40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

若く見える人の共通点!外見だけじゃなく若さには気持ちも大切です!

   

若く見られたい男性

世間一般で言えば、40代はもう立派なおじさんの年齢なので、仕方がない部分はあるけど、やはりおじさんとは呼ばれたくない。

でも、普通に生活しているようでは、普通のおじさんになってしまうから、若く見える対策をする必要があるでしょう。

そこで今回は、40代の男性がおじさんと呼ばれないために、若く見える人の共通点をご紹介しますが、ポイントは気持ちもです。

外見は分かりやすいので、若く見えるための対策はできるけど、気持ちがおじさんのままでは、せっかくの外見も台無し。

まずは、簡単に若く見える外見をご覧いただき、そのあとに、若く見える人気持ちの部分をご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

外見に気をつけるのは当たり前です!

若く見える人の共通点として、外見が良いことは当たり前なので、簡単ではあるけど、気をつけるべき点を、5つほどご紹介します。

どれも基本的なことなので、詳しくは書きませんが、やはり外見はとても大切なので、若く見られたいなら気をつけましょう。

ただし、外見だけを若くしても、完璧に若く見えないので、そのあとにご紹介する気持ちの部分も、しっかりお読みください。

ダイエットをする

若く見える人の外見の1つ目は、中年太りをしているとおじさんに見られるから、太っていたらダイエットをすることです。

ダイエット方法は、ゆっくり痩せた方が体の皮がたるまないので、自分のペースでやりましょう。

スキンケアをする

若く見える人の外見の2つ目は、お肌がボロボロだとおじさんに見られてしまうので、しっかりスキンケアをすることです。

夏は肌が焼けないように、日焼け止めを塗り、冬は肌が乾燥しないように、保湿クリームを塗りましょう。

ヘアケアをする

若く見える人の外見の3つ目は、髪の毛が薄くなってしまうとヤバいので、抜け毛や薄毛のヘアケア対策をすることです。

遺伝の薄毛の場合は、諦めた方が良いけど、そうでない場合は、シャンプーなどで対策をしましょう。

食生活に注意する

若く見える人の外見の4つ目は、若い人のように脂っこいものを食べてはダメなので、しっかりとした食生活にすることです。

年を重ねれば、消化の機能が衰えて来るので、食生活は若い人を見習わないようにしましょう。

身なりをオシャレにする

若く見える人の外見の5つ目は、身なりがダサいと若くは見られないので、日頃からオシャレな身なりをすることです。

服装だけでなく、シューズなどトータルコーディネートも、日頃から心掛けるようにしましょう。

キシ
外見が若く見えるようになったら、次は気持ちからも、若く見えるようにしましょう。

常に恋愛をしている!

ラブラブのカップル

若く見える人の共通点の1つ目は、恋愛体質を持っていることで、恋をする男性も女性と同じように、実年齢よりも若く見えます。

若い頃を思い出せば分かる通り、恋をしているときは体中にパワーがみなぎっていたので、たぶんそれが若さの秘訣でしょう。

結婚をしていても、奥さんに恋をすれば問題ないし、仮に芸能人が相手に妄想しても、パワーはもらえるから大丈夫ですよ。

キシ
特に芸能人の多いですが、いつも恋をしている人は、実年齢よりも若く見えますからね。

ポジティブシンキングができる!

若く見える人の共通点の2つ目は、ポジティブシンキングができることで、常に前向きな考えをすると、実年齢よりも若く見えます。

若い頃がそうだったように、どんなことが起きても、あまり悲観的には考えず、どちらかと言えばポジティブシンキングだったのでは。

深く考えてしまったり、悲観的になってしまうと、顔にシワができて外見も悪くなるから、ポジティブシンキングを心掛けましょう。

キシ
ポジティブでいると、明るいイメージがするので、それも若く見える理由かもしれません。

人前でおバカさんを演じられる!

