初回30日間無料で音楽聴き放題!

コスパ抜群の『ユニクロ』と『しまむら』のトランクスを穿き比べた結果

ユニクロとしまむらのトランクス ファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ユニクロとしまむらのトランクスはどっちがお得なの?」

独身で彼女のいない人は誰かに見せる必要がないで、ファストファッションの下着で十分でしょう。

自分も彼女がいない独身だから、ファストファッションの『ユニクロ』と『しまむら』のトランクスを愛用。

実際に穿くと同じ業態の『ユニクロ』と『しまむら』でも、それぞれのトランクスに違いがありました。

そこで今回は『ユニクロ』と『しまむら』のトランクスを穿き比べ、どちらがおすすめかをご紹介します。

ただし、『しまむら』のトランクスは、安く売っていた自社ブランドではないパンツを穿いた感想です。

2社のトランクスを比べるポイントは、『穿き心地』『デザイン』『価格』の3つを重視しました。

スポンサーリンク

どちらのトランクスも穿き心地に大差はない

『ユニクロ』と『しまむら』のトランクスを愛用していますが、穿き心地は大差はないと思われます。

『ユニクロ』のトランクスは、生地がサラサラしており、買ってすぐに穿いても問題はありません。

『しまむら』のトランクスは、少し生地がゴワゴワしているけど、洗えば解消されたので問題なし。

生地の耐久性は、ゴワゴワしている分だけ『ユニクロ』よりも『しまむら』の方があるように感じました。

実際に『ユニクロ』のトランクスは生地がやや薄く感じ、穿き続けると透けてくる印象があります。

キシ
キシ

トランクスが破けるのは『ユニクロ』の方が早かったです。

『ユニクロ』のメリットは豊富なデザイン

ユニクロのトランクス

『ユニクロ』のトランクスのメリットは店舗に行けばわかるけど、デザインが豊富なので好きな色を選べること。

定期的にデザインも変えているので人と被ることも少ないから、まとめ買いをするもありだと思います。

温泉や銭湯へ行ったとき、誰かとトランクスが同じだと恥ずかしいので、デザインが多いのはありがたいですね。

それでも被る可能性があるのでまとめ買いをしておき、しばらく寝かせてから穿き始めるのがおすすめ。

古いデザインだと穿き潰しているケースが多いので、被る心配が減るから温泉や銭湯でも大丈夫でしょう。

ちなみにデザインは、『無地』『プリント』『チェック』『ストライプ』の4つがあり、プリントがおすすめです。

キシ
キシ

ユニクロはデザインがシンプルだから年齢を問いませんね。

『ユニクロ』のデメリットは価格が昔より高い

『ユニクロ』はデザインが豊富なので安心して買えるけど、デメリットを指摘するなら昔より価格が高いこと。

昔はセールのときに3枚で900円ぐらいだったのが、今だとセールなのに2枚で900円はしますからね。

普通に買うと1枚で590円(税抜)なので高すぎる!

普段のトランクスは、頻繁に穿くので痛みが早くなり買い替える必要があるから、価格はとても重要。

特に『ユニクロ』のトランクスは生地が少し薄く感じるので、頻繁に洗うと透けるから買い替えの頻度は多い。

消耗品は安いのが一番なので以前と同じ安さになれば、『ユニクロ』のトランクスがベストなんですけどね。

キシ
キシ
3枚で900円なら生地が薄くてもコスパ的にはほぼ合格です。

『しまむら』はメリットはとにかく価格が安い

しまむらのトランクス

『しまむら』のトランクスのメリットはユニクロに比べたら、通常の販売でも圧倒的に価格が安いこと。

『ユニクロ』はセールなのに2枚で900円ぐらい、『しまむら』はセールじゃないのに3枚で800円ぐらい。

さらにセールの場合はもっと安くなるから、『ユニクロ』との価格競争は圧倒的に『しまむら』の勝ち。

自分が買ったトランクスは『しまむら』のブランドではないけど、この安さなので貧乏人には本当にありがたい。

安い割にはしっかりと縫製してあるから、破れる心配も少なそうなので『しまむら』ファンになりそう。

ちなみに、お尻の部分は2枚をつなぎ合わせており気になる人もいるだろうど、慣れれば問題ありません。

キシ
キシ

コスパだけなら『しまむら』のパンツが最強かもしれません。

『しまむら』のデメリットはデザインがダサい

『しまむら』のトランクスは『ユニクロ』のパンツに比べて、デザインがとにかくダサいのがデメリット。

『しまむら』の安いトランクスは種類が少ないので、デザインを気にするなら止めた方が良いでしょう。

安くてもネコの柄のトランクスはダサいですよね?

