40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

派遣社員になって分かった8つのデメリット!結局1年で辞めました!

   

新宿のビル街

思うように仕事が見つからないので、とりあえず派遣社員になって働こうかなぁ。そう思っている人が、いるかもしれません。

実際に自分も、20代の頃に派遣社員になって、働いたことがあるけど、デメリットが多かったので、1年で辞めました。

そこで今回は、自分が感じた派遣会社のデメリットを、8つほどご紹介するので、登録する前にぜひお読みください。

派遣会社に登録した段階で、ある程度のデメリットは理解していたけど、勤め始めるともっとデメリットがあったんです。

ご紹介する8つのデメリットが、自分にも当てはまる場合は、派遣社員ではなく、せめて契約社員を目指しましょう。

1年間だけ製造業に派遣で勤めた!

まだ自分が20代の真ん中ぐらいだった頃、知り合いの紹介で派遣社員を、1年間だけしたことがあります。

派遣社員になったのは、ニートのままではヤバいと思った頃で、知り合いに相談すると、ある会社を紹介してくれたからです。

自分が勤めた派遣先の会社は、大手の電機メーカーの工場で、主な仕事の内容は、製造部品を管理することでした。

具体的な仕事の内容は、部品の在庫のチェックをしたり、部品の移動や調達など、正社員がやりたがならない業務。

結局は、わずか1年で派遣社員を辞めたのだけど、その理由は、最初にご紹介する4つのデメリットではなく、あとの4つの方。

当たり前のように、派遣社員のデメリットは理解していたけど、まさかまだ4つもあったとは、勤めるまで分かりませんでした。

キシ
もともと派遣社員は、1年間ぐらいを予定していたので、結果的にはちょうど良かったです。

派遣社員では当たり前のデメリット!

落ち込む男性

まずは、派遣社員になると、誰もが感じる4つのデメリットをご紹介しますが、これは当たり前なので知っているでしょう。

自分の場合は、派遣社員になる前から、この4つは理解していたので、あまりデメリットだと、感じていませんでした。

当たり前すぎるけど、下記の4つをデメリットだと感じるなら、派遣社員には止めた方が良いと思います。

正社員よりも給料や待遇が悪い

派遣社員が正社員よりも、給料や待遇が悪いのは、当たり前のことなので、自分はデメリットだとは感じませんでした。

そもそも本来は、会社から直接もらう給料の間に、派遣会社がマージンを取るから、給料が悪いのは当たり前です。

正社員からの差別的な扱いを受ける

自分がお世話になった会社では、あまり感じなかったけど、正社員から差別的な扱いを、受けることはあるでしょう。

でも、正社員の立場からすれば、派遣社員の尻拭いをすることがあるので、差別したくなる気持ちは、理解できますね。

責任のある仕事をさせてもらえない

派遣社員は、仕事のミスをしても責任を取れないから、できる仕事は限られているけど、これも当たり前です。

社員がやりたくない、煩雑な仕事をするのが、派遣社員の役割だと思っているので、特に自分は気にしませんでした。

契約を更新してくれるか分からない

派遣社員になった人は、契約の更新の有無が、デメリットだと思いますが、派遣である以上これも当たり前です。

言葉は悪いけど、派遣社員は使い捨てだと思うので、要らなくなった場合、捨てられてしまうのは、派遣の常でしょうね。

キシ
派遣社員になる際は、まずこの4つのデメリットを、受け入れる必要があります。

社内の人間関係が構築できない!

ここから4つは、派遣社員になって分かったデメリットで、まず1つ目は、社内の人間関係が構築できなかったことです。

正社員の人とは、人間関係を構築できないと思っていたから、せめて同じ派遣社員とは、人間関係を構築できると思っていました。

しかし、自分が勤めていた企業には、5社ぐらいから派遣された社員がいたけど、横のつながりが全くなかったです。

仕事のことで話しはするけど、それ以外のことで話すことはなく、休憩時間がとても苦痛に感じたのを、覚えています。

派遣会社ごとに、給料や待遇が違うから、同じ仕事をしていても、別の会社の社員のように、感じるのかもしれません。

キシ
別の部署に、同じ派遣会社の人がいたので、その人とだけ仲良くなりました。

他の派遣社員と一致団結できない!

