40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

メガネを買うなら和真メガネ!おすすめの理由は店員さんの神対応!

   

和真メガネ

メガネを買おうと思っているなら、デザインを選ぶ前に、買うお店を先に選んだ方が、良いのを知っていますか?

本来なら、まずメガネのデザインを選びますが、レンズの度数やフィット感を考えれば、お店のが方が重要。

その証拠に、お店からメガネ選びをしたことで、やっとお気に入りのメガネに、巡り合えたからです。

自分が買ったお店が、全国に展開している和真メガネで、サービスが充実しているから、買って大成功でした。

和真メガネは、本当にサービスが良いので、もし近くに会ったら、次のメガネを買う際に、ご検討ください。



JINSでの失敗を教訓にしました!

 JINSのメガネ

以前に購入したJINSのメガネは、フィット感がヒドくて大失敗だったから、次に選ぶ際は、とても慎重になりました。

JINSの店員は、しばらくすれば、顔にフィットすると言ったけど、結局は全くフィットせず、かなり適当だったのかも。

値段で選べば、JINSのような格安メガネ店だけど、サービスを考えれば、しっかりした店員がいるメガネ店の方が上。

同じ過ちをしないために、メガネのデザインも重要だけど、それ以上にメガネ店を重視して、探すことにしました。

ちなみに、記事にも書きましたが、JINSのメガネは返品して、お金が帰って来たから、そこのサービスは100点です。

キシ
スタンダードなフレームだったら、どのメガネ屋でも、似たような物が、置いてありますからね。

自分が選んだのは和真メガネ!

1年以上を掛けて、メガネを探していましたが、念願のメガネに出会えたのは、全国展開をしている和真メガネ。

和真メガネを選んだ理由は、友人が、「メガネは和真メガネでしか買わない」と言ったのを、思い出したから。

早速、和真メガネを見つけて入店すると、率直な感想としては、以下のように感じました。

メガネの品ぞろえは普通

メガネの品ぞろえは、少ない感じがするけど、基本的なデザインのメガネは、そろっていたので、ほぼ問題なし。

ただし、オーソドックスなデザインが多いので、ハデなメガネを欲しい人には、見つからないかもしれません。

ブランド物も置いてある

店舗によっては、多少の違いはあるけど、有名なブランドのフレームも、ある程度は置いてありました。

「999.9」「ポール・スミス」などがあり、市販のフレームが欲しい人も、お気に入りが見つかります。

オリジナルのフレームが充実

ブランド物よりも、和真のオリジナルの方が、フレームの数が、多かったような気がします。

同じフレームが嫌な人だったら、和真のオリジナルにすれば、被ることがないので、安心かもしれません。

価格帯は13,800円から

価格帯は、13,800円からあるので、店舗の感じほど高級感はなく、2万円もあれば大丈夫です。

ただし、やはり良いメガネは、2万円以上するので、資金を多めに用意した方が、良いでしょうね。

キシ
ちなみに、自分が買ったメガネは、26,000円でした。

視力検査がとても丁寧で好感が持てた!

自分は、5本くらいメガネを持っており、その度に視力検査をして来たけど、和真メガネが一番に長かった。

長いと言うのは、それだけ念入りに、視力検査をしているので、メガネを作る側とすれば、かなり安心できます。

同じ検査を何度もして、間違いがないか確認、さらに、利き目まで検査をしたから、視力で間違いはないはず。

他のメガネ屋の場合は、あっさり度数が決まったので、ちょっと普段だったから、何度でもやって欲しいですね。

特に自分の場合は、乱視が入っていたらしいので、普通に作ったら、失敗する可能性がありますからね。

キシ
念には念を入れて、視力検査をしてくれたから、安心してメガネが作れました。

メガネのフィット感も丁寧に見てくれた!

視力検査よりも、もっと丁寧だったのが、フィット感のチェックで、5回ぐらいはやっていたと思います。

正面からチェックした際は、顔とズレていないか、違和感がないかなど、自分がやるよりも、厳しかったです。

さらに、自分の後ろに回り、耳の辺りのフィット感も、念入りにチェックしてくれて、素晴らしい対応でした。

最後は、ペンを取り出して、目の位置をチェックしたから、ここまでやれば、確実に良いメガネができるはず。

メガネは、寝るまで掛け続けるものだから、デザインが良くても、フィット感がダメだと最悪ですからね。

キシ
念には念を入れて、フィット感をチェックしてくれたから、掛けた際の違和感は、全くありません。

確認のため最後にレンズの検査があった!

