初回30日間無料で音楽聴き放題!

結婚しない生き方が幸せだと分かる5つの実話!独身で良かったです!

独身の男性 恋愛と結婚
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「やっぱり結婚するのが幸せな生き方なのかなぁ・・・」

結婚するのが幸せな生き方だと信じている人いるでしょうが、必ずしも結婚が幸せとは限りません。

その証拠に結婚した人の不幸話を聞いた際、ヘタに結婚するよりは独身の方が幸せだと分かったからです。

実際に結婚しない方が幸せだと分かった話は5つもあり、聞き終ったあと独身で良かったと思いました。

もし結婚が幸せな生き方だと思っている人は、これからご紹介する話を聞いた上で考え直してください。

独身の方が5つの話を読み終わると、ほぼ間違いなく結婚しない生き方が幸せだと分かるでしょうね。

スポンサーリンク

今の時代は結婚していないことが幸せらしい

つい先日、母から聞いた話でやっぱりヘタに結婚するなら、独身でいた方が良いと思うことがありました。

母の友人には結婚している娘さんがいるらしく、自分の息子はまだ独身と言ったらこんな言葉が返って来たそうです。

「息子さんは結婚をしていないの?それは幸せねぇ。」

母の友人の娘さんは結婚してとても苦労をしており、結婚させたこと凄く後悔しているみたいでした。

母からそんな話を聞いたとき、そう言えば自分の周りにも結婚して不幸せな人がいたことに気付きます。

これからご紹介する5つの話を読むと、ヘタに結婚をするくらいなら独身の方が幸せだと思うでしょうね。

キシ
キシ

結婚で失敗した子供を持つ親は独身でいた方が幸せだと思うのでしょうね。

デキ婚したけどすぐに離婚した従弟の話

これは従弟の話。デキ婚をした従弟は有名な遊園地で盛大な結婚式をしました。しかし、それから数カ月後。奥さんの二股状が発覚して子供の父親が従弟かどうか怪しくなります。この時点で離婚の話が持ち上がり子供のDNA検査。その結果、従弟の子供ではあったけど、二股が原因で離婚。

この話を聞いた際、ヘタに結婚をして失敗するくらいなら、独身でいた方がずっとマシのような気がしませんか?

特に盛大な結婚式をしたのに1年くらいで離婚をすると、親せきや友人に会わせる顔がないから苦しいでしょう。

おまけに親権は奥さんの方が取って養育費も払っているらしいから、踏んだり蹴ったりでこれなら独身の方がマシ。

変な女に引っ掛り赤っ恥をかいて親せきや友人に会わす顔がなくなるなら、結婚をしない方が賢い選択です。

従弟はレアなケースだけどこんな悲惨な体験をするくらいなら、結婚しない生き方を自分は選びますね。

キシ
キシ

離婚して子供に会えない。それなのに養育費は払う。これは悲惨すぎます。

旦那の収入が自分より低かった姉の友人の話

これは姉から聞いた話。姉の友人は職場で知り合った男性と結婚。相手の男性は自分よりも年下で、もちろん収入は旦那さんの方が低い。それを承知の上で結婚したは良いけど、旦那さんのプライドが徐々に耐えられなくなり、結婚してから2年ぐらいに離婚をしたそうです。

世の中に格差婚で幸せな夫婦もいるだろうけど、まだプライドの高い男はいるからこんな結果になったのでしょう。

自分もどちらかと言えばかなり古いタイプの男なので、奥さんよりも収入が低いとちょっと結婚は無理かも。

ラブラブな頃だったら勢いで結婚するだろうけど、一緒に生活をして行けば収入の格差が重く響きそうです。

ただでさえ女性の尻に敷かれるところを、収入でも勝ち目がないなら男のプライドはたぶんズタズタのはず。

プライドが高い男性で従順な相手が見つからなければ、寂しくても結婚しない生き方を選んでください。

キシ
キシ

結婚生活でお金は重要だから収入が低いと肩身が狭くてツラいでしょうね。

結婚したけどいつも退屈そうな近所の男性の話

これは近所にいる50歳手前の男性の話。近所の住んでいる既婚の男性は、休日になるといつも退屈そうに散歩をしています。奥さんも子供もいるのに、なぜ一人なのか別の近所の人に聞くと奥さんと子供とは不仲で、家にいるのがツラいから休日に散歩をしているらしいです。

休日になると散歩している近所の男性を見掛けますが、退屈そうに歩く姿は哀れとしか言いようがないです。

普通なら休日に子供と一緒に散歩したり家族で出掛けたりするものだから、一人で散歩はかなり惨めに見えます。

たぶんお小遣いも少ないから趣味もできず、休日に近所を散歩するのが男性の唯一の心が休まる時間なのでしょう。

離婚すれば良いのにとつい思ってしまいますが、田舎は体裁を重んじるの、仕方なく結婚生活を続けてるのかも。

そんな近所の男性を見る度にあんなツラい思いをするなら、結婚しない生き方が正しいと思わざるを得ません。

キシ
キシ

不幸せそうな既婚者を見るとまだ独身で幸せな方が良いと思いませんか?

