40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

この5つの症状が出ているブロガーは末期のブログ中毒!すぐに処方せんをどうぞ!

      2017/06/04

ブログ中毒の男性

ブログのことが、気になって仕方がないブロガーさんはいませんか?

自分もブロガーと言って良いのか分かりませんが、自分のブログのことが気になってしまう、ブログ中毒のブロガーです。

中毒症状がヒドいときは、寝ても覚めてもブログのことが気になって、仕方がありません。

もし、ブロガーの人で、この5つの症状が当てはまったら、立派なブログ中毒だと思うので、少しくらいブログのことを忘れた方が良いと思います。

自分の場合は、もっと安定したアクセスが集まらないと、中毒症状が治まりそうにありません!

症状を確認する前に

このブログ中毒の症状は、ブログを読んでいる人ではなく、記事を書くブロガーさんの症状です。

一応、順番を付けていますが、該当する項目が多くなればなるほど、ブログ中毒の可能性が高いので、それぞれに書いてある処方せんを参考に、症状の改善に努めてください。

また、すべてに該当していても、ブログ中毒から抜け出せることもありますので、もし抜け出せた方は、Twitterからご一報をいただけると幸いです。

ちなみに、このブログ中毒の症状は、ほぼ実体験なので、自分は末期のブログ中毒のブロガーです。

ブロガーになって半年以前の人は、仮にこの症状が出ても、これから記事がインデックスされると思うので、まだブログ中毒ではありません。

ただし、自分と同じように半年以上も記事を書いているのに、下記のような症状が出ている場合は、ほぼブログ中毒のブロガーさんでしょう。

それでは、自分がブログ中毒なのかどうかをチェックして、もし同じような症状が出ていたら、処方せんを読んでブログ中毒が治るように、頑張りましょう。

キシ
まさか半年が過ぎて、こんな症状になってしまうとは、想像ができませんでした。できることなら半年前に戻りたいです。

アナリティクスとアドセンスを見まくる!

パソコンを見て驚く人

Googleのアナリティクスやアドセンスを、気にしている程度の症状は、ブログ中毒の初期です。

ブログを始めたばかりのブロガーさんは、毎日のようにアナリティクスでアクセス数、アドセンスで収益額をチェックしていると思います。

ブログ中毒の初期症状の場合は、アクセスが安定してきたり、アドセンスの収益額が一定の額になってきたりすれば、ブログが読まれている証拠なので、中毒症状がヒドくなることはないでしょう。

逆に言えば、アクセスもアドセンスも全くダメな場合は、さらにブログ中毒の症状が進行してしまいます。

自分の場合は、当然に症状を患っているのですが、アクセスもアドセンスもヒドい状態なので、頻繁にアナリティクスとアドセンスのチェックします。

ある有名ブロガーさんが言うには、100記事以上を書いている場合、最低でも1カ月のトータルで1万PVくらいはあると言っていました。

悲しことに、自分のサイトは1カ月のトータルで5000PVくらいしかないので、サイトとしてダメみたいです。

この症状のブロガーさんは、今一度、記事の内容をチェックして、誤字脱字や意味が不明な文章、言い回しなどを修正してください。

記事の質を高めることで、Googleから評価をしてもらえば、自然とアクセスが集まって来ると思います。

ただし、処方せん通りに行ったとしても、質を高められなかった場合には、アクセスが上がらないので、さらにブログ中毒の症状が悪化してしまうでしょう。

キシ
最初の頃は、誰でもアクセスやアドセンスが気になってしまうと思います。アクセスが安定して来れば、気にすることは減るのでしょうね。

SNSや他のブログが気になる!

スマホを見て驚く男性

四六時中、Twitter、FacebookなどのSNSを、チェックしているブロガーさんはいませんか?

そんなブロガーさんは、ブログのアクセスやアドセンスが上がっていないので、他のブログがどうなっているか、SNSで今どんな話題が注目されているのかが気になっているはずです。

こんな人は、初期のブログ中毒がやや進行している状態です。

いろいろなサイトやブログやSNSで、記事のネタやアクセスを上げるコツを、見つけられたら問題ありませんが、見つけられなかったり、コツを試しても効果がなかった場合はちょっと危険です。

言われた通りにやっているけど、全く効果が出ないからパニック状態になってしまい、さらに症状が悪化してしまう可能性があります。

処方せんとしては、マネをして良いブログとマネをしてはダメなブログを見極めることです。

ネタを見付けるコツやアクセスを上げるコツは、ブログによって書いてあることが違うので、マネして良いものとマネをしてはダメなものを、見極めなければなりません。

これを間違えてしまうと、さらに症状が悪化してしまい、中期のブログ中毒になってしまうでしょう。

自分の場合も、いろいろなブログからコツを見つけて来ては試しているのですが、やり方が間違っているのか、それともコツが間違っているのか、効果が得られていません。

キシ
自分はTwitterを頻繁に見てしまいます。どんな話題が今注目されているのか、そんな記事がみんなに読まれているのかなど、気になることがいっぱいです。

ネタが見付からずに無意味に外出する!

