40歳を過ぎたプロ独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

メンズ下着の正解は?ユニクロとしまむらのパンツを穿き比べた結果!

   

メンズの下着

独身で、彼女のいない人は、誰かに見せる必要がないで、高いメンズ下着を買う必要はなく、安いメンズ下着で十分。

自分も、勝負下着は持っているけど、全くチャンスがないので、普段に穿く下着は、安さが特徴のブランドです。

そこで、安いメンズ下着の代表、「ユニクロ」と「しまむら」を穿き比べた結果、どちらがおすすめかを、ご紹介します。

ただし、しまむらのメンズ下着は、普通に安く売っていた、他社のパンツを、穿いた感想なので、ご了承ください。

ポイントとしては、デザイン・価格・穿き心地の3つから、「ユニクロ」か「しまむら」を選ぶのが、良いでしょうね。

どちらのパンツでもおすすめはトランクス!

メンズ下着を選ぶ際、ボクサーパンツが好きな人もいるだろうけど、ユニクロとしまむらの場合、選ぶのは止めましょう。

理由としては、安いボクサーパンツを穿くと、お尻や大事な部分が、すぐに伸びてしまい、見た目が悪くなるからです。

実際に、どちらのボクサーパンツも、何回か穿いた結果、予想通り伸びてしまい、長くは穿けませんでした。

高いボクサーパンツなら、伸縮性があるので、伸びても縮みますが、安いボクサーパンツは、伸びてしまったら終わり。

それを踏まえると、ユニクロとしまむらで、メンズ下着を買う際は、ボクサーパンツではなく、トランクスにしましょう。

キシ
伸びたパンツは、カッコ悪いので、ボクサーパンツを買うなら、安物は止めましょう。

ユニクロの良さは豊富なデザイン!

ユニクロのパンツ

ユニクロのパンツの良さは、店舗に行けばわかるけど、デザインが豊富なので、好きな色を選べること。

定期的に、デザインも変えているので、人と被ることも少ないから、まとめ買いをするも、ありだと思います。

温泉や銭湯へ行ったとき、誰かとパンツが同じだと、恥ずかしいので、デザインが多いのは、ありがたいですね。

それでも、被る可能性があるので、まとめ買いをしておき、しばらく寝かせてから、穿き始めるのがおすすめ。

古いデザインだと、穿き潰しているケースが多いので、被る心配が減るから、温泉や銭湯でも大丈夫でしょう。

ちなみに、デザインは、無地・プリント・チェック・ストライプ、この4つがあり、プリントがおすすめです。

キシ
ユニクロは、デザインがシンプルだから、どんな年齢でも、安心して穿けますね。

ユニクロの悪さは価格が昔より高い!

ユニクロは、デザインが豊富なので、安心して買えるけど、あえて悪さを指摘するなら、昔より価格が高いこと。

昔は、セールのときに、3枚で900円ぐらいだったのが、今だとセールなのに、2枚で900円はしますからね。

普通に買うと、1枚で590円(税抜)は、ユニクロだと高い!

普段のパンツは、頻繁に穿くので、痛みが早くなり、買い替える必要があるから、価格はとても重要でしょう。

特に、ユニクロのパンツは、生地が少し薄く感じるので、頻繁に洗うと透けるから、買い替えの頻度は高くなる。

消耗品は、安いのが一番なので、以前と同じくらい安ければ、ユニクロのパンツが、ベストになるんですけど。

キシ
3枚で900円なら、生地が薄くても、コスパ的には、ほぼ合格ですね。

しまむらは良さはとにかく価格が安い!

