結婚を諦めていない40代独身男性へ!

テンションがMAXになる洋楽10選!これが往年のダンスミュージック!

ノリノリの男性洋楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「やる気がないときは一瞬でテンションがMAXになる音楽が聴きたい!」

洋楽はテンションが上がる曲が多く聴いていると踊りたくなるから、やる気が出ないとき本当におすすめ。

実際に自分もやる気が出ないときは、テンションがMAXになる洋楽を聴いて気持ちを切り替えるのが日課。

そこで今回はテンションが一瞬でMAXになる曲を、ノリノリのダンスミュージックの洋楽からご紹介します。

テンションがMAXになる洋楽を電車内で聴く際は、気分が乗って来ると体が自然に動くので注意が必要です。

実際に電車内で聴いていたとき、知らぬ間に脚がリズムを刻んでいたので恥かしい思いをしちゃいましたからね。

スポンサーリンク

テンションがMAXになる洋楽①『Think』

1曲目はアレサ・フランクリンの『Think』。映画やテレビで頻繁に使う曲だから、聴いたことある人も多いはず。

おすすめは『ザ・ブルース・ブラザーズ』のバージョンで、聴けば一緒に盛り上がり踊りたくなるかもしれません。

50代以上はディスコで聴いた曲だろうけど、40代以下は『ザ・ブルース・ブラザーズ』からでしょうね。

キシ
キシ

映画の『Think』はミュージカル風で見応えがありますよ。

テンションがMAXになる洋楽②『Mamma Mia』

2曲目はアバの『Mamma Mia』。同名の映画でも使われており、この曲を聴けば踊り出したくなるでしょう。

歌詞の内容は別れた彼氏のことがまだ好きだと言う内容で、ノリノリのメロディからでは想像できませんね。

最近は映画『Mamma Mia(2008年公開)』でも使われたから、若い世代でも知っている人が多いかな。

キシ
キシ

他には『Dancing Queen』もテンションが上がります。

テンションがMAXになる洋楽③『Boogie Wonderland』

3曲目はアース・ウィンド・アンド・ファイアーの『Boogie Wonderland』。ノリノリのファンクの名曲と言えばこの曲。

ディスコで踊りまくっていたバブル世代は、すぐにテンションがMAXになって踊り出すかもしれませんね。

実はこの曲を教えてもらったのが、バブル期にディスコで踊りまくっていたらしい会社の女性でした。

キシ
キシ
他には『LET’S GROOVE』『SEPTEMBER』もおすすめです。

テンションがMAXになる洋楽④『I will survive』

4曲目はグロリア・ゲイナーの『I will survive』。こちらもドラマでよく使われるから知っている人も多いかも。

パワフルな声とノリノリのメロディを聴いているうちに、体が勝手にリズムを刻み気づいたときはテンションMAX。

この曲が流行していた当時は、パンタロン(ベルボトム)を穿いた人が踊りながら聴いていたのでしょうね。

キシ
キシ

こちらもバブル世代には王道のディスコミュージックです。

テンションがMAXになる洋楽⑤『Hot Stuff』

5曲目はドナ・サマーの『Hot Stuff』。こちらも凄く有名な曲で、イントロを聴きくと体が動いているはず。

『Hot Stuff』はサビの部分を聴くと一気にテンションがMAXになるから、気分が乗らないとき大音量で聴きましょう。

何度も『Hot Stuff』を聴いている人は、イントロの部分を聴いただけで体が動いてしまうかもしれませんね。

キシ
キシ

かなり昔の曲だけど全く色あせない名曲でもあります。

テンションがMAXになる洋楽⑥『Thriller』

6曲目はマイケル・ジャクソンの『Thriller』。今さら説明が不要の名曲で、この曲を聴けばあの動きをしますよね。

個人的にはマイケルの踊りを見ながら曲を聴いた方が、テンションがMAXになるからPVで見るのがおすすめ。

ちなみに40代の自分の場合、この曲の印象は『オレたちひょうきん族』の方が強いかもしれません。

キシ
キシ
マイケルよりもウガンダの方が印象に残ってるかも。

