40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

車を手放す4つのメリット!結果的に手放して大正解だった!

      2017/10/19

高速道路

18歳に免許を取ってから、車を持ち乗り続けて来ましたが、つい先日にずっと乗り続けてきた車を、思い切って手放しました。

始めは、車を手放すことにかなり不安だったけど、いろいろとメリットがあったので、結果的には手放して大正解です。

そこで今回は、車を手放す4つのメリットをご紹介するので、共感していただけたら、思い切って車を手放しましょう。

思い出のある愛車と別れるのは、実際に経験してツラいと分かっていますが、ここはお互いのために、お別れしてください。

ただし、車を手放すとデメリットの人もいるので、よく考えてから手放すかどうか、決めることをおすすめします。

車を手放すとデメリットがある人たち!

ダメ出しをする女性

車を手放すとメリットがあるとは言え、誰でも手放した方が良いと言う訳ではなく、これからご紹介するタイプは別です。

そこで、最初に車を手放すのがダメなタイプを、5つほどご紹介するので、該当している人は止めた方が良いかもしれません。

逆に言えば、1つも該当をしなかったら、思い切って車を手放すことを検討して良い人なので、本気で考えることをおすすめします。

ドライブや車をいじるのが趣味の人!

ドライブや車いじりが趣味の人は、趣味を失ってしまうと、生きる楽しみがなくなるで、車を手放さない方が良いでしょう。

ドライブや車いじりが飽きてしまい、違う趣味が変わってしまったら、そのときに車を、手放すようにしてください。

駅から遠い田舎に住んでいる人!

田舎に住んでいると、車は生活の足として大活躍をするから、交通の便が悪い地域に住んでいる人は、車を手放してはダメです。

都会へ引っ越したり、公共交通機関の利便性が良くなったり、奇跡的に近所へ駅ができたりしたら、車を手放してください。

家族や自分の足が不自由な人!

健康ならば、遠くても駅やバス停まで歩いて行けますが、病気になったり病気の家族がいる場合は、車は放すべきではありません。

他には家族が病気で、病院へ行く回数が増えそうな人も、車があった方がすぐに連れて行けるから、手放してはダメですね。

彼女がいる人や彼女が欲しい人!

女性は彼氏に、車を持って欲しいと思うらしいので、彼女がいる人や彼女が欲しいなら、車を手放さない方が良いでしょう。

ただし、車を持っているからと言って、女性からモテて彼女ができる訳じゃないので、全くできなかったら手放してください。

友人や知り合いに見栄を張りたい人!

車を持っていることは、ステータスと言うよりも、当たり前のことだと思っている人は、車を手放さない方が良いでしょう。

そんな人が車を手放すと、友人や知り合いから、生活が厳しいと思われて、恥かしく感じるだろうから、手放さない方が良いです。

キシ
他には、自動車通勤している人、車関連の仕事をしている人などは、車を手放さない方が良いでしょう。

地球温暖化を防ぐために手放した!

1年間で削減できるCO2の量
照明をこまめに1日60分消す 2kg
1日1時間テレビを減らす 13kg
冷暖房の温度を1℃調整する 32kg
シャワーを1日2分減らす 44kg
1日5分間アイドリングストップ 55kg
1日10分クルマを控える 588kg

引用:クルマ利用と「環境問題」
URL:http://www.city.gifu.lg.jp/5278.htm

上記は、二酸化炭素の排出を減らすために、どの方法が効果的なのかを調べた結果で、1位は「1日10分クルマを控える」でした。

地球温暖化が進む中で、温室効果ガスの1つである二酸化炭素を、減らすためには、車の運転を控えるのがベストみたいです。

最近は、電気自動車やハイブリッド車の登場で、以前のように二酸化炭素を排出しないけど、ガソリン車は排出しています。

特に独身男が車に乗る場合、一緒にに乗る人が全くいない場合は、一人で乗ることが多く、環境によくありません。

軽自動車なら良いかもしれないけど、普通車に一人で乗るのは、車が好きな人は別にして、エコとは言い難いです。

排気ガスをたくさん出すような車に、今でも乗っているなら、地球の温暖化を防ぐために、車を手放すのはどうでしょうか。

キシ
地球環境のためにも、必要に迫られていないなら、車を手放してエコに貢献しましょう。

加害者になりたくないから手放した!

