40歳を過ぎたプロ独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

「paidy」を使うなら口座振替がお得なので登録方法を詳しく教えます!

      2018/10/15

パソコンを使う男性

こんにちは。つい最近、DMM.comのキャンペーンで、後払いサービス『paidy』を知った、プロ独身ブロガーのキシです。

ネットなどで、商品を購入した際、クレジットカード決済が、一般的ではあるけど、抵抗がある人も、まだいるはず。

そんな人におすすめがのが、後払いサービス『paidy』で、これなら、不正使用の問題がないから、安心して使えます。

決済方法は、コンビニ、銀行振込、口座振替、この3つがあり、面倒ではあるけど、一番におすすめは、手数料のない口座振替。

そこで今回は、『paidy』の口座振替の登録方法を中心に、詳しくご紹介するので、ぜひ興味ある人は、ご覧ください。

『paidy』の決済方法は全部で3つ!

冒頭でご紹介した通り、『paidy』の決済方法は、コンビニ決済、銀行振込、口座振替、この3つがあります。

まず、コンビニ決済は、コンビニの端末を使い、支払うだけだから、お昼休みなどの休憩時間に、すぐできる。

しかし、1つ問題なのは、350円の手数料が、発生するので、クレジット決済よりも、割高になるがネック。

銀行振込は、指定の金融機関に、お金を振り込むだけだから、少し面倒ではあるけど、こちらも難しくはない。

しかし、コンビニ決済と同じように、手数料が掛かるので、お得な支払い方法とは、言えないでしょう。

最後の口座振替は、事前登録が必要なので、一番に面倒であるけど、それさえ済めば、あとは自動で引落し。

おまけに、手数料は0円なので、コンビニ決済や銀行振込と比べたら、一番にお得な決済方法ですよ。

キシ
安く買い物できても、手数料が掛かったら、意味ないですもんね。

手数料が掛からない口座振替の登録方法!

『paidy』は、口座振替をする際、事前登録が必要なので、ここからは、手順をご紹介するので、参考にしてください。

まず、『paidy』を開いたら、『Mypaidyにログイン』にある、メルアドと携帯電話番号を入力。

Mypaidyにログイン画面

入力が終わったら、『携帯電話に認証コードを送る』を、クリックすれば、SMSで番号が届きます。

正式なログイン画面

SMSで届いた4ケタの認証コードを、次のページで入力して、間違いがなければ、ログインをしましょう。

ログイン後の画面

次は、お客様情報を入力するので、氏名、フリガナ、生年月日、住所を入力してください。

個人情報入力画面

全てが終わったら、『口座振替を申し込む』をクリック。

口座振替確認画面

次に、お申し込みの注意事項を、しっかり読んで、問題がなければ、すべてにチェックを入れる。

チェック項目

名前と生年月日に、間違いがないか、チェックして、『すべての注意事項に同意して手続きを進める』を、クリック。

氏名と生年月日の入力画面

あとは、各金融機関のサイトへ、ページが飛ぶから、口座番号・氏名・生年月日・暗証番号などを、入力してくdさい。

金融機関のリスト

ちなみに、「ゆうちょ銀行」の場合は、こんな感じです。

ゆうちょ銀行の画面

これで、口座振替の登録は終わりで、あとは『paidy』を使えるサイトから、商品などを購入しましょう。

キシ
登録は、少し面倒だけど、先にやれば、あとが楽だから、おすすめです。

ゆうちょ銀行の場合はここに注意!

自分の場合、ゆうちょ銀行で、口座振替を登録しましたが、「ご登録の口座情報」を見ると、腑に落ちない点を発見。

ゆうちょ銀行の金融機関コードは、本来「9900」なのに対して、口座情報だと「9901」に、なっているんです。

これでは、口座振替ができなくなり、あとで面倒なことになるから、すぐ『paidy』のサービスへ、電話をしました。

するとネット上で、ゆうちょ銀行の登録した場合、金融機関コードが、「9901」に変わるらしく、問題ないとのこと。

それに伴い、支店コードも変わるらしいので、ゆうちょ銀行の登録した人は、問題ないらしいで、ご安心ください。

キシ
念のため、引き落とし日には、口座の確認をしましょう。

実際に商品を購入する方法!

