40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

死ぬまでにお腹いっぱい食べたいもの10選!すべて自宅で食べられる!

   

満腹の男性

死ぬまでに食べたいものって、たくさんあるけど、ほんのちょっとじゃなくて、お腹いっぱい食べたくありませんか?

食べたいものを想像すると、思わずヨダレが出て来そうで、死ぬ前までに1回で良いから、お腹いっぱい食べてみたいです。

そこで今回は、死ぬまでにお腹いっぱい食べたいものから、お取り寄せできるものを、厳選して10個ほどご紹介します。

外で腹いっぱいに食べたら、家に帰るのが大変だけど、家で食べられるなら、そのまま寝られるので、最高じゃないですか。

ご紹介する10品を、すべてお腹いっぱい食べられたら、もうこの世に思い残すことは、一つもありませんよね?

松阪牛のサーロインステーキ!

最初に、死ぬまでお腹いっぱいに食べたいのは、やはりお肉をだと思うので、最高級のサーロインステーキを食べたい。

そのサーロインステーキの中だったら、全国的に知名度が、一番の松阪牛を、お腹いっぱい食べたくありませんか?

200gの松阪牛が2枚も入って、お値段が16,000円って、安いのか分からないけど、お腹いっぱい食べたら、幸せでしょう。

松阪牛の場合、脂の融点が低いので、胃もたれの心配も少ないそうだから、一人で400gは簡単に食べられそうですね。

キシ
こんなお肉を食べたら、もう安いお肉が、食べられなくなりそう。

神戸牛で作ったハンバーグ!

先ほどのお肉は、松阪牛のサーロインだったけど、今度のお肉は神戸牛で、ハンバーグにステーキがセットされています。

ステーキの方は、赤味でやわらかいランプの部位で、味に深みがあるらしいから、お肉本来の味を楽しめるみたい。

ハンバーグの方は、神戸牛が100%なので、こんな高級で豪華なハンバーグを、他では食べられないでしょうね。

100gのステーキが3枚150gのハンバーグが4個、これだけ入って1万円なら、お腹も心も満たされること間違いなしです。

キシ
ステーキも良いけど、男性が大好きなハンバーグは、外せませんね。

ジューシーな骨付きの鶏肉!

牛肉が、ちょっと苦手だと言う場合は、鶏肉だったら大丈夫だと思うので、行列のできる精肉店の骨付き鶏は、どうでしょうか。

鶏のもも肉を、スパイスで漬け込み、骨ごと焼いているから、鶏肉のジューシーさを、丸ごと堪能できそうです。

1本約240gのもも肉が5本も入って、20,000円はちょっと高いけど、人気店の味を自宅で食べられるなら、お安いのかも。

ちょっと手続きが面倒ですが、ふるさと納税を使えるらしいから、実際の価格は、もっと安くなるから、かなりお買い得ですね。

キシ
両手に、お肉を持って食べたら、リアル・はじめ人間ギャートルズですね(笑)。

新鮮な熊本産の馬刺し!

次のお肉は、豚肉と見せかけて、栄養分がたっぷりで低カロリーな、馬刺しなんてどうでしょうか。

馬刺しは、もちろん生で食べられるので、生のお肉が大好きな人には、安心で安全に食べられるんですよ。

ニンニク醤油に付けて、馬刺しを食べると、この上ない美味しさなので、いくらでも食べられます。

馬肉は国産(熊本肥育)、100gが3セットも入って、お値段が10,000円なら、かなりのお値打ち品と言えるでしょうね。

キシ
こちらの馬刺しも、ふるさと納税が使えるので、実際の価格は、もう少し安いです。

大間産のマグロのお刺身セット!

今まではお肉でしたが、ここからは魚の登場で、やはり真っ先にお腹いっぱい食べたいのは、マグロの刺身でしょう。

それも、日本で一番に有名な大間産のマグロだったら、一生に一度くらいは、お腹いっぱい食べたいですよね。

セットの内容は、大トロ150g中トロ150g赤身150gで、大間のマグロを、思いっきり食べられます。

金額は17,800円で、庶民には手が出しづらいけど、死ぬまでに1回だけだったら、一生の思い出として、注文できるのでは。

キシ
全部で450gのマグロを、お腹いっぱい食べられたら、一生マグロを食べなくて、大丈夫そうですね。

産地直産でお刺身もOKな松葉カニ!

マグロのあとは、有名なブランド力のあるカニを食べたいので、お刺身で食べられる、松葉ガニはいかかでしょうか。

茹でた状態で届くカニは多いけど、この松葉ガニは産地直送で、生きたまま届けられるから、お刺身でも大丈夫なんです。

1杯の重さは、特大サイズの約1kgぐらいで、お値段が税込14,000円以内だから、現実的に買える金額なのでは。

お酒が好きな人は、生の松葉ガニのカニみそに、お酒を入れて飲めば、究極のぜいたくになるでしょうね。

キシ
茹でたカニは、食べたことがあるけど、生のカニはまだないので、一度で良いから、食べてみたいです。

天然国産で活きたままの伊勢海老!