テンションがMAXになる洋楽⑦『Uptown Girl』

7曲目はビリー・ジョエルの『Uptown Girl』。この曲はドゥーワップ調なので懐かしく感じる人もいるでしょうね。

ポップなメロディと踊りくなるリズムで朝から聴いたら、テンションMAXになり会社へ行けるますよ。

曲のイメージだとディスコで踊る曲と言うより、友達の家で盛り上がって踊るような曲かもしれませんね。

キシ
キシ

この曲は彼女と二人で聴くとさらに盛り上がりますよ。

テンションがMAXになる洋楽⑧『Wake Me Up Before You Go-Go』

8曲目はワムの『Wake Me Up Before You Go-Go』。タイトル通り朝から聴けばノリノリの気分になること間違いなしの1曲。

この曲は米国でも英国でも1位になっており、外国では『Last Christmas』よりもこっちの方が有名なのかも。

サビの『Wake Me Up Before You Go-Go』の部分は、思わず一緒に歌いながら踊りたくなりすよ。

キシ
キシ

朝からテンションを上げたい人におすすめの曲です。

テンションがMAXになる洋楽⑨『Easy Lover』

9曲目はフィリップ・ベイリー&フィル・コリンズの『Easy Lover』。洋楽が好きな人ならこの二人の偉大さを知ってますよね。

この曲はバンドサウンドになっているダンスミュージックで、ロックが好きな人にもおすすめしたい洋楽です。

当時はディスコサウンドとしてバブル期に流れた曲だから、50代以上の人は確実にテンションが上がるでしょう。

キシ
キシ
フィル・コリンズは山下達郎さんのようなイメージですね。

テンションがMAXになる洋楽⑩『Gonna Make You Sweat』

10曲目はC+C ミュージック・ファクトリーの『Gonna Make You Sweat』。この曲を思い出す人はダンス甲子園を見ていた人でしょう。

当時、『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』のダンス甲子園と言うコーナーでLL BROTHERSが踊るときに使っていた曲。

イントロを聴いただけでダンスモードに変わるから、電車の中で聴く際は踊らないように注意してください。

キシ
キシ

この曲を聴いて踊りたくなるのは40代以上だけかも。

ご紹介した洋楽はサブスクリプションで聴こう

テンションがMAXになる洋楽を聴く際は、CDやダウンロードよりもサブスクリプションがおすすめします。

実際に自分も、サブスクリプションの『Amazon Music Unlimited』を使ってご紹介した洋楽を聴きました。

心配な料金は初回限定30日間に限り無料で使えるから、途中で嫌になった場合は解約しても料金はかかりませんよ。

Amazon Music Unlimited
初回30日間を無料で体験!

Amazon Music Unlimitedで聴ける邦楽と洋楽が予想外に凄かった!
お金を気にせず邦楽や洋楽をたくさん聴きたい。そんな人にはサブスクリプションの『Amazon Music Unlimited』がおすすめ。『Amazon Music Unlimited』を使えば邦楽や邦楽を好きなだけ聴けます。

テンションがMAXになる洋楽『まとめ』

全部で10曲ほどテンションがMAXになれる洋楽をご紹介しましたが、お気に入りの曲は見つかったでしょうか。

往年のダンスミュージックをご紹介したので知らない曲もあったはずだから、ぜひこの機会に聴いてください。

洋楽の場合はアーティストが公式でYouTubeにPVをアップしているから、かなりの曲が聴けますよ。

どの曲もテンションがMAXになれる洋楽だけど、もしベスト1位を選ぶならグロリア・ゲイナーの『I will survive』。

この曲を聴きながら運転をしたらテンションが上がり、スピード違反で捕まるかもしれないからご注意を。

キシ
キシ

大音量で聴く際は踊らないように注意しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
洋楽音楽
\ この記事をシェアする /
独身男のド定番

COMMENT