『paidy』を使い、商品の購入をする場合、『paidyでお支払』を選び、『お支払手続き』→『メルアドと電話番号』を入力。

スマホ(携帯)に、認証番号が届いたら、『お客様の携帯電話に届いた認証コードを入力してください。』のところへ、4ケタの数字を入力。

入力が終わったら、名前・郵便番号・住所(すべてのサイトとは限りません)を入力。最後に「paidyで支払う』をクリック。

金額の確認画面

あとは、『paidy』にログインして、支払金額が更新されいるか、念のため確認すれば、完了です。

ちなみに、買い物をする度に、この手順をする必要があるので、不正使用などの危険は、かなり少ないでしょうね。

キシ
『paidy』を使ったら、必ず利用状況を、確認してください。

『paidy』が使える主な通販サイト!

『paidy』は、クレジット決済に比べたら、まだまだ普及はしておらず、有名な通販サイトだと、数は多くありません。

それでも、有名な通販サイトがあるので、クレジット決済が嫌な人、カードを持っていない人は、ぜひお使いください。

ご紹介するサイト以外では、『PEACH JOHN』『夢展望』があり、どちらかと言うと、女性の通販サイトが、多いです。

『BUYMA』

BUYMA(バイマ)』は、世界中のファッションを、ネットで購入ができる、ソーシャルショッピングサイトです。

『SHOPLIST』

SHOPLIST(ショップリスト)』は、レディース、メンズなど、様々なファッションが買える、ショッピングサイトです。

『DEAN & DELUCA』

DEAN & DELUCA(ディーン・アンド・デルーカ)』は、世界中の食べ物を集めた、食のセレクトショップです。

『エアトリ』

エアトリ』は、格安航空券や飛行機チケットなどを、比較するさサイトで、国内の航空会社を、一括で比較検索ができます。

キシ
これから、もっとショップが増えれば、使いやすくなるでしょうね。

おすすめショップはDMM.com!

『paidy』は、女性向けの通販サイトで、かなり使えるから、男性の場合は、あまり必要ないと、思うかもしれません。

しかし、男性の場合は『DMM.com』で、『paidy』を使えるから、クレジットカードが、苦手は人におすすめです。

『DMM.com』のサービスは、オンラインゲーム、PCゲーム、DVD/CDレンタル、動画など、多岐に楽しめるサイト。

もちろん、男性が好きな動画も、取り揃えており、クレジットカードがない人でも、『paidy』があれば、見られます。

なんと、今なら9月3日までに、『paidy』でDMMポイントを、2000円以上チャージすると、全員の方に、1,000円がキャッシュバック。

1,000円分のポイントで、2倍の2,000円分のポイントだから、この機会に、DMM.comに加入して、『paidy』を使いましょう!

一般動画

キシ
自分も、これを理由に、『paidy』を使いました。

まとめ

クレジット決済が苦手、クレジットカードを持っていない、これらの人は、『paidy』を使うのが、おすすめです。

支払い方法は、手数料が掛かるので、コンビニ決済や銀行振込よりも、口座振替がお得なので、ぜひ登録しましょう。

口座振替の登録は、ちょっと面倒ではあるけど、手順通りにやれば、5分ぐらいで終わるから、難しくありませんよ。

心配なセキュリティ面は、買い物をする毎に、SMSで認証番号が届いてから、購入手続きに入るので、心配は無用。

家族で、クレジットカードを、共用している人は、買い物の内容を、知られたくない場合、ぜひ『paidy』を使ってください。

キシ
クレジットカードを、使いたくないとき、『paidy』があると、便利ですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 生活の知恵