40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

旅行やビジネスに合うボストンバッグ10選!男なら吉田カバンを選べ!

   

旅行をする人たち

泊まりの旅行やビジネスの際は、着替えなどを入れるから、普段のバッグは小さいので、大きめのボストンバッグが必要。

特にサラリーマンの場合、どちらでも使えるボストンバッグがあると、1つ持っていれば良いから、スゴく便利ですよ。

そこで今回は、旅行やビジネスにピッタリのボストンバッグを、10個ご紹介しますが、男性には吉田カバンがおすすめ。

吉田カバンなら、デザインが落ち着いているから、旅行やビジネスにピッタリなので、全く問題ありません。

おすすめの色は、遊びだと明るいキャメル、ビジネスだとシックなブラック、このパターンがベストでしょう。



吉田カバンをおすすめする理由!

当ブログは、他のバッグや財布でも、吉田カバン(PORTER)をご紹介しており、おすすめの理由は、品質にあります。

他のブランドは、タグが付いているだけで、価格が高くなるけど、吉田カバンの場合は、タグは全く関係ありません。

吉田カバンは、国内で生産をしており、高級ブランドと変わらない品質だから、タグがなくても価格は同じでしょうね。

高品質でありながら、ブランド品よりも安く購入できる吉田カバンは、コスパに優れいおり、ぜひ1個は持つべきです。

さらに、壊れた場合は、修理してもらえるので、長く使いたい人は、吉田カバンのバッグを、ぜひお買い求めください。

キシ
男性にとって、吉田カバンは、財布やバッグのマスト・ブランドかもしれませんね。

フリースタイル・ボストンバッグ

どちらかと言うと、旅行の際に良さそうなのが、フリースタイルのボストンバッグで、おすすめの色はキャメル。

1泊2日ぐらいの旅行だったら、このサイズでも十分に、着替えなどが入るので、全く問題ないでしょう。

ちょっとハードルが、上がってしまうけど、ホワイトもおしゃれなので、若い人なら似合うかもしれませんね。

フリースタイルの詳細
詳細
サイズ 幅450mm・高さ265mm・奥行150mm・重さ680g
素材 キャンパス
カラー ブラック・ブラウン・ホワイト・キャメル
キシ
旅行とビジネスの兼用なら、落ち着いたブラウンが、ピッタリだと思います。

PORTER×ILS共同企画・ボストンバッグ

PORTER×ILS共同企画・ボストンバッグは、表地は普通のブラックだけど、ファスナーを開けると、レッドの裏地。

裏地のレッドは、かなりインパクトがあるので、他の人と差をつけたい人は、このボストンバッグがピッタリ。

サイズも、かなり大きいので、2泊ぐらいの旅行やビジネスなら、着替えなどが問題なく、入れられそうですよ。

PORTER×ILS共同企画の詳細
詳細
サイズ 幅470mm・高さ360mm・奥行200mm・重さ750g
素材 ナイロンツイルPVC加工
カラー ブラック(裏地がレッド)
キシ
レッドのアクセントが、個性的なので、おしゃれな人におすすめです。

ステイン・ボストンバッグ

手でも肩掛けでも使いたい人は、ステインのボストンバッグで、このサイズとデザインなら、ビジネスにピッタリ。

バッグを開ける際は、サイドから開けられるので、荷物の出し入れが簡単だから、宿泊時にとても便利です。

生地には、撥水加工をしているので、少し濡れても問題ないから、忙しいサラリーマンに、ぜひおすすめします。

ステインの詳細
詳細
サイズ 幅530mm・高さ340mm・奥行225m・重さ1300g
素材 コットンツイル撥水仕上げPVC加工
カラー ブラック
キシ
バッグが大きく開くので、荷物が多いときに、スゴく便利ですね。

タンド・ボストンバッグ

ご紹介する中で最も高価なのが、タンドのボストンバッグで、価格は9万円もするから、さすがに手が出ないかも。

9万円もする理由は、国産の高級な牛ステア生地を、ぜいたくに使っており、品質を考えれば、むしろお買い得。

大人の男性が、タンドのボストンバッグを持つと、ラグジュアリー感が出るので、女性から好感度が上がりそうですね。

タンドの詳細
詳細
サイズ 幅520mm・高さ320mm・奥行210mm・重さ1675g
素材 牛ステア
カラー ブラック・キャメル
キシ
大切に使えば、かなり長持ちしそうだから、9万円でも元は、取れるでしょうね。

