40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

断捨離で服を上手に処分する方法!クローゼットも心もキレイに整理整頓!

      2017/11/04

片づけをする女性

40代を過ぎれば、若い頃よりは洋服を買わない代わりに、昔からずっと捨てられない服がクローゼットの中にありませんか?

特に思い出のある洋服は、なかなか捨てられなくて、クローゼットの奥に仕舞ってあるかもしれないけど、着ないならすぐに断舎利をするべきです。

そこで今回は、断捨離で服を上手に処分する方法をご紹介するので、部屋のクローゼットの中をキレイに片付けましょう。

断捨離をするんだから、思い切ってダンボールに要らない洋服を入れて処分したが早いと思うでしょうが、なんでもかんでも捨てれば良いとは限りません。

使い道がない洋服は処分をしますが、まだ使い道がありそうな洋服は、最後までしっかり使って上げてから断捨離をしてください。

クローゼットの中は要らない洋服と思い出がいっぱい!

クローゼットの中のシャツ

若い頃なら頻繁に、洋服を買うことがあっただろうけど、歳を重ねてくれるとあまり服を買わないし、全く着ない服までクローゼットにありませんか?

本来なら着ない洋服は、すぐに断舎離をした方が良いのだけど、大抵の場合、その洋服たちには思い出が詰まっていたりするもの。

恋人がプレゼントしてくれた洋服、デートでよく来ていた洋服、もう着られないけど大好きだった洋服など、クローゼットの中にあるはず。

思い出は、時間が過ぎれば過ぎるほど、美化されてしまうものだから、捨てられないのかもしれませんが、それではクローゼットの中がキレイになりません。

思い出はクローゼットじゃなくて、心の中にあれば良いし、昔の恋人のことを思っていても意味なんてないから、すべて断舎離で処分するべきです。

キシ
着ない洋服は、クローゼットの中を探すと、そこそこあるけど、そんな洋服たちは、思い出に縛られているから、捨てられないんですよね。

断捨離とはなんでもかんでも捨てることではない!

断捨離は、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、

  • 断:入ってくるいらない物を断つ。
  • 捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
  • 離:物への執着から離れる。

として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。

引用:wikipedia「断捨離」
URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%AD%E6%8D%A8%E9%9B%A2

思い出があったり、大好きだったりした洋服と、断舎離をする決心が付いたから、すぐにダンボールに詰めてゴミの日に処分してしまえ。

本来の意味の断舎離を考えれば、「不要な物を断ち捨てること」と書いてあるから、捨てるべきなんだろうけど、まだ使えるなら、やっぱり捨てるのはもったいない。

全く着られないような洋服だったら、捨てるのがベストかもしれないけど、まだ着られる服だったら、有効活用するのが本来の断舎離のはず。

洋服だって、まだ着られるのだったら、別のご主人様を見つけたり別の生き方をしたりして、天寿を全うしたいでしょう。

そこで、クローゼットにある着なくなった洋服を、正しい断舎離の方法をご紹介するので、全く使い道がなくなったときだけ捨ててください。

キシ
なんでもかんでも、着なくなった服を捨てるのは、良くありません。洋服にだって魂が宿っているのですから、粗末に扱うとバチが当たりますよ。

クローゼットの洋服を上手に断捨離!

