40歳を過ぎたプロ独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

結婚しない生き方が幸せ?独身でも問題ないと分かった5つの実話!

      2018/04/17

独身の男性

独身は不幸だ!男性も女性も、このような意見をお持ちの方が、多いかもしれないけど、それは間違っています。

その証拠に、結婚した人の不幸話を聞いた際、ヘタに結婚するよりは、独身の方が幸せだと分かったからです。

そこで今回は、結婚して不幸だった人の話を、5つご紹介するので、独身でいることを、幸せに感じてください。

昔から、「急いては事を仕損じる」と言うから、焦って結婚すると、不幸になってしまうかもしれませんよ。

自分は、5つの話を聞いた結果、無理して結婚する必要はないのかもと、思うようになりました。

結婚をしていないことは幸せらしいです!

つい先日、母から聞いた話で、やっぱりヘタに結婚するなら、独身でいた方が良いと思うことがありました。

母の友人には、結婚している娘さんがいるらしく、自分の息子はまだ独身と言ったら、こんな言葉が返って来たそうです。

「息子さんは、結婚をしていないの?それは幸せねぇ。」

その友人の娘さんは、結婚してスゴく苦労をしているから、結婚させるべきではなかったと、後悔しているらしいとのこと。

母からそんな話を来たとき、そう言えば自分の周りの人たちにも、結婚して不幸せな人がいたことに、気付きました。

これからご紹介する5つの話を聞けば、こんな結婚をするくらいなら、まだ独身の方が幸せだと、必ずや思うはずです。

キシ
結婚で失敗した子供を持つ親は、まだ独身でいた方が、幸せだと思うのでしょうね。

デキ婚したけどすぐに離婚した男性の話!

これは従弟の話。デキ婚をした従弟は、有名な遊園地で、盛大な結婚式をしました。しかし、それから数カ月後。奥さんの二股状が発覚して、子供の父親が、従弟かどうか怪しくなる。この時点で、離婚の話が持ち上がり、子供のDNA検査。その結果、従弟の子供ではあったけど、二股が原因で離婚。

この話を聞いた際、ヘタに結婚をして失敗するくらいなら、独身でいた方が、ずっとマシのような気がして来ませんか?

特に、盛大な結婚式をしたのに、1年くらいで離婚をすると、親せきや友人に会わせる顔がないから、苦しいでしょう。

おまけに、親権は奥さんの方が取って、養育費も払っているらしいから、踏んだり蹴ったりで、これなら独身の方がマシ。

変な女に引っ掛り、赤っ恥をかいて、親せきや友人に会わす顔がなくなるなら、結婚をしない方が、賢い選択だと思います。

従弟の場合は、かなりレアなケースだけど、こんな悲惨な体験をするくらいなら、自分は独身のままが良いですね。

キシ
離婚して子どもに会えない。それなのに、養育費は払う。これは悲惨すぎますよ。

旦那の収入が自分より低かった女性の話!

これは姉から聞いた話。姉の友人は、職場で知り合った男性と結婚。相手の男性は、自分よりも年下で、もちろん、収入も旦那さんの方が低い。それを承知の上で結婚したは良いけど、旦那さんのプライドが、徐々に耐えられなくなって、結婚してから2年ぐらいの後、離婚をしたそうです。

世の中に、格差婚で幸せな夫婦もいるだろうけど、まだプライドの高い男はいるから、こんな結果になったのでしょう。

自分も、どちらかと言えば、かなり古いタイプの男なので、奥さんよりも収入が低いと、ちょっと結婚は無理かも。

ラブラブな頃だったら、勢いで結婚しちゃうだろうけど、一緒に生活をして行くと、収入の格差が重く響きそうですね。

ただでさえ、男性は女性の尻に敷かれるところを、収入でも勝ち目がないなら、男としてのプライドは、たぶんズタズタ。

プライドが高い男性は、格差婚をしても幸せになれないので、寂しかったとしても、独身でいた方が良いと思います。

キシ
結婚生活で、お金は重要だから、収入が低いと、肩身が狭くてツラいでしょうね。

結婚したけどいつも退屈そうな男性の話!

