今なら4000万曲が3カ月99円で聴き放題!

部屋を加湿する6つの方法!乾燥から喉を守るために必ずやりましょう!

喉が痛い男性 美容と健康
スポンサーリンク
スポンサーリンク

秋から冬の寒い季節は、部屋の中が乾燥しやすいので、一番に心配なのは、風邪をひいてしまうこと。

風邪をひかないためには、部屋の空気が、乾燥をしないように、適切な湿度を、心掛けなければなりません。

そこで今回は、部屋を乾燥から守るために、部屋を適切な湿度で、保たせる加湿方法を、6つご紹介します。

特に、テレビ・パソコンがあると、部屋が乾燥しやすいので、寝室と兼ねている場合は、注意してください。

乾燥した状態で、寝てしまうと、風邪をひく原因になるから、しっかり加湿をして、布団に入りましょう。

スポンサーリンク

部屋の適度な湿度とは何%?

まず、自分の部屋がどのくらい、乾燥をしているのか知るために、適切な湿度を、知る必要があります。

湿度が低すぎると、喉が痛くなったりして、風邪の原因になるから、部屋に、湿度計を置くのが、おすすめです。

夏と冬で、快適な湿度は違うけど、一般的には60%前後が、快適な湿度とされており、これを目安にしましょう。

ただし、気を付けて欲しいのが、極端に湿度が高いと、カビの原因になるので、湿度が高すぎるのは危険。

もし、部屋の湿度が、高すぎる場合は、窓を開け空気を、入れ替えて、適切な湿度に、変えてください。

寒い場合は、窓を開けたくないから、外に接していない扉を開け、部屋の中の空気で、湿度を調節しましょう。

ちなみに、湿度を調べるなら、湿度計の付いた時計が、1,000円ぐらいで、購入できますよ。

適切な湿度!

