初回30日間無料で音楽聴き放題!

40代の生き方!10年後のために今から気をつけたい10個の心得!

40代の男性 生きるヒント
スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分の父は、40代の生き方を、間違えてしまい、50代の途中で、この世を、去ってしまいました。

人生は、今を楽しまないと、ダメなのは分かるけど、今のことだけ考えてたら、大変な目に遭うらしいです。

そこで今回は、40代の生き方として、10年後のために気をつけるべき、10個のことを、ご紹介します。

人生の先輩に聞くと、40代の生き方で、今後が決まるらしいから、ご紹介する内容を意識して、過ごしましょう。

最悪の場合、40代の生き方を間違えると、自分の父のように、50代であの世へ、旅立つかもしれませんよ。

スポンサーリンク

40代の生き方①『自分が若くないと自覚する』

腰が痛い男性

40代は、まだ若いと思うだろうけど、人生の折り返し地点は、すでに通り過ぎており、自分が思うほど、若くはない。

無理をすれば、すぐ疲れが出るし、若い頃のように、体が動かないので、もう若くないと、自覚を持つこと。

着る洋服も、40代は大人なので、若い世代が着るような服は着ず、40代らしい大人の服装を、心掛けましょう。

ただし、若くないと自覚することは、老け込むことではないから、若くあり続ける努力は、絶対に必要。

自分が若くないと、自覚をしてるからこそ、若くありたいと、努力をするので、自覚することが大切です。

キシ
キシ

自分は、まだ若いと思ってたら、なんの努力もしませんからね。

40代の生き方②『暴飲暴食は止めて腹6分目にする』

40代を過ぎれば、若い頃のように、基礎代謝が高くないので、暴飲暴食をすると、大変な目に遭います。

以前と変わらず、暴食をしてると、中年太りになるから、腹8分目ではなく、腹6分目を目安にすること。

暴食と同時に、食べ物にも、気をつける必要があり、消化の悪い物、胃もたれするべ物は、避けてください。

もちろん、お酒もほどほどなら、良いですが、暴飲すると、肝臓に負担が掛かり、大病を患うかもしれません。

40代は、食べる量を腹6分目ぐらい、お酒を飲んでも、ほどほどの適量、この2つを目安を、目指しましょう。

キシ
キシ

40代になってから、食べ過ぎると、翌日に響くので、ご注意ください。

少食のメリット!おすすめはお昼でダイエットの他にもメリットがある!
食事を少食にするとメリットがある。真っ先にダイエットを思い出すでしょうが、実は少食にするメリットは他にもあるんです。特にお昼が少食だとかなりのメリットがあるので、ぜひ今日から始めることをおすすめします。特に忙しい人、健康に気を使う人、お金がない人にピッタリですよ。

40代の生き方③『疲れを取るために早寝をする』

寝ている男性

若い頃は、平気で夜更かしをしたり、ヒドいときには、徹夜をしていたでしょうが、40代からは止めてください。

徹夜をすると、若かい頃は、寝ればすぐに、回復できたけど、40代を過ぎたら、回復するのに、1週間は掛かる。

実際、自分も徹夜を経験したら、疲れが全く取れず、1週間ぐらい、ヘロヘロの状態が続き、大変だった。

平日の夜が遅い分、休日に寝だめをしても、効果はないし、生活リズムを壊しすから、絶対にダメですよ。

普段の疲れを、翌日に残さないためにも、夜更かしをせず、少しでも早寝するように、努めましょう。

キシ
キシ

40代の疲れは、すぐ取れないから、最低でも午前0時には、寝てください。

あの有名メンタリストが教える眠れない人が寝る方法の効果がスゴい!
20代の頃なら、睡眠時間が短くても、若さで乗り切れますが、30代の後半を超えると、乗り切るのは、かなりキツい。睡眠導入剤があれば、すぐに寝られるけど、頻繁に飲むのは、効果が薄れる。なにか良い方法はないか、考えていたとき、あのメンタリストが、簡単に寝る方法を教えてくれました。

40代の生き方④『体力を維持するために運動をする』

加齢とともに、体力は落ちるけど、20代から30代よりも、30代から40代の方が、落ち方が激しいです。

実際に、30代の頃より40代の方が、疲れやすかったり、体が痛くなったりするので、今から体力作りが必要。

まだ、経験はないけど、40代から50代の方が、さらに落ちるだろうから、今の体力をキープしないと大変。

太らないために、ウォーキングやプール、筋力維持のために、腹筋や腕立て伏せ、1週間に数回は、運動しましょう。

40代だけでなく、50代以降を見据えると、体力の維持は重要だから、今まで以上に、運動を心掛けてください。

キシ
キシ

運動する際は、ケガに注意しながら、無理せず、行いましょう。

40代の生き方⑤『人生を楽しく過ごすために趣味を持つ』

釣りをする男性

別の記事で、紹介したけど、40代を楽しく過ごすには、趣味が必要なので、1つで良いから、見つけること。

今のうちに、趣味を見つけて、楽しんでいれば、50代になったら、趣味が上達して、さらに楽しく感じるはず。

また趣味を通じて、たくさんの友人や知り合いができれば、人との繋がりが増え、心を豊かにできますよ。

自分の場合、趣味を通じて、20代の友達ができ、良い影響を受けたから、同年代より若い方が、良いかも。

趣味を持てば、友人や知り合いが増え、心が豊かになり、人生が楽しくなるから、ぜひ、見つけてください。

キシ
キシ

40代は、若い頃より収入があるから、趣味にお金を、掛けられるはずです。

40代におすすめのアクティブな趣味ベスト5!自分もハマりました!
40代を過ぎると周りの友人は結婚してしまい、休日に退屈な独身は多いでしょう。でも、大切な休日をダラダラ過ごすと体にも悪いから、外に出る趣味を探しませんか?そこで今回は40代の独身におすすめのアクティブな趣味を5つご紹介します。

