初回30日間無料で音楽聴き放題!

クーラー並みに涼しい扇風機の使い方!電気代も安くて一石二鳥です!

扇風機で涼む男性 暮らしの知恵
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「クーラーは使いたいけど電気代が掛かる。でも扇風機だと涼しくならない。」

部屋を涼しくするならクーラーだけど電気代が高い。でも扇風機ではクーラーほど部屋が涼しくならない。

一般的な考え方として間違ってないけど、扇風機の使い方によっては、クーラー並に涼しくすることは可能。

そこで実際に自分がやっているクーラー並みに涼しい扇風機の使い方を、特別に詳しくご紹介します。

扇風機は電気代を節約できるし価格も安いので、今は一家に一台ではなく1人に1台は、持った方が良いかもね。

ただし、35度を超えるような酷暑の場合は命の危険があるから、電気代がかかってもクーラーを使いましょう。

スポンサーリンク

すぐできるクーラー並に涼しくなる扇風機の使い方

クーラーを使いたけど電気代が気になる人、クーラーを使うと具合が悪くなる人、この場合は扇風機がベスト。

ただし、使い方を間違えると暖かい風を浴びるだけだから、しっかり涼しくなる使い方を覚えましょう。

ご紹介する方法でも涼しく感じない場合は、クーラーを付けないとヤバい暑さだと思ってください。

風が通る窓際の近くに扇風機を置く

窓

1つ目の使い方は部屋の中を涼しくさせるために、風がよく通る場所に扇風機を置くことです。

部屋の熱い空気を循環させても涼しくならないので、外からの風を部屋に効率よく入れることが肝心。

ベストは場所は窓の近くに扇風機を置き部屋に風を入れるんだけど、基本的にダメなのが南側に面している窓

南側は日差しが強いので外の空気も熱くなっているから、日陰になりやすい北側の窓に扇風機を置くのがベスト。

もう一つは昔から東風が吹くと気温を下がると言うので、東側の窓に扇風機を置くのもおすすめです。

キシ
キシ

都会は外気も暑いからちょっと難しかもね。

冷たい水に濡らしたTシャツを着て扇風機にあたる

Tシャツを着た男性

2つ目の使い方は体をより冷やすために、冷たい水で濡らしたTシャツを着て、扇風機にあたることです。

冷たいTシャツを着れば体の熱が下げられるし、さらに扇風機にあたると気化熱で体の熱を下げられます。

ただし、ビチャビチャに濡れたTシャツだと部屋中がビショビショになるので、適度に絞ってから使いましょう。

その際に手で絞るとTシャツがダメになるから、洗濯機の脱水を使ってTシャツを適度に絞るのがおすすめ。

ちなみに、ユニクロの「AIRism」のTシャツだと、水に濡らしてもベタつかないから気持ちイイですよ。

キシ
キシ

少しダボダボなTシャツにすると風がよく通ります。

タオルや霧吹きで体を濡らし扇風機にあたる

上半身が裸の男性

3つ目の使い方はTシャツを脱ぎ上半身を裸になったら、水で体を濡らし扇風機にあたることです。

体を水で濡らすと、Tシャツよりも気化熱の効果が得られるので、この方法はすぐに涼しくなりますよ。

体を濡らす際はタオルでも良いけど、時間が経過するとタオルも温かくなるので、霧吹きを使うのがおすすめ。

さらに霧吹きの水を冷蔵庫で冷やした水にすれば、扇風機の気化熱と水の冷たさで、めちゃくちゃ涼しいです。

上半身裸になれない人は腕や足や顔を霧吹きで濡らして、扇風機にあたるだけでも効果があるからお試しください。

キシ
キシ

汗をかきやすい膝や肘の裏側を水で濡らすと気持ちイイですよ。

アマゾン売れ筋ランキング1位だった日立の扇風機を使った感想!
エアコンが苦手な人は、扇風機が一番。でも、たくさんある種類の中から、どれを選べば良いか、分からない。そこで、アマゾン売れ筋ランキング1位だった、日立の扇風機を買い、実際に使った感想を、ご紹介します。日立の扇風機のおすすめポイントは、4段階の風量の「うちわ風」ですね。