クローゼットの中のドレス

ここからが本題のクローゼットに仕舞ってある着なくなった洋服を断舎離で処分する方法ですが、今回は全部で捨てる方法を含めて6つご紹介します。

上から順番に、着なくなった洋服の断舎離の処分方法をごご紹介しており、最後にある6番目まで来たらお役目が終わっているので捨てましょう。

着なくなった洋服の基準は、人それぞれありそうですが、2年間以上一度も着た記憶がない服は、断舎離の対象にして良いと思います。

友人や後輩にあげる

1番目の断舎離で洋服を処分する方法は、着なくなったとは言え、まだまだ他の人が着られる状態だったら、友人や後輩にあげること。

誰かに着てもらうことで喜んでもらえるなら、捨てるよりもあげた方が良いので、まずは友人や後輩に聞いてください。

オークションや古着屋やフリマで売る

2番目の断舎離で洋服を処分する方法は、まだ着られる状態だったら、ネットのオークションやフリマ、古着屋で売ること。

最近は、かなり簡単に売ることができるらしいので、次の項目でネットのオークションやフリマ、古着屋のことを詳しくご紹介します。

防災グッズとして非常用袋に入れる

3番目の断舎離で洋服を処分する方法は、いざと言うときにあると便利かもしれないので、災害時の非常用袋に入れること。

災害で家に被害が出ると、洋服はすべてダメになる場合があるので、災害時の非常用として上から下まで一式を入れましょう。

発展途上国などへ寄付をする

4番目の断舎離で洋服を処分する方法は、さすがに非常時でも着られない場合は、貧しい発展途上国などへ寄付をすること。

宅配便で送る際は、発走元が送料を払うのでお金が掛かるけど、恵まれない人たちのためになりたい人は、ボランティア団体へ送りましょう。

雑巾にして最後まで使ってあげる

5番目の断舎離で洋服を処分する方法は、着られる状態ではないので寄付するのが無理なら、雑巾として使ってあげること。

Tシャツやスウェットなどは、キレイに織られているから雑巾として使っても、毛羽立つことがなくとても便利なのでおすすめです。

どれにも使えそうにない場合は捨てる

6番目の断舎離で洋服を処分する方法は、雑巾にもならない洋服や雑巾として使い切った洋服は、やっとここで捨てます。

面倒な場合は、初めから6番目を選んで良いけど、ものを粗末にすることは良くないので、できれば手順通りに考えた末の結果として、捨てる判断をしてください。

キシ
捨てる際には、しっかり洋服に今までの感謝をしてから、ダンボールなりビニール袋へ詰めて、ゴミの日に出しましょう。

着なくなった服を買い取ってくれる店!

お金

最近は、簡単にネットから申し込むだけで、着なくなった洋服を買い取ってくれるお店が増えているので、断舎離をする際に便利。

着なくなった服が多いと、店舗へ持って行くのが大変だから、宅配便で送れるシステムは簡単なので、絶対に使うべきでしょう。

それでも、直接にお店へ持って行きたいと人もいると思うので、そんな人は最後にご紹介するお店がおすすめです。

CMで有名なブランディア

ブランディア

モデルの菜々緒さんが、CMのメインキャラクターをしている「ブランディア」は、届いたダンボールに詰めて送るだけで買い取ってくれるお店。

ノーブランドの洋服は無理だけど、カジュアルブランドなら買い取りをしてくれるので、「ブランド名検索」で調べてから検討するのはどうでしょうか。

高価買取に自信のあるフクロウ

フクロウ

高価買取に絶対の自信があると言っているのが、最近になって注目されている「フクロウ」で、ダレノガレ明美さんをメインキャラクターにしています。

フクロウは、あまり有名じゃないから心配な人もいるだろうけど、親会社がブランド古着の通販サイトとして老舗の「ベクトル」だから安心です。

ノーブランドでも買い取ってくれるドンドンダウン

ドンドンタウン

「ドンドンタウン」は、自分でお店へ持って行く必要があるけど、上記の2つのお店とは違いノーブランドの洋服を買い取ってくれます。

ブランド品は上記のお店へ送って、ノーブランドの着なくなった洋服は、ネットで近くにある「ドンドンタウン」へ持って行きましょう。

キシ
自分は、「ドンドンタウン」を使ったことがあるけど、買取金額は安いけど、着ない服をすべて買い取ってくれたから助かりました。

着ない服を売れるオークションやフリマ!

パソコン

着ない洋服をお店で買い取ってくれるのは良いけど、思った金額よりも安くて悔しい経験があるなら、ネットのオークションやフリマで売るのが良いでしょう。

ご紹介する2つは、誰でも知っている有名なオークションとフリマなので、今さら詳しく説明する必要はありませんよね。

オークションとフリマの使い分けとしては、人気があったりレアものだったりしたらオークション、そうでないものはフリマが良さそうです。

日本NO.1のネットオークション・ヤフオク!

洋服が売れるオークション・サイトとして、ヤフオク!が最も有名で安心だから、一度くらい使ったことがあるでしょう。

ヤフオク!は1円でも高く売りたい場合に使うので、しっかりと売るときのコツを勉強する必要があるから、書籍などでコツを学んでから出品してください。

スマホで簡単にできるフリマ・メルカリ

最近になって、CMをたくさん見るようになった「メルカリ」は、フリーマーケットのサイトなので、自分の売りたい金額を設定できます。

こちらも、オークションと同じように、売り方のコツがあるので、着ない洋服をたくさん売りたい場合は、失敗しないためにもコツを学んだ方が良いでしょう。

リンク

誰でも簡単スマホアプリ・メルカリ

キシ
オークションもフリマも、コツを学ばないと安く買われたり、売れなかったりするので、ある程度の勉強は必要でしょうね。

まとめ

今回ご紹介した断捨離で服を上手に処分する方法!クローゼットも心もキレイに整理整頓!はどうでしたか?

懐かしい思い出の服を、断捨離したくない気持ちも分かりますが、そんなことを思っていると、一向にクローゼットも心もキレイになりません。

実際に自分も、クローゼットに仕舞ってある洋服を断捨離をしましたが、いざ始めるとだんだん楽しくなってくるんです。

最終的に捨てるときは、ちょっとだけ躊躇したけど、断捨離をしたあとは気持ちが晴れやかになったので、やって大正解でした。

思い出にすがりついても、過去へ戻ることはできないので、一歩を踏み出す勇気を持ってすぐに断舎離を始めましょう。

キシ
最後まで読んでいただけたのなら、あなたの心はもう断舎離の準備ができています。すぐにクローゼットを開けましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ライフハック