60%を目安にして、部屋の湿度を、調節しましょう。

キシ
湿度計がないと、湿度が分からないので、必ず買いましょう。

部屋を加湿する方法①『浴室の入り口を開ける』

お風呂

お風呂に入ったあと、浴室の入り口を、開けていれば、お風呂場の湿度が、部屋の乾燥を、防いでくれます。

ポイントは、お風呂上りにすることで、水よりもお湯の方が、すぐに湿度が上がるから、ぜひ、お試しください。

浴槽のフタを、開けても良いですが、長時間ずっとは、カビの危険があるので、時間を決めて、開けてましょう。

ただし、浴室の入り口を、開ける際には、以下の点に注意しないと、過度に加湿するから、注意が必要です。

浴室を開ける方法の注意点。

浴室の入り口を、開けっ放しにするのは、部屋が過度に、加湿されるから、湿度計を確認した上で、途中で閉めてください。

一晩中、ずっと開けっ放しにしたら、最悪の場合は、カビの原因になるから、限られた時間だけ、開けましょう。

キシ
一軒家は広いので、浴室の入り口を開けっ放しでも、カビの心配は少ないです。

部屋を加湿する方法②『カップにお湯を入れる』

コーヒーカップ

お風呂が面倒な場合は、お湯をカップ1杯だけ、枕元に置くだけでも、加湿の効果があるから、おすすめです。

ポイントは、熱いお湯の方が、蒸発しやすいので、寝る前にやかんで、お湯を沸かすのが、良いでしょう。

面倒な場合は、常温の水でも、加湿はしてくれますが、やはりお湯の方が、すぐに湿度は、上がります。

ただし、枕元にお湯を、カップ1杯だけ置く際は、以下の注意点があるから、理解した上で、やってください。

カップにお湯を入れる方法の注意点。

お湯をカップ1杯だけでは、浴室を開けるよりも、加湿の効果は薄いので、過度な期待は、できないでしょう。

さらに、枕元に置くと、なにかの拍子に、倒してしまい、周りが濡れてしまうので、くれぐれもご注意ください。

キシ
枕元にお湯があると、喉が渇いたときに、すぐ飲めるから、一石二鳥です。

部屋を加湿する方法③『観葉植物を置く』

観葉植物

部屋に、観葉植物を置くだけで、適度に加湿をしてくれるから、面倒な人にも、おすすめできる方法です。

ポイントは、育てるのが楽な、観葉植物を置くことで、自分の部屋の場合は、サンスベリアを、置いています。

サンスベリアは、NASAが選んだ、空気清浄の力がある植物で、簡単に育てられるから、面倒な人にもピッタリ。

ただし、観葉植物を置く際は、以下の注意点を、理解していないと、過度に期待してしまうから、ご注意ください。

観葉植物を置く方法の注意点。

観葉植物が、部屋を加湿してくれても、たくさん置いてしまったら、息苦しくなるので、お止めください。

また、観葉植物だけでは部屋中を、加湿できるだけの力はなく、他の方法と合わせないと、効果は期待できません。

キシ
さすがに、観葉植物だけでは、60%の湿度を保てません。複合的にやりましょう。

部屋を加湿する方法④『濡れタオルを置く』

タオル

濡れたタオルを、部屋に置くと、加湿の効果が、期待できるので、面倒な人にも、ぜひ、おすすめしたい方法。

ポイントは、水で濡らしたタオルを、枕元の近くに、置くことで、単純な方法だけど、かなりの効果があります。

乾燥がヒドいときは、お風呂上りに使ったバスタオルを、洗濯してから、部屋に干すのも良いでしょう。

ただし、濡れタオルにも注意点があり、守らないと部屋が、濡れてしまうので、くれぐれも、ご注意ください。

濡れタオルを置く方法の注意点。

濡れタオルの場合は、濡らし過ぎてしまうと、ポタポタと水が落ちるので、適度に絞ってから、置きましょう。

また、部屋が大きい場合は、濡れたタオル1枚ぐらいでは、加湿の効果は期待でないから、枚数を増やしてください。

キシ
単純だけど、濡れタオルが、一番に簡単なので、ぜひ、お試しください。

部屋を加湿する方法⑤『濡れた雑巾で床や窓を拭く』

床を拭く男性

濡れたタオルよりも、直接的だから、さらに効果が期待できるのが、濡れた雑巾で、床や窓を拭く方法です。

ポイントは、雑巾を強く絞らず、水分を含んだ状態で、床や窓を拭けば、水が蒸発する際、湿度が上がります。

カーペットを敷いてる部屋の場合、テーブルやラックなど、布製品以外を拭けば、加湿できるので大丈夫。

ただし、濡れた雑巾で、床や窓を拭く方法にも、注意点があり、守らないと、衛生上の問題があるので、ご注意ください。

雑巾で床や窓を拭く方法の注意点。

床や窓を拭く際、汚い雑巾だと、衛生上の問題があるので、必ずキレイに洗濯したものを、使いましょう。

また、絞り方が弱すぎると、床を歩く際、滑る危険があるので、濡らし過ぎには、注意してください。

キシ
床や窓を拭けば、ホコリも防げるから、この方法は、かなりおすすめです。

部屋を加湿する方法⑥『霧吹きと団扇を使う』

霧吹きとうちわ

最後の方法は、かなり面倒くさいけど、一番の効果が期待できる、霧吹きとうちわを使った、加湿方法です。

ポイントは、霧吹きを使ったら、すぐにうちわで仰ぎ、これを何回も繰り返してやれば、湿度が上がります。

左手に霧吹きを持ち、右手にうちわを持ち、噴射しては仰ぎ、湿度計を見ながら、調節してください。

ただし、究極の方法であるが故に、当たり前の注意点があるので、面倒は人は、やらない方が良いでしょう。

霧吹きと団扇の方法の注意点。

即効性は、今までの中だと一番にありますが、とにかく面倒なので、エコロジーが好きな人だけ、やってください。

また、同じ水を使うと不衛生なので、霧吹きの水を、定期的に入れ替えが必要なので、これも面倒な理由です。

面倒な場合はサーキュレーター。

団扇を使うのが、面倒な場合は、部屋の空気を、循環させる意味も含めて、サーキュレーターを、使いましょう。

サーキュレーターがあれば、適当に霧吹きを、プッシュするだけで、適度な湿度に、変えられますよ。

キシ
この中では、一番に面倒な代わりに、効果は絶大です。

6つの部屋を加湿する方法が面倒な場合!

今までの6つの方法も良いですが、やはり簡単に、部屋を加湿させるなら、やはり加湿器を使うことです。

ただし、安物の加湿器は、電源を付けていると加湿をし続けるので、窓の周りが濡れてしまうかも。

逆に、高い加湿器を買えば、お手入れも簡単だし、適切な湿度を保つから、面倒な人には、良いでしょう。

そこで、おすすめの加湿器を、3つご紹介するので、上記の6つが面倒な人は、加湿器を使ってください。

『シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター』

シャープの加湿空気清浄機なら、プラズマクラスターを、内蔵しているので、加湿と空気清浄を、同時にしてくれます。

心配な電気代も、24時間を強で、使い続けても、わずか約13円しか、掛からないので、この金額なら、問題ありません。

『ダイニチ ハイブリッド式加湿器  HDシリーズ』

ダイニチのハイブリッド式の加湿器は、業界でもトップクラスの静かな運転なので、眠りを妨げることは、ありません。

また、ハイブリッド式なので、部屋の湿度が低いときは、で一気に加湿するから、喉を傷めることも、少ないです。

『象印 加湿器 スチーム式 加湿量480mL』

象印のスチーム式の加湿器は、シンプルな作りにだから、お手入れが簡単なので、面倒が苦手な人に、ピッタリです。

電気代は、水を沸騰させて、加湿をするから、少し掛かるけど、加湿力が凄いので、コスパを考えた場合、妥当でしょう。

キシ
6つの方法は、かなり面倒なので、忙しい人は、加湿器を使いましょう。

部屋を加湿する方法『まとめ』

ちょっと面倒でも、部屋を加湿したいなら、最初にご紹介した6つの方法を、複合的にするのが、おすすめです。

自分の部屋は、浴室、カップ1杯のお湯、観葉植物、濡れたタオル、ダメなら最後の手段で、霧吹きと団扇。

ただし、1つだけだと、効果が感じない場合もあるので、面倒な人は、加湿器を使うのが、良いでしょうね。

昔と違い、最近の加湿器は、性能が高く、電気代も安いので、手間を考えたら、加湿器の方が、ベストかも。

部屋が乾燥すると、風邪の原因になるから、6つの方法か加湿器を使い、60%前後の湿度を保ち、寝てください。

キシ
就寝中は、水分を補給できないから、加湿は重要ですよ。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
美容と健康
面白かったらシェアをお願いします!
独身男のド定番