スポンサーリンク

嫌なことを忘れる方法!あの有名スポットへ行き遊べば必ず忘れられる!

嫌なことがあった男性おもしろ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも。嫌なことがあると、大声を出して、気持ちをリフレッシュしている、プロ独身のキシです。

嫌なこと起きた際、それを忘れるために、大声を出すのが、おすすめだけど、問題なのは、大声を出せる場所。

そこで、大声を出しても、全く苦情が来ない、嫌なことを忘れるスポットとして、競馬場は、どうでしょうか。

競馬場は、観客がそこら辺で、普通に大声を、出しているから、好きなだけ叫んでも、全く問題ありませんよ。

他にも、嫌なことを忘れられる理由が、競馬場にあるので、実行したい人は、今度の土日に、行ってください。

嫌なことを忘れるには大声を出すと良い!

カラオケで盛り上がる女子

嫌なことがあったとき、いろいろな方法で、忘れようとするはずですが、最もおすすめなのは、大声を出すこと。

大声を出すと、気持ちがスッキリするし、嫌なことが吹き飛ぶので、実際に自分も、やった経験があります。

家でやる場合は、タオルで口を塞ぎ、「バカヤロー!」と大声を出せば、かなりの確率で、忘れられるでしょう。

本来は、タオルを使わずに、大声を出した方が、体全体で声を感じらえるので、こちらの方が効果的。

でも、さすがに部屋で大声を出したら、近所迷惑だし、ヤバい人だと思わるから、さすがに部屋では無理。

そこで、大声を出しても、全く迷惑の掛からない、嫌なことを忘れるスポットを、全国で探しました。

キシ
カラオケも良いけど、一人ぼっちの場合は、寂しくなっちゃうかもね。

おすすめのスポットは土日に遊べる競馬場!

大声を出しても、全く迷惑が掛からない、嫌なことを忘れるスポットは、全国に存在する競馬場です。

競馬場は、いろいろな場所で、みんなが好き勝手に、大声を出しているから、周りを気にせず、声を出せるスポット。

自分の場合、「差せ!」とか「そのまま!」など、大声で叫んだから、気持ちが良くなり、嫌なことを忘れますね。

一人で行っても、たくさん周りに人がいるので、孤独を感じることないから、お一人様も大丈夫。

最近は、競馬を知らなくても、ビギナーズセミナーがあるから、競馬の素人でも、全く問題ありませんよ。

キシ
競馬場は、スゴく大きいので、一人の叫び声なんて、すぐかき消されますよ。

他にある競馬場がおすすめなスポットの理由!

競馬

競馬場は大声を出して、嫌なことを忘れる他にも、おすすめの理由があるので、ぜひ行って欲しいスポット。

たぶん、ご紹介する体験は、他ではできないので、最も競馬場が、嫌なことを忘れるスポットの理由。

何度も体験すると、楽しさがクセになってしまい、、競馬が趣味になる人が、たくさんいるかもしれません。

一生懸命に走る競走馬を見て元気をもらう。

一生懸命に、頑張る姿を見ると、気持ちがスッキリします。競馬場なら競走馬が、一生懸命に走っており、感動すら覚えるので、嫌なことを忘れるには、ピッタリですね。

昼間から周りを気にせずお酒が飲める。

お酒を飲めば、嫌なことを忘れるけど、昼間から飲むのは、ちょっと躊躇する。そんな人でも、競馬場なら、昼間らかお酒を、普通に飲めるので、全く問題ありません。

たくさんの人と同じ興奮を共有する。

なにかに興奮すると、嫌なことを忘れるけど、大勢の方が効果はありそう。そこで競馬場なら、最大10万人以上が、同じレースを見るので、興奮を大勢と共有できます。

キシ
10万人と、興奮を共有したら、嫌なことが、ちっぽけに思えますよ。

競馬場で嫌なことを忘れるための遊び方!

競馬場で、嫌なことを忘れるためには、以下の3つに気をつけると、気持ち良く遊べると思います。

特に、気をつけて欲しいのは、1番目の項目で、本来の目的を、忘れてはいけません。

競馬場へ行くのは、嫌なことを忘れる手段であり、目的ではないから、勘違いしないように。

馬券は1レースで500円以内にする。

馬券をたくさん買うと、本来の目的を見失うので、せいぜい買っても、1レース500円以内が目安。全部で12レースあるから、トータルで1万円もあれば十分です。

直線で買った馬の騎手の名前を連呼。

大声を出す際は、直線に入ったところで、騎手の名前を連呼しましょう。騎手の名前が、分からない場合は、「頑張れ!」でも良いから、大声を出してください。

疲れたときはお酒を飲んで一休み。

疲れたときは、昼間からお酒を飲んで、気持ち良くなること。競馬場によっては、芝生でくつろげる場所があるから、お酒を片手に寝転ぶのも、気持ちイイですよ。

キシ
10万人と、興奮を共有したら、嫌なことが、ちっぽけに思えますよ。

競馬場で嫌なことを忘れたいときの注意点!

お金

競馬場へ行き、大声を出せば、ほぼ確実に、嫌なことを忘れますが、問題なのは、分別を忘れて遊ぶこと。

分別を忘れて遊ぶのは、とても楽しいことだけど、気がついたら、財布の中が、空っぽかもしれません。

もちろん、馬券が当たり、儲かることもあるけど、競馬場へ行くのは、嫌なことを忘れるためです。

ビギナーズラックで、調子に乗った挙句、財布が空っぽになったら、また嫌なことが、1つ増えますよ。

大声を出し、嫌なことを忘れるのが、本来の目的であり、お金儲けではないから、勘違いしないでください。

キシ
目的は、大声を出し、嫌なことを忘れるためだから、お金儲けでは、ありませんよ。

全国にあるので嫌なことを忘れたいときに行こう!

場所
中央競馬札幌・函館・福島・新潟・東京・中山・中京・京都・阪神・小倉
地方競馬帯広・門別・盛岡・水沢・浦和・船橋・大井・川崎・金沢・笠松・名古屋・園田・姫路・高知・佐賀

競馬は、中央と地方の2つに分かれており、競馬場の場所も、上記の表のように、それぞれ違います。

基本的に、平日が地方競馬、土日が中央競馬になっており、個人的なおすすめは、やはり中央競馬。

その理由として、中央競馬の方が、競馬場がキレイで人も多く、初めての人でも安心だからです。

おすすめは、日本一の大きさの東京競馬場で、「百聞は一見にしかず」だから、ぜひ行きましょう。

ちなみに、10万人以上が入場する、競馬の祭典のダービーは、毎年5月に東京競馬場で、行われますよ。

キシ
やはり、東京競馬場が、キレイで大きいから、一番のおすすめです。

まとめ

競馬場で、大声を出せば、嫌なことを忘れるので、近くにある人は、今度の休日に、ぜひ行きましょう。

友人と行くのも、それはそれで、楽しいとは思いますが、できれば一人で行くのが、個人的におすすめです。

一人で行けば、誰にも気兼ねせず、思いっきり大声を出せるので、嫌なことを忘れられますよ。

お酒を飲める人は、ビールを片手に、競馬を楽しめば、嫌なことなんて、あっさり忘れちゃうかも。

ただし、競馬場へ行くのは、嫌なことを忘れるためであり、お金儲けではないから、くれぐれも、勘違いしないように。

キシ
競馬は、土日に開催しています。詳しい場所は、JRAで調べましょう。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。


おもしろ
面白かったらシェアをお願いします!
キシのフォローを宜しくお願いします!
独身男のド定番

コメント