前述にも書いた通り、5社ぐらいから派遣された社員がいるので、横のつながりはなく、仕事に対して一致団結ができません。

正社員だけの企業の場合は、みんなで目標に向い頑張ろう! そんな気持ちになるけど、派遣社員の場合が違いました。

みんなではなく、各個人で仕事を頑張るようにしており、仕事のペースが遅い人がいても、助けることはありません。

助けてくれる人も、実際にはいるだろうけど、自分と同じ仕事をしていた、他の会社の派遣社員は、基本的に見て見ぬ振り。

結局は、職場の人と一致団結ができず、自分のことだけしか考えなくなり、その状態がデメリットに感じてしまいました。

キシ
自分のことだけしか、考えなくなるのは、仕事をしていて、スゴく寂しく感じました。

自分の意見を思うように言えない!

怒っている会社の先輩

正社員だった頃は、仕事をやり方など上司や先輩と、意見を交わしていたけど、派遣社員の場合は、全く違いました。

自分が勤めていた派遣先では、正社員の人がすべて仕事のやり方を決め、それを派遣社員が行うだけなので、意見は言えません。

実際は、意見を言えたのかもしれませんが、そのときは言える雰囲気ではなかったから、おとなしく話を聞くだけでした。

もっと工夫すれば、簡単になる仕事でも、意見を言って正社員の機嫌を、損ねたくなかったから、ただガマンをするだけです。

派遣先の会社によっては、違う場合もありますが、仕事のやり方に意見が言えないのは、デメリットだと感じます。

キシ
自分の性格に問題もあるけど、意見を言えないのは、苦痛に感じてしまいます。

仕事に対する誇りが持てない!

一番に自分が感じたデメリットは、仕事に対する誇りが全く持てなかったことで、これが1年で辞めてしまった理由とも言えます。

正社員の頃は、お客さまのためであり、会社のためでもあると思いながら、仕事をしていたけど、派遣社員の場合は違いました。

これは、考え方次第なのかもしれないけど、会社のためと言うよりも、正社員の人のために、仕事をいている気になったからです。

安い給料だとしても、お客さまや会社に貢献していると思ったら、モチベーションになるので、仕事を頑張れます。

でも、自分の仕事の場合は、正社員を楽にするだけが理由だったので、仕事に対して誇りが持てず、デメリットに感じました。

キシ
自分の場合は、お金のためが一番に働く理由ではなかったから、デメリットに感じたのでしょう。

派遣社員にもメリットはある!

40代のサラリーマン

自分が勤めた派遣先や業務内容が悪かったから、デメリットに感じただけで、派遣社員になるメリットは、もちろんあります。

派遣社員になろうと思ったとき、これからご紹介する5つが、メリットだと感じたので、自分は派遣を選びましたから。

逆に言えば、この5つをメリットだと感じない場合、あまり派遣社員には、向いていないのかもしれませんね。

希望している職種がみつかる

派遣の仕事は、いろいろな企業から求人が出ているので、自分が希望している職種が見つかりやすいです。

大手の有名企業に勤められる

中途採用では、大手の有名企業に勤めるのは、ちょっと難しいけど、派遣社員なら簡単に勤められます。

バイトやパートより給料が良い

派遣社員は、同じ仕事だとしても、バイトやパートよりは時給が高いので、給料を多くもらえます。

残業代がしっかり支払われる

正社員だと、残業代が全く出ないことがあるけど、派遣社員の場合は、しっかり支払われます。

派遣会社が仕事を探してくれる

派遣会社に登録すると、条件などが合った仕事を紹介してくれるから、探すのが面倒ではありません。

キシ
他には、未経験な仕事でも紹介してくれるから、経験を積みたい人にも、派遣はメリットがあるでしょうね。

まとめ

今回ご紹介した派遣社員になって分かった8つのデメリット!結局1年で辞めました!は、どうだったでしょうか。

自分の場合は、派遣された会社に、問題があったからかもしれないけど、1年が限界だったので、辞めてしまいました。

特に、仕事に対するモチベーションや人間関係の部分は、正社員で働いていた人だと、違和感に思うかもしれません。

もちろん、派遣社員にはメリットもあるから、どちらに重きを置くかで、派遣社員になるか決めるべきだでしょう。

ただし、ご紹介したデメリットを何個か感じるようだったら、派遣社員にならない方が良いと思いますよ。

キシ
派遣社員は、良い経験だったと思うけど、自分は、この1回の経験でもう十分です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ライフスタイル