40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

40代からの大人の恋愛を成就するために必要な5つの恋愛観!

      2017/08/10

ラブラブのカップル

40代だって恋愛はしたい!確かに年齢に関係なく恋愛はしたいけど、若い頃とは違い40代になったら、大人の恋愛をする必要があるのを知っていますか?

恋愛の酸いも甘いも知っている人は別にして、大人の恋愛がよく分からない場合、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか。

そこで今回は、40代の大人の恋愛を成就するために必要な恋愛観を5つほどご紹介するので、今後の恋愛の参考にしてください。

自分は、まだ40代になって恋愛をしてないけど、20代から30代の頃に失敗してきた恋愛から、ご紹介する5つが分かるようになりました。

5つの恋愛観を持てば、必ず恋愛が成就するとは限りませんが、自分の失敗を教訓の母にして、みなさんの恋愛が成就できれば幸いです。

恋愛をするのに年齢の上限はありません!

赤い糸

若い頃ならたくさん出会いがあったので、恋愛をする機会も多かったと思いますが、40代を過ぎれば若い頃のように出会いは多くありません。

でも、少ない出会いの中でも、ステキな女性とめぐり会うチャンスはあるので、そんな人に会ったら一瞬で恋に落ちてしまうかも。

40歳を過ぎているから、相手にされないと思って恋愛を諦めるのは簡単だけど、恋愛をするのに年齢の下限はあっても上限ないですよ。

それに自分は、まだ実際に40歳を過ぎてから恋愛をしてないけど、成就するかどうかは別にして青天の霹靂のような出会いは存在しますからね。

年齢の他にも収入や自分の置かれている状況などで、恋愛を諦めてしまう場合はありますが、失敗しても死ぬ訳じゃないからチャレンジしてください。

キシ
本当に砕けちゃダメだけど、当って砕けろの精神があれば、いつか恋愛をできる日が来るかもしれません。

恋愛に没頭して自分を見失わないこと!

研修中のサラリーマン

若い頃は、恋愛に没頭してしまい仕事をおろそかにした経験があるだろうけど、40代の大人の恋愛で没頭するのは止めてください。

40代にもなれば、仕事である程度のポジションを与えられていたり、派遣社員や契約社員でいつクビになるか分からなかったりするでしょう。

恋愛に没頭してしまい、仕事をおろそかにしたら、出世が望めなかったりクビになったりする可能性があるのでとても危険。

自分も若い頃、恋愛に没頭してしまい、いろいろと迷惑を掛けたことがあるので、さすがに40代になって同じようなことをする訳には行きません。

ちなみにサラリーマンだった20代の頃、付き合っていた彼女と別れ話が出て仕事に全く身が入らず、会社の上司を困らせたことがあります。

楽しい人生にするなら恋愛も大切だけど、お金が必要なので仕事も同じくらい大切だから、恋愛に没頭せずほどほどにしてください。

キシ
女性の中には、「仕事と私(彼女)のどちらを取るか?」と質問してくる場合があります。答え方は、本音が「仕事」で建前が「彼女」です。

背伸びをせず本当の姿を見せること!

喜ぶ男性

若い頃は女性からモテたくて、実際の姿よりも背伸びをしたことがあるだろうけど、40代からの大人の恋愛には必要ありません。

背伸びをすると足が疲れてしまうように、若い頃だったらまだしも40代になってから背伸びをすると、すぐに疲れてしまいます。

その場だけを楽しむような恋愛だったら良いけど、40代からする恋愛は結婚を意識するから、本当の姿を見せた方が良いでしょう。

自分も若い頃は、付き合った彼女に格好イイ姿を見せたくて、本来の姿よりも背伸びをしていたから、かなり疲れました。

デートする場所、プレゼントするもの、彼女のわがままなど、かなり頑張って背伸びをしたけど、そんな恋愛はやっぱり長続きせしません。

40代からの大人の恋愛は、結婚をある程度は意識しているはずなので、長く付き合えるように背伸びをせず、本当の姿を見せてください。

キシ
ずっと背伸びを続けるのは不可能だし、あとから本当の姿を見せるも大変なので、あまり格好つけるのは止めましょう。

40代でも結婚を焦らないこと!

