初回30日間無料で音楽聴き放題!

JINSでダメなメガネを買ったらフレーム交換じゃなく返金してくれた!

JINSのケース ファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク

みなさんはJINSのメガネを買って失敗した経験はありませんか?

メガネの種類によっては買わなければ良かったと思った人もいるでしょう。

自分の場合、財布の事情もあり仕方なくJINSでメガネを購入。

JINSのメガネの評判はいろいろ聞いてるので、安物買いの銭失いにならないか心配だった。

しかし、そんな嫌な予感が見事に的中。

選んだ自分が悪いのは分かってるけど、買ったメガネではとても仕事はできない。

最低でもフレームを交換、最高は返金してくれると助かるのですが・・。

果たしてJINSはどこまでしてくれるのでしょうか?

スポンサーリンク

JINSのメガネのダメなところ!

安くてお買い得な感じのするJINSのメガネ。

しかし、価格のメリットがある分、当たり前だけどデメリットも存在。

自分も購入する際には、デメリットを考慮してたけど価格の安さに負けました。

もし以下の4つことが気になる場合は、JINSのメガネを選ぶべきではありません。

JINSのメガネを掛けてると分かってしまう。

JINSはデザインが個性的なのでメガネを掛けている人なら、なんとなく気づきます。

最悪の場合は、会社や友人が同じ自分と同じJINSのメガネを掛けている場合もある。

これはかなり気分が悪いから、JINSのメガネは止めましょう。

JINSのメガネは素材によって作りが華奢。

JINSのメガネを実際に触ると、材質によって作りが華奢ですぐ壊れそうか感じがします。

さらに、メタル系のメガネでは、触った感じから1年くらいでコーティングが剥げそうです。

長く使いたい人に、JINSのメガネは向かないので止めましょう。

JINSのメガネはコーティングが剥げやすい。

JINSのメガネは、約5,000円くらいだからレンズの価格は4,000円前後でしょう。

安いレンズにすると、コーティングがすぐ剥げて酷い場合は1年でダメになるらしい。

コーティングが剥げると目に悪いので、JINSのメガネは止めましょう。

店員のフィッティング技術に個人差がある。

1日中ずっとメガネをする人は、メガネを作る際に重視するのが装着感ですよね。

そこで重要なのがフィッティングの技術だけど、JINSの店員さんは個人差がある。

フィッティングで失敗すると、買い直すハメになるからJINSのメガネは止めましょう。

キシ
キシ

JINSはファストファッションと同じ。高品質を求めるのは酷ですね。

絶対に買ってはダメなJINSのメガネの種類!

JINSのメガネ

個人差があるけど、買ってはダメなJINSのメガネがあるのを知っていますか?

それが自分が買ってしまったエアフレームを使っているメガネ。

このメガネは顔の大きい人も小さい人も基本的に不向きらしい。

エアフレームがダメな理由は、顔が小さい人は、下を向くとメガネが落ちやすくなる。

逆に顔が大きい人は、耳の後ろの部分が痛くなってしまうから不向き。

本来ならジャストフィットするはずが、調整をしてもあまりフィットをしません。

さらに、柔らかい素材なので調整してしばらくすると、再び同じ症状が出てしまう。

事前に知っていれば良かったけど、自分が気づいたのは買ったあと。

エアフレームを購入する際は、ジャストフィットをしているかよくチェックすること。

調整をする前の段階で、緩かったりキツかったりした場合、違うフレームを選びましょう。

キシ
キシ

エアフレームは本当に最悪です。基本的におすすめしません。

JINSは別のフレームに交換してくれる?

3時間くらい新しく買ったエアフレームのメガネを掛けました。

すると耳の後ろの部分が痛くて痛くて仕方がなくなったんですよ。

これからずっと使い続けたいとは思えないかなり酷いレベル。

そこで、すぐにこのメガネを買ったJINSのショップへ電話。

耳の後ろが痛くて掛けていられないから、別のフレームに交換をしてもらえませんか?

