40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

かかとの踏める靴5選!ビジネスからカジュアルまで履けるのがイイ!

   

かかとの踏める靴

子供の頃は、靴のかかとを踏むと怒られたけど、最近はかかとを踏んでも、大丈夫な靴があるのを知っていますか?

カジュアルでしか履けないなら、不便なので欲しくないけど、ビジネスでも履けるなら、1足ぐらい欲しい人がいるのでは。

そこで今回は、ビジネスからカジュアルまで、1足で大丈夫なかかとの踏める靴を、全部で5足ほどご紹介します。

実際に、自分もかかとの踏める靴を1足持っていますが、忙しいときにかかとを踏んだまま履けるので、とても便利です。

仕事中に、サンダルを履けない会社でも、かかとの踏める靴なら大丈夫だと思うので、ぜひ試しに履いてください。

プレーントゥとヴィンテージ加工の靴!

1足目のかかとの踏める靴は、プレーントゥとヴィンテージ感があり、かかとの部分が高くなっているのが特徴です。

素材は、履き込んだような柔らかい素材を使っており、かかとを踏んでも踏まなくても、履き心地は問題ありません。

かなり反っているつま先の部分が、気になる人もいるだろうけど、返りの良いソールを使っているので、こちらも問題なし。

カラーは全部で4色

カラーは、ブラック・キャメル・ベージュ・ダークブラウンの4色あり、ブラックとダークブラウンなら、ビジネスでも履けそうです。

サイズは全部で3種類

サイズは、Sが(25.0cm~25.5cm)、Mが(26.0cm~26.5cm)、L が(27.0cm~27.5cm)で、全体的に甲が低く作られています。

キシ
つま先が反っているので、オシャレに履きたい人は、glabellaの靴をおすすめします。

カラーバリエーションが豊富な靴!

2足目のかかとの踏める靴は、シンプルなデザインがオシャレで、ソールが薄いから素足で履くと、とても似合いそうです。

素材は手入れが簡単で、水に強いPUレザー(合成皮革)を使用しており、晴れの日でも雨の日でも、問題なく履けます。

PUレザーとは別に、スエードの素材も3つほどあるので、ビジネスとカジュアルの際に、2足を履き分けるのも良いでしょうね。

カラーは全部で11色

PUレザーは、ベージュ・ブラック・ブラウン・ダークブラウン・ネイビー・ホワイト・ワイン・カーキの8色。

スウェードは、ダークブラウン、ネイビー・マットブラックの3食があり、すべて合わせると11色から選べます。

サイズは全部で3種類

サイズは、Sが(25.0cm~25.5cm)、Mが(26.0cm~26.5cm)、L が(27.0cm~27.5cm)、全部で3種類あります。

キシ
11色から選べるので、無難な色が嫌な人には、O-NINEの靴をおすすめします。

楽天ランキングで1位になった靴!

3足目のかかとの踏める靴は、楽天ランキングで1位になったことがあり、その理由は、快適性と上品さと履き回しです。

かかとの踏める靴は、つま先の部分が細いものが多いけど、この靴だと適度な細さのフォルムが、上品さを出しているのでしょう。

アウターソールは、滑りにくい素材を使い、インソールは適度な柔らかさ、シワと焦がし加工がアンティーク感を出しています。

カラーは全部で5色

カラーは、キャメル・ブラウン・ダークブラウン・ブラック・チャコールの5色で、個性を出したいなら、チャコールがおすすめ。

サイズは全部で2種類

サイズは、Mが(26.0cm~27.0cm)、L が(27.0cm~28.0cm)、全部で2種類あり、普段よりワンサイズを大きめにするのが良いそうです。

キシ
つま先は、丸いフォルムの方が好きな人に、モノマートの靴をおすすめします。

つま先をヴィンテージ加工している靴!

