今なら4000万曲が3カ月99円で聴き放題!

簡単にできる厄除け方法!神社や寺で厄除けしない人におすすめです!

神社 生活の知恵
スポンサーリンク
スポンサーリンク

40代になった男性が、真っ先に心配するのは、40歳から始まる厄年で、自分の場合も、凄く気になってました。

20代の頃は、若かったこともあり、厄除けしなかったけど、40歳から始まる厄年は、最も危険な大厄のある厄年。

40歳の男性ともなれば、体力的にも精神的にも、疲れが出る頃で、特に41歳になる年は、注意が必要です。

しかし、自分の場合は、神社やお寺で厄除けをせず、オリジナルの厄除けで、大厄の1年を過ごすことに。

実際、オリジナルの厄除けで、大厄の1年間を、無事に過ごせたから、興味がある人は、お試しください。

スポンサーリンク

「厄除け」はいつ行くのが正解ですか?

「厄除け」をする際、気になるのが、いつ行けば良いかで、分からない人も、多いのでは。

一般的には、お正月らしいけど、正月三が日は、混雑しているので、空いている日が良い人も、いるでしょう。

特に元旦は、初詣をするだけで、数時間ぐらい、習うこともあるから、常識に考えて、無理な気がします。

そんな人は、節分の2月3日までに、「厄除け」をすれば、良いらしいので、大丈夫らしいです。

もし2月3日までに、できなくても、時間が空いたとき、行けば良いので、心配する必要は、ありませんよ。

キシ
キシ

誕生日に、「厄除け」をするのは、間違いですよ。

男性が気になる大厄とは何歳ですか?

40代の男性は、厄年のことが気になり、すでに調べているだろうけど、最も危険な大厄が、何歳か知ってまよね?

数え年で、41歳(前厄)・42歳(本厄)・43歳(後厄)が、一生の中で、最も危険な厄年らしいです。

さらに、42歳(本厄)は別名・大厄と言われ、厄年の3年間の中で、最も危険だから、特に注意が必要。

ちなみに、女性の場合は、数え年の33歳のときが、本厄(大厄)だけど、男性ほどは、騒いでませんね。

ちなみに、赤のアンダーラインが、大厄の年齢だけど、数え年なので、実際の年齢に1歳を足した歳が対象です。

男性の厄年早見表(2019年)

前厄本厄後厄
1996年
平成8年生まれ
24歳
1995年
平成7年生まれ
25歳
1994年
平成6年生まれ
26歳
1979年
昭和54年生まれ
41歳
1978年
昭和53年生まれ
42歳
1977年
昭和52年生まれ
43歳
1960年
昭和35年生まれ
60歳
1959年
昭和34年生まれ
61歳
1958年
昭和33年生まれ
62歳

女性の厄年早見表(2019年)

前厄本厄後厄
2002年
平成14年生まれ
18歳
2001年
平成13年生まれ
19歳
2000年
平成12年生まれ
20歳
1988年
昭和63年生まれ
32歳
1987年
昭和62年生まれ
33歳
1986年
昭和61年生まれ
34歳
1984年
昭和59年生まれ
36歳
1983年
昭和58年生まれ
37歳
1982年
昭和57年生まれ
38歳
1960年
昭和35年生まれ
60歳
1959年
昭和34年生まれ
61歳
1958年
昭和33年生まれ
62歳
キシ
キシ

誰が厄年を、作ったのか知りませんが、全く面倒な制度ですね。

大厄に「厄除け」をするべきのなのでしょうか?

実際、厄年に「厄除け」を、するべきかどうかだけど、自分の場合は、どちらもやっていません。

前厄のときは、東京都府中市にある大國魂神社へ行き、お参りをして、厄除けのお守りを買っただけ。

大厄の場合も、また大國魂神社へ行き、お参りをして、お守りを買い、そのまま競馬場で遊びました。

同じ歳の友人に、厄除けをしたのか聞くと、意外と厄除けをした人の方が多く、自分の中では意外な答え。

でも、自分の場合は、以下の2つの理由から、お参りとお守りだけで、大厄の1年を乗り切ったんです。

信仰の問題で厄除けをしない。

そもそも、自分の場合、厄除けをしない理由として、信仰の問題があるからです。

厄年のときだけ、急に信心深くなって、神社やお寺へ行き、厄除けをするのは、都合が良すぎますよ。

自分の場合、特に信仰心を持っておらず、急に厄除けに行っても、効果がないと思うので、やっていません。

お金の問題で厄除けをしない。

次に、厄除けをしない理由は、厄除けに掛かる費用が、意外と掛かるからです。

厄除けの相場は、5千円から1万円ぐらいで、この金額で無事に過ごせれば、安いと思う人も多いでしょう。

しかし、目に見えないものに、1万円も払うほど、裕福な生活じゃないので、自分の場合は、やっていません。

キシ
キシ

とは言え、やっぱり気にるから、独自の方法で、厄除けしました。

厄除けに行く前に厄年の人にはやるべきことがある!

