40歳を過ぎたプロ独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

社会不適合者の自分が教える8つの特徴!すべて該当したらアウト!

      2018/03/28

社会不適合者

今さら言うのもなんですが、自分は立派な社会不適合者で、紆余曲折した人生の結果、今のような生活をしています。

もっと早く分かれば、もう少しまともな人生を、過ごせたはずだから、心配な人は事前に、チェックした方が良いかも。

そこで今回は、社会不適合者の自分が該当していることを、8つほどご紹介するので、当てはまるかご確認ください。

当たり前だけど、自分はすべての項目に該当しており、パーフェクトだった方は、確実に社会不適合者でしょうね。

社会不適合者になると、自分と同じように、会社員を辞める可能性があるので、貯金をした方が良いですよ。

自分はまさに社会不適合者です!

お恥ずかしい話、自分は立派な社会不適合者で、35歳ぐらいから、今のような生活が始まりました。

1年の1/3は、短期のアルバイト、残りの2/3は、専業ブロガーとウェブ関係の仕事をやって、生活をしています。

こんな中途半端な生活をする人は、どう考えても、社会不適合者に決まっているから、救いようがありません。

好きで選んだ道だから、後悔はしていないけど、他人から社会不適合者と言われても、反論できないでしょうね。

そんな自分には、以下の特徴があるので、すべてに該当したら、社会不適合者の可能性が、かなり高いですよ。

ちなみに、ご紹介する内容は、すべて20代の頃の話が大半で、今は改善しているから、勘違いしないように。

キシ
「社会不適合者=ダメ人間」ではありません。今の社会に、適合できないだけですよ。

会社の上司や先輩に口答えする!

イライラしている上司

本来は、上司や先輩に口答えするなんて、絶対にやってはダメな行為ですが、社会不適合者は平気でやります。

実際に自分も、若い頃は上司や先輩に口答えをして、一触即発になったことが何度かあり、かなり大変でした。

普通の人なら、例え上司や先輩の理不尽な言動の際、心の中で怒りを抑えられますが、社会不適合者にはできません。

耐えられる人は、全く問題ないので、心配する必要がないけど、頻繁に口答えをする人は、気をつけないとヤバいですね。

キシ
上司や先輩は、面倒な部下や後輩を持ったと、当時は思っていたでしょうね。

嫌いな人と会ったら露骨な態度を取る

普通の社会人なら、嫌な人に会ったとしても、表情が出ることなく、平静を装えますが、社会不適合者は違います。

社会不適合者は、顔に気持ちが出てしまったり、話を完全に無視をしたりなど、平気で露骨な態度を取るでしょう。

実際に自分も、若い頃から態度に出ており、上司に注意されたけど、今の年齢になっても、全く直る気配がありません。

露骨な態度を取ると、不要な敵を作り、出世や処遇に影響が出るから、早く直さないと、社会不適合者の仲間入りですよ。

キシ
顔には、出すまいと思っているけど、やっぱり出ちゃうんですよ。社会不適合者は。

会社の行事に全く参加しない!

会社の行事に参加することは、当たり前と思う人が多いと思うけど、社会不適合者の場合、全くそうは思いません。

実際に自分は、社員旅行や忘年会など、適当な理由を付けて、頻繁にサボっており、協調性の欠片もない社会不適合者。

「参加しろ!」と言われた社員旅行は、どうしても行きたくなかったので、前日に有給休暇を取って、行きませんでした。

上司から説得されても、平気な顔をしてサボってしまう人は、社会不適合者の可能性が高いので、注意してください。

キシ
社員旅行は、1回も行ったことがありません。サボりの完全に常習犯ですね。

昔からの友人に平気でウソをつく!

電話をする男性

普通の人も、ウソは平気でつくでしょうが、社会不適合者は、昔から仲が良い友人が相手でも、平気でウソをつきます。

自分も、小学生から仲が良い友人に、今でもついているウソがあり、これからも本当のことは、言わないと思います。

昔からの友人に、ウソをつくべきではないと、分かっていますが、基本的に社会不適合者は、誰も信用しないのでしょう。

もしかしたら、自分が友人を裏切ると自覚しているから、平気で社会不適合者は、ウソをつくのかもしれませんね。

キシ
自分の場合、昔からの友人は、ライバルと思っているのが、原因かもね。

すぐに言い訳をしてミスを認めない!

立派な社会人は、ミスをしたら素直に受け入れますが、社会不適合者は、ミスをしても認めず、言い訳をします。

実際に、会社の先輩から「言い訳番長」と、あだ名をつけられたので、これも間違いないから、気をつけましょう。

たぶん、社会不適合者は、自分が無能なことを、会社の人に知られたくないから、言い訳をするのかもしれません。

ミスをしても、言い訳をするようだったら、社会不適合者の可能性が高いので、素直に認めないとヤバいですよ。

キシ
さすがに、今は言い訳をせず、素直に認めています。すでに手遅れだけど。

嫌なことが起きたらすぐに逃げる!

