40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

ダサいメンズファッション10選!特に40代は絶対マネをしてはダメ!

      2017/10/27

忠告する女性

40代の男性は、どんなメンズファッションが似合うか分からず、20代や30代の頃に着ていた服を選んでしまうことはありませんか?

童顔の人だったら大丈夫でしょうが、立派な大人の40代の男性が若い人の服装をすると、女性からダサいと言われてしまうでしょう。

そこで今回は、ダサいメンズファッションを全部で10個ほどご紹介するので、絶対に40代の男性はマネをしないように。

自分が好きなメンズファッションを着たい人は別にして、女性の視線が気になる人は、ご紹介する服を人までは着ない方が良いですよ。

女性から大人の男性に見られるためにも、今回ご紹介するメンズファッションを持っていたら、思い切って捨てることをおすすめします。

ラッパーが被っているつばの長い帽子!

帽子を被っている男性

ラッパーの人が被っている、つばが長くて平べったい帽子が似合うなら良いけど、見た目が普通の男性が被るとかなりダサい。

「new era」と言うメーカーが作っている帽子らしく、外国人のようなガタいの良い人、ラッパーのような格好の人しか似合いそうにありません。

もともと帽子を選ぶ際は、頭の形や体型やファッションによって、かなり変わって来るので、かなり難しい気がしています。

20代くらいの若者だったら大丈夫だとしても、絶対に40代を過ぎた男性は、ラッパーのようなつばの長い帽子は、ダサイので止めましょう。

キシ
つばの長い帽子は、悪いヤツらのイメージしかないので、マジメそうな人には、絶対に似合いませんね。

芸能人が来ていたコートやジャケット!

モッズコートを着る男性

具体的に名前を出してしまうと、ファンの人に怒られそうだから、伏せ文字にしてご紹介しますが、芸能人が着たいたコートやジャケットはダサい。

たとえば、セ○オワのボーカルの人が着ていたモッズコートを着ると、ファンだと勘違いされそうで、とても着れません。

キ○タクが、ドラマで着ていたブラウンのダウンジャケットも、絶対に似合わないしダサいのでファッションとしてアウト。

インナーやパンツなら、分かりにくいので大丈夫だけど、コートやジャケットはモロに分かるから、ダサいファッションになってしまいます。

キシ
芸能人が何度も、ドラマや歌っているときに着ていたら、イメージが強くなってしまい絶対に着れませんね。

体育教師やエグ○イルが着ているジャージ!

ジャージの男子

オシャレなジャージもあるけど、体育教師が着るようなジャージは、かなりダサイファッションなので絶対にダメ。

他には、エグ○イルの人たちが着ているようなヤンキー使用のジャージも、かなりダサいのでこちらも着るのは止めましょう。

そもそもジャージは、運動をするために着る服だから、ランニングやウォーキングで着るなら良いけど、街中で着る服ではありません。

アディダスのジャージのジャケットだけを、着るならオシャレだと思いますが、全身ジャージのファッションはやはりダサいです。

キシ
全身ジャージは、マジメな体育教師に見えるか、それともヤンキーに見えるか、この2つしかありません。

オタクに見えてしまうチェック柄のシャツ!

チェック柄のシャツの男性

チェック柄のシャツは、定番のファッションアイテムだけど、オタク系の人たちが着ているイメージがあるので、どうしてもダサく見える。

ただし、必ずしもチェック柄のシャツがダサいのではなく、インナーやパンツなどの組み合わせが難しいから、ダサく見えてしまうのでしょう。

最近はどうか知りませんが、若い頃に下北の古着屋の店員さんから、「幅の大きいギンガムチェックは田舎者に見える」と言われました。

チェック柄のシャツは、たくさん種類があるので、具体的にどれがダサいとは言えないけど、着こなしが難しいですね。

キシ
チェック柄のシャツは、着こなしを間違えるとダサく見えるので、本当に難しいファッションです。

キャラクターや英文字がプリントされたTシャツ!

Tシャツを着るアラフォー男子

自分も持っているけど、どんな意味なのか分からない英文字がプリントされているTシャツは、変な意味だったらダサくて着れません。

よく外国人が、意味の分からない漢字をタトゥーにしているけど、日本人の場合は、Tシャツで同じようなことをしているみたい。

他にも、キャラクターがプリントされたTシャツを着ている人を見掛けますが、こちらの場合もダサいファッションです。

キャラクターのTシャツは、特に女性からの評判が悪くダサいと思われているから、絶対にしてはいけいないファッションでしょう。

キシ
自分が持っているTシャツには、英語で「机上の空論」と、書いてありました。笑

腕でを上げるとワキ毛が見えるタンクトップ!

