40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

すぐできる空き巣対策!玄関に23個のマーキングがあったら要注意!

   

玄関

空き巣被害なんて、他人事だと思っているみなさん、玄関に見慣れないマーキングを、見たことがありませんか?

もし、特定のマーキングがあったら、あなたの家が空き巣たちに、狙われているかもしれませんよ。

そこで今回は、空き巣に狙われているかもしれないマーキングと、すぐできる空き巣対策をご紹介します。

どの対策も、簡単なことなんだけど、面倒に感じてしまうから、そこを空き巣が狙っているのでしょうね。

空き巣の被害に遭うと、大切なお金を失ってしまうので、最低でも基本的な対策は、忘れずに行ってください。

どこに住んでいても空き巣の危険はある!

カギ

日本の治安は、以前よりも良くなっているので、空き巣の件数もかなり減っているから、心配は少ないでしょう。

でも、減っているとは言え、空き巣がなくなっている訳ではないから、しっかり対策をしてください。

仮に、中・高層住宅に住んでいても、空き巣に目を付けられたら、侵入されてしまうので、油断は禁物です。

侵入窃盗の件数の実態

平成24年 平成25年 平成26年 平成27年 平成28年
侵入窃盗 7,970件 7,756件 6,925件 6,324件 5,230件
うち住宅対象侵入窃盗 4,520件 4,437件 3,694件 3,291件 2,750件

引用:平成28年中の住宅対象侵入窃盗の発生状況
URL:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/higai/akisu/ppiking_house.html

上記は警視庁の侵入窃盗の数字で、以前よりもかなり減っていますが、これは治安と防犯意識の向上が、理由でしょう。

しかし、減ったとは言え、まだ年間で2,750件も、侵入窃盗の被害があるから、まだまだ油断はできません。

ちなみに、住宅対象侵入窃盗とは、「空き巣」「忍込み」「居空き」、この3つのことを言います。

空き巣の侵入手段

ガラス破り 無締り 施錠開け ドア錠破り その他
一戸建て住宅 60.9% 30.1% 3.6% 2.8% 2.6%
中・高層住宅 21.4% 44.8% 31.7% 0.7% 1.4%
その他の住宅 28.4% 57.4% 12.0% 0.6% 1.5%

引用:平成28年中の住宅対象侵入窃盗の発生状況
URL:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/higai/akisu/ppiking_house.html

どの住宅の場合でも、平均して危険なのは「無締り」で、やはり空き巣はガギが空いている場所から、侵入するみたいです。

個別に見ると、一戸建ての1番、その他の住宅の2番が、「ガラス破り」で、簡単に家へ侵入できるのでしょう。

中・高層住宅で、2番目に多いのが「施錠開け」らしく、特殊な工具を使い侵入するから、空き巣対策が厳重なのかも。

キシ
やはり、玄関や窓にカギをすれば、一番の空き巣対策になりそうです。

空き巣に狙われないためにできること!