日付 場所 事故の内容
2016年2月9日 香川県 81歳の男性が高速道路を逆走をして事故が発生。
2016年7月7日 岡山県 69歳の女性が高速道を逆走してトラックと正面衝突。女性は死亡。
2016年10月21日 秋田県 76歳の男性が高速道路で逆走。トラックと正面衝突。男性らが死亡。
2016年10月28日 神奈川県 87歳の男性が集団登校中の列に突っ込み児童1人が死亡。
2016年11月10日 栃木県 84歳の男性の運転する車が病院の敷地内で暴走。引かれた女性が死亡。
2016年11月11日 東京都 86歳の男性の運転する車がコンビニに突っ込む。客がケガ。
2016年11月12日 東京都 83歳の女性の運転する車が暴走し歩行者2人をはねる。2人は死亡。

ここ数年で、高齢者が運転する車の死亡事故が増えているけど、年齢が若くても、交通事故の加害者になる可能性があります。

まだ40代だったとしても、年齢を重ねるに連れて、判断力が低下するから、若い頃よりは、運転に気をつけなければなりません。

さらに50代や60代だったら、もっと判断力が落ちるので、車の性能が良くなったとしても、交通事故の危険は上がるでしょう。

何十年も車を運転していれば、事故の加害者になった人が、実際にいるでしょうから、自分だって例外ではありません。

もし事故を起こした際に、同乗者がいたり人身事故だったりしたら、過失運転致死傷罪に、問われることもあります。

年間の死亡事故数を調べると、過度に心配する必要はないけど、運転に不安のある場合、車を手放すのはどうでしょうか。

キシ
運転に自信がなくなった人は、事故を起こす前に、車を手放すことをおすすめします。

被害者になりたくないから車を手放した!

2017年6月、神奈川県大井町の東名高速道路下り車線で起きた多重衝突事故が報道だけでなく、SNSでも話題になっている。 今回の逮捕容疑は、「過失運転致死傷罪(7年以下の懲役または禁錮もしくは100万円以下の罰金)」で、「危険運転致死傷罪(死亡事故で1年以上20年以下の懲役、負傷事故で15年以下の懲役)」でなぜないのか、あるいは未必の故意による殺人罪の適用も視野に入れるべきなど、専門家でも意見が分かれている。

引用:高速道路で煽り運転などトラブルに巻き込まれたら?
URL:https://news.nifty.com/article/item/neta/12101-24376/

最近になって、あおり運転のニュースが増えており、車を運転している人なら、実際に一度くらいは、経験したことがあるでしょう。

自分も、車を持っていたとき、一般道で後ろの車にあおられたて、ヒヤヒヤしながら運転したことが、何度もありました。

大抵の場合は、事故に巻き込まれないけど、あおり運転が原因で事故に遭ったり、亡くなったりすることも、考えられます。

あおり運転じゃなくても、前述の加害者になるのと同じように、被害者になる可能性もあるから、やはり車の運転は危険。

また車の保険は、自分ではなく相手の面倒を見るためにあり、保険に入っていない車と事故を起こしたら、補償は全く受けられません。

自分の運転に注意していても、相手が不注意だったら事故は起こるので、被害者になりたくないなら、車を手放すのはどうでしょうか。

キシ
飛行機・電車・車だったら、圧倒的に車の事故率が高いので、被害者になる可能性は高いですね。

1年間で約20万円も節約できるから手放した!

金額
ガソリン代 60,000円
車税 39,500円
車検 50,000円
車保険 50,000円
合計 199,500円

上記は、大ざっぱに計算した自分の車の1年間の維持費で、車を所有していたときは、年間に約20万円も掛かっていました。

ガソリン代は、大まかに計算して、月に5,000円くらいだから1年で約10万円、車税は排気量が2.0リットルの車だったので39,500円。

車検代は2年に1回なので、単純に車検代を半分にした金額で、車保険は20等級だったので、車両保険を付けても5万円くらい。

1年間の維持管理費は、約20万円くらいですが、10年くらい乗っていればガタも来るから、別途で費用が掛かります。

さらに、いずれは中古にしろ新車にしろ、車を買い替えるから、維持管理費だけではなく、ローンを払うかもしれません。

金銭的に余裕がなければ、維持管理費に掛かるお金が、1年間で約20万円くらい減るから、車を手放すのはどうでしょうか。

キシ
都会は、上記の他に駐車場代が掛かる場合もあるので、維持管理費がもっと高くなってしまうかも。

まとめ

今回ご紹介した車を手放す4つのメリット!結果的に手放して大正解だった!は、どうでしたか?

デメリットがある場合は、手放す必要がないけど、とりあえず車を所有している程度だったら、車を手放す検討をしましょう。

特に、都会に住んでいれば、交通の便が良いから、無理して車を持つ理由はなく、4つのメリットのためにも、ぜひおすすめです。

実際に、自分は車を手放してから、今のところあまり不便を、感じることはないので、もっと早く手放すべきでしたね。

共感した方は、自動車整備工やディーラーに電話をして、廃車か転売の手続きを取り、車のない生活を始めてください。

キシ
田舎に住んでいても、今はネットでなんでも買える時代だから、あまり不便を感じませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ライフハック