ダブルピース

若く見える人の共通点の3つ目は、芸能人を見れば分かる通り、ちょっとだけおバカさんの方でいると、実年齢よりも若く見えます。

難しいことを言うよりも、ちょっとバカっぽいことを言っていた方が、若い人から親近感を、持たれるのではないでしょうか。

ただし、本当のおバカさんになるのはダメなので、バカを演じられるくらいが、ちょうどの良いので気をつけてください。

キシ
バカを演じるには、ユーモアを学ぶ必要があるので、お笑い番組を見た方が良いかもしれません。

たくさんの人と話ができる!

若く見える人の共通点の4つ目は、たくさんの人と話ができると、いろいろな考えを学べるから、実年齢よりも若く見えます。

歳を重ねると、考え方が古くなったり固くなったりするけど、それを防ぐには、たくさんの人と話して、たくさんの意見を吸収すること。

たくさんの意見を吸収すること、物の見方が偏らず柔軟に対応できるから、フットワークが軽くなって、若く見えるでしょう。

キシ
まずは、聞き上手になることですね。自分の話ばかりをしてしまう人は、気をつけるようにしてください。

人の視線を気にしている!

怒っている男性

若く見える人の共通点の5つ目は、人の視線を気にすることで、自分がどう見られいるのか気づけば、実年齢よりも若く見えます。

若い人は、スゴくオシャレで服装に気を使うけど、年を重ねると次第に無頓着なって、あまり人の視線を気にしなくなりませんか?

そうなる前に、外見を自分の内面から、気をつけられるようにすれば、自然と服装が整って、実年齢より若く見られはずです。

キシ
内面から、外見を意識することで、若く見えるでしょう。自分に、なにが足りたいないのか、分かりますからね。

若い人の流行に敏感である!

若く見える人の共通点の6つ目は、流行に敏感であることで、若い人のように新しいものを知っていれば、実年齢よりも若く見えます。

流行している物事を、若い人と同じように知っていれば、話をしても続けられるから、おじさんとは絶対に思われないでしょう。

間違っても、最近の若い人の流行も興味がないと言い、頭ごなしに流行を遮断することは、止めた方が良いですよ。

キシ
若い人の流行を、理解する必要はありません。どんな物事なのかを、知っているれば十分です。

アクティブに行動ができる!

一生懸命に働くサラリーマン

若く見える人の共通点の7つ目は、アクティブであることで、俊敏な動きができる人だったら、実年齢よりも若く見えます。

動きが鈍くなってしまうと、おじさんに見られるので、日頃からアクティブに動けるよう心がければ、全く問題ありません。

ただし、簡単にアクティブと言っているけど、いきなりはちょっと難しそうなので、普段から運動を心掛けましょう。

キシ
ちょっとした運動で良いから、体を動かすことを心掛けて、アクティブな人間になりましょう。

自分のことを若いと思っている!

若く見える人の共通点の8つ目は、自分が若いと思っていることで、常に意識を心掛ければ、実年齢よりも若く見えます。

当たり前だけど、自分をおじさんと思えば、おじさんに見えて来るし、若いと思えば、自然と若く見えるものです。

自分が若いと思っていれば、物怖じすることはなく積極的に行動できるから、常に自分は若いと意識をつけるようにしましょう。

キシ
若く見える人は、間違っても自分のことを、おじさんとは思わないでしょうね。

まとめ

今回ご紹介した若く見える人の共通点!外見だけじゃなく若さには気持ちも大切です!はどうでしたか。

全部で8つほど共通点があったけど、さすがにすべては無理だと思うので、せめて半分くらいはできるように心掛けてください。

まずは、最初にご紹介した外見で、若く見える方法を試して、次に気持ちの部分で、若く見える試す方法がおすすめです。

いくら外見が若く見えても、気持ちがおじさんのままだったら、せっかくの外見も台無しなので、くれぐれもご注意を。

外見も大切ですが、気持ちも同じくらい大切なので、体全体が若く見えるように、日頃から気をつけるようにしましょう。

キシ
心と体を若くすれば、絶対に実年齢よりも、若く見えるはずです。大変だけど、頑張りましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 独身40代イズム