40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

体に悪い食べ物8選!40歳を過ぎたら控えないと長生きできないぞ!

      2018/02/26

体に悪い食べ物

若い頃は、あまり気にしなかったけど、40歳を超えたあたりから、一番に気掛かりなのは、自分の健康状態。

健康な体作りで、最も重要なのは、日々の食生活だから、体に悪い食べ物は、できるだけ控えないとヤバいかも。

そこで今回は、体に悪い食べ物をご紹介するので、長生きしたければ、今の食生活を見直してください。

40歳を過ぎると、免疫力の低下が、始まると言われており、病気になる可能性が高くなるから、食生活は需要。

病気になったら、お金や仕事など、大変なことになるから、体に悪い食べ物は、できるだけ控えましょう。

塩分がたっぷりなカップラーメン!

体に悪いと分かっているのに、つい食べてしまうのが、カップラーメンだけど、本当に体に悪いので、食べるのは控えましょう。

カップラーメンは、一日に摂取して良い塩分よりも、はるかに多い量が含まれいるので、食べると本当に寿命を縮めます。

実際に塩分の量を調べると、1日に摂取して良い量の4倍近くを、含んでいる物がるので、ガンや高血圧になるかもしれません。

他にも、脂質、添加物、過酸化脂質など、体に悪い成分が含まれているので、長生きしたければ、今日から食べないでください。

ちなみに、過酸化脂質とは、コレステロールや中性脂肪などが、活性酸素によって、酸化された物を言います。

体に悪い食べ物1

カップラーメンの塩分には、ガンや高血圧を高める危険があるので、寿命を縮めます。

キシ
カップラーメンは、体に悪い食べ物の代表かも。良いことなんて、1つもなさそうですからね。

糖分がたっぷり入っている清涼飲料水!

ジュース

清涼飲料水は、熱中症になりやすい夏場だったら、多少は飲んでも良いけど、普段の状態では、飲むべきではありません。

その理由として、体に悪い砂糖がたくさん含まれているからで、糖尿病のような生活習慣病の危険が、高まってしまいます。

砂糖の他にも、着色料・保存料・添加物など、体に悪い物質が含まれているので、過剰に摂取すると、寿命を縮めるでしょう。

清涼飲料水を摂取するときは、ラベルの成分表を見て、砂糖・着色料・保存料・添加物など量を、チェックしてください。

ちなみに、WHOの発表では「砂糖は1日25g程度」が、望ましいと言われているので、その量を超えないように。

体に悪い食べ物2

清涼飲料水の糖分には、生活習慣病を高める危険があるので、寿命を縮めます。

キシ
コーラだと、500mlで約45gも含まれており、どう考えても、飲んではダメですね。

パンへは絶対に塗らないマーガリン!

マーガリンは、昔から体に悪い食べ物と、知られており、その理由はトランス脂肪酸が、含まれているからです。

トランス脂肪酸は、心筋梗塞や脳卒中など、循環器系疾患の危険が、高いと言われおり、摂取するべきではない物質。

さらに、悪玉コレステロールを増やし、善玉コレステロールを減らすから、動脈硬化の原因になるとも、言われています。

そんな危険なトランス脂肪酸が、マーガリンに含まれているから、パンを食べる際は、なにも塗らないのが良いでしょうね。

ちなみに、トランス脂肪酸は、パンやケーキにも、多く含まれているので、気をつけてください。

体に悪い食べ物3

マーガリンのトランス脂肪酸には、循環器系疾患の危険があるので、寿命が縮みます。

キシ
パンにマーガリンを塗るのは、もしかしたら、自殺行為なのかもしれませんね。

特に女性はダメなハムやソーセージ!

ハム

ハムやソーセージのような、お肉の加工食品は、製造する過程で、大量の塩を使うから、こちらも食べる量を控えてください。

塩分の他には、保存料・食品添加物・着色料・脂質など、体に悪い物質が含まれており、食べると寿命を縮めます。

特に気をつけて欲しいのは、お肉の加工食品に、リン酸塩が含まれていることで、骨粗しょう症の原因になるそうです。

骨粗しょう症は、女性に多い病気なので、骨が弱くなりやすい、高齢の母親をお持ちの方は、教えてあげましょう。

ちなみに、65歳を過ぎてから、この事実を知った母は、ハムやソーセージを食べる量が、極端に減りました。

体に悪い食べ物4

ハムやソーセージのリン酸塩は、骨粗しょう症の原因になるので、寿命を縮めます。

キシ
男性の場合は、ハムやソーセージの塩分を、気にした方が良いですね。

飲み過ぎは百薬の長ではないお酒!

