40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

ボクサーパンツとトランクスのどっちを40代は選べばいいのか?

      2017/11/04

トランクス

40代が下着を選ぶ際は、ボクサーパンツとトランクのどちらかだろうけど、実際はどちらをはいていますか?

実は、どちらのパンツにも、メリットとデメリットがあるので、40代にピッタリなのか、ちょっと難しいかもしれません。

そこで今回は、40代の男性が選ぶべきパンツが、ボクサーパンツなのか、それともトランクスなのかを、ご紹介します。

女性の好みはあのパンツらしいけど、健康のためにはあのパンツなので、パンツをはき分けるのが、ポイントになりそうです。

そこでTPOなどに合わせて、ボクサーパンツとトランクスを、はき分ける方法もご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ボクサーパンツとトランクスのそれぞれの特徴!

実際にボクサーパンツと、トランクスを持っていますが、この2つには、それぞれ特徴があるので、好みは分かれるかも。

そこで簡単に、ボクサーパンツとトランクスの特徴を、ご紹介するので、間違った選び方をしていないか、ご確認ください。

ボクサーパンツと、トランクスの両方を持っている人は、スルーして問題ありませんが、ブリーフの人は一読した方が良いでしょう。

ボクサーパンツの特徴

ボクサーパンツには、大まかに言うと2種類あって、通常のレギュラータイプと、腰ではくローライズタイプがあります。

その他には、前が空いてるタイプと、前が空いていないタイプがあり、通気性を気にする人も多いのでは。

ボクサーパンツがおすすめな人は、大切な部分をガッチリとホールドさているのが、好きな人ではないでしょうか。

トランクスの特徴

トランクスは、レギュラータイプが基本ですが、最近は膝上くらいのロングタイプのトランクスも、あるそうです。

その他には、素材がコントンだったり、ナイロンだったり、高級なシルクを使っている場合もあります。

トランクスがおすすめな人は、大切な部分をフリーな状態にしているが、好きな人ではないでしょうか。

キシ
タイトなジーンズのときはボクサーパンツ、ゆったりとしたジーンズのときはトランクス。これがおすすめです。

女性の意見としてはどっちのパンツが好みなのか?

20~30代の女性に、「お付き合いしている彼にはいてほしいパンツはどんなパンツ?」とアンケートを取っちゃいました☆すると、1位が「ボクサーパンツ」(54%)、2位が「トランクス」(41%)と、回答はこの2タイプにほぼ集約される結果に!選んだ理由として多かったのは、「見慣れている」、「下着っぽさが少ない」、「王道だから」など、定番だし、いやらしさを感じないという理由が多いという結果になりました。

引用:これだけはイヤ!男子の「NGパンツ」を検証
URL:http://zexy.net/contents/lovenews/article.php?d=20120329

ボクサーパンツ派もトランクス派も、ほぼ同数の僅差ではありますが、少しだけボクサーパンツ派が多いのが分かります。

女性がパンツを見る際は、あのときでしょうから、女性の気持ちを冷めさせないためにも、ボクサーパンツの方が良いのかも。

ただし、ボクサーパンツだったら、どんなものでも良い訳ではなく、上記のサイトを見ると、いろいろな制約があるみたい。

40代の男性だと、少数ながらブリーフ派がいるかもしれませんが、ブリーフは論外らしいので、今すぐにボクサーパンツに変えましょう。

ピチピチのビキニタイプのパンツも、女性は嫌うらしいので、仮にボクサーパンツであっても、ピチピチの場合はご注意を。

キシ
中年太りの40代だったら、ボクサーパンツは、あまり似合いそうにありませんね。

健康のためにはどっちのパンツが良いのか?

笑顔の女性

女性はボクサーパンツが好みだと分かりましたが、健康の面ではボクサーパンツと、トランクスのどっちが良いのでしょうか。

もしかしたら40代の男性は、ボクサーパンツをはいているかもしれないけど、実はトランクスの方が、健康には良いんです。

理由としては、パンツの中が熱を持つと、生殖機能が低下しまうらしいので、ボクサーパンツは良くありません。

逆にトランクスは、適度な通気性を保っているので、パンツの中に熱がこもることはなく、生殖機能の低下を防げます。

またボクサーパンツは、ピッタリしていることで、おなかや太ももの付け根を圧迫してしまい、血流を悪くするでしょう。

トランクスの場合は、おなかを圧迫するのはゴムの部分だし、太ももの付け根は全く圧迫をしないので、健康的なパンツです。

この2つの点から見ても、トランクスの方が健康に良いと分かるので、40代の男性の方には、トランクスをおすすめします。

キシ
最近は、ゆったりしたボクサーパンツがあるそうです。でも、トランクスほどゆったりはしていませんね。

ボクサーとトランクスを上手に選ぶ方法!