セルビーノ・ボストンバッグ

クラシックなデザインだから、旅行でもビジネスでも、問題なく使えるのが良い、セルビーノのボストンバッグ。

サイドにポケットが付いており、スマホなどを入れられて、すぐに取り出せるから、使いやすさは抜群です。

また、バッグを床に置いた際、底が汚れないよう底鋲が付いているから、中身が重いときは、安心して置けますよ。

セルビーノの詳細
詳細
サイズ 幅440mm・高さ290mm・奥行200mm・重さ1000g
素材 牛ステア
カラー ブラック・チョコ
キシ
裏地は、チェック柄になっており、細部のこだわりが、おしゃれな人におすすめです。

ヒート・2WAYボストン

タフに使いたい人は、ヒート・2WAYボストンにすると、耐熱・耐摩擦・耐水性に優れているから、とても安心です。

特に、移動が多いビジネスの場合は、タフなバッグじゃないと、すぐに壊れるので、ヒートにすれば問題ないでしょう。

さらに、ショルダーパッドも付いており、荷物が重いときは、肩に掛けられるから、移動の際も楽だと思います。

ヒートの詳細
詳細
サイズ 幅480mm・高さ340mm・奥行180mm・重さ1460g
素材 バリスターナイロンオックス
カラー ブラック
キシ
がさつな男性も、タフに使っても大丈夫な、ヒートのボストンバッグですね。

タンカー・ロールボストン

長期旅行をする際は、タンカーのロールボストンがおすすめで、容量が60Lもあるから、荷物が多くて大丈夫。

さらに、軽量で丈夫な素材を使っているから、海外旅行の際に使うと、持ち運びが楽なので、とても良いでしょう。

デザインは、とてもシンプルなロール型だけど、インナーはオレンジ色だから、おしゃれな人にもおすすめです。

タンカーの詳細
詳細
サイズ 幅690mm・直径330mm・重さ1020g
素材 ナイロンツイルポリエステル綿ボンディング加工
カラー ブラック・セージグリーン
キシ
ロールボストンは、デザインを見ると、スポーツマンにも、良さそうですね。

ドネ・ボストンバッグ

旅行やビジネスの際、どちらでも使えいそうなのが、ドネのボストンバッグで、飽きの来ないデザインが特徴。

ドネのボストンバッグは、1988年から同じデザインで、ずっと販売をしており、長く愛されている証拠です。

素材の牛革は、長く使うとツヤが出るので、使えば使うほど、愛着が沸くから、ロングセラーなのでしょうね。

ドネの詳細
詳細
サイズ 幅420mm・高さ300mm・奥行170mm・重さ740g
素材 牛革
カラー ブラック・キャメル
キシ
ドネのボストンバッグは、サイドのポケットに、スマホなどが入れられて、とても便利ですよ。

レイヤー・ボストンバッグ

軽いボストンバッグが欲しい人は、レイヤーがおすすめで、何と重さはご紹介する中で、最軽量のわずか375g。

これだけ軽ければ、移動の際も重くないので、ボストンバッグを持ったまま、旅行先の観光地を歩けそうですね。

さらに、レイヤーのボストンバッグは、透湿と撥水加工を施しているから、衣類を入れても全く問題ありません。

レイヤーの詳細
詳細
サイズ 幅420mm・高さ220mm・奥行190mm・重さ375g
素材 ナイロンタフタスリーレイヤー
カラー ブラック・ベージュ
キシ
雨に湿気に強いから、タウンユースで使う人は、レイヤーのボストンバッグですね。

ハンディ・ボストンバッグ

マチの形状を簡単に変えられるから、日帰りから泊りまで、1個あれば大丈夫なのが、ハンディのボストンバッグ。

普段は、マチのファスナーを閉じて使い、旅行やビジネスで泊まるときは、ファスナーを開けば、大容量に早変わり。

さらに、表生地はブラックのみだけど、胴やマチの部分は、4色から選べるので、デザイン面も優れていますよ。

ハンディの詳細
詳細
サイズ 幅440mm・高さ345mm・奥行190mm・重さ640g
素材 ナイロンオックス
カラー ブラック/ブラック・グレー・レッド・ネイビー
キシ
ハンディのボストンバッグは、普段から使えるので、ビジネスバッグにも、良さそうです。

まとめ

ご紹介したボストンバッグは、旅行やビジネスで使えるから、持っていると便利なので、本当におすすめ。

特に吉田カバンなら、コスパが優れているから、他のブランドのボストンバッグを買うより、絶対にお得。

自分も、吉田カバンの製品を持っており、使いやすく耐久性に優れているから、男性にちょうど良いですね。

個人的におすすめは、旅行ならフリースタイル、ビジネスならステイン、これがベストかもしれません。

兼用で使いたい場合は、マチ部分がオシャレなハンディが、どちらにも合うから、ピッタリではないでしょうか。

キシ
コスパを考えたら、吉田カバンのボストンバッグが、絶対にベストだと思いますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ファッション