40歳を過ぎたプロ独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

この夏にピッタリ!40代のメンズコーデのマストアイテムはこの6つ!

      2018/06/08

半袖の男性

こんにちは。暑い季節は、清潔感がないと見苦しいので、ファッションに気を使うことが多い、独身ブロガーのキシです。

夏は、薄着になる分だけ、ごまかしが効かないから、間違ったコーデをすると、女性から冷たい視線を、モロに浴びるかも。

特に40代を過ぎたら、若い頃と体型が変わり、自分が好きなコーデと、実際に似合うコーデが、変わってくるとき。

そこで、夏におすすめしたい、メンズコーデのマストアイテムを、6つご紹介するので、40代の方は、ぜひ参考にどうぞ。

ご紹介したアイテムは、流行に左右されず、長く使い続けられるので、すべて持っていた方が、ベストだと思いますよ。

40代の男性が夏に着てはダメなブランド!

夏のコーデは、トップスが1枚もしくは2枚なので、ごまかしが効かないから、ファストファッションは、避けましょう。

ファストファッションは、縫製やデザインが雑なので、安っぽく見えてしまい、大人の落ち着きが、失われてしまいます。

おまけに、ファストファッションは大量生産なので、他人と重なる可能性があり、恥かしい思いをするかもしれません。

ちょっと近所に買い物なら、ファストファッションでも、問題ありませんが、本格的に出掛けるときは、お止めください。

具体的に言うと、ユニクロやジーユーで、自分は夏の場合、外出するときトップスで着ることは、絶対にないですね。

キシ
そもそも自分の場合、ユニクロやジーユーのトップスを、1着も持っていません。

40代が夏のコーデで気をつけること!

40代を過ぎると、若い頃とは違い、お腹が出て来たり、体がたるんで来たり、見た目に変化が、出始めるころです。

冬の場合だと、アウターで体型をごまかせますが、夏の場合は、薄着になるので、モロに体型が見えるから、注意が必要。

さらに40代は、立派な大人なので、分相応のコーデにしないと、ダサく見られるから、以下のことに気をつけましょう。

露出が多すぎるとダメ

40代を過ぎて、露出が多いコーデにした場合、若作りして見えるから、止めた方が良いでしょう。一歩間違えると、早朝の中○人に、見えますからね。

ハデなカラーは選ばない

オシャレを意識して、ハデなカラーのコーデにすると、不釣り合いだから、絶対に止めてください。40代は、立派な大人なので、落ち着いたカラーにしましょう。

清潔感を重視すること

若い頃よりも、40代が注意するべきは、圧倒的に清潔感なので、カラーや素材を意識しましょう。首が少しでも、よれていたら、すぐに捨ててください。

シンプルなデザインが一番

マストアイテムを見れば、簡単に分かりますが、40代の夏のコーデは、シンプルが一番です。ゴチャゴチャした服は止めて、大人のファッションを、心掛けましょう。

キシ
当たり前だけど、40代は20代と違います。分相応のコーデにしましょう。

この3つのアイテムはコーデに不要です!

夏の場合、コーデに以下のアイテムを、プラスしたい人が、いるかもしれませんが、基本的には止めましょう。

若い男性でも、女性からダメ出しをされるので、40代の男性の場合は、さらに厳しいダメ出しが、待っています。

この3つのアイテムは、かなりハードルが高いから、自分に自信がある人を除き、身に付けないのが賢明です。

カッコつけ感のあるサングラス

夏にサングラスを、欲しい人がいるかもしれないけど、女性の評判が悪いので、止めましょう。ダメな理由は、女性からすると、カッコつけ感があるからです。

全く似合わないハットやキャップ

ハットも、夏に欲しいアイテムだけど、似合わない場合があるので、止めましょう。キャップの場合は、子供っぽく見えるので、こちらもダメですね。

女性が毛嫌いするアクセサリー

夏の場合、薄着になるのでアクセサリーが、普段よりも目立つから、絶対に止めましょう。女性は、1年を通して、男性のアクセサリーが嫌いですよ。

キシ
暑さ対策の場合でも、女性からすると、言い訳に聞こえるから、たぶんダメですね。

着回しが利くシンプルなコットンシャツ!

夏のメンズコーデには、最低でも1枚は必要なのが、着回しの利く、シンプルなコットンシャツ。

コットンシャツは、40代の男性に必要な、清潔感を出してくれるので、1着は持っていると、スゴく便利です。

カラーは、ホワイトがあると、どんなパンツにも合うので、必ずこの色は、絶対に抑えましょう。

お金に余裕がある人は、体が引き締まって見える、ダーク系のカラーもおすすめで、ネイビーはどうでしょうか。

個人的に、襟は立っている方が、スマートに見えるので、ボタンダウンにするのが、良いと思いますよ。

キシ
価格は高いけど、やはりラルフローレンにすると、清潔感はアップしますね。

文字や柄は控えた方が良いTシャツ!