お墓参り

厄除けに行くのが、ダメだとは言わないけど、厄年になったら、真っ先に行くのは、神社やお寺ではありません。

今の自分があるのは、ご先祖様のお蔭なので、真っ先にするのは、ご先祖様が眠る、お墓参りでしょう。

見知らぬ神様や仏様に、お願いするよりは、自分のことを良く知るご先祖様の方が、守ってくれるはず。

自分の場合は、以前からお正月は、初詣の代わりに、お墓参りをして、1年の無事を、頼んでいます。

以前に、ある占い師が、ご先祖様にお願いするのは、良くないと言ってましたが、そんなことはありません。

ご先祖様に、お願いできないことを、神様にお願いする方が、問題があるから、気にしないでください。

自分と同じ、信仰心のない人は、神社やお寺で、厄除けをせずに、お墓参りをするのが、おすすめです。

ただし、厄年のときだけ、お墓参りするのでは、ご先祖様も怒るから、命日やお彼岸にも、行きましょう。

キシ
キシ

見知らぬ神様よりも、身近なご先祖様。これが、当たり前なのでは?

お参りだけする人は語呂合わせで厄除けしよう!

1月14日に本厄の男性が、42個の10円玉を境内に落として厄落としする。

引用:厄年には厄払いをしないといけない?(All About)
URL:https://allabout.co.jp/gm/gc/72005/2

簡単な厄除けの方法として、男性の場合は、「神社で42個の10円を落とす」。こんな厄除けがあります。

上記の厄除けの方法は、42個と言うのが、本厄の年齢なので、語呂合わせだと言うことが、分かるはず。

厄除けが、語呂合わせで良いなら、神社やお寺のおさい銭として、「厄」の語呂である89円を、払うのもあり。

他にも、いろいろな厄除けが、あるみたいだけど、どれも手間が掛かるので、上記の方法が、おすすめです。

ちなみに、厄除けした人に話を聞くと、「なにか起ったときに不安だから厄除けをした」と言う人が多い。

厄除けは、気持ちの問題だから、42個の10円玉でも、89円のおさい銭でも、厄除けの効果が、得られるのは。

ただし、厄年は、体に不調が出る年齢と言う、注意喚起もあるので、自己管理は、怠らないようにしましょう。

キシ
キシ

語呂合わせでも、なにもしないよりは、マシだと思いますよ。

語呂合わせの厄除けの効果はどうだったのか?

自分の場合、語呂合わせのおさい銭、大國魂神社のお守り、ご先祖様のお墓参り、この3つだけ、やりました。

こんな方法で、厄除けの効果があるのか、心配な人もいるだろうけど、結果は無事に、1年が終わっています。

どちらかと言うと、普通の年よりも、金運などは良かったので、大厄だったことを、忘れるくらいです。

この結果を見れば、厄除けに1万円も、払う必要はないから、語呂合わせの厄除けをして、過ごしましょう。

ただし、大厄よりも後厄の方が、危険だと言う話もあり、大厄が無事に過ぎても、油断するのは早いかも。

キシ
キシ

おさい銭、お守り、お墓参り、この3つで、大厄を乗り切れますよ。

簡単にできる厄除け方法「まとめ」

自分の意見としては、神社や寺に申し訳ないけど、厄除けを勧めるのは、厄年ビジネスの気がしています。

厄除けをするのは、自分の不安な気持ちを、解消させるためであり、実はどんな方法でも、良いのでは?

どうしても不安なら、厄除けをするべきだけど、要は気持ちの問題なので、自分が納得できる方法がベスト。

結果的に、語呂合わせの厄除けで、無事に大厄を過ごせたから、無理して1万円を払うのは、おすすめしません。

ただし、大厄の年齢は、心身ともに疲労がたまるときだから、体調管理は、怠らないようにしましょう。

5つの厄除けポイント!
  • 心配なら神社やお寺で厄除けをする。
  • 厄除けするなら1月1日から2月3日まで。
  • お墓参りをしてご先祖様に厄除けを頼む。
  • 42個の10円玉を境内に落として厄落とし。
  • 語呂を合わせでおさい銭を89円にする。
キシ
キシ

いつも思うけど、日本人は行事になると、急に信仰心が、芽生えませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
生活の知恵
面白かったらシェアをお願いします!
独身男のド定番