40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

コードレス掃除機おすすめ5選!究極は最後のコスパが最強な逸品!

      2017/12/08

究極の掃除機

部屋を掃除する際に、掃除機を使う人だろうけど、古いタイプは大きいし重たくて、使いづらくはありませんか?

わが家にも、古い掃除機があり、スゴく重くて吸い込みが悪いから、全く使いものにならず、ただの粗大ゴミなりました。

そこで今回は、軽くてコンパクトなおすすめのコードレス掃除機を、5つご紹介するので、ご購入の際の参考にしてください。

ただし、3つのコードレス掃除機は、5万円以上もしてクソ高いから、お金に余裕がないと、買えないでしょうね。

その代わり、最後にご紹介する究極のコードレス掃除機は、コスパが最強なので、貧乏な人にも、ぜひおすすめです。

こんな掃除機だとゴミを吸い取らない!

古い掃除機

この掃除機は、いつ買ったのか記憶にないくらい、昔に買った掃除機だけど、ハッキリ言って、使い物になりません。

一応、ゴミは吸い取ってくれますが、パワーが全くないから、カーペットやラグマットには使えず、フローリングのみ。

重量は、ずっしりと重たいので、高いところを掃除するのは、腕が痛くなるし移動するが面倒だから、本当に不便です。

ゴミは吸い取らない、重たくて使いづらい、たぶん電気代も高い、こんな掃除機なら、すぐ買い換えるべきなのでしょうね。

ボロい昔の掃除がダメなポイント

  • 重たいから持ち歩くのに不便。
  • 吸引力が弱いのでゴミを吸わない。
  • 排気がスゴく臭いので部屋が汚れる。
  • 最新の掃除機よりも電気代が高そう。
  • コードが掃除の際にイライラする。

あまりにボロくて古い掃除は、ゴミを吸わず排気で空気を汚すから、このまま使わない方が、良いのかもしれませんね。

キシ
ボロくて古い掃除は、やはり吸引力の弱さと重たい重量が、一番のネックでしょうね。

1万円台で買えるコードレス掃除機!

アイリスオーヤマのコードレス掃除機は、他の製品より安い1万円台の価格が特徴で、貧乏な人もお求めになりやすいです。

重量は、1.3kgとかなり軽量だし、専用の器具を壁に付ければ、そのまま立て掛けられるから、狭い部屋でも大丈夫。

使用時間は、3時間の充電で30分間も動けば、一人暮らしの6畳間だったら、30分も掛からないので、コスパを考えるとベスト。

ただし、吸引力はクソ高いコードレス掃除に比べると、全くダメみたいなので、あまり期待しない方が良いでしょう。

アイリスオーヤマのおすすめポイント

  • 価格が1万円台でかなりお得。
  • 重量は業界最軽量の約1.3kg。
  • ほこり感知センサーで吸引力を調節。
  • Ag+加工のパックで排気の匂いを抑える。
  • 約3時間で急速充電で最大30分も使える。

これで、吸引力がそこそこあったら、アイリスオーヤマのコードレス掃除機が、一番にスゴいかもしれませんね。

キシ
値段が安いのは、吸引力に差があるからみたいです。この金額だったら、仕方がないでしょうね。

0.3ミクロンのゴミを吸い取るダイソン!

ダイソンのコードレス掃除機は、知名度が最も高いのが特徴で、たくさんCMを流しているから、誰でも知っているでしょう。

重量は、約1.5kgだけしないから、持ち運ぶのも楽だし、ずっと使い続けても、重くないから女性でも大丈夫そうです。

使用時間は、5時間のフル充電で最長40分間も動くから、部屋の隅々まで掃除ができて、これなら広い部屋でも安心。

吸引力は、「2 Tier Radial サイクロン」と「デジタルモーター V8」の2つ力で、細かいゴミを、残さず吸い取ります。

ダイソンのおすすめポイント

  • 0.3ミクロンの細かいゴミを吸い取る。
  • 重量は約1.5kgで女性にも持てる。
  • 5時間のフル充電で最長40分も動く。
  • V6シリーズと比べて運転音が50%低減。
  • 往復の送料、作業費、部品代が2年保証。

ダイソンの価格は、予想通りクソ高いけど、品質と機能を考えれば、これぐらいするのは、当然なのかもしれませんね。

キシ
お金持ちの人だったら、ダイソンのコードレス掃除機を、絶対に買うべきでしょうね。

吸引力を自動にパワーアップするパナソニック!