子供の頃は、嫌なことがあったら、すぐに逃げるのも仕方がないけど、大人になってからだと、それは社会不適合者。

嫌なことを克服すると、成長につながるのですが、社会不適合者は、すぐに逃げてしまうので、人として全く成長しません。

実際に自分も、嫌なことが起きたら、すぐに逃げるのが鉄則だと、若い頃から思っているので、こんな大人になりました。

1回ぐらいなら良いけど、頻繁に嫌なことから逃げていたら、大人として成長ができず、社会不適合者になってしまいますよ。

キシ
自分は、嫌なことがあったら、とにかく逃げます。その結果、こんな大人になったのでしょうね。

飽きっぽく同じことを続けられない!

退職届

職種にもよりますが、同じ仕事の繰り返しのことが多く、それを毎日のように続けられるのが、社会適合者でしょう。

しかし、社会不適合者の場合は、同じことの繰り返しに、すぐ飽きてしまうので、すぐに仕事を辞める人も多いのでは。

実際に自分の場合、バイトだったけど1日で辞めたことがあり、そのとき社会不適合者なんだと、実感してしまいました。

異常に飽きっぽい性格だと、自覚している人は、社会不適合者の可能性があるので、会社を不意に、辞めるかもしれませんよ。

キシ
会社の場合は、派遣だったけど、わずか1年で辞めちゃいました。

自分を過大もしくは過小に評価している!

自分のレベルを知らないと、社会を生きる上で、大変な思いをしますが、社会不適合者は、全く自分を理解していません。

ときに、自分を過大評価したり、または過小評価したりするので、見合っただけの仕事ができず、不満が多いのでは。

自分の場合は、自らを過小評価をしており、待遇に不満を持つことが多いから、社会に適合ができないのでしょう。

過大でも過小でも、自分のレベルが分からないと、たくさん不満を抱えてしまい、社会不適合者になってしまいますよ。

キシ
今でも、自分のレベルがよく分かりません。永遠に分からないままかも。

物事に対して深く考えられない!

就職や転職をする際は、将来を見据えて、仕事を選ぶでしょうが、社会不適合者の場合は、そんなことで選びません。

社会不適合者は、その場の気分に流されて、仕事を決めてしまうから、失敗するケースが、多いのではないでしょうか。

基本的に、社会不適合者は物事に対して、深く考えることができず、何度も浅はかな行動を取ってしまうんです。

自分も、物事を深く考えられないから、今の生活スタイルになったので、似たような人は、くれぐれもご注意ください。

キシ
社会不適合者は、集中力がないから、場当たり的な考えに、なるのでしょうね。

社会不適合者だったらどうするべきか?

勉強道具

社会不適合者になると、一番に大変なのは、自分のように途中でサラリーマンを、辞めてしまうことです。

独身だったら、自分だけ食べられれば大丈夫だけど、結婚している場合は、死活問題になると思います。

もし、すべての項目に該当したら、最悪なケースを考えて、食べて行ける資格を、取るのではどうでしょうか。

ファイナンシャルプランナー社会保険労務士行政書士など、若いうちに資格を、ぜひ取得してください。

資格を持っていれば、サラリーマンを辞めても、一人で生きるくらいなら、可能かもしれませんからね。

おすすめサイト!
  • 司法書士 ・行政書士のなどの法律系資格。
  • 中小企業診断士・FPなどのビジネス系資格。
  • 宅建・不動産鑑定士などの不動産系資格
  • 税理士 ・簿記などの会計系資格。
  • スマホを使って通勤しながら勉強できる。
キシ
社会不適合者と気づいたら、興味のある資格を、1つでも多く取りましょう。

まとめ

すべてに該当していたら、自分と丸っきり同じになので、社会適合者の可能性が、限りなく高いです。

社会適合者の自覚がある人は、最悪のケースを考えて、行動を起こしている人が、すでにいるかもしれません。

若いうちから、社会適合者と分かっていれば、身の振り方を考えられるので、早い段階でチェックしてください。

もし、社会適合者だった場合は、手に職をつけるなど、一人で収入を得られる術を、一刻も早く探しましょう。

自分の場合は、今のような生活スタイルになって、社会適合者と分かったから、かなり遅すぎました(笑)。

キシ
20代の頃に、自分が社会適合者だと、気づいていたら、もっとまともな40代になってたかも。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - おもしろ