どうしても暑いときはクーラーと扇風機を併用

エアコン

3つの方法でも涼しく感じないときはさすがにヤバいので、クーラーを使うことをおすすめします。

その際にクーラーと扇風機を併用すれば、設定温度が少し高くても部屋が涼しく感じるでしょう。

涼しくなるポイントは扇風機を置く場所で、部屋中を涼しくしたいときはクーラーから離れた場所に置くこと。

扇風機の高さを最も低くして頭を最も上にすると、クーラーの冷たい空気が部屋中に循環しますよ。

この方法でも暑く感じる際は、前述の2つ目と3つ目の方法を併用すると、涼しくなるのでお試しください。

キシ
キシ

クーラーと扇風機と気化熱を利用すれば完璧です。

クーラーが苦手な人用の冷たい風が出る扇風機

扇風機だけでは限界がある。でもクーラーと併用ではやはり電気代が心配。そんな人もいるはずです。

そこでクーラーよりも電気代が掛からず、扇風機よりも風が冷たい冷風扇を使うのは、どうでしょうか。

冷風扇ならなんと1カ月の電気代が、毎日8時間ほど使ってもわずか約292円だから、安心して使えるのでは?

冷風扇は気化熱を使い涼しくする

冷風扇は、気化熱を利用して冷たい風を発生させており、クーラーとは違う優しい冷たさが気持ち良いと言われています。

気化熱を使うので部屋の湿度が上がる

気化熱は水を使っているから、その分だけ部屋の湿度が上がるから、電化製品などに支障が出る可能性があります。

寝るときははクーラーより冷風扇

寝るときクーラーは涼しすぎるて扇風機は涼しくない。このパターンが多いので適度に涼しい風が出る冷風扇がベストです。

コスパを考えれば冷風扇の方がお得

部屋の湿度は上がるけど初期費用や電気代を考えれば、クーラーよりも圧倒的にお得だから節約志向の人は冷風扇です。

おすすめは『TEKNOS』の冷風扇

冷風扇はいろいろなメーカーから発売されており、いろいろと調べると一番は『TEKNOS』の製品です。

TEKNOSの冷風扇は体に優しい自然な冷たい風なので、クーラーが苦手な人でも安心して使えるでしょう。

さらに左右は80度の首振り上下の可動は60度もあり、これだけ動けばどこにいても冷風が楽しめます。

電気代は1カ月が約292円(1日8時間)だから、クーラーを使うよりも断然にお得なのでこれはスゴい。

価格は高めの扇風機と同じ約8,000円台だから、新しい扇風機を買うなら冷風扇の方が良いかもしれません。

キシ
キシ

大手のメーカーも冷風扇を販売して欲しいですね。

ちなみにエコアンより扇風機はめちゃくちゃお得

最後に分かり切ったことだけど、最近のクーラーが省エネだとは言え、扇風機の方が電気代は安いです。

条件クーラー扇風機
1時間約11.5円約1.1円
1日
(約3時間)
約34.5円約3.3円
1カ月約1,035円約99円

※クーラーは、パナソニック・CS-X227Cを参考に平均値・445ワットで計算。
※扇風機は、日立・HEF-110Mを参考に平均値・40ワットで計算。

上記の表はクーラーと扇風機の電気代を比較しており、裕福な方ならクーラーを使うべきで貧乏なら扇風機。

仮に扇風機をクーラーの3倍の1日に9時間ほど使っても、1日だと9.9円1カ月だと297円だから圧倒的に扇風機の勝ち。

さすがにクーラーを買うなとは言わないので、暑くて耐えられない場合を除き、扇風機で過ごした方がお得。

ただし、最近の暑さは異常なので熱中症情報が「厳重警戒」になったら、すぐクーラーを付けて涼みましょう。

キシ
キシ

自分の部屋にはクーラーはなく扇風機だけで夏を乗り切ります。

クーラー並みに涼しい扇風機の使い方『まとめ』

熱中症の危険があるときはクーラーを使うべきだけど、そうではないなら使い方次第で扇風機も涼しいです。

最もおすすめの方法は裸だと誰か来たとき困るから、Tシャツを濡らして扇風機にあたるのが一番でしょう。

部屋に誰も来ないなら、Tシャツを脱いで上半身を濡らすのがベストだけど、間違っても下半身も脱がないように。

全裸の場合は床に地肌が接するとベタベタするし、汗で汚れてしまうから裸になるのは上半身だけにしてください。

扇風機だけでは物足りない場合、クーラーを併用したり冷風扇を使えば、暑い夏を必ず乗り切れるますよ!

キシ
キシ

あとは早く夏が終わることを神さまにお願いするだけですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
暮らしの知恵節約術
\ この記事をシェアする /
独身男のド定番

COMMENT