40歳を過ぎたプロ独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

脱サラしたい人に教えたい!脱サラで失敗する6つのタイプと対処法!

      2018/10/15

脱サラに失敗した人

こんにちは。フリーランスの道を選んで、数年が経過したけど、成功とはかなり程遠い、独身ブロガーのキシです。

組織に馴染めない、野心家だ、そんな人は、脱サラして独立したいから、成功した人に、体験談を聞いていませんか?

しかし、脱サラして成功するなら、成功談を聞くよりも、失敗した話を聞いた方が、成功に近づけますよ。

実際に、何度か成功談を、聞きましたが、自慢話にしか聞こえず、時間のムダだったから、止めた方が良いと思います。

むしろ、失敗した話を聞いた方が、成功に近づけるはずなので、ぜひこちらを、参考にしてください。

自分が脱サラに失敗した人間です!

孤独なサラリーマン

脱サラしたい人は、成功談よりも失敗談の方が、成功するための勉強になるのを、みんさんは知っていますか?

大抵の成功談は、自慢話だったり、その人しかできないことで、参考にならないことが多く、役に立ちません。

しかし、失敗談の場合、同じ轍を踏まなければ良いので、成功への近道になるから、参考にするべきです。

そこで、登場するのが、脱サラに失敗した自分の考え方で、反面教師に使えば、成功の役に立つでしょう。

ちなみに、1年のうち数カ月は、出稼ぎ労働をしないと、全く生活ができず、今は完全に失敗しています。

脱サラをしたい人で、自分と同じタイプの場合は、対処法を身につけないと、確実に失敗するので、ご注意ください。

キシ
成功には、ほど遠い状況なので、出稼ぎ労働は、しばらくの間、続きそうです。

脱サラ後の理想があまりに低すぎる!

長く勤めた会社を、脱サラするなら、サラリーマン時代より、収入が高くないと、全く意味がありません。

しかし、食べられる程度の収入で、良いと思っているなら、脱サラして成功するのは、かなり厳しいと思います。

自分の場合も、生活できれば良いなんて、理想が低すぎるから、出稼ぎをしないと、生活ができないのでしょうね。

昔から、理想と現実には、大きな隔たりがあり、理想が低ければ、現実はその分だけ、低くくなるのは、当然の結果。

「現実が低い=収入が低い」、こうなってしまうと、死活問題になるので、低い理想を持つのは、とても危険です。

理想を高くすればその分だけ努力する

脱サラする際は、理想を高くすると、現実化させるために、その分だけ努力をします。思い切って、法人化するくらい、理想を高くするのは、どうでしょうか。

キシ
夢は大きく持ちましょう。そうじゃないと、現実が小さくなっちゃいますよ。

濡れ手で粟の気持ちがどこかにある!

大金

仕事が滞って来ると、金銭的に苦しくなるから、宝くじでも当てて、余裕を持ちたいと、思うかもしれません。

しかし、現実でそんなラッキーが、簡単に起きる訳もなく、宝くじを買のは、お金をドブに捨てるようなもの。

自分の場合、宝くじを買いませんが、「濡れ手で粟」のような出来事が、起きないかなと、つい思ってしまう。

ちなみに、宝くじが当たる確率は、1等だと「0.000005%」しかなく、こんな奇跡を、期待するだけムダです。

仮に、「濡れ手で粟」が現実になっても、そんな不労所得で手に入れたお金は、身につかないでしょうね。

不確かな期待をせず現実を見て行動する

宝くじを当てるなんて、非現実的な考えを、持つ暇があったら、現実を見て、行動しましょう。当たり前だけど、努力したことは、決して裏切りませんよ。

キシ
宝くじなんて、当る訳がありません。そんな妄想は、すぐに捨てましょう。

仕事よりも自分の時間を大切にする!