姑と折り合いが合わず離婚した従姉の話

これは従姉の話。結婚した従姉は旦那さんの実家で親と同居をしたのだけど、姑と折り合いが合わずとても苦労したらしい。本来なら旦那さんが真ん中に入って、仲を取り持ってくれれば修復できたのだろうけど、旦那は全くそれをしなかった。そのため従姉は結婚をして1年ぐらいで離婚。

これは女性の場合だけど、逆のパターンだって有り得るから相手の親との仲は男性だって重要でしょう。

例えばマスオさんのように奥さんの親と同居した場合、従姉と同じような目に遭遇するかもしれません。

結婚は二人だけの問題ではなく家と家との問題になるから、こじれてしまったら大変なことになるはず。

奥さんが仲裁に入ってくれれば良いけど、親の方についてしまったら完全に孤立するので離婚は必至。

マスオさんのように奥さんの親と同居して息苦しい思いをするなら、自由な独身の方が絶対に幸せですね。

キシ
キシ

マスオさんは本当にエラい。自分には奥さんの親と同居なんて絶対に無理です。

奥さんが家庭より仕事を選んだ知人の友達の話

これは知人から聞いた話。知人の友達の男性は結婚したは良いけど、奥さんは家庭よりも仕事を取るタイプだった。子供がいるのに全く家事も育児もせず、仕事が中心の生活。家事と育児は夫とその両親が面倒を見ており、奥さんの方はバリバリのキャリアウーマンになっているらしい。

奥さんは結婚して幸せかもしれないけど、女木の旦那さんが不幸せに見えるのは自分だけじゃないはず。

本来なら奥さんと二人で子育てをして夫婦の絆を深めるはずだったのに、深められたのは親との絆の方。

旦那さんが主夫になりたいならこの奥さんで良いでしょうが、そうではないなら不満がたまるでしょうね。

離婚をしないのは子供がカワイイからであって、仮に子供がいなかったら離婚をしているかもしれません。

一方的な奥さんと結婚をしてガマンをしなければならないのなら、結婚しない生き方を選ぶべきなのでは。

キシ
キシ

主夫になりたい人ならキャリアウーマンの奥さんが欲しいかもしれませんね。

 

5つの話を読んでも結婚した人だけ婚活をしよう

ご紹介した話は紛れもない事実だから、結婚して悲惨な目に遭いたくなければ独身の道を選ぶこと。

逆に5つの話を読んでも、まだ結婚したいと思う人は今からでも遅くないので婚活を始めましょう。

近くに結婚相手がいない人は、結婚相談所を探すところから始めて、良い伴侶を見つけてください。

結婚相談所比較利用者数 10万人突破!【ズバット結婚サービス比較】

たった1分の行動があなたの1年後を変える!
結婚への第一歩は「結婚相談所の資料一括請求」から!

◎結婚相談所比較利用者数 10万人突破。
◎厳選10社に資料を一括請求できる。
◎年齢は20代から40代まで大丈夫。

キシ
キシ

とりあえず無料で請求できるから興味本位で登録しても大丈夫です。

 

結婚しない生き方が幸せだと分かる5つの実話『まとめ』

結婚して不幸な5つの話を聞くと結婚をするくらいなら、まだ独身でいた方が幸せな気になったはず。

特に40代が近づくと結婚を焦る人が多くなり、間違えてヤバい相手と結婚する可能性もあるでしょう。

もしくは焦って結婚した結果、ご紹介した悲惨な体験をして独身に戻りたくなるかもしれません。

最悪の場合、離婚をして心に深い傷を負い精神的なダメージから、立ち直れないことだってあり得ます。

独身でいた方が幸せなことはたくさんあるので、結婚しない生き方にも幸せがあると気づいてください。

独身が楽しいと思える5つの理由!もう婚活する必要はありません!
今のままだと結婚できそうにないから独身が楽しいと思えることはある?結婚が楽しくて独身が寂しいのは一昔前の話。今は独身でも楽しい人生を過ごせますよ。そこで今回は独身が楽しいと思える5つの理由を独身の自分がご紹介します。
キシ
キシ

既婚者が結婚を促すのは自分と同じ悲惨な目に遭わせたいだけかもね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
恋愛と結婚
\ この記事をシェアする /
独身男のド定番

COMMENT