早く注文しないと間に合わないぞ!
スポンサーリンク

ブランド別おすすめボクサーパンツ8選!これが40代の勝負パンツ!

ボクサーパンツファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク

40代になると、若い頃よりも、勝負する日が、めちゃめちゃ少ないけど、勝負パンツは、絶対に必要。

では、どんな勝負パンツが良いか。女性の意見は、トランクスより、ボクサーパンツを、好むらしい。

そこで、40代にも似合う、おすすめボクサーパンツを、8枚ご紹介しますが、ポイントはブランドです。

勝負のボクサーパンツが、ファストファッションだと、気合が入らず、失敗するから、おすすめはブランド品。

8つのブランドから、40代に似合うボクサーパンツを、ご紹介するので、お気に入りの品を、見つけてください。

ボクサーパンツでおすすめなカラーは?

たくさんの色えんぴつ

ボクサーパンツに限らず、パンツを選ぶ際、気になるのがカラーで、無難なブラックを、選んでいる人も多いのでは。

ブラックは、引き締まって見えるし、汚れも目立たないので、普段にはくなら、確かに、ベストのカラーかもしれません。

しかし、勝負下着として選ぶ場合、ブラックは、暗いイメージを持たれるから、あまり適さないと、言われています。

運気に関しても、暗いカラーは、良くないと言われており、あまりブラックやグレーは、止めた方が良さそうです。

では、実際に選ぶとしたら、どのカラーのパンツが、正解かと言うと、やはり明るいカラーにするのが、基本中の基本。

ピンク・レッド・イエロー・オレンジなど、明るいカラーのパンツをはくと、気分まで明るくなれますよ。

キシ
勝負下着だけでなく、普段からはくパンツも、できるだけ明るいカラーを選びましょう。

勝負パンツはハイブランドを買うべし!

元気な男性

恋愛のみならず、仕事のときも、勝負があるから、そんなときは、ハイブランドのパンツを穿くこと。

ハイブランドにする意味は、実際に穿くと分かるけど、体の中心部から、力が沸いて来るからなんです。

勝負パンツで、気が引き締まるのか、見えない力が存在するのか、よく分かりませんが、力が沸くのは事実。

嘘だと思うなら、いつも穿いているユニクロから、ハイブランドのパンツに、穿き変えてください。

ヘタをすると、お風呂上りに、穿き変えたら、気合が入ってしまい、なかなか、眠れないかもしれませんよ。

穿き変えれば、勝負パンツを、ハイブランドにする意味が、必ずや分かるので、この機会に、購入しましょう。

キシ
安いパンツだと、いつも穿いてるから、気合が入りませんね。

おすすめボクサーパンツ①『カルバンクライン』

おすすめポイント

カルバンクラインは、絶対に外せない、定番中の定番のブランドです。

1枚目は、昔から定番の『カルバンクライン』で、大人の勝負下着には、外せないハイブランド。

『カルバンクライン』は、シンプルからカラフルまで、幅広いデザインなので、40代にもピッタリ。

価格帯は、だいたい4,000円前後だから、本当の勝負の日用として、買うのが良いと思います。

絶対に外せない勝負の日用。

絶対に外せない勝負の日は、かなりカラフルだけど、これくらい勝負しても、良いと思います。ただし、価格が高いので、1枚が限界でしょうね。

特に何もない普段の日用。

普段の日でも、カルバンクラインを、穿きたい場合は、定番カラーのブルー系で、3枚セットになっているのが、おすすめです。

キシ
カルバンクラインは、肌触りも良いので、この価格は、仕方がありません。

おすすめボクサーパンツ②『エンポロ・アルマーニ』

おすすめポイント

アルマーニは、大人の男に似合う、カッコいいデザインのブランドです。

2枚目は、イタリアの高級ブランド『アルマーニ』で、40代の男性なら、若い頃に、憧れたでしょう。

『アルマーニ』は、幅広い年齢層に、愛されるブランドだから、40代が穿いても、問題ありません。

価格帯は、種類によっては、1万円以上もするから、さすがに何枚も買うのは、ちょっと厳しいかな。

絶対に外せない勝負の日用。

絶対に外せない勝負の日は、アルマーニのロゴが、モノグラムになっている、ボクサーパンツ。ハデではないのに、しっかり、アピールできますね。

特に何もない普段の日用。

普段の日でも、アルマーニを、穿きたい場合は、ウエストラインが、ブルーとピンクで、インパクとがある、2枚組がおすすめです。

キシ
40代なら、若い頃に、アルマーニへの憧れが、強くなかったですか?

