スポンサーリンク

香味ペーストで美味しいチャーハンが作れる!料理下手でも大丈夫だよ!

香味ペースト独身アイテム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。チャーハン作りが、大好きなので、いろいろな調味料に、スグく興味がある、プロ独身ブロガーのキシです。

以前から、ずっと興味があったのが、Cook Doの「香味ペースト」で、スーパーの安売りのとき、やっと買えました。

CMで見る限り、「香味ペースト」があれば、本格的なチャーハンを、作れるらしいので、ワクワク感が止りません。

早速、「香味ペースト」を使って、チャーハンを作りましたが、予想以上の美味しさだったから、これは本当におすすめ。

チャーハンを作るのが、苦手な人でも、「香味ペースト」を入れれば、本格的な味になるから、簡単に作れますよ。

香味ペーストは全部で2種類ある!

Cook Doの「香味ペースト」は、全部で2種類もあるから、作りたい料理に合わせて、味をお選びください。

料理で使う際は、チューブ式になっており、キャップを開けて、入れるだけだから、とても簡単に使えます。

1本の量は、120gも入っているから、いろいろな料理に使っても、大丈夫なので、家庭に1本あると便利です。

味の素 CookDo香味ペースト 塩味

鶏ガラがベースで、ネギ油とこがしにんにくを、プラスしたのが、上記の香味ペースト。おすすめの料理は、チャーハン、スープ、肉野菜炒めなど。

味の素 Cook Do 香味ペースト 醤油味

鶏のだしがベースで、オイスターソースと醤油を、プラスしたのが、上記の香味ペースト。おすすめの料理は、焼きうどん、スープ、肉野菜炒めなど。

キシ
中華料理を作る際は、香味ペーストがあると、本格的な味に変わりますよ。

自分が買ったのはチャーハンに合う香味ペースト!

香味ペースト

自分が購入したのは、チャーハンに合うと書いてあった、「鶏ガラ、ネギ油、こがしにんにくの香味ペースト」。

もう1つの味も、気になったけど、家にオイスターソースがあったから、上記の香味ペーストを、選びました。

実際、香味ペーストで、チャーハンを作ったら、かなり本格的な味になったので、もっと早く使えば良かった。

ただし、かなり味にパンチがあるから、量を調節しながら、入れ過ぎないように、出すようにしてください。

香味ペーストがあれば、塩もコショウも要らないので、時間が勝負のチャーハン作りには、ベストの調味料かも。

ちなみに、香味ペーストは、焼きそばに入れても、美味しかったから、いろいろな料理で、試すのもありですね。

キシ
味だけで言うと、お店のチャーハンと、遜色はありません。

実際に作ったチャーハンの手順!

ここからは、自分が実際に作った、チャーハンの手順を、ご紹介しますが、美味しく作るには、隠し味が必要。

今では、かなりメジャーな隠し味だけど、これを使うだけで、ご飯がパラパラになるから、ぜひおすすめです。

あとの調理手順は、ごく一般的なので、頻繁にチャーハンを、作っている人は、スルーして構いませんよ。

フライパンを熱々にして油を投入。

熱々のフライパン

フライパンを、熱くしたところに、油を投入してください。特に、鉄のフライパンの場合、温度が低いと、後々ご飯が、フランパンに、くっつきます。テフロンなら大丈夫かな。

玉子→ご飯→具材を投入。

調理過程のチャーハン

次に、溶いたタマゴを入れたら、すぐご飯も入れてください。ここで、タマゴとご飯を、しっかり絡めたら、次に具材も入れましょう。ちなみに、我が家は「カニカマ」です。

隠し味としてマヨネーズを投入。

マヨネーズ

ここで、隠し味のマヨネーズを投入。マヨネーズは、タマゴと油が主原料なので、ご飯がパラパラになるんです。ちなみに、火を通すと、酸味は飛ぶから、問題ありませんよ。

最後に香味ペーストを投入。

完成手前のチャーハン

最後に、香味ペーストを入れれば、チャーハンの完成。入れる量は、味見をしながら、調節してください。最後に、醤油を入れたくなるけど、味が濃くなるので、止めましょう。

キシ
調味料は、マヨネーズと香味ペーストだけだから、簡単に作れますよ。

「香味ペースト」に飽きたらこの味付けがおすすめ!

香味ペーストのチャーハンは、確か美味しかったけど、何度も同じ味を食べていたら、さすがに飽きてしまいます。

そこで、香味ペーストを使わない、チャーハンの調味料があり、必要なものは、全部で3つだから、ぜひ揃えましょう。

揃える調味料は、醤油・みりん・オイスターソースで、1人前で作る場合、3つとも大さじ1杯を、同量で入れるだけです。

上記の3つを、合わせ調味料として、事前に作っておき、塩と胡椒などで、味を調えたら、最後に入れてください。

さらにチャーハンを、本格的な味にするなら、ポイントはオイスターソースだから、高級なものを選ぶと、良いでしょう。

ちなみに、我が家では、以前に「李錦記貝柱入オイスター」を使ったら、スゴく美味しかったので、おすすめします。

キシ
香味ペーストに飽きたら、この合わせ調味料を、お試しください。

まとめ

チャーハンを作る際、スピードが命なので、香味ペーストがあると、味付けが簡単だから、かなり便利です。

おまけに、味も本格的だから、チャーハン作りが、苦手な人でも、これなら安心して、作れますよ。

あとは、基本的なことさえ、間違わなければ、お店で食べられるような、美味しいチャーハンが完成。

他の料理に、香味ペーストを使っても、スゴく美味しいから、隠し味に入れるのは、どうでしょうか。

ただし、香味ペーストのチャーハンを、何度も作り飽きたら、最後の合わせ調味料を、ぜひお試しください。

キシ
今度は、香味ペーストの醤油味を、買う予定です。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。


独身アイテム
面白かったらシェアをお願いします!
キシのフォローを宜しくお願いします!
独身男のド定番

コメント