初回30日間無料で音楽聴き放題!

二度と誘われない飲み会の断わり方ベスト5!必ず相手も納得する!

断る男性 ビジネス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

働いてる人なら飲み会に誘われるだろうけど、行きたくない人もいるから、断ったことがあるはずです。

自分も同じ考えで、特に嫌いな上司や先輩との飲み会は、凄く時間のムダだからできれば誘って欲しくない。

そんな自分と同じ人は飲み会に誘われた際、上手な断り方を使うと二度と誘われないので、ぜひお試しください。

ただし、この断り方は前に書いた通り、二度と誘われない可能性が高いのでその点はくれぐれもご注意を。

特に出世を考えている人はこの断り方をすると、平社員のままかもしれないから覚悟して使いましょう。

スポンサーリンク

『お酒を飲んだら暴れるので凄く危険です』

飲み会の席でお酒が出るのは当然だから、お酒を飲んだら暴れると言い、やんわり断わってください。

楽しい席に酒乱が混じると、せっかくの飲み会が台無しだから、上司や先輩は無理やり誘わないはずです。

実際に酒乱の人が飲み会に参加した際、暴れて止めるのがとても大変だったから、暴れる人は誘われません。

それでも飲み会を誘われた場合、「暴力を振るうかもしれませんよ」と、上司や先輩を脅して断りましょう。

信じてもらえない場合は、適当に武勇伝を作りヒドい目に遭わせたくないと、言うのもありだと思います。

「暴れる」を理由にする際の注意点

暴れるを理由にする場合、上司や先輩の中に興味本位で誘う人もいるから、過去の武勇伝は大きい方が良いです。

「店からつまみ出された」「見知らぬ人とケンカした」「警察沙汰になった」など言えば、誘わないでしょう。

ただし、話が大きすぎると人格を疑われる可能性があるので、上司や先輩から信頼を失う覚悟が必要かも。

キシ
キシ

酒乱がいると本当に迷惑だから、断る理由として最適と言えますね。

『持病があり食べ物が限定されているんです』

胃痛で苦しんでいる男性

これは実際に使ったことがあり、かなり有効な断り方で病気を理由にすれば、大抵の場合は納得します。

自分の場合、逆流性食道炎を患っておりお酒を飲むと危険なので、これを理由にすればほぼ大丈夫です。

無理やり病人を誘わないだろうし、そんな人が来ても飲み会が盛り上らないから、誘う必要はないでしょう。

仮にしつこく言われた場合は、「医者にお酒を止められている」と言えば、さすがに誘えないと思います。

ただし、普段の食生活で暴飲暴食をしているとウソとバレるから、その点に気をつけてください。

「持病」を理由する際の注意点

持病を理由にする場合、事前に上司や先輩が知っていると断りやすいから、ときどき誰かに言ってください。

事前に分かっていれば、誘われることもないし誰かが知っていれば、急に付いたウソと思われないから大丈夫。

とりあえず、周りの人たちに胃の調子が悪いと前から言っていれば、誘われた際に断りやすいでしょう。

キシ
キシ

ただし、この断り方は行きたい飲み会にも、行けなくなるのでご注意ください。

『副業をしており仕事が終わっても忙しいです』

以前はダメだったけど、最近は働き方改革の効果で副業がOKな会社もあるから、これを理由にすれば大丈夫。

仕事が終わっても別の仕事をしていると言えば、誘ってくる上司や先輩はさすがにいないと思いますよ。

実際に副業をしている会社員はかなり増えているから、上司や先輩に疑われる心配は少ないでしょう。

働いている場所を実際に聞かれたら、「ネットビジネスをしている」と言えば、家に帰っても疑われません。

もし収入を聞かれたら、まだ始めて間もないので全く稼げていないと、話をはぐらかしてください。

「副業」を理由にする際の注意点

副業を理由にする場合、会社が許していないと大問題になってしまうから、事前にチェックしてください。

もし副業がダメなら、ボランティアで友人の仕事を手伝っていると言えば、断る理由になるはずです。