これは近所にいる50歳手前の男性の話。近所の住んでいる既婚の男性は、休日になると、いつも退屈そうに散歩をしています。奥さんも子供もいるのに、なぜ、一人なのか別の近所の人に聞くと、奥さんと子供とは不仲で、家にいるのがツラいから、休日に散歩をしているみたいです。

休日になると、散歩している姿を見掛けますが、結婚をしたのに、退屈そうな姿を見ると、独身の方が良いと思うはず。

普通なら、休日に子供と一緒に散歩したり、家族で出掛けたりするものだから、一人で散歩は、かなり切なすぎです。

たぶん、お小遣いも少ないから、好きな趣味もできず、休日に近所を散歩するのが、男性の唯一の心が休まる時間かも。

「離婚すれば良いのに」と、つい思ってしまいますが、田舎は体裁を重んじるので、仕方なく結婚生活を続けているのでしょう。

そんな近所の男性を見る度に、あんなツラい思いをするくらいなら、独身のままで良いと、自分は思っています。

キシ
結婚しているのに、不幸せそうな人を見ると、独身で幸せな方が、良いと思いませんか?

姑と折り合いが合わず離婚した女性の話!

これは従姉の話。結婚した従姉は、旦那さんの実家で親と同居をしたのだけど、姑と折り合いが合わず、とても苦労したらしい。本来なら、旦那さんが真ん中に入って、仲を取り持ってくれれば、修復できたのだろうけど、旦那は全くそれをしなかった。そのため、従姉は結婚をして1年ぐらいで離婚。

これは、女性の場合だけど、逆のパターンだって有り得るから、相手の親との仲は、男性だって重要でしょう。

それに、マスオさんパターンもあるから、奥さんの親と同居した場合、同じような目に遭遇するかもしれません。

結婚は、二人だけの問題ではなく、家と家との問題になるから、こじれてしまったら、大変なことになるはず。

奥さんが、仲裁に入ってくれれば良いけど、親の方についてしまったら、完全に孤立するので離婚は必至。

マスオさんのように、奥さんの親と同居して、息苦しい思いをするなら、自由な独身の方が、絶対に幸せですね。

キシ
マスオさんは、本当にエラい。自分には、奥さんの親と同居なんて、絶対に無理ですね。

奥さんが家庭より仕事を選んだ男性の話!

これは知人から聞いた話。知人の友人の男性は、結婚したは良いけど、奥さんは家庭よりも、仕事を取るタイプだったらしく、子供がいるのに、全く家事も育児もせず、仕事が中心の生活。家事と育児は、夫とその両親が面倒を見ており、奥さんの方は、バリバリのキャリアウーマンになっているらしい。

奥さんは結婚して、幸せかもしれないけど、旦那さんが、不幸せそうに見えるのは、自分だけじゃないはずです。

本来なら、奥さんと二人で子育てをして、夫婦の絆を深めるはずだったのに、深められたのは親との絆の方。

旦那さんが、主夫になりたいなら、この奥さんで良いでしょうが、そうではないなら、不満がたまるでしょうね。

離婚をしないのは、子供がカワイイからであって、仮に子供がいなかったら、離婚をしていたかもしれません。

一方的な奥さんと結婚をして、ガマンをしなければならないのなら、独身でいた方が、まだ幸せな気がします。

キシ
主夫になりたい人なら、こんな奥さんが、欲しいかもしれませんね。

まとめ

結婚して不幸な5つの話を聞くと、こんな結婚をするくらいなら、まだ独身でいた方が、幸せな気になったはずです。

特に、40代が近づくと、結婚を焦る人が多くなり、間違えてヤバい相手と、結婚するかもしれません。

独身は嫌だと思い、焦って結婚した結果、上記のような目に遭遇したら、本当に悲惨なので、早まるのは止めましょう。

最悪の場合、離婚をして心に深い傷を、負うことになって、精神的なダメージから、立ち直れないかもしれませんよ。

独身でいた方が、幸せなことは、たくさんあるので、結婚相手がヤバそうだったら、独身でいることを、選んでください。

キシ
独身だって、生き方によっては、幸せになれますよ。きっと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 恋愛と結婚