ダサいアラフォー男子

肉体美を自慢したい人がタンクトップを着て良そうだけど、たとえ似合っていても、やはりダサく見えてしまうファッション。

特にタンクトップの場合は、ワキ毛が見えてしまうし臭いそうだから、近くに来られるだけで嫌な気分になるでしょう。

百歩譲って、筋骨隆々だったら許すけど、ガリガリだったりブヨブヨだったりする人が、タンクトップは絶対に似合いません。

どうしてもタンクトップを着たいなら、部屋にするかせいぜいスポーツジムくらいにして、街中では着ないようにしましょう。

キシ
女性のタンクトップ(ノースリーブ)は大歓迎です。男性が喜ぶので、恥ずかしがらずに着てください。

脚が見えるようなボロボロのダメージジーンズ!

穴が開いているジーンズ

少しだけ穴が開いているジーンズだったら良いけど、ガッツリ穴が開いているような、ダメージジーンズはかなりダサい。

上記の画像くらいだったら、まだ大丈夫だけど、太ももやモロに見えているダメージジーンズはどう考えてもダメ。

パンツが見えてしまうくらいのダメージジーンズもあり、誰も野郎のパンツなんて見たくないから、絶対に止めてほしいファッションです。

 

若い人なら、まだファッションとして許されるかもしれないけど、40代以上が着たらただの貧乏な人に見えてしまうでしょう。

キシ
パンツが、見えてしまうくらいのダメージジーンズは、女性だったら全く問題ありません。こちらからお願いしたいくらいです。

脚の毛が見える膝上くらいの短パン!

ハーフパンツの男性

夏になれば暑くて、くるぶしが見えるパンツ、クロップドパンツなどの短パンを着ますが、問題なのはパンツの丈の長さ。

膝が隠れるくらいの短パンだったら、特に問題はないらしいけど、膝が丸見えになってしまうような短パンはアウト。

あまりにも短すぎると、子供みたいに見えるし脚の毛が見えてしまうので、かなりダサいファッションになってしまいます。

脚が細くてキレイな人だったら、まだ許せるのかもしれないけど、太くて毛むくじゃらの人は、絶対に止めてください。

キシ
膝が丸見えの短パンは、女性なら似合います。もちろん、脚が細くてキレイな人だけですが。

ヤンキーが履くような先のトガった靴!

革靴

先の尖った靴は、昔からド定番に言われているダサいファッションで、ヤンキーにしか見えないから絶対に止めましょう。

もしくは、ホストのように見えてしまうから、そっち系のファッションが好きなら仕方がないけど、かなりダサいです。

上記の画像の靴ならギリギリセーフだけど、蹴られたら体に刺さるのではと思うくらい、先の尖った靴を履いている人は絶対にダメ。

自分は実際に履いたことがないけど、先の尖った靴は見るからに足に悪そうなので、ダサいと思わない人も履くべきではありません。

キシ
先の尖った靴を履くと、外反母趾になりそうです。あと、かなり歩きにくそうですね。

おじさんっぽくなるサンダルに靴下!

サンダル

昔は、おじさんが靴下のままサンダルを履いていましたが、最近は若い女性が、靴下のままサンダルを履くそうです。

若い女性ならOKかもしれないけど、男性がこのファッションをしてしまうと、やはりおじさんのように見えてしまいダサい。

特に40代を過ぎた男性だと、ほぼ確実に休日のおじさんファッションに見えるので、自信がある人にしか向きません。

靴擦れを考えれば、靴下のままが良さそうだけど、ファッション性を考えれば、やはり男性には似合わないでしょう。

キシ
女性の間でも、賛否両論あるファッションらしいです。確かに、似合う人はかなり限定されそうですからね。

まとめ

今回ご紹介したダサいメンズファッション10選!特に40代は絶対マネをしてはダメ!はどうでしたか?

どれも定番のダサいファッションでしたが、スタイルの良いイケメンだったら、どのファッションをしても似合うのかもしれません。

見た目に自信があるなら、マネしてはダメと言いませんが、あまり自信がない場合は、やはりご紹介したファッションは止めましょう。

英文字のTシャツとチェック柄のシャツは、意味とコーデ次第で大丈夫そうだけど、あとの8つは基本的にダメっぽいです。

40代の自分の場合、見た目が悪いのでどのファッションもダサく見えてしまうから、今度は気を付けるようにします。

キシ
40代に限らず、若い人にも、確実にこの10個はダサいファッションですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ライフスタイル