大した理由もなく忙しいと言うくらいなら、副業を理由にした方が断りやすいし周りも納得しますよ。

キシ
キシ

副業を理由にすれば、飲み会を断っても評判は落ちませんよ。

『ダイエットのために外食を止めているんです』

太っている男性

30歳を過ぎると中年太りが気になる年齢で、ダイエットをする必要がある人はこれを理由に断りましょう。

飲み会に出る食事は大抵が高カロリーなので、ダイエッターには不向きだから断る理由にピッタリです。

太ってない人は隠れ肥満が理由にできるから、見た目は痩せているだけど中身は太っていると言えば大丈夫。

1回ぐらい平気でしょ?と言われた際は、「その1回が人を太らせる」と、強い語気で言い断ってください。

飲み会があるのは金曜日が多いと思うので、その日はジムに通っていると言うのも良いかもしれませんね。

「ダイエット」を理由にする際の注意点

ダイエットを理由にする場合、日頃から食事に気をつけないとすぐバレるから、昼食などに注意が必要です。

昼食にコンビニのお弁当やマックを食べると、ダイエットがウソとバレるので上司や先輩の前で食べてはダメ。

日頃から健康な食事に気をつけていれば、ダイエットを理由に飲み会を断っても、大丈夫でしょう。

キシ
キシ

ダイエットに終わりはないから、この断り方をすると永遠に使えますよ。

『自分は人と食事するのがとても苦手なんです』

一人で食事をする男性

最後の方法はちょっと問題ありだけど、人と食事するのが苦手と言って上司や先輩の誘いを断りましょう。

そもそも飲み会を断りたい理由は、嫌いな相手じゃなくても苦手と言うのが、本当の理由だと思います。

この断り方は実際に自分が何度か使っており、理解ある上司や先輩だったので受け入れてもらえました。

仮に理解しない場合は、「飲み会が盛り下がりますよ」と言い、参加させない方が良いと思わせてください。

盛り下がる人を誘うなら、初めから誘わない方がお互いのためなので、上司や先輩はなにも言わないはずです。

「人が苦手」を理由にする際の注意点

人が苦手を理由にする場合、仲が良い人との食事や飲み会も参加できなくなるので、最後の手段にしましょう。

もしくは仲が良い人と食事や飲み会をする際は、会社から離れたお店を選びこっそり楽しんでください。

ただし、この断り方が通用するのは静かな人で騒がしい人の場合、ウソだと疑われるかもしれませんね。

キシ
キシ

かなりストレートだけど、この断り方をすれば二度と飲み会に、誘われません。

絶対に使ってはいけない飲み会の断り方!

飲み会に誘われた際、一般的な断り方として適当な理由を作る人がいるけど、これは絶対に止めてください。

例えば「今日は用事がある」とか、「その日は忙しい」などは、その場しのぎになり意味がありません。

仮に上記の断り方をすると、ほぼ間違いなく「いつなら大丈夫か?」と聞かれて、断れなくなるでしょう。

都合の良い日程を先に聞かれたら、どんな理由でも断れなくなるので、「今日は」や「その日は」はダメ。

どんな日でも都合が悪いと思わせるために、ご紹介した5つの断り方をするのが、最も効果的ですよ。

キシ
キシ

都合の良い日はないと、分かってもらえれば、飲み会には誘われないでしょう。

二度と誘われない飲み会の断わり方『まとめ』

上司や先輩との飲み会に参加したくない人は、ご紹介した5つの断り方をすれば二度と誘われないでしょう。

持病・副業・ダイエットが理由なら飲み会に誘いにくいので、嫌いな上司や先輩も分かってくれるはず。

ただし、最後の断り方は人間性を疑われる可能性があり、実際に使う際は覚悟を決めて使うこと。

自分の場合は上司が理解してくれたので助かったけど、最悪の場合は左遷される可能性もあります。

最後に適当な理由で断ると、都合の良い日を聞かれてしまうから、この方法は絶対に使わないでください。

キシ
キシ

誘われたくない人は、強めの理由にすれば、ほぼ大丈夫です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
ビジネス生きるヒント
面白かったらシェアをお願いします!
独身男のド定番