初回30日間無料で音楽聴き放題!

嫌なことを忘れたい人はあのスポットで遊ぶと簡単に解決する事実

嫌なことがあった男性 人間関係
スポンサーリンク
スポンサーリンク

人間関係で嫌なことがあったら、大声を出して気持ちをリフレッシュしているプロ独身のキシです。

嫌なこと起きた際は大声を出すと、気持ちがリフレッシュするので、自分としてはこれがベストな方法。

しかし、問題は嫌なことを忘れるために大声を出した際、どこからも苦情が出ないスポットを探すこと。

そこで今回は簡単に嫌なことが忘れたい人へ、大声を出しても大丈夫なスポットをご紹介します。

あのスポットへ行けば大声を出しても苦情は来ず、簡単に嫌なことが忘れられるから本当におすすめ。

ただし、遊び過ぎると問題が出て来るから、目的を見失わないようにしてください。

スポンサーリンク

嫌なことを忘れるには大声を出すと良い!

スポーツ選手は、競技前や競技中に声を出すことで気合を入れています。大声を出すことは脳を刺激し、心と体をリフレッシュしてくれるんです。だからストレス解消にも効果的! 大声を出すことで、イライラから解放され、スッキリとした気持ちになれるのはこのためなんですね。

引用:転職活動に疲れたら……。ストレスタイプ別、手軽にできるストレス解消法13選

嫌なことがあったとき、いろいろな方法で忘れようとするはずですが、最もおすすめなのは大声を出すこと。

大声を出すと嫌なことが吹き飛ぶので、すぐに忘れたいときは、思いっ切り大声を出しましょう。

家でやる場合はタオルで口を塞ぎ、「バカヤロー!」と大声を出せば、かなりの確率で忘れられます。

本来はタオルを使わずに大声を出した方が、自分の耳でも大声を体感できるから、本当は使って欲しくない。

でも、さすがに部屋で大声を出したら、近所迷惑だしヤバい人だと思わるから、さすがに部屋では無理。

そこで嫌なこと忘れられるために大声を出しても、全く迷惑の掛からない場所を見つけました。

カラオケも良いけど一人ぼっちの場合は寂しくなるのであまりおすすめしません。
キシ
キシ

なりふり構わず思いっきり大声を出すだけで嫌なことは忘れられます。

嫌なことを簡単に忘れられるプレイスポット!

競馬

大声を出しても全く迷惑が掛からない嫌なことを忘れるスポットは、全国に存在する競馬場です。

競馬場は、老若男女が好き勝手に大声を出しているので、周り目を気にする必要は全くありません。

自分の場合は「差せ!」とか「そのまま!」など大声で叫ぶと、一瞬で嫌なことが吹き飛んじゃいます。

一人で行ってもたくさん周りに人がいるので、孤独を感じることないからお一人様も大丈夫ですよ。

競馬場には初心者のためにビギナーズセミナーがあるから初めての人でも問題ありません。
キシ
キシ

競馬場は凄く大きいので大声を出してもかき消されるから大丈夫ですよ。

他にもある競馬場が嫌やことを忘れられる理由!

競馬場は大声を出して嫌なことを忘れる他にも、おすすめの理由があるので詳しくご紹介します。

おすすめの理由は他ではできないことだから、最も競馬場が嫌なことを忘れるプレイスポットなんですよ。

何度も体験するとクセになってしまい競馬が趣味になる人が、たくさん増えるかもしれませんね。

一生懸命に走る競走馬の姿に感動

一生懸命に頑張る姿を見ると凄く感動して、嫌なことに悩んでいた自分がちっぽけに見えるでしょう。

特に競馬の場合、500kgぐらいある馬が広い場所で走るから、その大きさに感動するのかもしれません。

キシ
キシ

自分の場合は人間が走るよりも馬が走る方が感動しますね。

昼間から周りを気にせずお酒が飲める

嫌なことを忘れるためにお酒を飲む人でも、さすがに昼間からは難しいと思うでしょうが、競馬場は大丈夫。

競馬場は昼間からお酒を飲んでも全く問題ない場所なので、安心して昼間から酔っぱらえますよ。

キシ
キシ

キレイなお姉さんも昼間からお酒を飲んで騒いでますからね。

たくさんの人と同じ興奮を共有する

なにかに興奮すると嫌なことを忘れますが、野球やサッカーでも5万人ぐらいが限界でしょう。

しかし競馬の場合、大きなレースになると10万人以上が見るので、大勢の人と興奮を共有できます。

キシ
キシ

競馬場での興奮は野球やサッカーと比べものになりませんよ。

競馬場で嫌なことを忘れるための遊び方!

