自分に合うか、調べてください。

自分も、ネットのアウトレットで、アウターを購入しており、事前に試着してるから、全く問題ありません。

特定のブランドを、買い続ければ、試着をせずに、サイズが分かるので、お気に入りの物を、見つけましょう。

キシ
冬のアウターは、ブランドによって、肩幅が違うので、注意してください。

今冬のおすすめアウター①「メルトンPコート」


冬に着るアウターと言ったら、ド定番なメルトンのPコートで、ご紹介した通り、自分も冬に着ています。

Pコートには、ルーズなものと、タイトなものがあるけど、引き締まって見えるから、タイトがおすすめ。

ただし、Pコートの種類によっては、肩幅の大きさに、違いがあるので、サイズを選ぶ際は、注意してください。

カラーは、定番のグレーかブラックにすると、どんなスタイルにも、合わせられるから、1着あると重宝します。

勝負用なら、ショートのPコート、普段用なら、ルーズなPコート、選ぶ際は、このパターンが、良いでしょうね。

キシ
メルトンのPコートは、初冬におすすめですが、真冬だと、かなり寒いです。

今冬のおすすめアウター②「ダッフルコート」

流行ったり廃れたり、何度も繰り返してますが、定番のダッフルコートは、冬に持つべき、アウターです。

ダッフルコートの場合、前を留めるのが。トグル(ボタン)だけなので、真冬になると、寒いのがネック。

でも、最近のダッフルコートは、トグルとは別に、ファスナーも付いてるから、真冬でも、問題ありません。

カラーは、無難なグレーなども良いけど、たまには冒険して、あまり見かけない、ブルーやレッドもおすすめ。

丈の長さは、ショート丈の方が、スッキリに見えるので、勝負用に欲しい人は、ロング丈を、選ばないように。

販売サイトで見る!

THE SHOP TK MENS ダッフルコート

キシ
ただし、ショート丈の場合、ファスナーがあっても、真冬は厳しいです。

今冬のおすすめアウター③「トレンチコート」

冬のアウターで、大人感を出したいなら、仕事でも遊びでも着られる、トレンチコートが、おすすめです。

ただし、肩章のあるトレンチコートを、なで肩の人が着ると、かなり貧相に見えるから、ご注意ください。

最近は、肩章がなくても、トレンチコートと呼ぶから、なで肩の人は、シングルトレンチにしましょう。

カラーは、定番のブラックが、おすすめだけど、暗い色が苦手な人は、明るいグレーを、選ぶことです。

丈の長さは、180cm以上ならロング、180cm未満ならショート、このパターンが、すっきり見えますよ。

キシ
なで肩の人は、シングルトレンチにすれば、大丈夫ですよ。

今冬のおすすめアウター④「モッズコート」

ドラマで、主演の織田裕二が着たことから、冬のアウターとして、モッズコートが、大流行しました。

さすがに、同じモッズコートは、恥ずかしいので、カラーや形が違えば、普通に着ても、問題ありません。

モッズコートの良さは、どんなスタイルにも合うから、ちょっと出掛けたいときに、1着あると便利なところ。

カラーは、定番のカーキやグリーンが良いけど、織田裕二を気にする人は、ブラウンやブラックでしょうね。

丈の長さは、ショート丈のモッズコートだと、普通のコートに見えるから、やはりロングをおすすめします。

キシ
モッズコートは、凄く暖かいので、真冬に1枚あると、スゴく助かりますよ。

今冬のおすすめアウター⑤「ダウンジャケット」

ダウンジャケットは、ドラマ「HERO」で、木村拓哉が着たことから、冬の定番なアウターになりました。

ご紹介するアウターでは、ダウンジャケットが、一番に暖かいので、実用面で選ぶなら、これしかありません。

最近は、軽くて薄いダウンジャケットが、多くなったので、着ぶくれが心配な人も、問題なく着られますよ。

カラーは、木村拓哉と同じキャメル系だと、恥ずかしいので、ブラック・グレー・ネイビーが、良いでしょう。

丈の長さは、ダウンジャケットだと、短くても暖かいから、カッコよく見えるウエストぐらいが、おすすめです。

キシ
ダウンジャケットは、動きやすい上に暖かいから、スポーツ観戦に良さそうです。

冬のおすすめアウターに似合う靴は?

冬のファッションは、夏のようにスニーカーではなく、アウターによって、ブーツを履いた方が、良いときがあるんです。

そこで、ご紹介した5つの冬のアウターを着る際、スニーカーとブーツのどちらが良いのかを、簡単に、ご紹介します。

スニーカーが似合う今冬のアウター。

スニーカーが似合うのは、ダッフルコート・モッズコート・ダウンジャケットの3つで、あとの2つは、あまり似合いません。

特に、トレンチコートを着る際は、スニーカーを履くと、スタイリッシュさが、台無しになるので、絶対にお止めください。

ブーツが似合う今冬のアウター。

ブーツが似合うのは、ご紹介したすべての冬のアウターで、どれを着たときでも似合うから、1足ぐらいは買いましょう。

Pコートの場合は、シンプルなブーツにして、モッズコートの場合は、ワークブーツにすると、よく似合うからおすすめです。

キシ
おすすめは、勝負用がブーツ、普段用と近所用が、スニーカーですね。

「冬のおすすめメンズ・アウター」まとめ

ファッショに疎い人でも、ご紹介した冬のアウターがあれば、着回しが利くので、ぜひ、お買い求めください。

ご紹介したのは、5つアウターですが、すべて必要はないから、勝負用、普段用、近所用、この3つがベスト。

普段用や近所用は、モッズコート・ダウンジャケット、勝負用は、Pコート・ダッフルコート・トレンチコート。

基本は、ダーク系のカラーが、おすすめだけど、1着ぐらいは、オシャレを重視して、違うカラーにしましょう。

5つのアウターは、流行に左右されないから、長く着続けられるので、少し高い商品を、選ぶのがポイントです。

キシ
高いアウターなら、10年くらいは、軽く持ちますよ。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
ファッション
面白かったらシェアをお願いします!
独身男のド定番