結婚式

40代を過ぎれば、女性との出会いが若い頃より多くないので、恋愛をしたときにすぐ結婚をしたいでしょうが焦りは禁物。

世の中の酸いも甘いも知っている大人の40代は、恋に落ちる前にしっかり吟味をしているはずだから、恋愛が始まる段階で結婚を意識とは思います。

でも、40代を過ぎれば健康やお互いの両親ことなど、いろいろな問題を抱えていると思うので、すべての問題がクリアになってから結婚を考えるべきです。

自分も30代の頃に本気で結婚をしたかった彼女がいたけど、お互いに親のことで問題を抱えており、すべての原因が親ではないけど別れました。

今考えると、もっと慎重にお互いの親のことを考えれば、上手にクリアできたのかもしれないと思えるので、焦ったことに後悔しています。

「急いては事を仕損じる」と言われるように、焦って良いことは1つもないので、1つ1つ問題をクリアしながら恋愛しましょう。

キシ
大人の恋愛だからこそ、時間を掛けてゆっくり愛を育みたいものです。ただし、分かっていても、焦ってしまうのが40代なのでしょうね。

お互いの気持ちを理解して支え合うこと!

理想の結婚相手

数十年前だったら、男性が女性に対して「黙ってオレに付いて来い!」と言えましたが、今の世の中ではそんな自分勝手な考え方はダメ。

若い頃なら許されるかもしれないけど、大人の恋愛をする場合は、お互いの気持ちを理解して支え合うことが大切でしょう。

なにかを決めるときは、自分で勝手に決めたり、彼女に任せてしまったりするのではなく、お互いの気持ちを考慮した上で決めるべきです。

自分の過去の恋愛は、惚れた弱みがあったのですべて彼女の言いなり状態になり、どこへ行くものなにを食べるのも決定権は彼女でした。

最初の頃はそれで楽しいけど、意見を言えないのも意見を言ってくれないのも、お互いの気持ちが分からないままなので、恋愛がうまく行く訳ないですよね。

大人の恋愛は、お互いの気持ちを理解して支え合える関係が望ましいので、自分勝手な考えも相手に任せた考えも止めるべきでしょう。

キシ
「あなたの意見はないの!」と昔の彼女に言われたことがあります。ただし、意見を言っても、却下されるんですけどね。

以前に付き合っていた彼女と比べないこと!

抱き合うカップル

誰かと誰を比べて良いことなんて1つもないから、止めた方が良いと分かっているけど、悲しことにどうしても比べてしまいます。

特に、長く生きている分だけ恋愛経験が多そうな40代の男性は、ダメだと分かっていても、必ず昔の彼女と今の彼女を比べていませんか?

昔の彼女と比べて、今カノの良い部分だけを見られれば良いけど、やはり昔の彼女と比べると、今の彼女の悪い部分も見えてしまうでしょう。

でも、どんな人間にだって欠点はあるし、それは自分にも言えることだから、誰かと比べて優れているとか劣っていると考えるのはよくありません。

以前の記事にも書きましたが、女性はとても勘の鋭い生きものなので、こちらが比べたときに見抜くこともあるからとても危険です。

昔の彼女と比べてしまう気持ちも分かりますが、比べたところでなにか変わる訳ではないので、今の彼女の良さだけを見て上げましょう。

キシ
自分だけかもしれないけど、男性は昔の彼女と今の彼女を、比べることが多いような気がします。女性の場合はどうなのでしょうか?

まとめ

今回ご紹介した40代からの大人の恋愛を成就するために必要な5つの恋愛観!はどうでしたか?

どれも自分の失敗の経験から学んだことなので、間違っている部分もあるかもしれないけど、半分以上は正しいと思っています。

今思うと30代の頃、ご紹介した5つの恋愛観に気が付いていれば、今頃は結婚をして子どもがいたのかもしれませんね。

これから恋愛ができるか分からないけど、同じ失敗を繰り返さないためにも、この記事を教訓にして恋愛のチャンスを待ち続けます。

自分と同じ40代の方も、過去の恋愛に心当たりがあったら直した方が良いので、5つの恋愛観を参考にして次の恋愛は成功させましょう。

キシ
早く気が付けば、違った結果だったかもしれないけど、失敗の経験があるから、必要な恋愛観が分かったので、これは仕方がありませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 恋愛・結婚