おすすめボクサーパンツ③『ポールスミス』

おすすめポイント

ポールスミスは、女性からの評判も良い、オシャレなブランドです。

3枚目は、イギリスの高級ブランド『ポールスミス』で、オシャレな40代にも、人気のあるブランド。

芸能人にも、『ポールスミス』ファンは、かなり多いから、1枚ぐらいは、持っていたいですね。

価格帯は、かなり幅があるので、こちらも、何枚も買うのは、ちょっと、厳しいかもしれません。

絶対に外せない勝負の日用。

絶対に外せない勝負の日は、カラフルなドット柄が、とてもキュートな、ボクサーパンツ。ただし、高すぎるので、ちょっと無理かも。

特に何もない普段の日用。

ポールスミスは、勝負下着が高すぎるので、普段の日費用のストライプを、勝負の日用にして穿くのは、どうでしょうか。

キシ
ポールスミスは、金額の幅が、ちょっと大きすぎますね。

おすすめボクサーパンツ④『ブロス』

おすすめポイント

ブロスは、ワコールが展開しており、穿き心地が良いブランドです。

4枚目は、女性下着で有名なワコールが、男性用に展開している、25年の歳月をかけた『ブロス』。

ワコール製なら、女性用の下着で、穿き心地などを、研究してるから、肌触りは、間違いなく抜群です。

価格帯は、日本製なので、海外製に比べると、かなり手頃だから、普段から穿けいても、問題ありません。

絶対に外せない勝負の日用。

絶対に外せない勝負の日は、ちょっとハデだけど、穿き心地が抜群な、ボクサーパンツ。これくらいハデでも、勝負の日なら、良いですよね。

特に何もない普段の日用。

普段の日用も、ちょっとハデではありますが、これくらい、遊び心があっても、問題ないでしょう。ドット柄の中に、ハート柄があるのが、カワイイです。

キシ
ブロスは、コスパで考えると、かなり優秀なブランドです。

おすすめボクサーパンツ⑤『ボディワイルド』

おすすめポイント

ボディワイルドは、老舗のグンゼが作った、日本人にピッタリのブランドです。

5枚目は、老舗下着メーカー、グンゼが展開している、コスパに優れた『ボディワイルド』。

自分も、以前に穿いてましたが、『ボディワイルド』の下着は、フィット感が、群を抜いています。

価格帯は、1,000円から2,000円ぐらいで、勝負パンツを、5枚くらい買っても、問題ないでしょう。

絶対に外せない勝負の日用。

絶対に外せない勝負の日は、大きなドットが、アクセントになっている、ボクサーパンツ。ブラックの他に、ネイビーとボルドがあります。

特に何もない普段の日用。

普段の日は、飴玉をモチーフにしたドットで、軽くインパクトを出している、ボクサーパンツ。こちらを、勝負パンツにしても、良さそうですね。

キシ
ボディワイルドは、デザインが、もう少しオシャレなら、完璧ですね。

おすすめボクサーパンツ⑥『クレバー』

おすすめポイント

クレバーは、男の魅力を醸し出す、大人のブランドです。

6枚目は、コロンビアのブランドで、アメリカで人気になっている、大人っぽいの『クレバー』。

シルエットが、かなり際どいので、体型に自信がある人以外は、ちょっとキツいかもしれません。

価格帯は、外国製にしては、比較的に手頃な、3,000円台なので、1枚なら買っても、大丈夫かな。

絶対に外せない勝負の日用。

絶対に外せない勝負の日は、クレバーが似合うような、ワイルドな顔と、自慢のボディの場合、このボクサーパンツ。普通の人は、厳しいかも。

特に何もない普段の日用。

クレバーの場合、セット商品がないけど、何もない普段の日は、シンプルなブラックが、ベストでしょう。ちなみに、こちらもピチピチです。

キシ
クレバーは、ムキムキの男性じゃないと、似合わないでしょうね。

おすすめボクサーパンツ⑦『トゥート』

おすすめポイント

トゥートは、ホールド感にこだわった、中心部が落ち着くブランドです。

7枚目は、フロントカップの部分が、凄く特徴的な形状をしている、日本のブランドの『トゥート』。

特徴は、フロントの部分を、立体裁断したことで、ホールド感が良くなり、中心部分が落ち着きます。

価格帯は、日本のブランドで、4,000円台だから、かなり高級だけど、品質を考えれば、妥当な価格です。

絶対に外せない勝負の日用。

絶対に外せない勝負の日は、ビタミンカラーから、元気をもらう意味で、このボクサーパンツ。苦手な人は、別の色に、変えてください。

特に何もない普段の日用。

トゥートの場合、大半がローライズなので、普段の日用は、ロングのボクサーパンツが、良いでしょう。ただし、自分は、ちょっと無理だけど。

キシ
ホールド感は、凄く良さそうだけど、自信がない人は、ちょっと穿けないよね。

おすすめボクサーパンツ⑧『ビトーンズ』

おすすめポイント

ビトーンズは、キムタクも愛用している、人気のブランドです。

10枚目は、伸縮性が抜群に良いので、体型が気になる人でも、安心して穿ける『ビトーンズ』。

ビトーンズは、デザインが豊富で、年齢を問わず、人気がありますが、もちろん、40代でも大丈夫。

価格帯は、イタリア製で3,000円台、デザインと人気を考えれば、決して、高くないでしょうね。

絶対に外せない勝負の日用。

絶対に外せない勝負の日は、プリント柄なので、勇気が要るけど、これくらい勝負した、ボクサーパンツを、穿きましょう。

特に何もない普段の日用。

ビトーンズは、もともとカラフルだから、何もない普段の日でも、バブル柄ぐらい穿きましょう。他にも、ピンクやイエローが、ありますよ。

キシ
ビトーンズは、ハデでカラフルだから、ちょっとだけ、勇気が要りますね。

『おすすめボクサーパンツ』まとめ

基本的に、40代でも、勝負パンツはカラフル、普段パンツはシンプル、このパターンが、ベストな選び方。

デザインは、海外のブランドが、おすすめで、お金があれば、ポールスミスやアルマーニが、良いでしょう。

ただし、さすがに高級すぎるから、経済状況を考えれば、日本のブランドの方が、現実的かもしれません。

ちなみに、ボクサーパンツには、ローライズとノーマルがあるけど、勝負下着は、ローライズがおすすめ。

理由は、ローライズの方が、見た目が良いし、気合が入るので、普段の日よりも、良い結果が出そうですよ。

キシ
ローライズにすると、キュッとなって、気合が入りませんか?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。


ファッション
面白かったらシェアをお願いします!
キシのフォローを宜しくお願いします!
独身男のド定番

コメント