部屋

仕事が終わり家に帰って来たら、空き巣被害に遭っていると最悪なので、しっかり空き巣対策は必要です。

田舎であっても、空き巣の危険性はあるので、他人事とは思わず、都会と同じように対策をしてください。

本格的に空き巣対策をするなら、お金を掛けることですが、基本的なことをすれば、お金を掛けずにできますよ。

カギはポストなど家の周りに置かない

最近はしないだろうけど、昔はポストの中、鉢植えの中などに、カギを入れている時代がありました。

こんな初歩的なことは、今どきしないと思いますが、まだしている人がいたら、絶対に止めてください。

家にいてもドアチェーンをする

家にいるとき、空き巣が誰もいないと思って、入ってくる場合もあるから、家にいてもドアチェーンをしましょう。

玄関が、ダブルロックになっている場合も、必ずドアチェーンと一緒に、2つ掛けるようにしてください。

もし家にいて、空き巣と鉢合わせになったら、居直り強盗になる可能性があるから、本当に危険です。

窓を開けて出掛けたり寝たりしない

夏場になると、部屋の窓を開けて、出掛ける人もいるでしょうが、そこから空き巣に入られるので、絶対に止めましょう。

2階や3階だとしても、油断をしていると空き巣は狙ってくるので、何階でも窓のカギを掛けてください。

過去の事例だと、電柱やベランダを伝い、部屋に侵入しているから、大きな窓の開けっ放しは危険です。

部屋の明かりを付けて出掛ける

夜遅くなってしまう場合、長期に空えてしまう場合は、部屋が真っ暗なので、誰もいないと分かり、空き巣に狙われるでしょう。

部屋が明るいだけで、空き巣は人がいると思い警戒するから、明かりを付けたまま出掛けてください。

電気代が気になる場合は、明かりをLED照明に変えれば、1日(12時間)約2.5円程度で済みますよ。

ちょっと出掛けるときでも施錠をする

ゴミ捨てなど、ちょっと出掛けるだけでも、空き巣はそのタイミングを狙っているから、カギを掛けないとダメです。

特に、同じルーティンでやっている場合は、空き巣も狙いやすいので、必ずカギを掛けてください。

オートロックであっても、空き巣は侵入する手口を知っているので、わずな時間でも危険です。

多額の現金を部屋に置かない

空き巣に入られても、盗まれるものがなければ、被害を最小限に抑えられるので、多額の現金を部屋に置かないことです。

通帳を盗まれても、すぐ銀行に連絡すれば、口座を止められるので、大金は口座に入れてください。

さらに通帳を盗まれて、お金を引き出された場合でも、規定に基づき全部か一部を補償してくれます。

ただし、重大な過失または過失がある場合は、補償の対象外になるので、その点は注意しましょう。

お金は掛かるけど防犯グッズを買う

お金は掛かってしまうけど、防犯グッズを買うのが手っ取り早いので、心配な人は1つでも多く付けるようにしましょう。

例えば、窓が割られないように、シートを貼ったり、割られても音が鳴るブザーを、付けてください。

ホームセンターなどへ行けば、数千円で売っていおり、費用対効果は十分にあると思います。

キシ
基本的な対策を、しっかり抑えて、それでも不安なら、防犯グッズを買いましょう。

おすすめの空き巣対策グッズ!

お金を掛けずに、空き巣対策をやっても、彼らはその上の手段を講じるので、空き巣に入られるかもしれません。

そこで、「ガラス破り」「施錠開け」「ドア錠破り」、この3つの対策をすれば、空き巣から家を守れるはず。

「施錠開け」「ドア錠破り」は、専門の業者に頼み、「ガラス破り」は対策グッズで、空き巣から家を守りましょう。

窓が割られても大丈夫なフィルムを貼る

「ガラス破り」を防ぐには、強化ガラスにするのが一番だけど、お金が掛かるので、専用のフィルムで代用しましょう。

これなら、自分で窓ガラスに貼るだけで、簡単にできるから、お金もそれほど掛かりません。

窓にブザーを付けて割られたら音を出す

もし、窓ガラスを割られても、大音量で警報してくれるから、空き巣は驚いて、すぐその場を立ち去るでしょう。

さらに、ガラスを開けただけでブザーが鳴るから、カギを閉め忘れても、侵入を防いでくれます。

カギを開けられても補助錠で侵入をブロック

窓ガラスのカギを開けられても、もう1つカギが付いていれば、開けられないので、空き巣も退散するでしょう。

換気のために、窓をちょっと開けた状態でも、カギを掛けられるから、小窓などに良さそうです。

玄関にシールを貼るだけでも効果あり

玄関は、専門の業者に頼むべきだけど、お金が掛かるので、貼るだけで済む、防犯ステッカーがおすすめです。

防犯ステッカーを貼っているだけで、防犯対策をしている家と、空き巣が思うから、抑止力にはなるでしょう。

キシ
お金があれば、やはりダブルロックや防犯力のあるカギに、変えることをおすすめします。

玄関にあったらすぐに消しましょう!

もしあなたの家の玄関に、もしこれからご紹介するマークが、何個か書いてあったら、空き巣に狙われているかもしれません。

実際には、空き巣ではなく、訪問販売員が付けて行くらしいけど、これをヒントに空き巣が使うらしいから、注意が必要です。

マーキングの他には、シールの場合もあるそうなので、変なマークやシールがあったら、すぐに消すかはがしましょう。

危険な23個のマーキング

二重丸、契約成立した
マル、話聞いてくれた
ホシ、押せば買う
AP アポ、アポイントが有り(見込有)
キック、玄関で戸を開けずに断られた(玄関キック)
× バツ、断られた
×× バツバツ、2回断られた
ケンカ、住人とケンカした
ウル ウルサイ、うるさく言われる家だ
ムカツク、ムカツク断られ方をした
ブラック、ブラックリスト(ローンなどの審査が通りにくい)
シングル、住人は一人暮らしである
ルス、留守だった
ルス 留守だった
アキヤ、空家である
アルバイト、住人はフリーターである
ヤンキー・ヤクザ、住人はヤンキーorヤクザである
ガイジン、住人は外国人である
ダイガクセイ、住人は大学生である
ダイガクセイ、住人は大学生である
ロウジン、住人は老人である
オトコ、住人は男性である
オンナ、住人は女性である

黄色の場合は、訪問販売に狙われやすく、赤の場合は、空き巣に狙われやすいので、書いてあるか見てください。

これマーキングは、田舎でも都会でも、書かれている可能性があるから、玄関にあったらすぐ消しましょう。

また、郵便受けに書いてある場合もあり、定期的に玄関や郵便受けを、チェックした方が良いです。

空き巣をかく乱をさせるために、「」や「」をあえて書けば、空き巣対策になるかもしれません。

キシ
昔よりも、訪問販売員は減ったけど、田舎でもまだ来るから、注意が必要ですね。

まとめ

空き巣の侵入手段で分かる通り、基本的なことで家を守れるから、出掛けるときは、カギを閉め忘れないように。

また窓であっても、開けたままやカギを掛けないままだと、空き巣が狙って入って来るから、絶対にダメですよ。

お金のある人は、グッズや業者にお願いして、貧乏な人は基本的な対策をして、空き巣から家を守りましょう。

防犯ステッカーだけでも、空き巣の抑止力になるから、まずは玄関に貼ることをおすすめします。

田舎でも都会でも、空き巣は潜んでおり、もし玄関のマーキングがあったら、必ず消すようにしてください。

キシ
被害に遭ってからでは遅いので、事前に空き巣対策を、しっかり行いましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ライフハック