パナソニックのコードレス掃除機は、ハウスダスト発見センサーが特徴で、吸引力を自動でパワーアップしてくれます。

重量は、2.3kgもあり、女性だとちょっと重たく感じますが、ハンディタイプにすれば、軽くなるから大丈夫です。

使用時間は、強が約10分で自動が約15から約30分で、もう少し長く使えると、ダイソンよりも売れるでしょうね。

吸引力は、ダイソンのようなハイパワーではないけど、ゴミを十分に吸い取るサイクロン式だから、全く問題ありません。

パナソニックのおすすめポイント

  • ハウスダスト発見センサーでゴミを検知する。
  • すき間や壁際を1つのノズルで掃除ができる。
  • ガバとり構造で壁際のゴミを吸い取る。
  • ハンディクリーナーとしても使える
  • ダストボックスを丸ごと水洗いできる。
  • 紙パック式のタイプもあるので便利。

パナソニックの場合は、隙間に強いノズルや構造なので、部屋の隅々をキレイに掃除したい人に、おすすめかもしれません。

キシ
ゴミを出すとき、手を汚したくない人は、紙パックのあるパナソニックがおすすめです。

柔らかいノズルが隅々まで掃除できるシャープ!

シャープのコードレス掃除機は、縦横に曲がるノズルが特徴で、立ったままソファーなどの隙間を、簡単に掃除ができます。

重量は、本体だけなら約1.1kgだけしなかく、ノズルを付けても約1.5kgなので、高いところの掃除はこれ1台で大丈夫。

使用時間は、バッテリーが2個付いており、標準モードなら合計で60分も使えるから、大きな部屋でも問題ありません。

吸引力は、大風量ターボモーターを搭載しているから、微細なハウスダストも、すべて吸い込む頼もしい掃除機です。

シャープのおすすめポイント

  • バッテリーが2個付きで最大約60分使える。
  • パイプは軽量なドライカーボンを採用。
  • 大風量ターボモーターでパワフルな吸引力。
  • わずか80分で急速に充電ができる。
  • 布団専用のヘッドや柔らかいノズルが便利。

シャープの場合は、ノズルやヘッドが優れており、いろいろな場所を掃除できるから、掃除が好きな人にピッタリでしょう。

キシ
布団を掃除できるノズルが、標準セットで5万円台は、かなりコスパが良いのでは。

昔からある究極のコードレス掃除機!

最後にご紹介する、究極のコードレス掃除機は、実際にわが家が使っている、エコロージーで価格が安い「ほうき」です。

ほうきには、吸引力が全くないけど、フローリングや畳なら1本あるだけで、掃くだけで簡単に部屋を掃除できます。

カーペットやラグマットの場合でも、毎日のようにほうきで掃けば、十分にゴミを取れるので、心配しなくても大丈夫。

電気代も掛からないし故障もしないし、初期費用やランニングコストが、他の掃除機のように掛からない、それがほうき。

上記のほうきセットなら、小さいほうきも付いており、細かい場所も掃けるので、部屋の隅々まで掃除ができますよ。

ほうきと一緒に買って欲しい物

ほうきだけだと、ゴミやホコリの心配がある人は、クイックルワイパーのような掃除用具を、セットで使いましょう。

自分の部屋も、ほうきでゴミやホコリを掃いてから、専用のワイパーで床を拭いており、これだけで掃除は十分です。

シート代がもったいない場合は、ガーゼなどを代用すると、洗えば何度も使えるので、こちらもお金が掛かりません。

ほうきのおすすめポイント

  • 他のコードレス掃除機よりも安い。
  • 電気代が掛からず財布に優しい。
  • モータがないので騒音が出ない。
  • スゴく軽いから持ち運びに便利。
  • 故障をしないからずっと使える。

ちなみに、掃除をして出たゴミやホコリは、田舎だとそのまま外に掃き出せば、風が勝手にどこかへ飛ばしてくれます。

キシ
やはり、お金の掛からない「ほうき」が、究極のコードレス掃除機と言えますね。

まとめ

お金に余裕がある人は、吸引力が抜群で持ち運びが楽な、クソ高い5つのコードレス掃除機を、購入するのがベストです。

特に一人暮らしの場合は、部屋が狭いで置き場所にも困るから、コンパクトに収納できるコードレ掃除機を、買うべきでしょう。

お金があまりないなら、吸引力は落ちてしまうけど、1万円台のコードレス掃除機を使い、コマ目に掃除をしてください。

わが家のように貧乏の人は、初期投資が安く、ランニングコストが掛からない、究極のコードレス掃除機の「ほうき」です。

最後に、高級なコードレス掃除機を使っても、コマ目に掃除をしないと、部屋はキレイにならないので、それをお忘れなく。

キシ
コードレス掃除機を買う前に、掃除をするクセを付けないと、部屋はキレイになりませんよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ライフスタイル