結婚を諦めていない40代独身男性へ!

40代が冬に聴きたい曲20選!名曲が多い1990年代の冬ソング編!

冬の景色とカップル邦楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「若い頃に聴いていた1990年代の冬ソングが聴きたい!」

寒くなるとコタツやミカンと一緒に冬の歌が恋しくなり、スマホやウォークマンで聴きませんか?

自分の場合は冬のベスト盤を作り、電車で移動するときにウォークマンなどで聴くことが多いです。

ただし、最近のアーティストはあまり知らないから、冬に聴きたい曲は1990年代の王道の冬ソングが多い。

そこで今回は冬に聴きたい曲ランキングを1990年代の王道の冬ソングから、全部で20曲をご紹介します。

40代以上の人は若い頃に聴いていた王道の冬ソングなので、当時を思い出しながらお聴きください。

スポンサーリンク

冬に聴きたい曲①『冬がはじまるよ(槇原敬之)』

冬に聴きたい1曲目は1991年に発売された槇原敬之の『冬がはじまるよ』。

これから冬が始まるときに聴きたくなる王道中の王道ソングで、ラブラブのカップルが聴くと楽しい気分になる反面、一人で聴くと悲しくて泣いちゃうかも。

キシ
キシ

彼女がいるなら『冬がはじまるよ』は楽しい曲なんだけどね。

冬に聴きたい曲②『悲しみは雪のように(浜田省吾)』

冬に聴きたい2曲目は1992年に発売された浜田省吾の『悲しみは雪のように』。

ドラマ『愛という名のもとに』の主題歌に使われ大ヒットしました。曲調は、ップな感じがするけど、歌詞の内容は、なくなっており、最後のフレーズが、に響きます。

キシ
キシ

サビの部分で浜省と一緒に「ウォーオー」と歌いませんか?