Tシャツも、夏のメンズコーデのマストアイテムだけど、問題なのは、どんなデザインにするかでしょう。

20代なら、ハデなデザインで大丈夫だけど、40代の男性の場合は、無地のTシャツが、最もおすすめです。

コットンシャツと同様に、清潔感を出すには、シンプルが一番なので、クールネックのTシャツがベスト。

Vネックでも、女性ウケが良いから、選んで良いけど、深すぎるとダメなので、気をつけてください。

最後に、どちらのTシャツを選ぶ際に、ボディラインが分かるような、ピチピチのサイズは、絶対にダメですよ。

キシ
Vネックは、女性によって、好き嫌いがハッキリするので、あまりおすすめしません。

適度なレングスで穿きたいハーフパンツ!

夏の場合、フルレングスのパンツだと、脚がベトベトになるから、やはりハーフパンツを、穿きたいはず。

しかし、40代の男性の場合、ハーフパンツのレングスが、短い過ぎると、子供っぽくに見えて、かなりダサい。

そこで、膝が隠れるレングスなら、足元は涼しく、見た目も子供っぽくないから、40代の男性でも大丈夫。

カラーは、ホワイト系だと、少しチャラく見えるから、ブラックカーキなど、ダーク系がおすすめです。

最近、ワイドパンツが流行しているけど、40代の男性の場合、全く似合わないので、穿くのはお止めください。

キシ
脚に、自信があれば、これくらいレングスでも、全く問題ありませんよ。

スネ毛が気になるなら8.5分丈のパンツ!

スネ毛が濃いと、膝下ぐらいのレングスでも、周りの目が気になるので、もう少し長めのレングスが必要。

そこで、膝とくるぶしの中間のレングスにすれば、濃いスネ毛も目立たないので、安心してパンツを穿けます。

このくらいのレングスなら、夏だけではなく、春も秋も穿けるので、1着あると、かなり着回しが利くでしょう。

カラーは、前述のハーフパンツと同じで、40代の男性は、ダーク系にすれば、落ち着いて見えるのでおすすめ。

レングスが少し長いので、タイトなシルエットよりも、少しぐらいワイドの方が、涼しいかもしれませんね。

キシ
スネ毛が濃かったり、脚に自信がないなら、8.5丈ぐらが、ベストなレングスですね。

暑い日は足元がスッキリ見えるサンダル!

昔から、オシャレは足元からと言うので、ハーフパンツを穿いたときは、足も涼しく見えるサンダルがおすすめ。

ただし、40代の男性の場合、履くサンダルを間違えると、休日のおじさんに見えるから、気をつけてください。

サンダルの素材は、スポーティーよりもレザーの方が、落ち着いて見えるので、こちらを選ぶべきだと思います。

カラーも、落ち着きを出したいので、ブラックブラウンにすれば、40代の男性でも、必ず似合うでしょう。

個人的におすすめは、お値段が高くなるけど、素材やデザインを考えたら、やはりビルケンシュトックですね。

キシ
ビルケンシュトックなら、長く履き続けられるので、高くてもお得だと思います。

スニーカーはシンプルなホワイトを選ぼう!

足の毛が濃いから、サンダルは苦手な場合は、シンプルなスニーカーにして、清潔感を出しましょう。

スニーカーのカラーは、やはり夏の場合は、ホワイトすると、見た目から涼しくなるから、おすすめです。

ホワイトなら、1年中ずっと履けるので、おすすめな反面、お手入れをしないと、汚れが目立つの要注意。

キレイなホワイトが、オフホワイトになったら、スニーカーが台無しなので、履く頻度に気をつけてください。

具体的なおすすめは、やはり定番のスタンスミスで、このスニーカーを履けば、ほぼ間違いありませんよ。

キシ
夏に限らず、40代の男性だったら、1足はスタンスミスを、持ちましょう。

まとめ

ご紹介した6つのアイテムを、上手にコーデすれば、40代の男性でも、清潔感が出るのから、夏にピッタリ。

選ぶカラーは、基本的なホワイト系・ダーク系、この2パターンを守れば、ほぼ間違いありません。

デザインは、シンプルがベストなので、ゴチャゴチャしていないアイテムを、できるだけ選んでください。

40代を過ぎると、自分が思うより、見た目がおじさんなので、背伸びをしたコーデは、大やけどをします。

分相応のコーデは、落ち着いた大人を、意識すれば良いので、ご紹介したアイテムを、最低でも1つ持ちましょう。

キシ
40代からは、シンプルを意識して、コーデするアイテムを、選びましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ファッション