カニを食べたら、当然のように次は、エビを食べたくなるので、エビの王様と言って、過言じゃない伊勢海老ですね。

茹でた伊勢海老もあるけど、やはりプリプリの生を食べたいので、天然国産の活き伊勢海老を、お腹いっぱい食べましょう。

この活き伊勢海老は、ちょっと訳ありの代わりに、1kgで3尾も入り価格が15,500円だから、これはかなりお得。

1尾はお刺身で食べて、もう1尾は茹でて食べて、最後の1尾はエビフライにして食べたら、お腹いっぱいになれそうです。

キシ
3尾も入っていたら、いろいろな料理に使えるので、エビ好きにはたまらないでしょうね。

山口産のトラフグのお刺身!

プリプリの伊勢海老を食べたら、今度は山口産のプリプリなトラフグのお刺身を、お腹いっぱい食べませんか?

フグ刺しは薄造りなので、ちょっとだけだと、物足りないかもしれませんが、このフグ刺しセットは、なんと4人前。

たっぷり150gのフグ刺しが入って、金額が13,980円だったら、フグだけでお腹が、いっぱになってしまうでしょう。

箸で1枚ずつ食べるのではなく、豪快に箸でフグ刺しをすくって口の中へ入れたら、フグの美味しさで倒れちゃう位かもね。

キシ
一生に一度で良いから、ミスター食い(長嶋茂雄食い)を、思いっきりやりたいです。

生で食べられる厚岸産の殻付き牡蠣!

トラフグのお刺身を食べたら、また同じプリプリの牡蠣を、お腹いっぱいになる特大サイズで、食べてみませんか?

牡蠣を取り寄せる場合は、大半が加熱用になってしまうけど、厚岸産の牡蠣は、漁師から直送なので、で食べられます。

さらに、特大のLLサイスの牡蠣が、40個も入っているから、生でお鍋でフライで食べれば、お腹がいっぱいになるでしょう。

金額は税込みで18,900円で、ちょっとお高いかもしれないけど、・サイズ・個数を考えれば、絶対にお得ですね。

キシ
生で食べられるから、火の通りが難しいカキフライを、安心して作れるのが良いですね。

蒲焼と白焼きのうなぎ

最後にご紹介するのは、蒲焼きでも白焼きでも美味しいうなぎで、1セットで2種類も食べられれば、お腹がいっぱいになりそう。

うなぎと言ったら、蒲焼きを思い出す人だろうけど、本当に美味しいうなぎは、白焼きの方が美味しいのを知ってますか?

脂がたっぷり乗っていれば、たくさんワサビを付けても、全くカラくないので、白焼きがセットなのは自信の証拠。

蒲焼きのハーフカットが2種、白醤油焼きが入って、価格が35,000円はかなり高いけど、ふるさと納税を使えるから大丈夫です。

キシ
このうなぎは、モンドセレクション金賞のうなぎだから、美味しいに決まっていますね。

番外編.魚沼産の究極のコシヒカリ!

うなぎを頼んでしまったら、やはり美味しいご飯が、欲しくなるので、番外編として高級なお米を、ご紹介しいます。

高級なお米と言えば、やはり新潟県の魚沼産のコシヒカリだから、今までの10品と一緒に、お腹いっぱい食べたいでしょう。

この魚沼産のコシヒカリは、5kg12,000円もする超高級品で、こんなお米だったら、おかずが要らないかもしれません。

馬刺し・カニ・エビ・フグは、ちょっと合わないけど、あとの食べものだったら、ご飯があった方が絶対に良いですね。

キシ
こちらのお米も、ふるさと納税を使えるので、実際はもう少しお安く買えますよ。

まとめ

死ぬまでにお腹いっぱい食べたいものを、全部で10個ほどご紹介しましたが、これだけ食べれば、思い残すことはないでしょう。

さらに、番外編でご紹介したコシヒカリと、10個を一緒に食べれば、あっと言う間に、お腹がいっぱいになりそう。

サーロインステーキとハンバーグに、コシヒカリがセットになったら、何杯でもご飯をお代わりできますね。

大間の大トロだったら、コシヒカリを酢飯にして、お寿司で食べれば、最高じゃないですか?

好き嫌いはあるだろうけど、ご紹介した10個を死ぬまでに、お腹いっぱい食べられるよう、頑張って働きましょう。

キシ
自分は貧乏なので、死ぬまでにすべては無理だから、せめて半分くらいは、なんとかお腹いっぱい食べたい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - おもしろ