上記のチェックが終わり、メガネのレンズ選びをして、お支払かと思ったら、最後のレンズの検査がありました。

実は、自分のメガネに、乱視が入っており、新しいメガネも、乱視のレンズになる予定だったんです。

しかし、店員さんは、なにか違和感を感じたらしく、確認のためにもう一度、メガネの乱視の確認をします。

すると、長年ずっと使っていた影響で、乱視が入ったように見えたらしく、違っていたことが分かりました。

最後に、確認の視力検査をしなかったら、乱視のレンズになり、失敗していたかもしれません。

視力検査の前に、今のレンズをチェックをしたけど、もう一度、確認をしてくれるとは、まさに神対応ですね。

キシ
ここまで、念入りにやってくれるから、和真メガネがおすすめなんですよ。

アフターサービスもバッチリだから安心!

アフターサービスは、どのメガネ屋でも、やっているだろうけど、和真メガネも万全でした。

フィッティング、鼻パッドの交換、ナイロン糸の交換、ネジの交換など、どれも無料で対応してくれます。

さらに、トリセツ通りに扱ったけど、壊れた際は1年間に限り、フレームとレンズを無料で交換や修理(各1回)。

度数の変更は、6カ月以内だったら、レンズの交換もしてくれるので、これなら安心です。

自己都合で、メガネを壊しても、1年間だったら、フレームもレンズも、50%OFFにしてくれます。

無料交換&修理!
  • フィッティング、鼻パッドの交換、ナイロン糸の交換、ネジの交換。
  • トリセツ通り扱う条件と1年以内だったらフレームとレンズ。
  • 6カ月以内だったらレンズの交換。
キシ
このアフターサービスなら、安心してメガネを、掛け続けられますね。

レンズがあれば1時間くらいで引き渡し!

すべての検査が終わり、お会計も済ませたので、あとは引き渡し時間が、どのくらいか心配でした。

しかし、意外なことにわずか1時間くらいで、引き渡してくれると分かり、ちょっとビックリ。

格安のメガネ屋と、あまり変わらない時間だったので、他の買い物をしている間に、作ってもらえますよ。

もちろん、完成してから、またフィット感のチェックがあり、特に問題がない場合は、ここでやっと引き渡。

時間は掛かったけど、これだけ丁寧に対応してくれれば、次に買う際も、和真メガネにしたいですね。

キシ
予算は、オーバーしていたけど、この応対なら、払うだけの価値はありました。

メガネを作る際の注意事項!

購入したメガネ

自分がメガネを作った際には、以下の注意事項に気をつけて、レンズの度数を選びました。

注意事項を守らなかった場合、度数の合わないレンズが、できる可能性があるから、気をつけてください。

保証期間内だったら、レンズの交換ができるけど、期間が過ぎると、自腹になっちゃいますからね。

メガネを作るなら午前中にする

メガネを作る際は、目が疲れていない午前中がおすすめで、逆に午後以降は、止めた方が良いでしょう。

午後以降がダメな理由は、疲れた目で視力検査をすると、レンズの度数が、強くなってしまうからです。

すべてのメガネを持って行く

メガネを作る際は、自分が使っているすべてのメガネを、持って行くことがおすすめです。

乱視の有無、ベストな度数など、何個かメガネがあれば、複合的にピッタリの度数が見つかります。

メガネの用途を明確に説明する

メガネを作る際は、一番に使いシーンを説明した方が、ピッタリの度数のレンズが、でき上がります。

運転用、パソコン用、仕事用など、使うシーンによっては、レンズの度数が、かなり変わりますからね。

キシ
もちろん、自分は午前中に、すべてのメガネを持って、和真メガネへ行きました。

まとめ

視力検査やフィット感を考えると、和真メガネに、欲しいフレームがあれば、ぜひ買うことをおすすめします。

特にメガネ選びで、失敗した経験がある人は、対応が抜群の和真メガネだと、お気に入りの一品が見つかるはず。

自分も、実際に買って大満足だったので、もう二度と格安メガネ店で、メガネを買おうとは思いません。

メガネを選ぶ際は、フレームも大切だけど、それと同じくらい、お店選びも大切です。

今度、メガネを買う予定があったら、お近くにある和真メガネへ行くことを、ご検討ください。

キシ
メガネは、見え方が大切なので、対応が素晴らしいお店で、買った方が良いですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ファッション