40代の生き方⑥『親も自分も元気なうちに親孝行』

自分が歳を取ると、思うように、動けなくなるから、自分も親も元気なときに、親孝行をしましょう。

30代の頃は、まだ自分も親も若くて、過度の親孝行は、必要ないけど、40代になったら、話は違います。

自分が40代なら、親は70代くらいで、体力の衰えが、顕著に出るから、親の面倒を見るのが、子供の役目。

そのうちやるなんて、悠長なことを言ってると、自分や親が病気になり、親孝行ができなくて、後悔するかも。

下世話な話だけど、財産がある家は、遺産相続を考えて、40代になったら、親孝行した方が、良いですよ。

キシ
キシ

40代になると、若い頃よりも、親を心配することが、増えましたね。

親の死に備えて聞くべき10個の質問!元気なうちに聞いてください!
40代を過ぎていれば、親も高齢になり、親の死を考えませんか?自分の場合は、父が20歳を前に死んでおり、聞きたかったことを、1つも聞けなかったから、本当に後悔をしています。そこで今回は、親の死に備えて今のうちに聞くべきことを、全部で10個ほどご紹介します。

40代の生き方⑦『成長するためにたくさん本を読む』

本を読んでいる男性

何歳になっても、人間は勉強し続けることが、成長のために必要なので、1冊でも多くの本を、読みましょう。

特に、本を読むと、アルツハイマー病の予防になるから、40代ぐらいから、読み始めた方が、良さそうです。

マンガを読むなとは、言わないので、せめて1冊のマンガを、普通の本に変えて、読むようにしてください。

スキルアップの本、資格取得の本、純文学の本、ミステリーの本など、興味があるジャンルを、読みませんか?

40代からでは、遅いと言う作家が、いるらしいけど、読まないよりは、読んだ方が、成長できますよ。

キシ
キシ

頭の固いおじさんと、思われないためにも、読書は必要ですね。

司馬遼太郎のおすすめ作品9選!戦国時代よりも面白い幕末から明治編!
面白い歴史小説を読みたい。そんな人におすすめしたいのが司馬遼太郎の作品。特に幕末から明治が一番に面白いので、司馬遼太郎のおすすめ作品の中から9つほどご紹介します。実際にすべて読みましたが、特に司馬遼太郎の作品でおすすめのは全10巻もある「翔ぶが如く」です。

40代の生き方⑧『疲れたときは思いっきり休む』

若い頃のように、体に無理が利かないから、疲れがたまっているときは、しっかり体を、休めましょう。

仕事が忙しいから、休めない場合、こんな生活が続くと、10年後に最悪なシナリオが、待っているかも。

実際、父の40代は、有給休暇を取らず、長期に休めるのは、正月とお盆だけだったから、かなり疲れていたはず。

結果的に、40代の疲れが、50代に出てしまい、がんで死んだから、あまり無理をせず、有給休暇を使うこと。

40代は、仕事で責任ある立場を、任せられる年齢ですが、50代で死にたくなかったら、蒸しは禁物ですよ。

キシ
キシ

40代の頃に、無理をしなかったら、父は長生きできたでしょうね。

40代の生き方⑨『退職後のビジョンを考える』

ビジネスマン

人生は、自分が思うより、あっと言う間に、過ぎるので、40代から、退職後のビジョンを、考えましょう。

遊んで暮らすなら、貯金をするべきだし、お店を開くなら、勉強を始めるべきなので、体力のある今がチャンス。

50代で死んだ父は、40代の頃から、退職後のビジョンを持っており、高速道路の料金所で、働くつもりだったらしい。

退職することなく、死んだ父ですら、退職後のことを、考えていたから、長生きする人は、ビジョンが必要。

最近は、早期退職するケースも、多くなっているので、今のうちから、退職後のビジョンを、考えてください。

キシ
キシ

まさか、ETCが普及するなんて、父は想像できなかっただろうなぁ。

40代の生き方⑩『今日と言う1日を大切に過ごす』

40代になって、一番に感じたことは、信じられないくらい、時間が過ぎるのが、凄く早くなりました。

それを踏えると、40代の生き方として、最も重要なのは、今日と言う1日を、大切に過ごすことです。

「明日やる」「そのうち」とか、のんびり構えてたら、いつの間にか、今日が終わって、後悔しますよ。

ただでさえ、人生は計画通りに、進むのが難しいから、のんびりしてると、何もできず40代が、終わるかも。

あっと言う間に、40代が終わらないよう、若い頃よりも、今日と言う1日を、大切に過ごしてください。

キシ
キシ

40代になって、一番に驚いたのは、時間の進むスピードでした。

40代の生き方『まとめ』

自分が、40代になって感じたこと、50代で死んだ父のこと、この2つを参考にして、40代の生き方を探しました。

10年後なんて、どうでも良いと言うなら、暴飲暴食や不規則な生活など、好き勝手に、40代を生きてください。

逆に、10年後も生きていたいなら、ご紹介した40代の生き方を、1つぐらいは守って、生活しましょう。

人生は、本当にあっと言う間で、余裕をぶっこいていると、気がついたら、50代になってるかもしれません。

50代になって、後悔しないためにも、40代のうちから、10年後を意識して、生き方を考えてください。

キシ
キシ

40代になると、時間の早さが、半端ないから、のんびりしてる場合じゃないですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
生きるヒント
面白かったらシェアをお願いします!
独身男のド定番