昔から、お酒は「百薬の長」と、言われていますが、どっちにしろアルコールは、体に悪いので、飲まない方が良いです。

WHOでは、お酒が原因でなる病気を、60種類以上あると発表しており、長生きをしたいなら、飲む量を控えてください。

具体的には、肝硬変、胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、糖尿病、胃がん、大腸がん、認知症、これらの危険が高まります。

少量のお酒なら、健康に問題ないとしても、お酒には依存性があるので、飲み過ぎる危険性が、高いから止めましょう

ちなみに、お酒の適量は、ビールで500mlぐらいだけど、病気のリスクが多いから、飲まない方がベストです。

体に悪い食べ物5

お酒のアルコールには、60種類以上の病気のリスクがあるので、寿命を縮めます。

キシ
お酒は、飲み過ぎてしまうので、少量にするのは、たぶん無理でしょうね。

油をたっぷり吸っている揚げ物!

コロッケ

コロッケのような揚げ物は、油をたっぷり吸っているので、胃もたれの原因になり、どう考えても体に悪いです。

胃もたれを頻繁に起こすと、胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍に発展して、最悪の場合は、胃ガンや大腸ガンの危険もあります。

特に、40歳を過ぎれば、消化の力も若い頃に比べたら、かなり衰えて来るので、食生活を変えないと、リスクが高くなる。

さらに揚げ物は、危険なトランス脂肪酸、発ガン性のあるクリルアミドなどが、含まれており、できるだけ控えましょう。

ちなみに、「揚げ物ダイエット」があるらしいけど、上記の理由で体に悪いから、止めた方が良いでしょう。

体に悪い食べ物6

揚げ物には、体に悪いトランス脂肪酸・クリルアミドが、多く含まれており、寿命を縮めます。

キシ
揚げ物は、油だけでなく、他にの悪い物質が入っているから、あまり食べない方が良いですね。

どう考えても体に悪いファストフード!

当たり前だけど、ハンバーガーなどのファストフードは、体に悪い食べ物なので、食べない方が良いに決まっています。

ファストフードは、カロリーと塩分が高いので、肥満や高血圧の原因になるから、40歳を過ぎたら、確実に危険でしょう。

さらに、トランス脂肪酸、飽和脂肪酸、オメガ6系脂肪酸など、健康を害する物質を、含んでいるから、最悪です。

上記の物質が含まれると、動脈硬化、アレルギー症状の悪化、ガンのリスクの上昇が起き、健康に悪いことばかり。

ちなみに、ファストフードを食べるなら、そばやうどんのような、日本のファストフードを選んでください。

体に悪い食べ物7

ファストフードには、塩分と油を多く使っているので、寿命を縮めます。

キシ
ファストフードは、不健康になるための食べ物。わざわざ、食べる意味はありませんね。

朝に食べることが多い真っ白いパン!

食パン

朝にパンを食べる人は、かなり多いと思いますが、実はこのパンも、体に悪い食べ物として、言われるようになりました。

体に悪い理由は、パンに含まれる小麦粉が原因で、アレルギー、糖尿病、高血圧、便秘、アルツハイマーの危険が高まります。

正確には、小麦粉と水を練った際、グルテンができるのですが、このグルテンが小腸に、悪影響を及ぼすからです。

グルテンの他にも、トランス脂肪酸や糖質が多く含まれるので、パンを朝食にしている人は、止めた方が良いでしょう。

ちなみに、かなりお高いですが、グルテンフリーのパンもあるので、気になる人は、ぜひ一度お試しください。

体に悪い食べ物8

パンには、小腸に悪影響を及ぼす、グルテンが含まれているので、寿命を縮めます。

キシ
自分も、これを知ってから、朝食はパンから和食に変更しました。

まとめ

ご紹介した食べ物は、どれも体に悪いことで有名なので、40歳を過ぎたら、できるだけ控えてください。

栄養がある食べ物だったら、少しは食べても良いけど、ご紹介した食べ物は、どれも栄養は期待できません。

どうしても食べたい人は、1週間に1回など回数と、1回の量を減らして、食べることをおすすめします。

ただし、ご紹介した物の中には、依存性が高い食べ物が含まれており、食べ過ぎてしまうかも。

8つの食べ物には、必要な栄養素が、含まれていないから、食べない方向で頑張りましょう。

キシ
すべて不味ければ、食べないんだけど、問題なのは、どれも美味しいってことですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 健康・美容