40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

厄年に神社や寺で厄除けしない人へおすすめの簡単にできる厄除け方法!

   

神社

40代に突入した男性が、真っ先に心配してしまうのは、40歳から始まる厄年のことではないですか?

10代や20代の頃の厄年は、若かったこともあり厄除けしなかった人も多いでしょうが、40歳から始まる厄年は最も危険と言われる大厄のある厄年。

40歳の男性ともなれば、体力的にも精神的にも疲れが出始める頃で、特に42歳になる年は注意が必要です。

そこで今回は、厄年をこれから迎える40代の男性ために、本当に厄除けをした方が良いのかどうかをご紹介します。

神社やお寺にお金を払って厄除けをすれば、無事に大厄をやり過ごせればよいのですが、厄除けをすれば本当になにも起こらないのでしょうか?

男性が気になる大厄とは?

40代を迎える男性や40代になった男性は、厄年のことが気になって前から調べていると思うけど、最も危険と言われる大厄が何歳かは知っていまよね?

数え年で41歳(前厄)・42歳(本厄)・43歳(後厄)が最も危険と言われる厄年で、42歳(本厄)は別名・大厄と言われ最も恐れられています。

まだ40代になっていない男性は、40歳が近づいてきたら初詣の際に厄年の立札があると思うので、いつになったら自分が該当するか確認してください。

ちなみに、女性の場合は数え年の33歳のときが本厄(大厄)ですが、男性ほど騒がれないような気がしていますが、実際は女性も厄除けをしているのでしょうか?

男性の場合の厄年は、数え年で25歳・42歳・61歳の3回あるのに対して、女性の場合は19歳・33歳・37歳・61歳の4回もあるそうです。

さすがに4回もあるのはちょっと大変なので、厄年のことだけを考えれば、男に生まれて良かったと思ってしまいました。

厄年早見表(年齢は数え年)

前厄 本厄 後厄
男性 24歳 25歳 26歳
41歳 42歳 43歳
60歳 61歳 62歳
女性 18歳 19歳 20歳
32歳 33歳 34歳
36歳 37歳 38歳
60歳 61歳 62歳

赤のアンダーラインが引かれている年齢が、最も危険と言われている大厄の年齢で、数え年なので実際の年齢に1歳を足した歳が対象です。

2017年に厄年の人!

前厄 本厄 後厄
男性 1994年
平成6年
1993年
平成5年
1992年
平成4年
1977年
昭和52年
1976年
昭和51年
1975年
昭和50年
1958年
昭和33年
1957年
昭和32年
1956年
昭和31年
女性 2000年
平成12年
1999年
平成11年
1998年
平成10年
1986年
昭和61年
1985年
昭和60年
1984年
昭和59年
1982年
昭和57年
1981年
昭和56年
1980年
昭和55年
1958年
昭和33年
1957年
昭和32年
1956年
昭和31年

2017年の場合は、男性の大厄が1976年(昭和51年)生まれで、女性の大厄が1985年(昭和60年)生まれです。

キシ
誰が厄年を作ったのか知りませんが、全く面倒な制度を作りましたよね。もしかして、神社やお寺がもうかるシステムだったりして?

厄年に厄除けをするべきかしないべきか?

実際、厄年に厄除けをするべきかしないべきかですが、2017年で41歳になる自分は、まさに今が大厄の真っ最中。

前厄のときは、以前から何度か言ったことのある大國魂神社へ行って、お参りをして厄除けのお守りを買っただけで終わりました。

大厄の場合も、東京競馬場へ競馬を見る機会があったので近くの大國魂神社へ行き、またお守りを買ってあとは厄除けなどの予定はありません。

何人かの友人に、厄除けをしたのか聞くと、ことのほか厄除けをした人の方が多かったのですが、厄除けの有無で人生が決まる訳ではないでしょう。

厄除けをしない理由その1

そもそも、自分が厄除けをしていない理由として、信仰の問題があります。

神社でもお寺でも、厄除けをして良いそうのなのですが、厄年のときだけ急に信心深くなって、神社やお寺へ行き厄除けをするのは、ちょっと都合が良くないですか?と思うからです。

特に自分の場合、初詣には人生で2回しか行ったことがなく、確実に信仰心を持っていないので急に厄除けに行っても効果がない気がします。

神様は慈悲深いはずなので、信仰心の有無で厄除けの効果を決めないでしょうが、自分の気持ちとして都合よく神様を利用したくないから厄除けをしていません。

厄除けをしない理由その2

次に、厄除けをしていない理由は、厄除けに掛かる費用の問題です。

厄除けの相場の金額は、5,000円から10,000円ぐらいで、この金額で年が無事に過ごせれば安いと思うかもしれませんが、こんなにお金が必要なのでしょうか?