女性はボクサーパンツが好きで、健康面にはトランクスが良いと分かったけど、どっちにもメリットとデメリットはあります。

そこでTPOに合わせて、パンツを選べばメリットとデメリットを補えるので、この方法をマネしてはどうでしょうか?

実際にすべてじゃないけど、いくつかマネをしていますが、両方のメリットを生かしているので、とてもおすすめですよ。

寒い季節はボクサーパンツ

トランクスのデメリットは、寒い季節にはくと、ヘソの下の辺りが寒くなるので、あまり冬にはおすすめできません。

その代わりに、ピッタリとしたボクサーパンツは、寒い季節にはくと、ヘソの下の辺りが温かくなるので、冬はボクサーパンツ。

暑い季節はトランクス

暑い季節は、ボクサーパンツだと通気性が悪く、パンツの中が蒸れてしまい、汗をかくから、おすすめできません。

その代わりに、トランクスなら通気性も良く、1日中ずっと涼しく感じられるので、暑い季節の夏はトランクスです。

彼女とデートのときはボクサーパンツ

女性と同じように、男性にも勝負下着は必要で、回数は少ないだろうけど、40代の男性にも、女性と勝負するときはあるはず。

女性と戦うときはに、勝負下着としてボクサーパンツをはけば、ベッドと言うリングに上がったとき、女性の戦意を喪失させません。

子どもが欲しい人はトランクスにする

子どもが欲しい場合は、大切な部分が蒸れてしまうボクサーパンツだと、生殖機能に良くないので、おすすめできません。

逆にトランクスは、パンツの中に通気性があるので、生殖機能の低下を防げるから、子どもが欲しい人にはおすすめです。

キシ
自分の場合、夏と冬はパンツをボクサーパンツと、トランクスに分けてはいています。

おすすめのボクサーパンツとトランクス!

ボクサーパンツとトランクスは、ファストファッションで買うのも良いけど、大人の男だったら、もう少し高いパンツを買いましょう。

そこでこれからボクサーパンツとトランクスで、普段使い用と勝負使い用の2種類、合計4つのパンツをご紹介します。

特に勝負する際は、ヨレヨレだと女性から嫌われるので、勝負下着を用意しておきましょう。

普段用のボクサーパンツ

普段用のボクサーパンツなら、昔からあるド定番の「B.V.D. 」がおすすめで、特にまとめて購入できるお得用が良いでしょう。

デザインは、普段用なのでハデな必要はないから、ちょっと地味かもしれないけど、これくらいで十分です。

勝負下着用のボクサーパンツ

勝負下着用のボクサーパンツは、ちょっとハデの方がインパクトがあるので、若者に人気のある「BODY WILD」から選びました。

レッドのボーダーがちょっとハデ過ぎると感じたら、他のカラーにブラックとカーキがあるので、そちらをおすすめします。

普段用のトランクス

普段用のトランクスなら、ボクサーパンツと同じド定番の「B.V.D. 」がおすすめで、こちらもお得な、3枚組がおすすめです。

誰かに見せることないから、特に色とかデザインは、シンプルなもので問題ないでしょうから、このトランクスで十分でしょう。

勝負下着用のトランクス

勝負下着用のトランクスは、ブランドが好きな女性に喜ばれそうな、カルバンクラインはどうでしょうか。

画像はダークミッドナイトですが、他にも個性的なステッププリントブラック、アランプレイドブルーがあり、おすすめです。

キシ
普段のパンツは安物で構わないけど、勝負下着のパンツは、女性に気を使って、ちょっとだけ高いパンツにしましょう。

まとめ

今回ご紹介したボクサーパンツとトランクスのどっちを40代は選べばいいのか?は、どうでしたか?

結婚している40代の男性は、パンツを見せるのが奥さんだけなので、正直に言ってどっちでも良いでしょう。

ただし、まだ子供が欲しいと思っているなら、ボクサーパンツではなくトランクスにして、パンツの中を快適にしてください。

独身の40代の男性の場合、女性と勝負をすることがあったら、できるだけボクサーパンツを、はくようにしましょう。

あとは、自分がやっているように、冬と夏の季節ではき分ける方法も、おすすめなのですよ。

キシ
勝負下着のボクサーパンツを買いたい。でも、リングに上がってくれる相手がいない。悲しすぎる・・・。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ライフスタイル