自分はネコの柄がダサいとわかっていたけど、他のデザインはもっとダサかったので選びました。

でも、彼女がいない独身なら見せる相手がいないので、別にダサくても全く問題ありませんけどね。

シンプルなデザインがあれば『しまむら』がベストだけど、それがないのが大きなデメリットです。

キシ
キシ

ストライプやシンプルな柄のトランクスを売れば良いのにね。

『ユニクロ』と『しまむら』を穿き分けるポイント

『ユニクロ』と『しまむら』のトランクスを比べた結果、デザインと価格が選ぶポイントになりました。

『しまむら』は穿き心地が気になったけど、洗えば解消されるから『ユニクロ』との差はありません。

ちなみに自分の場合は、『ユニクロ』と『しまむら』のトランクスを穿き分けをしています。

『ユニクロ』のトランクスは見せる用

『ユニクロ』のトランクスは外出先で着替えをする際、見られても良いように穿くのがベストです。

シンプルなデザインだと遠目から『ユニクロ』だとわからないので、恥かしい思いをせずに済みます。

キシ
キシ

シンプルな柄は『ユニクロ』以外にもありますからね。

『しまむら』のトランクスは穿き潰し用

『しまむら』のトランクスは安いから、誰にも見せない前提で穿き潰し用にするのがベストです。

ダサい柄のトランクスを誰かに見られると恥ずかしいので、外出先で着替えをするときは穿かないように。

キシ
キシ

ネコの柄の他にはパンダの柄などもありました。

勝負パンツにはどちらのトランクスも不向き

ダメ出しをする女性

自分の場合は女性と対戦する機会がないので勝負パンツは必要ないけど、対戦を諦めていないなら1枚は必要。

普段通りのパンツがダメとは言いませんが、やはり女性と対戦するときは別に勝負パンツを持ってください。

勝負の日に女性は気合いの入った下着をつける訳だから、男性も気合い気合いの入った下着をつけなきゃダメ。

それを踏まえると女性に失礼なので『ユニクロ』や『しまむら』の安いトランクスは止めましょう。

新品のトランクスならユニクロでも大丈夫だけど、頻繁に穿いてヨレヨレだったら絶対にダメですよ。

キシ
キシ

男でも勝負下着は必要だから別に用意するのがベストです。

ブランド別おすすめボクサーパンツ8選!これが40代の勝負パンツ!
40代でも、勝負パンツが必要で、女性の好みは、トランクスより、ボクサーパンツ。そこで、40代にも似合う、おすすめボクサーパンツを、8枚ご紹介しますが、ポイントはブランド。勝負のボクサーパンツが、ファストファッションだと、気合が入らず、失敗しますからね。

ユニクロとしまむらのトランクス『まとめ』

パンツは消耗品なので安い方が良いから、『ユニクロ』か『しまむら』を選ぶのが正解です。

当初は『ユニクロ』の勝ちと思ったけど、実際に『しまむら』のトランクスを穿いたら互角でした。

『ユニクロ』と『しまむら』の決定的な違いのはデザインと価格だから、用途で穿き分けてください。

ただし、どちらのトランクスも勝負する際には向いてないから、必ず勝負パンツは別に用意しましょう。

ちなみに、『ユニクロ』の新品のトランクスなら勝負用にしても、キレイなので大丈夫だと思います。

キシ
キシ

勝負する予定がないので勝負下着が普通の下着になりました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
ファッション
\ この記事をシェアする /
独身男のド定番

COMMENT