4足目のかかとの踏める靴は、つま先をヴィンテージ加工しており、ややカジュアル感が強いけど、ビジネスでも履けそうです。

明るい色だと、つま先がちょっと目立ってしまうけど、暗い色にすれば目立たないから、ビジネスで履いても問題ありません。

全体的に、 牛革のシワ加工をしているので、履き込まれた質感や色合いが出ており、オシャレな靴になっています。

カラーは全部で8色

カラーは、ブラック・キャメル・ネイビー・ダークブラウン・グレイ・レッド・アイボリー・ブラウンの8色で、おすすめはレッド。

サイズは全部で5種類

サイズは、40(25.0cm~25.5cm)、41(25.5cm~26cm)、42(26.0cm~26.5cm)、43(26.5cm~27cm)、44(27~27.5cm)の5種類。

キシ
履き込まれた質感や、色合いを好きな人だったら、DEDESの靴をおすすめします。

日本製でグッドデザイン賞を受賞した靴!

5足目のかかとの踏める靴は、日本製でグッドデザイン賞を受賞しており、品質ならご紹介する中で一番と言えるでしょう。

インソールは高反発しているから、長く履いても疲れないし、通気性も良くムレる心配がないから、ビジネスにはピッタリ。

履き心地は、耐久性が抜群な柔らかな素材を使っており、素足で履いても足が痛くなりにくいから、カジュアルでも履けます。

カラーは全部3色

カラーは、ブラック・ブラウン・ダークブラウンの3色で、スーツのときでも、ブラックだったら似合うので大丈夫です。

サイズは全部で8種類

サイズは、24.5cm・25.0cm・25.5cm・26.0cm・26.5cm・27.0cm・27.5cm・28.0cm、全部で8種類あります。

キシ
かかとの踏める靴を、スーツのとき履きたいなら、やさしい靴工房をおすすめします。

実際に自分が持っているかかとの踏める靴!

かかとの踏める靴

この5足の中で、実際に自分が履いているのは、1足目にご紹介した「glabella GLBT-064」で、色はブラウンを買いました。

履き心地としては、つま先がちょっと細いので気にはなるけど、かかとが踏めるので、あまり気にする必要はないでしょう。

かかとの部分は柔らかくなっています

かかとの部分

かかとの部分は、親指で押せば簡単にヘコむので、全体重を乗せれば、もっと簡単にかかとを踏めるので、全く問題ありません。

ただし、かかとを踏んで履き続ければ、糸が解けたりする可能性もあるので、あまり雑に履かない方が良いでしょう。

プレーントゥなので甲高の人は気になるかも

横から見た靴

自分の足は甲高でバンビロ、サイズは27cmから27.5cmを履いており、Lサイズを選びましたが、特に問題なかったです。

ただし、「glabella GLBT-064」はプレーントゥになっているので、甲高の人は気になるかもしれないので、その点はご注意を。

インソールにはクッション性がある

靴のインソール

履き心地は、画像だと分かりにくいけど、このタイプの靴にしてはインソールにクッション性があるので、履き心地は良いです。

もし気になる人がいたら、別にインソールを買うことをおすすめしますが、つま先が細くなっているので、その点にご注意を。

箱の裏側にあるなぞの警告文

箱の裏側

最後に、ちょっとだけ気になったのが、靴が入っていた箱の裏側に書いてあったことで、本来ならこの部分を消すべきだったのでは。

この靴の場合は、もちろん大丈夫だけど、かかとを踏める靴と知らないで買った人は、永遠に踏まないまま履き続けるでしょうね。

キシ
「glabella GLBT-064」だったら、価格・革の質感・履き心地に、全く不満はないでしょう。

まとめ

今回ご紹介したかかとの踏める靴5選!ビジネスからカジュアルまで履けるのがイイ!は、どうだったでしょうか。

スーツで出勤する会社は、さすがにちょっと無理だけど、ノーネクタイで大丈夫な会社だったら、かかとの踏める靴はピッタリです。

高くても1万円台、安ければ3,000円台で購入できるから、サンダル感覚で職場に置くものありだし、出勤で履くものあり。

自分の場合は、カジュアルでしか履いていないけど、足が蒸れたらかかとを踏めば楽になるので、とても助かっています。

もし職場で、「かかとを踏むと靴がダメになるよ!」と言われたら、「これは大丈夫なんだよ!」と、言い返してやりましょう。

キシ
かかとの踏める靴は、あまり頑丈な作りではないから、職場に1足と自宅に1足あると、長持ちしそうですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ライフスタイル