せっかく脱サラしたのだから、仕事と同じくらい、自分の時間を、大切にしたいと思う人が、いるかもしれません。

しかし、仕事よりも自分の時間を、大切にして良いのは、儲かっている人だけで、儲かってない人はダメです。

自分の場合は、ちょっと疲れたり、やる気が出ないとき、すぐに休んじゃうけど、これがダメな理由でしょうね。

脱サラして、お金を稼ぐことは、サラリーマン時代よりも、はるかに大変なので、自分の時間は、後回しが基本。

すぐにお金を稼げて、自分の時間を、作れる人もいるけど、それは極めて、稀な人だけなので、勘違いしないように。

お金が稼げるまでは仕事を大切にする

自分の理想としているお金が、実際に稼げるまでは、自分の時間は、後回しにしてください。お金を稼げれば、好きなことは、いくらでも、できますからね。

キシ
脱サラしたら、まず稼ぐことが一番。自分の時間なんて、睡眠時間があれば十分かも。

ネット動画やSNSなどの誘惑に弱い!

スマホを操作する人

パソコンを使い、家で仕事を始めた場合、ちょっと暇になると、ネットで動画を見る人が、いるかもしれません。

しかし、ネットで動画を見始めると、楽しくなってしまい、あっと言う間に、大切な時間が、過ぎてしまいます。

自分の場合も、集中力が切れたら、すぐ動画やSNSを見てしまい、時間をムダにするから、これがダメな原因。

他にも、テレビがあると、最初は5分ぐらい見る予定が、結局は1時間も、見てしまうことが、結構あるのでは。

集中力が持続する人なら、誘惑に強いだろうけど、すぐに切れてしまう人は、気をつけた方が、良いでしょうね。

すぐ見られる誘惑を部屋から排除する

誘惑に弱い人は、すぐ見られるものを、すべて排除する必要があります。パソコンを使う際、必要なとき以外は、ネットに繋がない。これが基本でしょうね。

キシ
仕事場に、テレビを置かない。スマホを、近くに置かない。これも必要でしょう。

一か八かの勝負を打つ度胸がない!

脱サラしたい人の中に、できるだけリスクを抑え、多くのリターンを望むタイプが、いるかもしれません。

しかし、どんなことでもそうだけど、リスクを抑えたら、リターンはその分だけ、少なくなるのが現実です。

自分の場合、ムダな出費を、抑えたいから、初期投資や勉強のお金を、惜しんでしまい、失敗しているのでしょうね。

リスクを負うから、リターンが大きくなるので、一か八かの勝負に、出ないタイプが、成功するのは厳しいかも。

一か八かじゃなくても、勝負に出られない人は、チャンスを逃しているので、脱サラには、向かないと思います。

有り金をつぎ込んで博打をする

勝負に出られない場合は、度胸をつけるしかないので、有り金をつぎ込み、博打をしてください。もしくは、度胸試しに、バンジージャンプなんて、どうでしょうか。

キシ
儲けるには、度胸が必要。自分の場合、最も足りない部分です。

人見知りであまり他人と交流がない!

一人で海を見ている男性

今の時代は、ネットがあるから、他人と交流がなくても、全く問題ないと思う人が、いるかもしれません

しかし、どんな仕事も、いろいろな人と交流すれば、仕事の幅や人脈が広がるので、人見知りはダメです。

自分の場合も、人見知りなので、全く交流を持たないから、知識も仕事も広がらず、成功ができないのでしょうね。

脱サラをしたら、生き馬の目を抜かないと、他人に追い抜かれるので、常にアンテナを、張る必要があります。

今の情勢を知るなら、他人との交流をするのが、一番に良いので、人見知りだったら、すぐに直してください。

仕事関連の交流会やセミナーに参加する

他人と交流するなら、仕事関連の交流会やセミナーへ、積極的に参加することです。やはり、人と合った方が、たくさん話せるので、知識・仕事・視野が広がりますからね。

キシ
自分は、スゴく人見知りなので、早く直さないと、かなりヤバいです。

まとめ

成功談を聞くのも、勉強にはなるけど、自慢話になることが多いから、時間のムダになるかもしれません。

逆に、失敗談を参考にすると、反面教師として、スゴく教訓になるから、成功へかなり近づけるはずです。

実際、独立して成功した友人は、失敗している自分とは、すべて真逆だったから、反面教師に最適だと思います。

特に友人と、顕著に違ったのは、理想と度胸の差で、最低でもこの2つは、改善しないとダメでしょうね。

もし、すべて該当したら、脱サラすると、失敗の可能性が高いので、考え直した方が、良いかもしれませんよ。

キシ
自分は、全く度胸がないので、早く直さないと、ただのフリーターになっちゃいそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - おもしろ