冬に聴きたい曲③『雪が降る街(ユニコーン)』

冬に聴きたい3曲目は1992年に発売されたユニコーンの『雪が降る街』。

実はご紹介する冬ソングの中で真っ先に思い出した曲。この曲は冬のイメージもあるけど年末のイメージもあるので、大みそかに聴いても良さそうです。

キシ
キシ

コタツに入ってこの曲を聴くと今年も終わりだなぁと思います。

冬に聴きたい曲④『CROSS ROAD(Mr.Children)』

冬に聴きたい4曲目は1993年に発売されたMr.Childrenの『CROSS ROAD』。

この曲でミスチルがブレイクしたから思い入れがある人も多いのでは。冬に聴いてもピッタリだけど、落ち込んだときに聴いても元気になれるからおすすめです。

キシ
キシ

この曲はドラマ『同窓会』の主題歌だど内容が思い出せない。

冬に聴きたい曲⑤『いつか きっと(渡辺美里)』

冬に聴きたい5曲目は1993年に発売された渡辺美里の『いつか きっと』。

渡辺美里と言えば夏を思い出す人も多いだろうけど冬にも名曲がありますよ。歌詞を読めば分かる通り冬の終わりに聴きたい冬ソングですね。

キシ
キシ

まだ寒いけど春はすぐ目の前にある。そんな気分になる曲です。

冬に聴きたい曲⑥『渡良瀬橋(森高千里)』

冬に聴きたい6曲目は1993年に発売された森高千里の『渡良瀬橋』。

自身がドラムを叩きながら歌っているかなり貴重な曲で、直接的に冬と言う歌詞はないけど、「北風」が出て来るから冬ソングにピッタリだと思います。

キシ
キシ

個人的に森高千里さんの曲で一番に好きですね。

冬に聴きたい曲⑦『ロマンスの神様(広瀬香美)』

冬に聴きたい7曲目は1993年に発売された広瀬香美の『ロマンスの神様』。

この曲に限らず広瀬香美の曲は、90年代のスキー場でめちゃくちゃ流れたけど、この曲の歌詞を読んだら、一言も「冬」が出て来ず実は普通のラブソングでした。

キシ
キシ

イメージが先行してるのから勝手に冬の曲になったのでしょう。

冬に聴きたい曲⑧『冬三昧にはまだ遠い(DREAMS COME TRUE)』

冬に聴きたい8曲目は1993年に発売されたDREAMS COME TRUEの『冬三昧にはまだ遠い』。

この曲はアルバム曲なので有名じゃないけどタイトル通りの冬ソングで、歌詞の内容が楽しく冬三昧してるから、一人で聴くと寂しく感じるかもしれません。

キシ
キシ

みんなで出掛ける際に『冬三昧にはまだ遠い』を聴きたいです。

冬に聴きたい曲⑨『寒い夜だから(TRF)』

冬に聴きたい9曲目は1994年に発売されたTRFの『寒い夜だから』。

この曲が流行した当時、冬に女の子とカラオケに行ったら間違いなく歌う冬ソング。TRFが歌ってるので楽しい曲のイメージがあるけど、実は切ないラブソングです。

キシ
キシ

この曲を女の子が歌うと当時は凄くキレイに見えました。

冬に聴きたい曲⑩『OH MY LITTLE GIRL(尾崎豊)』

冬に聴きたい10曲目は1994年に発売された尾崎豊の『OH MY LITTLE GIRL』。

この曲はドラマ『この世の果て』の主題歌に使われて大ヒット。当時はカップルを見るとこの曲が頭に浮かび、悔しく思っていたのを今でもハッキリと覚えています。

キシ
キシ

ドラマの内容と『OH MY LITTLE GIRL』がハマっていました。

冬に聴きたい曲⑪『DEPARTURES(globe)』

冬に聴きたい11曲目は1996年に発売したglobeの『DEPARTURES』。

当時は嫌と言うくらいこの曲が流れてたから好きではありませんでしたが、今になって聴くと、本当にサビが良いから冬になったらつい聴いちゃいます。

キシ
キシ

昔の曲は時間が経ってから聴くと本当の良さが分かるのかも。

冬に聴きたい曲⑫『LOVER SOUL(JUDY AND MARY)』

冬に聴きたい12曲目は1997年に発売されたJUDY AND MARYの『LOVER SOUL』。

難しい言葉を使わずシンプルな歌詞で作られた冬ソングで、歌詞の内容が禁断の恋に聴こえるので、作詞したYUKIは似た経験があったのかもしれませんね。

キシ
キシ

『LOVER SOUL』を聴くと人肌が恋しくなるのはなぜだろう?

冬に聴きたい曲⑬『スカーレット(スピッツ)』

冬に聴きたい13曲目は1997年に発売されたスピッツの『スカーレット』。

ドラマ『メロディ』の主題歌に使われてヒットした冬ソングで、ボーカルの草野正宗はこの曲が「ひとつの到達点」と言っており、かなり気に入っているらしいです。

キシ
キシ

この曲を聴くと心が温まります。もちろん1人でも聴いてもね。

冬に聴きたい曲⑭『真冬のメモリーズ(松たか子)』

冬に聴きたい14曲目は1997年に発売された松たか子の『真冬のメモリーズ』。

あまりヒットしなかったけど個人的にはかなり好きな冬ソングで、歌詞の内容は女同士の友情を描いており、男性よりも女性向きの冬ソングかもしれません。

キシ
キシ

松たか子の声は冬に合うから「アナ雪」がヒットしたのかも。

冬に聴きたい曲⑮『Winter Lovers(竹内まりや)』

冬に聴きたい15曲目は1998年に発売された竹内まりやさんの『Winter Lovers』。

この曲はチョコのCMソングに使われており知っている人も多い冬ソングで、歌詞は一年に一度だけ冬に会える遠距離恋愛がテーマになっています。

キシ
キシ

遠距離恋愛の人が冬に聴くと泣いちゃうでしょうね。

冬に聴きたい曲⑯『THE GLORY DAY(MISIA)』

冬に聴きたい16曲目は1998年に発売されたMISIAの『THE GLORY DAY』。

シングルで発売していないけどベスト盤に入っており凄く人気の冬ソング。MISIAの伸びのある声は、真っ白な雪と真っ青な空によく似合いますね。

キシ
キシ

ちなみに「GLORY DAY」は絶頂期や全盛期と言う意味です。

冬に聴きたい曲⑰『夜空ノムコウ(SMAP)』

冬に聴きたい17曲目は1998年に発売されたSMAPの『夜空ノムコウ』。

基本的にジャニーズを聴かないけど歌詞が凄く良いのでこの冬ソングは別。本来は、ガシカオバージョンを、紹介したかったけど、年代が違うのでこちらにしました。

キシ
キシ

『夜空ノムコウ』の夜空は雲が1つもない冬の澄んだ空かな。

冬に聴きたい曲⑱『White Love(SPEED)』

冬に聴きたい18曲目は1997年に発売されたSPEEDの『White Love』。

ハッキリ言って好きじゃないから聴かないけど、冬になると思い出す冬ソング。発売から20年以上が過ぎてますが、冬になるとド定番に流れる冬ソングですね。

キシ
キシ

好きじゃないのに歌詞を覚えてるのはよく聴いた証拠です。

冬に聴きたい曲⑲『いつか(ゆず)』

冬に聴きたい19曲目は1999年に発売されたゆずの『いつか』。

ゆずは夏だけじゃなく冬もイケるじゃんと思った冬ソングで、この曲は片思いの気持ちと冬の冷たさが相まって、切ない冬ソングに仕上がっています。

キシ
キシ

カラオケで歌うとサビでめちゃくちゃ興奮します。

冬に聴きたい曲⑳『Winter,again(GLAY)』

冬に聴きたい20曲目は1999年に発売されたGLAYの『Winter,again』。

当時のGLAYは大人気でこの冬ソングも165万枚のセールスがありました。『Winter,again』を聴きくと、冬を思い出すのはプロモの影響が強いかもしれません。

キシ
キシ
GLAYが着たコートもめちゃくちゃ流行りましたね。

40代が冬に聴きたい曲ランキング20選『まとめ』

40代が若い頃に聴いていた1990年代の冬ソングは、同年代の人ならたくさんの思い出があるでしょうね。

本来はクリスマスソングも入れるべきでしたが、別の記事にあるのでそちらを参考にしてください。

冬に聴きたい曲は明るくて楽しい曲より切ない曲の方が多いから、1人で聴くのに向いてるかも。

ご紹介した曲の中でランキング1位を決めるなら、年末の寂しさが漂うユニコーンの『雪の降る街』ですね。

40代は昔を思い出しながら、若い世代は昔の冬ソングにも名曲があると思いながら、それぞれ聴きましょう。

キシ
キシ

冬ソングを夏に聴いたら少し涼しく感じるかもね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
邦楽音楽
\ この記事をシェアする /
独身男のド定番

COMMENT