散歩

ブログのネタを探しに、わざわざ外出するようになっていたら、ブログ中毒の中期の症状だと言えます。

本来なら目的があって出掛けて、そのことを記事にするなら問題はありませんが、特に用事もないけど、なにかネタはないかと街を徘徊するのは、かなり症状が進行しています。

それも外出をしたのに、大したネタも見つけられなかった場合は、かなりヒドい状態でしょう。

自分の場合は、ネタを探しに外出をしたいのですが、田舎に住んでいると、ネタになるようなことはないので、外出する意味がありません。

また、電車に乗って大きな街へ行くのも、時間とお金が掛かってしまうので、外出をためらってしまいます。

このような症状の人も、本当なら外出をしているでしょうから、ブログ中毒の中期の症状です。

自然とネタが見付かるようになれば、症状が改善するかもしれませんが、ネタが見付からなくて、記事が書けなくなると、さらに症状が悪化します。

処方せんとしては、ネタになりそうなイベントがあったら、積極的に参加すること、遠くても記事にするチャンスだと思って、交通費と時間を惜しまないことです。

ただし、スゴいド田舎に住んでいるブロガーさん、イベントに参加することが苦手なブロガーさんの場合は、ネタが見付からず不安になり、さらに症状が悪化してしまいます。

キシ
大きな街に住んでいれば、毎日のように外出したいと思います。でも、田舎では山と川しかないので、外出してもネタになりそうにありません。おまけに、昼間からおっさんが歩いていると、変な目で見られますからね。

ブログのセミナーやスクールに通おうか真剣に悩む!

日記を書いている男性

アクセスもアドセンスもネタも全くダメな状態の人は、次にブログのセミナーやスクールへ、真剣に通おうか悩みます。

ここまで来ると、ブログ中毒がかなり進行しているので、かなり危険な状態です。

この症状は、初期の頃は全く行く気がなかったのに、アクセスやアドセンスが上がらない、ネタが見付からない、そんなことからセミナーやスクールに、助けを求めてしまうブロガーさんのことを言います。

最初から、自分は右も左も分らないブロガーだから、しっかりブログのことを勉強したい人は、この症状には当てはまらないので大丈夫。

セミナーやスクールに、お金を払って行くなんて、どうかしてるよ!なんて思っていたブロガーさんが、真剣にセミナーやスクールに行きたくなったら、かなり危険なブログ中毒の状態です。

お金を払ってでも、なんとかしたいと思っている追い詰められた状態なので、ここまで来てしまうと、お金を掛けずに症状を改善するのは厳しそうです。

ここまで症状が進行しているブロガーさんは、アクセス、アドセンス、ネタの対策をある程度は講じているでしょうから、誰かの直接的な助けが必要です。

処方せんとしては、すぐに効果があるかどうかは別にして、ブログのセミナーかスクールに通った方が良いでしょう。

自分もすでに、この状態になっているので、真剣にセミナーかスクールに通おうか迷っている段階ですが、悩んでいる状態が続いたままでいると、ブログ中毒が末期症状へと進行します。

キシ
お金を払えば、アクセスが集まるような記事を、本当に書けるのでしょうか?そんなことを思っているので、結局はセミナーにもスクールにも、申し込まないんですよね。

記事が気になり眠れない!または目が覚める!

不眠症の男性

この症状は、完全にブログ中毒の末期だと言えるので、もしかしたら手遅れかもしれません。

これを読んでいるブロガーさんの中で、記事のネタが不安になって、目が覚めてしまうことはありませんか?

または、記事が思うように書けなかったり、アセクスやアドセンスが不調で不安になったりして、眠れなくなることはありませんか?

このような症状があるブロガーさんは、完全にブログ中毒の末期症状なので、ハッキリ言って処方せんはありません。

先ほどのセミナーやスクールに通うことを決めた方が、まだ症状が改善するでしょうが、この症状の人は、セミナーやスクールに行かないと決めた人に起こる症状です。

最終的には、ブロガーを辞める方法を選ぶしかないのでしょうが、それができるなら、たぶん初期症状の段階で、辞めることを選んでいると思います。

残念ですが、この症状のブロガーさんは、症状が改善することはあきらめて、とにかくどんな記事でも良いので、ブログを書き続けるしかありません。

もしかしたら、奇跡的に症状が改善するかもしれませんが、初期の段階でブログを失敗しているので、もし処方せんを出すとしたら、ブログをすべて壊して再構築するしかないでしょう。

ただし、この症状のブロガーさんは、かなりの記事を書いているはずだから、今まで書いてきたものを壊すことは不可能だと思います。

キシ
寝ても覚めも、ブログのことで頭がいっぱい!そんな人は、末期症状です。ある意味では、本物のブロガーなのかもしれませんけど。

まとめ

すべての症状に、当てはまるようなブロガーさんはいないと思いますが、自分はかなり近い状態に陥っています。

このままでは、本当にスクールかセミナーに通わないと、ブログ中毒の末期症状になってしまうので、かなり深刻な状態です。

サイトを作ったときは、半年くらいである程度のアクセスは望めるだろうと、余裕を持っていましたが、予想とは全く反しており、目も当てられないような状況に情けない気持ちです。

それでも少なからず、このサイトを読んでくれる人たちがいるので、その人たちがブログ中毒に症状を改善させてくれる最後の処方せんです。

5つの症状に当てはまっても、必ずブログを読んでくれている人はいるので、最後の処方せんの読者を裏切らないように、どんな記事でも良いから書き続けて下さい。

自分も、たくさんのアクセスが集まるような記事は書けませんが、読者の人たちを裏切らないように、ブログ中毒の末期症状のブロガーとして頑張りたいと思います。

キシ
ブログの読者が最後の処方せんです。でも、その人たちがいなくなってしまったら、末期ではなくブログの死を意味するので、完全にブロガーとして終わりでしょうね。そんなことになったら、永遠に立ち直れないだろうなぁ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ブログ