と問い合わせをしました。

すると電話に出た店員さんが以下のように回答。

保証期間内でしたら大丈夫ですし、もし調整が可能でしたら対応させていただきます。

思わず「マジっすか!?」と言いそうになった気持ちをおさえ、丁重にお礼を言い電話を切り、翌日にJINSのショップへ直行。

でも、ちょっと不安だったのが、店員さんが変わると対応も変わる可能性。

もしかしたら別のフレームに交換してくれないかも・・・。

違うフレームをお選びいただいて大丈夫ですよ。

もしよろしければ、どんなフレームが良いかお聞かせ願いますか?

前日の内容を店員さんに言ったら、快く交換してくれる言ってくれました。

とりあえず安心したし、自分に似合うフレームを選びたかったのでさらに安心。

女性の店員さんと全部で20個くらいのフレームから自分に合うメガネを探しました。

しかし、ある程度の妥協をしても自分が気に入るフレームが見つからない。

妥協しても見つからないので、本音は返品して現金を返してくれるのが一番。

でも、JINSは返金をしてくれるのでしょうか?

キシ
キシ

失敗しないためにメガネのフィッテングは念入りにしましょう。

JINSの店員さんが神対応をしてくれた!

JINSの保証書

たくさんのメガネを試着したけど、どのメガネも自分が気に入らなかった。

恐る恐る店員さんに「返金は可能なのでしょうか?」と聞いてみることに。

そうすると店員さんは以下のように言ったんです。

はい。分かりました。すぐに手続きを致しますので、座ってお待ちください。

フィッテングに難があったけど選んだのは自分だし店員さんは全く悪くない。

すぐに返金に応じてくれてお金を返してくれました。

作ったメガネの返品に応じてくれるってJINSはどれだけお客に優しんだ!

これはまさに神対応ではないか!

さらに、その店員さんは「しっかりフィッティングの対応をせずに大変申し訳ありません。」と謝ります。

自分は恐縮するしかありません。

帰るときは以下の言葉をもらいました。

またメガネのご購入の予定がありましたら、また当店で対応させていただきますので、よろしくお願いします。

世間ではいろいろと言われているJINSだけど、こんな神対応をしてくれるです。

いつかこの店員さんにメガネをお願いしようと誰でも思いますよね。

キシ
キシ

返金に応じてくれるとは思わなかったので、本当に驚きました。

3万円のメガネを買うならJINSのメガネが良い?

3万円

もし3万円くらいのメガネを買うなら、JINSのメガネにした方が良いかもしれません。

ただし、品質やデザインに納得できる人だけですけど。

理由としてJINSのメガネは1万円もあれば買えるからです。

仮にメガネの寿命が2年と計算した場合、10年間で約5万円で済む。

逆に3万円のメガネの場合、フレームは5年間ぐらいは持つでしょう。

その代わりレンズは2年くらいで寿命が来てしまいます。

レンズ交換の相場は約1万円くらいだから、10年間にレンズ代だけで約5万円。

もしフレームが壊れてしまったらさらにお金が掛かる。

上記を踏まえるとJINSのメガメの方が、3万円くらいのメガネよりもお得。

特にメガネを雑に扱う人はすぐ壊すから、JINSの方が結果的に良いのでは?

キシ
キシ

フレームの劣化は防げるけど、レンズの劣化は防げませんからね。

JINSでダメなメガネを買ったら「まとめ」

今回の件で価格と店員さんの接客だけなら、格安でもJINSはトップクラスだと判明。

ただし、自分に対応してくれた店員さんが、凄く良い人だった可能性もあるかも。

返品の対応をすべての店舗でしてくれるかは分からないので悪しからず。

それでも保証期間内だったらレンズやフレームの交換をしてくれますよ。

こんなにサービスが良くて、安い価格で販売してくれるJINSは普通に考えたら凄い。

価格と店員さんのサービスで選ぶなら、JINSが一番ではないでしょうか。

その代わり品質やデザインに問題があるけどね。

キシ
キシ

その後、和真でメガネを購入しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
ファッション
\ この記事をシェアする /
独身男のド定番

COMMENT