しまむらのパンツ

しまむらのパンツの良さは、ユニクロに比べたら、セールではなく通常の販売でも、圧倒的に価格が安いこと。

ユニクロは、セールなのに、2枚で900円ぐらい、しまむらは、セールじゃないのに、3枚で800円ぐらい。

自分が買ったパンツは、しまむらのブランドではないのに、この安さなので、貧乏人には本当にありがたい。

買った当初は、生地がゴワゴワして、肌触りが悪かったけど、何度か洗ううちに、解消されたので問題なし。

安い割には、しっかりと縫製してあるから、破れる心配も少なそうなので、しまむらファンになりそうです。

ちなみに、お尻の部分は、2枚をつなぎ合わせており、気になる人もいるだろうど、慣れれば問題ありませんよ。

キシ
コスパで言うと、しまむらのパンツは、最強かもしれません。3枚で800円はスゴい。

しまむらの悪さはデザインがダサい!

しまむらのパンツは、ユニクロのパンツに比べて、デザインがとにかくダサいから、女性には見せられません。

しまむらの場合、安いパンツだと、種類が少ないので、デザインを気にする人は、止めた方が良いと思います。

だって、画像を見れば、明らかに分かる通り、本当にダサい!

自分の場合、パンツがダサいと、分かっていましたが、他のパンツは、もっとダサかったので、これを選びました。

ただし、独身で彼女がいない場合、見せる相手がいないから、別にダサくても、全く問題ないでしょうけど。

単色やストラプなど、シンプルなデザインがあれば、しまむらがベストだけど、それがないのがネックですね。

キシ
シンプルなデザインがあれば、しまむらのパンツが、ベストになるんだけどなぁ。

デザインか価格でどちらにするか決めよう!

ユニクロとしまむら、この2つを比べた結果、デザインと価格が、選ぶポイントになると、分かりました。

当初は、しまむらの場合、穿き心地が気になったけど、洗えば解消されるから、2つに絞って大丈夫でしょう。

ちなみに、自分の場合は、ユニクロとしまむらのパンツを、2つとも持っており、穿き分けをしています。

普段で穿くのは、しまむらのパンツ、気持ちを引き締めるときは、ユニクロのパンツ、これが自分の答えです。

しまむらのパンツは、耐久性がユニクロより、多少はありそうだから、頻繁に穿いても、持ちは良いはず。

逆に、ユニクロのパンツは、ピンポイトに穿くことで、持ちが良くなりそうだから、回数を少なくしています。

パンツが、パリッとしていたら、気持ちが良いので、普段用と引締め用と、2つに分けるのはどうしょうか。

キシ
上手に穿き分ければ、パンツが長持ちするので、ぜひお試しください。

勝負パンツにはどちらも不向きです!

ダメ出しをする女性

自分の場合、全く女性と対戦する機会がないので、勝負パンツは必要ないけど、対戦を諦めていないなら、1枚は必要。

普段通りのパンツでも、ダメとは言いませんが、やはり女性と対戦するときは、別に勝負パンツを、持ってください。

パンツで、男の善し悪しを、女性が決めると思えませんが、やはり礼儀として、普段のパンツでは、失礼だと思います。

さらに、男性の立場として、女性が普段用の下着だったら、萎えるかもしれないので、同じことをしてはダメです。

新品同様のパンツなら、ユニクロでも大丈夫ですが、頻繁に穿いて、ヨレヨレだったら、絶対に止めましょうね。

キシ
男でも、やはり勝負下着は必要だから、別に用意するのが、ベストですよ。

勝負パンツには向かないのでご注意を!

パンツは消耗品なので、安い方が良いから、選ぶ際は、ユニクロかしまむら、この2つのどちらかでしょう。

初めは、ユニクロの勝ちと思ったけど、実際に、しまむらのパンツを穿いたら、ほぼ互角と言って良い品質。

決定的に違うのは、デザインと価格だけなので、用途により穿き分ければ、メンズの下着問題が、解消されるはず。

ただし、どちらのパンツも、勝負する際には、あまり向いてないから、必ず勝負パンツは、別に持ってください。

ちなみに自分の場合、新品のユニクロのパンツを、1枚だけ常に持っており、来るべき勝負の日を、ずっと待っています。

キシ
新品の勝負パンツは、1年ごとに入れ替ているから、品質に問題はありませんよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ファッション