競馬場で嫌なことを忘れるためには、以下の3つの項目に気をつける必要があります。

特に気をつけて欲しいのは1番目の項目で、本来の目的を忘れると逆効果になるかも。

競馬場へ行くのは嫌なことを忘れるためであり、目的を勘違いしないようにしましょう。

馬券は1レースで500円以内にする

競馬場へ行くのは儲けるためではないから、せいぜい買っても1レースで500円以内が目安。

全部で12レースもあるから、飲食費を入れてもトータルで1万円もあれば十分です。

キシ
キシ

馬券を買い過ぎて負けると逆効果なのでご注意を。

直線で買った馬の騎手の名前を連呼

大声を出す際は、いきなり叫ぶのではなく直線に入ったら騎手の名前を連呼してください。

騎手の名前が分からない場合は、「行け―っ!」「差せ―っ!」と叫びましょう。

キシ
キシ

勝ってる馬が来なくても思いっきり叫んでください。

疲れたときは芝生で一休みをする

競馬場で疲れたときは芝生があるので、レージャーシートを引いて横になりましょう。

壮大な競馬場で横になると、嫌なことで悩んでいた自分がちっぽけに見えますよ。

キシ
キシ

競馬場は凄く広いので河川敷で寝るのとは大違いですよ。

競馬場で嫌なことを忘れる際の注意点!

お金

競馬場へ行き大声を出せば確実に嫌なことを忘れますが、問題なのは分別を忘れて遊ぶこと。

分別を忘れて遊ぶのは楽しいけど、気がついたら財布の中が空っぽになっているかもしれません。

もちろん馬券が当たり儲かることもありますが、競馬場へ行く目的は嫌なことを忘れるためです。

ビギナーズラックで調子に乗った挙句、財布が空っぽになったらまた嫌なことが1つ増えますよ。

大声を出し嫌なことを忘れるのが本来の目的であり、お金儲けではないから勘違いしないでください。

競馬は儲かる遊びではありません。基本的に損をする遊びなのでご注意ください。
キシ
キシ

目的は大声を出し嫌なことを忘れるためです。勘違いしないように。

競馬場は全国にあるのでご安心ください!

場所
中央競馬札幌・函館・福島・新潟・東京・中山・中京・京都・阪神・小倉
地方競馬帯広・門別・盛岡・水沢・浦和・船橋・大井・川崎・金沢・笠松・名古屋・園田・姫路・高知・佐賀

競馬は中央と地方の2つに分かれており、競馬場の場所も上記の表のようにそれぞれ違います。

基本的に平日が地方競馬、土日が中央競馬になっており、個人的なおすすめはやはり中央競馬。

その理由として中央競馬の方が競馬場がキレイで人も多く、初めての人でも安心だからです。

おすすめは日本一の大きさの東京競馬場で、「百聞は一見にしかず」だから、ぜひ行きましょう。

ちなみに10万人以上が入場する競馬の祭典のダービーは、毎年5月に東京競馬場で行われますよ。

競馬場へ行く際は近隣が混雑するから電車で行きましょう。
キシ
キシ

東京競馬場の広さを見ただけで嫌なことが吹き飛ぶかもね。

まとめ

競馬場で大声を出せば嫌なことを忘れるので、近くにある人は今度の休日にぜひ行きましょう。

友人と行くのもそれはそれで楽しいとは思いますが、できれば一人で行くのが個人的におすすめです。

一人で行けば誰にも気兼ねせず、思いっきり大声を出せるので、嫌なことを忘れられますよ。

お酒を飲める人はビールを片手に競馬を楽しめば、嫌なことなん、あっさり忘れちゃうかも。

ただし、競馬場へ行くのは嫌なことを忘れるためであり、お金儲けではないから勘違いしないように。

競馬は土日に開催しています。詳しい場所や開催日はJRAのHPで調べましょう。
キシ
キシ

おすすめは暖かい4月から5月の東京競馬場です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
人間関係生きるヒント
面白かったらシェアをお願いします!
独身男のド定番

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました