40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

手相は変わる!3カ月で切れた結婚線が1年後にどうなっているか実証!

   

手相

当たる当たらないは別にして、手相は昔から人気のある占いで、1回ぐらい自分の手相を調べたことはありますよね?

そんな手相で、自分と同じ独身の40代の男性や女性の場合は、真っ先に気になるのが結婚線でしょう。

手相に興味があるなら、結婚線がどこにあるのか知っているはずですが、みなさんの結婚線はつながっていますか?

自分の手相にも結婚線は何本かあり、その中の1本がつながっていたけど、久しぶりに手相を見たら結婚線が切れていたいんです。

手相は3カ月で変わると言われており、自分は信じていなかったのですが、まさか本当に3カ月で手相が変わるとは夢にも思いませんでした。

手相でポピュラーなのは結婚線と生命線!

実際に手相を、占い師に見てもらったことはなくても、テレビなどを見て自分の手相を調べたことはある人は多いかと思います。

手相とは、古代のインドから発生して中国へ渡り、そこで易学を取りいれられてから、日本に伝わったらしいです。

最近では、日本だけのオリジナルの手相占いのようなものがあり、どんどん進化しているらしく占い師によって見方も変わります。

そんな手相の中で一番に有名なのが生命線で、長くつながっている方が長生きできると言われており、子どもの頃に見たこともあるでしょう。

最近は、生命線の長さではなく張り出し方や生命線の太さなどを見るらしいので、昔のように長い短いだけで判断はしないそうです。

生命線の他に有名な手相の線が、今回ご紹介する結婚線で、男性よりも女性の方が気にしている人が多いかもしれません。

でも、独身の40代だったら結婚できるかの一番に気になるので、性別に関係なく結婚線が気になっているのではないでしょうか。

キシ
できれば手相を見てもらいたいですが、お金を払って悪いことを聞かされるなんて、ちょっと堪えられないかも。

すぐに見られる結婚線の位置!

キシの結婚線

手相の結婚線とは、小指の付け根から感情線までの間にある線のことを言うそうです。

占い師によって右左の違いがあるそうですが、男性は右手を見て女性は左手を見るらしいので、自分は右手の結婚線を見るようにしています。

この結婚線が、途切れることなくつながっていれば結婚できるらしく、自分の場合は、途切れている線とつあがっている線があります。

これも占い師によって違うそうなんですが、小指の付け根から感情線の間のど真ん中を30歳として見るのが、一般的らしいです。

結婚線を信じていない人いるでしょうが、以前に結婚している女性の結婚線を見せてもらったら、結婚した年齢あたりに結婚線がしっかりありました。

それも一人じゃなく、結婚している数人の女性の手相に結婚線が結婚した年齢と、ほぼ同じところに存在したのでまんざらウソじゃないのかも。

もし友人で結婚している人がいたら、試しに手相を調べて結婚線の位置を確認して信じるか信じないかを決めるのはどうでしょうか?

結婚線の見方
  • 占い師によって変わるらしいが男性は右手を見る。
  • 小指の付け根から感情線の間にあるのが結婚線。
  • 結婚線の真ん中を30歳と考えて見る。
キシ
右手には途切れている線を含めて、何本かの結婚線があるのですが、左手には、わずか2本しかありませんでした。それも2本とも途切れていました。悲しすぎる・・・。

つながっていたはずの結婚線が切れた!

途切れた結婚線

結婚線がつながっていた人はホッとしたでしょうが、実はその結婚線がわずか3カ月の間に、切れてしまう可能性があるのを知っていますか?

実際に手相を占っている人のサイトなどで調べると、毎日のように手相が変わると言っている人もいるので、変わることは本当らしいです。

自分はときどき手相を見ていたけど、手相が分かったことが一度もなかったので、全く信じてはいませんでした。

でも、つい先日に手相を見たら、3カ月前くらいまではつながっていたはずの結婚線が、いつの間にか途切れていたのです!

40代の独身男にとって、つながっていた結婚線は唯一の望みだったのに、まさか手相が変わり結婚線が切れるとは信じたくありません。

途切れてしまった結婚線を調べると、まだその年齢に到達してはいないと思うので、これから誰かを好きなってダメになるってことでしょうね。

40代になって、女の子にフラれるのはかなりキツイと思うので、できればそんなことが起きないで欲しいですが、誰かを好きなる可能性はありそうです。

手相の真実!

手相が変わるのは本当らしく、自分の場合は約3カ月くらいで変わったことが判明。定期的に自分の手相が変わっているかをチェックしましょう。

キシ
手相を完全に信じている訳ではないけど、良い手相は信じたいのは誰でも一緒。でも、そんな良い手相が悪い手相に変わるのは本当にショックです。

手相が変わり結婚線が切れてもチャンスはまだある?

3カ月もあれば、手相が変わることを結婚線で実体験したのですが、結婚するチャンスが、なくなった訳ではありません。

自分の結婚線が、3カ月で途切れてしまったように、3カ月で途切れた結婚線が、またつながる可能性だってあります。

実際に、新しく結婚線ができたと言う人もいるらしいので、結婚線の望みを捨てるのは時期尚早なのかもしれません。

ただし40代にもなると、結婚線が新たにできる場所が少なくなっているので、可能性は限りなく低いでしょう。

実際に、結婚線が切れてから数カ月が過ぎましたが、切れた結婚線はつながるどころか、次第にドンドン離れていく始末。

20代くらいならショックを受ける必要はありませんが、40代以降に結婚線が切れたら、あまり楽観的に考えるのは止めた方が良いかも。

しばらくは様子を見ながら、これから途切れた結婚線がどうなって行くのかを、随時この記事の中でご紹介する予定です。

変わった手相が再び変わるのか?

実際に手相が変わっているので、再び手相が可能性はあるでしょう。ただし、40代の結婚線の場合は、結婚線ができるスペースが減りつつあるので、あまり期待を持たない方が良いのかもしれません。

キシ
あと結婚線ができるとしても、50歳ぐらいになってしまうでしょうね。50歳でも結婚ができれば良いのですが・・・。たぶん、ダメだろうなぁ。

1年が経過して結婚線はどうなったのか?

1年後の手相

手相が変わり結婚線が切れてから、1年が過ぎようとしていますが、途切れてしまった結婚線がさらに離れてしまいました。

ビックリするくらいに、結婚線が途切れてしまっているので、これだと再び以前のようにつながる可能性は低そうです。

新しい結婚線も、出てきそうな雰囲気が全くないので、手相に関して言えばこのまま独身で終わってしまうでしょう。

ちなみに、念のため左手の結婚線を調べたのですが、右手よりもヒドい状況で、結婚ができる可能性はないみたいです。

ある手相の占い師によれば、ペンで上から書くだけでも効果があると言っていたので、最終手段はペンで結婚線を無理やり書くしかありません。

ただし、結婚線をペンで書いてるのを見られたら、どれだけ結婚に必死なんだよ!と思われるかもしれないのでご注意を。

実際に、ペンで手相を書いた人を見たことも聞いたこともないので、もしペンで手相を書いて効果があった人がいたら教えてください。

手相が変わり1年が過ぎた結果!

結婚線が切れたのを知ったときより、さらに結婚線が離れてしまい、もう元に戻る可能性はなさそうです。もしかしたら、途切れた線は、元に戻らないのかもしれません。

キシ
この記事は2016年6月に投稿したので、約1年が過ぎてリライトしております。予想はしていけど、やはり結婚線はつながってはいませんでした(笑)。

まとめ

今回ご紹介した手相は変わる!3カ月で切れた結婚線が1年後にどうなっているか実証!はどうでしたか?

手相の結婚線で、一喜一憂するのはバカバカしいと思われるでしょうが、独身の40代が結婚線を心の支えする気持ちを、少しくらい理解していただけたら幸いです。

ましてや、自分のようにつながっていた結婚線が3カ月で途切れてしまうなんて、20代や30代の人が40代になって、同じ体験をしたら絶対にショックだと思います。

みなさんも、ぜひ、自分の結婚線がどうなっているのかをチェックして、もし途切れいている人やない人は、3カ月ぐらいを目安にして再度チェックしてください。

もしかしたら、今まで途切れていた結婚線がつながったり、新しい結婚線ができているかもしれませんよ。

キシ
結婚線があるかないかで、結婚できるかどうかが決まる訳ではありません。でも、つながっている結婚線ないよりはあった方が、独身の40代には心の支えになるかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - おもしろ