実際に厄除けをした友人は、「これくらいの金額なら安いしやらないよりはやった方が良い」と言っているけど、貧乏人の自分には安い金額ではありません。

逆に言えば、お金さえ払えばなんとかしてくれるなら、それだと「地獄の沙汰も金次第」と同じになってしまうのではないでしょうか。

キシ
自分は厄除けをしませんが、なんだかんだ言ってもやっぱり厄年は気になるので、自分なりの厄除け方法を考えたので次にご紹介します。

厄除けに行く前に厄年の人にはやるべきことがある!

お墓参り

神社やお寺へ厄除けに行くのがダメだとは言いませんが、厄年の人が最初にやるべきことは、神社やお寺での厄除けではありません。

今の自分があるのは、すべてご先祖様のお蔭なので真っ先にするべきなのは、先祖代々のご先祖様が眠るお墓参りでしょう。

見知らぬ神様や仏様にお願いするよりは、自分のことを良く知っているご先祖様の方が、親身になって守ってくれると思います。

自分の場合は、厄年に関係なく以前からお正月になると初詣の代わりに、ご先祖様のお墓参りをして1年の無事をお願いしています。

以前にある占い師が、ご先祖様にお願いするのは良くないと言っていましたが、ご先祖様にお願いできないようなことを神様に願うこと自体が間違いのような気が・・・。

自分のようなあまり信仰心のない人間は、神社やお寺で厄除けをしてもらうのではなく、お墓参りをしてご先祖様に見守ってもらうのはどうですか?

ただ、厄年のときだけお墓参りをするのでは、ご先祖様も都合が良すぎると怒るかもしれないので、お彼岸や命日などにお墓参りをして日頃から敬うことを忘れずにしましょう。

キシ
見知らぬ神様よりも、身近なご先祖様。自分のご先祖様なら、子孫のために厄から守ってくれると自分は思います。今からでも遅くないので、不安な人は、お墓参りへ行きましょう。

1万円も払うなら語呂合わせで厄除け!

小銭

ご祈とうで厄除けをする他に、簡単な厄除けの方法として、男性の場合は「神社で42個の10円を落とすことで厄も落とす」と言う方法があるそうです。

他にもいろいろな方法の厄除けがあるみたいですが、どれも手間が掛かることが多いので、それなら普通に厄除けした方が良いと思い人も多いでしょう。

1月14日に本厄の男性が、42個の10円玉を境内に落として厄落としする。

引用:厄年には厄払いをしないといけない?(All About)
URL:https://allabout.co.jp/gm/gc/72005/2

上記の厄除けの方法を初めてを知ったのですが、42個と言うのは本厄の年齢なので、この方法は語呂合わせだと言うことが分かります。

厄除けが語呂合わせで良いなら、神社やお寺のおさい銭として厄の語呂を合わの89円を払い、厄除けをするのはどうでしょうか。

厄除けした人に話を聞いたら、「なにか起ったときに不安だから厄除けをした」と言う人が多くて、ある意味で厄除けは気持ちの問題のような気がしてます。

自分が考えた89円のおさい銭で気持ちの問題が解決されるなら、厄除けとしての効果を得られると思うので、すべては自分の気持ち次第なのでは。

ただし厄年は、体に不調が出る年齢と言う注意喚起の意味もあるので、厄払いをしても自己管理は怠らないようにしましょう。

キシ
くだらない語呂合わせですが、なにもしないよりはマシだと思います。それに、自分の気持ちの中で、厄除けをしたと思えるなら、どんな方法だった良いと思いますよ。

まとめ

今回ご紹介した厄年に神社や寺で厄除けしない人へおすすめの簡単にできる厄除け方法!はどうでしたか?

厄除けをするのは、本当になにも起こらないためにするのではなく、不安な気持ちを解消させるために行っているような気がしました。

どうしても不安なら厄除けをすれば済みますが、要は自分の心持ち次第なので自分が納得できる方法を使い、男性も女性も厄年を乗り切りましょう。

ただし、最も危険な大厄の40代は心身ともに疲労がたまる年齢なので、体調管理を怠らないようにしてください。

最後に、マジメな神社や寺に申し訳ないけど、厄払いを勧めるのが厄年ビジネスのようになっている気がするのは自分だけでしょうか?

4つの厄除けポイント!
  • 心配なら神社やお寺で厄除けをお願いしましょう。
  • お墓参りをしてご先祖様に厄除けをお願いしましょう。
  • 語呂を合わせて神社や寺で89円をおさい銭として入れましょう。
  • 厄年は自分の心持ち次第なので普段よりも健康に注意して過ごしましょう。
キシ
いつも思うのですが、日本人は行事になると、急に信仰心が芽生えませんか?初詣・節分・彼岸・葬式・厄年など、行事があると急に仏教徒になっている気がします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 独身40代イズム