40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

綺麗な部屋の作り方12選!これで気になる女性を部屋に呼べる!

   

自分の部屋

部屋に、女性を呼びたいけど、汚いから呼ぶに呼べない!もしくは、いつか女性を呼びたいから、綺麗な部屋にしたい!

男性の友人を呼んだ場合でも、部屋が汚かったら、かなり恥ずかしいので、綺麗な部屋にする必要があります。

そこで今回は、綺麗な部屋の作り方をご紹介するので、恋人や友人を部屋に呼びたい人は、今すぐに実践してください。

ちょっと時間のかかる方法から、すぐにできる方法まであるから、ぜひ1つでも多く行って、部屋を綺麗にしましょう。

どうしても、部屋を奇麗にできなかった場合は、12個目にご紹介する方法を使って、その場をなんとか凌ぐしかありません。



規則正しい生活をする!

時計

綺麗な部屋と関係なさそうだけど、実は規則正しい生活をすると、部屋を汚さなくなるので、自然と綺麗になるんです。

心が乱れている人、生活が乱れている人は、確実に部屋が汚れているから、まずは、規則正しい生活をすることが重要。

朝は仕事があるから、時間通りに起きるだろうけど、夜や休日はダラダラ過ごすので、部屋が汚れるてしまうかもしれません。

規則正しい生活をすれば、掃除をする時間を作れたり、ちょっとの汚れでも気になるから、綺麗な部屋を作れますよ。

キシ
生活が乱れている人の部屋は、本当に汚いです。実際に、以前の自分がそうでしたから。

面倒でもコマ目に掃除をする!

どんなに部屋がオシャレでも、ホコリやゴミが残っていたら、綺麗な部屋が台無しなので、コマ目に掃除をしてください。

特に女性を呼ぶ場合は、恥かしい毛が落ちていたら、幻滅されちゃうので、普段より念入りに、掃除をしましょう。

掃除機だけでも良いですが、定番のコロコロを使い、毛の1本すら残さないようにしてから、女性を呼んだ方が安全です。

個人的には、フローリングの方が掃除しやすいので、ラグマットやカーペットは敷かない方が、良いのかもしれません。

キシ
フローリングは床を拭けるので、ラグマットやカーペットよりも、掃除が簡単です。

使ったものは必ず元の場所に戻す!

部屋が汚いを見ると、床にものが散乱していることが多く、使い終わたあと、ほぼ元の場所には、ものが置いてありません。

うちの姪っ子が、まさにこのタイプの人間で、こちらが注意をすると、必ずと言って良いほど「あとで片付ける」と言います。

しかし、絶対にこのタイプは、あとで片づけないから、使ったらすぐ元に戻すクセを付けないと、部屋を綺麗にしても無意味。

使ったものを元に戻せない人は、初めから使わないようにするか、置いてある場所でしか、使わないようにしてください。

キシ
使うものが、移動するのではなく、使う人が移動をしてください。

ゴチャゴチャしたものを置かない!

キレイな部屋

部屋をオシャレに見せたい人は、インテリア小物を何個も、置く場合があるだろうけど、それだと部屋がゴチャゴチャします。

さらに、インテリア小物を置くと掃除の際に面倒で、ホコリも付きやすくなるから、部屋を綺麗に見せる上では、要りません。

少しぐらいのインテリア小物なら、アクセントになるから、置いても良いけど、何個も置くのはダメので止めてください。

何個も置きたい人は、毎日のように掃除をする覚悟ないと、すぐにホコリが付いて、綺麗な部屋が汚れますよ。

キシ
綺麗な部屋を作る場合は、いかにして物を、減らすかがポイントですよ。

収納できるボックスを増やさない!

部屋に物があふれている人は、収納ができるボックスを増やして、仕舞おうとするかもしれないけど、これは大きな間違いです。

収納ができるボックスが増えれば、不要な物を買っても、そこに入れられると思い、さらに物が増えてしまうでしょう。

物が増える→収納ボックスを買う→収納が増えた→物を買っても入れられる→物が増える。これは完全にエンドレスです。

それを踏まえると、収納ができるボックスは、絶対に増やすことをせず、現状で入れられないものは、捨ててください。

キシ
収納ボックスを増やすことで、物が減るどころか逆に増えます。絶対に止めましょう。

見えるところにゴミ箱を置かない!

これは自分の部屋でも、実際にやっていることで、見えるところにゴミ箱を置かないだけで、かなり部屋が綺麗になるんです。

もともとは、オシャレなゴミ箱がなかったので、見えるところに置きたくなかったから、隠すようにしたけどこれが大正解。

おすすめの置き場所としては、机があればその下に置くと、周りからゴミ箱が見えないので、部屋が綺麗に見えますよ。

さらに、ゴミ箱を見えるところに置かないことで、ゴミが出たらすぐに片付けるクセがつくから、この方法は一石二鳥です。

キシ
大抵の場合、綺麗な部屋には、見えるところにゴミ箱がありませんね。

使わなくなったものは捨てる!

ゴミ袋

部屋を見渡すと、ずっと使っていないものが、意外とあるはずなので、部屋を奇麗にする際は、思い切って捨てましょう。

季節で使うものがある場合は、2年間ぐらい使った記憶がなかったら、それはもう使わないものだから、ただのゴミです。

他にも、全く読んでいない本、全く聴いてないCD、全く着ていない洋服など、すべてブックオフなどで売ってください。

不要なものが減るだけで、部屋がスッキリして綺麗になるから、1年から2年ぐらい使ってないものは、すべて捨てましょう。

キシ
一瞬でも「要らない」と思ったら、それは要らないものなので、すぐに捨てましょう。

高さのある家具を置かない!

広い部屋なら大丈夫だけど、狭い部屋の場合は、高さのある家具を置いてしまうと、圧迫感が出てしまい部屋を狭く見せます。

アクセントとして、1個ぐらいなら大丈夫かもしれないけど、高さのある家具を置くのは、あまりおすすめできません。

特に、高さのある本棚を置いてしまうと、地震のとき倒れる心配もあるから、安全面でも高さのある家具は不要です。

自分の部屋の場合、一番に高さのある家具は、パソコンデスクしかないので、6畳の部屋の割には、スッキリしています。

キシ
もし、高さのある家具を置く場合、部屋の端っ子にすると、圧迫感が多少だけど防げます。

自分の部屋のテーマを決める!

なんとなく部屋に、好きな家具やインテリアを置くだけだと、部屋が綺麗に見えないので、必ずテーマを持ちましょう。

よくテレビなどで、○○風の部屋とかあるように、自分が好きな国をイメージしてから、部屋を作るのが良いですね。

もしくは、自分が好きな色を、部屋のテーマカラーにして、家具やインテリアをそろえても、部屋を綺麗に作れます。

部屋のテーマを決めると、どんな家具やインテリアが必要かも分かるから、綺麗な部屋作りをするには、必要ですよ。

キシ
ちなみに、自分の部屋はブラウンをテーマカラーにして、部屋作りをしました。

IKEAなどでインテリアの配置を学ぶ!

IKEA

部屋のテーマを決めたとき、どのような部屋作りを、具体的にしたら良いか分からない場合は、IKEAなどへ行くことです。

IKEA、東京インテリア、大塚家具、Francfrancなど、家具・インテリア店へ行けば、レイアウトの参考になるでしょう。

テレビや雑誌を見ても良いけど、実際に体感した方が、部屋を作るときにイメージが沸くから、お店で見るのがおすすめ。

ただし、IKEAの場合、実際に家具やインテリアを買う際は、十分に検討してから出ないと、失敗するかもしれません。

キシ
インテリアは、実際に目で見た方が、部屋に配置したとき、イメージは沸きますよ。

インテリアは衝動買いをしない!

衝動買いを頻繁にする人は、部屋の中に不要なものが多く、散らかる原因になるので、基本だけどムダなものを買ってはダメ。

部屋のイメージと合わないのに、気に入ったインテリアを買っても、飾るのは始めだけで、すぐゴミになるでしょう。

最悪なのは、もったいないから部屋に、インテリアを置くパターンで、これを繰り返すと、ただ部屋がグチャグチャになるだけ。

欲しいインテリアがあったら、イメージに合うか、どこに置くか、置いたらどう見えるかなど、確認してから買ってください。

キシ
無計画で買うと、ただゴミが増えるだけです。気に入っても、部屋に合うか、確認してください。

なんでも収納ボックスを1個だけ作る!

急に、女性や友人が遊びに来たとき、部屋が汚れていた場合のために、「なんでも収納ボックス」を1つだけ作りましょう。

なんでも収納ボックスは、本来ならおきて破りだけど、とりあえず部屋は綺麗になるので、応急処置として1つだけならOK。

ただし、あくまでも部屋を、すぐ綺麗にするための応急処置だから、普段から使うことは、絶対に避けてください。

部屋が汚れて来たから、「なんでも収納ボックスに入れちゃえ!」なんてやっていると、一向に部屋は綺麗になりませんよ。

キシ
女性や友人に、汚い部屋を見せる訳には行かないので、最後の手段としてお使いください。

まとめ

当たり前だけど、綺麗な部屋の作るには、普段から整理整頓と掃除をすることが、一番に重要だと言えます。

整理整頓と掃除も面倒な人は、部屋がゴチャゴチャしているので、不要なものは、すべて捨てましょう。

部屋がシンプルになれば、整理整頓も掃除も簡単になり、必ずや部屋が綺麗を、作れるはずですよ。

実際に自分の部屋も、ご紹介した方法をやったから、部屋がスッキリして、綺麗になりましたからね。

部屋が綺麗になるだけで、気持ちが良くなるから、呼ぶ女性がいなくても、ぜひ綺麗にしてください。

キシ
綺麗な部屋になったけど、部屋へ呼べる女性がいないので、そこが最大の問題ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ライフスタイル